CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

長野失語症友の会

「失語症者の未来を拓く」を合言葉にここ数年、演劇活動による言語リハビリに力をいれ、「患者・家族・言語聴覚士・ボランティアのコラボレーション」を常に願いつつ本格的な舞台を創造してきました。この活動を通して「当事者の声」を地域・行政・福祉・医療などの関係機関に届けたいと願っています。
また、2年にわたり200時間以上撮影してきたドキュメンタリー映画「言葉のきずな」が完成し、平成25年の10月公開が決まりました。






プロフィール

ぐるっと一座さんの画像
ぐるっと一座
プロフィール
ブログ
リンク集
<< 2010年09月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
最新記事
最新コメント
土屋
失語症フォーラム終了 (02/18) 柳 治雄
失語症フォーラム終了 (02/16) 柳 治雄
失語症フォーラム終了 (02/16) 管理者
新年のご挨拶 (01/31) 管理者
失語症フォーラム (01/31) 宮原 理
失語症フォーラム (01/30) 和田 一郎
新年のご挨拶 (01/21) 和田 一郎
新年のご挨拶 (01/21) 管理者
通信発行 (01/04) 山口
通信発行 (12/26)
月別アーカイブ
NHK教育テレビ放送 [2010年09月21日(Tue)]
本日、NHK教育テレビ20時からの「福祉ネットワーク にっぽんリハビリ応援団」で、友の会の演劇ワークショップなどが紹介されましたね。
いかがでしたか?

NHKからのお知らせでは冒頭2〜3分ということだったのですが、放送の最後の方2〜3分でした。
見逃した方、28日(火)お昼12時より再放送があります。
NHK教育テレビ20時から [2010年09月21日(Tue)]
3連休が終わりました。
運動会や秋祭りなどでお忙しかった方もいらっしゃるかと思います。

いよいよ本日20時よりNHK教育テレビ「福祉ネットワーク にっぽんリハビリ応援団」で、長野失語症友の会の活動が紹介されます。
短い時間で、どれだけ判り易く紹介されるかドキドキですが、お時間のある方、是非見て頂き、感想をお寄せ下さい。
演劇ワークショップ [2010年09月17日(Fri)]
9月11日、演劇ワークショップを行いました。

いつものカメラとビデオを持参し、さて、写真を撮ろうとカメラを構えたらバッテリーがない。困った
バッテリーを充電したまま、家へ置いて来てしまいました。
ということで写真が撮れませんでした。
ビデオカメラのショット機能でかろうじて数枚撮りましたが・・・



今回のワークショップは、野田秀樹さんのワークショップばりに、指の先まで体全体で表現してみました。
自己紹介・・・まずは普通に自己紹介。そして動作を大きく、一歩前へ出て「実は・・・」と続けてジェスチャーを交え大ぼらを吹きます。
この大ぼらですが、聞いているとどこが真実でどこからがホラなのか良く判らなくなって、ホラでも感心しながら聞き入ってしまう程でした。

次に病気になった時の気持ちと、今の気持ちを言葉と動作で表現してみました。
皆さん、過去と現在の気持ちのギャップをうまく表現していました。
今まで語ることがなかった心の中を仲間には話すことでき、思いがけずそれぞれの気持ちを聞くことができました。
劇の題材になりそうです。

「バングラディッシュ報告」と題してのテレビ番組作成。
天気予報士(鶴田さん)
時報(小林さん)
司会者(奥原さん)
バングラディッシュレポ(佐藤さん)
コメンテイター(荒井さん、関谷さん、金井さん)
観覧者
と役割を決め、7時の時報から始め、即興で演じました。
バングラディッシュの実際のお話も聞くことができ、楽しくすばらしい番組が出来ました。

皆さん、目に見えて言葉がはっきりしてきたり、長い文章を話せたり、お互いに実感していますが、ワークショップの効果が顕れているのではないかと感じます。

今回は、東京からの学生さん、渡辺ジュンイチ(漢字がわかりません)さんが参加されました。お名前を聞いて、あの有名な医者であり作家の渡辺淳一さんが浮かびました。

楽しいワークショップはまだまだ続きます。興味ある方、一緒にいかがですか?
秋の気配 [2010年09月17日(Fri)]
先日まで厳しい残暑で暑い暑いと言っていたのに、半そで姿では肌寒さを感じるこの頃です。

暑さから一転涼しくなり、気候もそうですが、あわただしく過ぎた1週間でした。

11日は演劇ワークショップ、13日は秋のぶらり旅。

県内の友の会へかわら版2号を発送しました。また、各支援センターや特別養護老人ホームなどの機関へ、今年になってからの活動報告をお送りしました。
多くの方々に知っていただき、お役に立てるヒントになれば良いなと思います。

21日午後8時から、NHK教育テレビ福祉ネットワーク「にっぽんリハビリ応援団」で、長野失語症友の会の活動が紹介されます。
ほんの1〜2分だと思いますが、ぜひご覧ください。
演劇ワークショップ&秋のぶらり旅のお知らせ [2010年09月10日(Fri)]
台風が去り、急に秋らしい涼しさになり、ほっとしますね。
今まで窓を開けて寝ていたのですが、昨夜は窓を閉めました。
まだまだ30度になる日もあるようですが、朝晩の涼しさは信州ならではと思います。


明日は9月友の会例会です。

日 時:9月11 日(土) 9:30〜12:30
場 所:長野日赤 A棟4 階第1 会議室
日 程: 9 時30 分〜10 時30 分 会議準備・諸連絡
10 時30 分〜11 時50 分 演劇ワークショップ
11 時50 分〜12 時30 分 ランチ・会場片付け
会 費: 500 円


大勢の皆さまのご参加をお待ちしています。


秋のぶらり旅
日 時:9 月13 日(月) 9:00〜17:00
場 所:飯山方面
日 程:市民会館前発 9 時10 分 ⇒ 飯山 高橋まゆみ人形館 11 時00 分 ⇒ 昼食 「富倉でおそばと笹ずしか、新井で海の幸か、黒姫でジンギスカンかご希望を伺って決める予定です。⇒ 黒姫高原散策 15 時00 分まで ⇒ 長野着 17 時00 分
会 費:2,000 円以内

飯山在住の98歳の齊藤さんが、飯山仏壇のお店をご案内して下さるそうです。
北信の秋を、みんなで楽しみましょう。
通信 [2010年09月01日(Wed)]
9月になりましたが、残暑が厳しいですね。
今日は、昨日のような激しい雷雨はなく、この時間も暑さを感じます。


通信9月号を発行しました。会員の皆様には明後日には届くかと思います。

9月通信↓