CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

長野失語症友の会

「失語症者の未来を拓く」を合言葉にここ数年、演劇活動による言語リハビリに力をいれ、「患者・家族・言語聴覚士・ボランティアのコラボレーション」を常に願いつつ本格的な舞台を創造してきました。この活動を通して「当事者の声」を地域・行政・福祉・医療などの関係機関に届けたいと願っています。
また、2年にわたり200時間以上撮影してきたドキュメンタリー映画「言葉のきずな」が完成し、平成25年の10月公開が決まりました。






プロフィール

ぐるっと一座さんの画像
ぐるっと一座
プロフィール
ブログ
リンク集
<< 2009年11月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
最新記事
最新コメント
土屋
失語症フォーラム終了 (02/18) 柳 治雄
失語症フォーラム終了 (02/16) 柳 治雄
失語症フォーラム終了 (02/16) 管理者
新年のご挨拶 (01/31) 管理者
失語症フォーラム (01/31) 宮原 理
失語症フォーラム (01/30) 和田 一郎
新年のご挨拶 (01/21) 和田 一郎
新年のご挨拶 (01/21) 管理者
通信発行 (01/04) 山口
通信発行 (12/26)
月別アーカイブ
2009年最終月 [2009年11月30日(Mon)]
今年も残すところあと1カ月となりました。
比較的暖かな日が続いています。

個人的な用事で金沢へ行ってきました。
夜の香林坊。ライトアップされていてきれいでしたので、写真を撮ってみました。




11月26日午後5時、25周年記念誌の原稿を、ようやく印刷に出しました。
計画から2年余り、その間に県大会の記録誌を先に出し、25周年記念誌は後送りになっていましたが、いよいよ今月出来上がります。
みんなの気持ちが込められた記念誌、どのように出来上がるんでしょうか?
言の葉の会例会 [2009年11月22日(Sun)]
10月19日(木) ふれあい福祉センターにて11月言の葉の会例会が開かれました。

例年好評の、干支を題材としたちぎり絵。会員家族のIさん御指導の元、来年の干支である寅を配した、きれいなちぎり絵の絵馬とミニ屏風。
サンプルを見ながら、真剣に鋏を動かし、紙を貼っていきます。
いつも思うのですが、同じものでも個性が出ますね。





出来上がった作品の一部です。いかがですか?




長寿・子育て・障害者支援」の補助金申請、今回の見直しで、もしかしたら補助金カットの可能性もあり、ヒアリングでもそのことの説明がありました。
補助金を頂けないと、資金の面から今まで続けてきた活動もこれから続けていくことが困難になります。
来年予定の演劇フェスティバルも危ぶまれてしまいます。

厳しいですね。
困った
そろそろ雪の便りが? [2009年11月16日(Mon)]
昨日の「ワークショップ」はいかがでしたか?
たいへん楽しく有意義なひと時だったようですね。

会員の皆様のお手元にはすでに届いている通信ですが、遅くなりましたがアップします。


  11月通信
    ↓


「長寿・子育て・障害者基金」の助成金申請を提出しましたが、ヒアリングが間もなくあります。
我々の思いがしっかり伝わり、助成金が受けられるといいですね。
「事業仕訳」による影響があちこちで出てきています。
無駄をなくすことは大いに結構ですが、必要なところまで減らされては大変です。
手厚い福祉は必要だと思うのですが・・・
今年もあと2カ月 [2009年11月01日(Sun)]
今日から11月。今年もあと2カ月となりました。

お昼までは秋晴れの暖かい気温でしたが、午後から雨が降り出し、明日は寒くなりそうです。
赤が鮮やかな紅葉も、この雨でそろそろ終盤を迎えるでしょうか。

昨日締切の助成金申請。昨日の明け方まで頑張り、なんとか提出しました。
来年の「失語症者演劇フェスティバル」に向けての活動が思う存分できるよう、良い結果が出ることを祈っています。