CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

長野失語症友の会

「失語症者の未来を拓く」を合言葉にここ数年、演劇活動による言語リハビリに力をいれ、「患者・家族・言語聴覚士・ボランティアのコラボレーション」を常に願いつつ本格的な舞台を創造してきました。この活動を通して「当事者の声」を地域・行政・福祉・医療などの関係機関に届けたいと願っています。
また、2年にわたり200時間以上撮影してきたドキュメンタリー映画「言葉のきずな」が完成し、平成25年の10月公開が決まりました。






プロフィール

ぐるっと一座さんの画像
ぐるっと一座
プロフィール
ブログ
リンク集
<< 2008年12月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
最新記事
最新コメント
土屋
失語症フォーラム終了 (02/18) 柳 治雄
失語症フォーラム終了 (02/16) 柳 治雄
失語症フォーラム終了 (02/16) 管理者
新年のご挨拶 (01/31) 管理者
失語症フォーラム (01/31) 宮原 理
失語症フォーラム (01/30) 和田 一郎
新年のご挨拶 (01/21) 和田 一郎
新年のご挨拶 (01/21) 管理者
通信発行 (01/04) 山口
通信発行 (12/26)
月別アーカイブ
言の葉の会例会 [2008年12月18日(Thu)]
12月も半ばを過ぎ、今年も残すところ2週間を切りました。

本日10時より「言の葉の会例会」が開催されました。
去年はクリスマスリースを作ったのですが、今年はお正月用リースに挑戦しました。

木の枝でできたリースにヒバを敷き詰め、そこに思い思いの飾りを付けていきます。
芸術家揃いの言の葉の会、個性的な素敵な作品ができました。

明るい新年が迎えられることでしょう。


ちょっとお手伝い [2008年12月05日(Fri)]
12月第1週の週末、長野は強い雨雨が降りましたが、気温が15度と、この季節としてはかなり高い気温でした。
 しかし明日は10度以上も下がるそうです。週間天気予報も雪ダルママーク雪が出ています。
 インフルエンザも流行り始めました。
 皆さん、体調には十分注意し、元気で年末を過ごしましょう。

本日事務局長は、ある雑誌のインタビューを受けました。
乞うご期待を!
拍手

「ながのボランティア市民活動支援ネットワーク」よりお願いがきました。

 劇でお世話になっています内山監督さんですが、「カンボジア教育支援基金(CEAF)ながの」の代表もやっていらっしゃいます。
 2005年8月に、カンボジア・プレイベン州リング村にある「カンボジア日本友好学園」に新校舎を建設しました。
 1月に奨学生との面接の為カンボジアを訪問する機会に、周辺の小学校を訪ねボールペンをプレゼントする計画を立てています。
 そこで、眠っているボールペン(使用中のものor新品)の寄付を募っています。

 長野失語症友の会も内山監督さんにぜひ協力を!!
 12月14日の忘年会、12月19日の言の葉の会に出席される方、寄付できるボールペンをお持ち下さい。(1色より3色ボールペンが喜ばれるそうです。)
 
まとめて「ながのボランティア市民活動支援ネットワーク」に届けたいと思います。リボン
通信&ふたりごと [2008年12月03日(Wed)]
前回のブログでご紹介しましたイベント「ふたりごと」に行ってきました。
初めて行った信州国際音楽村、高台に位置するホール。
冬の澄み切った空に細い三日月と金星と火星が美しく輝き、高台からの夜景が綺麗でした。


ひとりごと






















立川談慶師匠の落語





















落語家の後ろで落語を聴いている不思議な光景






















ふたりごと



通信5号を発行しました。