CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

長野失語症友の会

「失語症者の未来を拓く」を合言葉にここ数年、演劇活動による言語リハビリに力をいれ、「患者・家族・言語聴覚士・ボランティアのコラボレーション」を常に願いつつ本格的な舞台を創造してきました。この活動を通して「当事者の声」を地域・行政・福祉・医療などの関係機関に届けたいと願っています。
また、2年にわたり200時間以上撮影してきたドキュメンタリー映画「言葉のきずな」が完成し、平成25年の10月公開が決まりました。






プロフィール

ぐるっと一座さんの画像
ぐるっと一座
プロフィール
ブログ
リンク集
<< 2010年06月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
最新記事
最新コメント
土屋
失語症フォーラム終了 (02/18) 柳 治雄
失語症フォーラム終了 (02/16) 柳 治雄
失語症フォーラム終了 (02/16) 管理者
新年のご挨拶 (01/31) 管理者
失語症フォーラム (01/31) 宮原 理
失語症フォーラム (01/30) 和田 一郎
新年のご挨拶 (01/21) 和田 一郎
新年のご挨拶 (01/21) 管理者
通信発行 (01/04) 山口
通信発行 (12/26)
月別アーカイブ
近況報告 6月例会 [2010年06月16日(Wed)]
いよいよ梅雨に入りました。
しかし長野の明日の気温は32度の予想が出ています。上田は34度だそうです。

6月10日(木) 内山監督、林先生にお出で頂き、シナリオについてご意見を伺いました。
お二人の構想と、患者・家族の思いのいっぱい入ったシナリオが出来ることと思いますが、まだ始まったばかり・・・
皆さんご協力を!


6月例会
 6月12日(土) 10時より 長野中央病院ボランティアルームにて
 森先生のお母様のご紹介のおやき名人3人(去年もご指導いただきました)のご指導の元、自家製野菜を使ったおやきつくりに挑戦。

 材料は大根、キャベツ、ニンジン、にらなど、地元の自家製野菜とあずき餡の二種類。
 味付けして煮た野菜とあずき餡を、一晩寝かせた皮で包みます。
 腰のある皮で、上手に包むことができました。
 荒井さんの提案で、中身の区別がつくようにしるしを付けることになりましたが、しるしを通り越して、にらやニンジンでおやきに顔を書き、大喜び。
 どうですか?いろいろな表情が良いですね。ハート型のおやきは、若い研修生の作品です。

楽しいおやき作りのひと時でした。




17日10時より、ふれあい福祉センターにて「言の葉の会例会」があります。
押し花絵を作ります。大勢のご参加、お待ちしています。
通信発行 [2010年06月04日(Fri)]
肌寒い日が続いたり、夏日になったり、不安定なお天気の5月も過ぎました。
衣替えなのに、肌寒い日が続いていましたが、空は夏の装い。入道雲も見られ、ここ2日程雷雨がありました。
いよいよ梅雨の季節ですね。

前回、演劇ワークショップや言の葉の会、例会などの様子を載せると言っておきながら、約束が守られておりません。
まことに申し訳ありません。

そうこうするうちに通信発行の時が来ました。
会員の皆様には本日発送しましたので、間もなくお手元に届くと思います。

通信と演劇ワークショップのレポを一足早くブログでお伝えします。


 通信6月号
   ↓