CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

長野失語症友の会

「失語症者の未来を拓く」を合言葉にここ数年、演劇活動による言語リハビリに力をいれ、「患者・家族・言語聴覚士・ボランティアのコラボレーション」を常に願いつつ本格的な舞台を創造してきました。この活動を通して「当事者の声」を地域・行政・福祉・医療などの関係機関に届けたいと願っています。
また、2年にわたり200時間以上撮影してきたドキュメンタリー映画「言葉のきずな」が完成し、平成25年の10月公開が決まりました。






プロフィール

ぐるっと一座さんの画像
ぐるっと一座
プロフィール
ブログ
リンク集
<< 2014年05月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント
土屋
失語症フォーラム終了 (02/18) 柳 治雄
失語症フォーラム終了 (02/16) 柳 治雄
失語症フォーラム終了 (02/16) 管理者
新年のご挨拶 (01/31) 管理者
失語症フォーラム (01/31) 宮原 理
失語症フォーラム (01/30) 和田 一郎
新年のご挨拶 (01/21) 和田 一郎
新年のご挨拶 (01/21) 管理者
通信発行 (01/04) 山口
通信発行 (12/26)
月別アーカイブ
2014年 [2014年01月13日(Mon)]
明けましておめでとうございます。

2013年は、3月末に、ドキュメンタリー映画「言葉のきずな」の制作がほぼ終わり、6月2日の「全国失語症友の会連合会 全国大会 長野大会」で内部試写会が行われました。
その後、東京と大阪で試写会を経て、劇場上映が始まりました。
お蔭様で、自主上映会を各地で開いていただき、2013年中に10箇所以上、800人以上の方々に見ていただきました。
劇場上映も含め、1000名以上の方々が「言葉のきずな」を見てくださったことになります。

「ぐるっと一座」も自主上映の会場へ出向き、コミュニケーションワークショップを行い、上映会を開いていただいた団体とのふれあいで、いっそう元気になりました。

2014年も、1月19日(日)板橋ハイランドプラザでの「若い&ミドル失語症者」主催の自主上映会がスタートします。

「ぐるっと一座」は、長野での上映と演劇等を含めたフォーラム開催を今年の目標に、動き始めました。
よろしくお願いいたします。

通信1月号を発行しました。

2014.通信1月号.pdf

映画の情報は「言葉のきずな」facebook https://www.facebook.com/kizuna.kotobano
https://www.facebook.com/Kotobanokizuna をご覧下さい。

春はすぐそこ [2013年02月06日(Wed)]
立春も過ぎ、日差しは少しずつ暖かさを感じますが、今日は雪。
雪はほとんど融けましたが、明日の朝は道路の凍結に注意しましょう。

全国失語症友の会連合会全国大会「長野大会」の予稿集の印刷も終わり、まもなく友の会の皆さんの元に届くことと思います。
参加締め切りは3月10日ですが、全国各地から大勢の皆さんが参加してくださるとうれしいです。
すでに
  石川県友の会(石川県)
  豊島友の会(東京都)
  若竹の会(大阪府)
  茂原友の会(千葉県)
  杉並友の会(東京都)
などから参加仮申し込みのお電話、お手紙、FAXなどが続々と届いています。
皆様から長野らしさに期待の一筆が添えられています。

1月26日に実行委員会を開きました。長野らしさを出した大会になるよう、上田・松本の友の会の皆さん、STの先生方、ボランティア、学生さん等の協力を得て、長野失語症友の会一同、がんばっています。
ドキュメンタリー映画「言葉のきずな」上映会も行います。

全国大会、ドキュメンタリー映画制作にご協力、協賛いただける方、ご連絡ください。


通信2月号を発行しました。

通信2月号 → 通信2月号.pdf
通信発行と助成金 [2012年10月04日(Thu)]
台風17号が足早に去り、涼しくなったかと思いきや、今日はまた28度。車の運転中、思わずエアコンを使ってしまいました。

6月に申請していた文化芸術振興基金助成金、10月1日に内定の連絡が来ました。手(チョキ)
ドキュメンタリー映画制作の助成金ですが、協賛金がなかなか集まらず、編集作業を進めることができない状態でしたが、これで編集に掛かる足がかりができました。
でもまだまだ資金不足です。

来年6月1日・2日に開催する「全国失語症友の会連合会 長野大会」で上映できるよう、がんばらなくてはなりませんし、全国大会に向けての準備も具体的にしていかなくてはなりません。

遅くなりましたが、通信10月号を発行しました。
   ↓

通信10月号.pdf

先日の朝陽地区ときめき講座「言葉を失うことって?」に参加されたSTの卵さんの振り返りシートです。
是非読んでみてください。

   ↓
朝陽地区ときめき講座振り返りシート(ST).pdf
希望が・・・ [2012年08月29日(Wed)]
8月も下旬。連日34度前後の気温。道端には秋の花が咲き始め、スーパーにはぶどうや梨、りんごなどの果物が並び始めました。暑い夏もまもなく終わり、確実に秋は近づいています。

昨日は、朝陽公民館と朝陽地区社会福祉協議会協働の講座「言葉を失うことって?」の打ち合わせをしました。
地域の社協と公民館{福祉と文化をになう)の協働、失語症の問題を考えつつ、地域コミュニティづくり実践への第一歩に。また、地域から波を起こして広げていく第一歩にも。
来年の全国大会にもつながりそうです。
市民新聞の記者さんも告知記事掲載の為に来てくださりました。魅力的な記事を期待します。

夕方からは、青年会議所のナンバー2の方とお話をし、実業家としての意見や考え、アドバイス等を頂きました。感動と共にとても勉強になりました。
「あきらめたらそこで終わり、あきらめなければ絶対にできる」「いい人は必ずいる」
映画の協賛、全国大会への支援等、お願いしました。

打ち合わせをした善光寺近くの「Zawacc caffe」からの眺め
IMG_0382.jpg


通信bSを発行しました。⇒ 通信9月号.pdf
通信発行 [2012年08月03日(Fri)]
今日も35度を超える暑さ。晴れ晴れ晴れ

本日、信濃毎日新聞社へ出向き、長野失語症友の会の活動、映画の状況などを、担当して下さる記者さんと、広報につながるお話をしてきました。
良い記事を沢山書いて下さるとうれしいです。

昨日は、来年5月末に長野で開催予定の「全国失語症友の会全国大会」の会場設定・大会の流れ・日程等、業者さんとの打ち合わせをしました。
だんだん概要が見えてきました。できるだけ早く、全国の皆さんにお知らせしなくてはなりません。
全国大会に向け、これから徐々に忙しくなりそうです。
ドキュメンタリー映画「言葉のきずな」も、せめて0号試写くらいまで仕上げ、大会で上映し、大勢の方々に見て頂きたいものです。

8月号通信を発行しました。⇒ 通信8月号.pdf
夏至 [2012年06月21日(Thu)]
台風が去って、真夏の暑さ。晴れ晴れ 長野市の小学校ではプール開きをした学校もありました。

今日は夏至。1年で一番昼が長い日ですね。明日からは徐々に短くなってきますが、日の出の時間はしばらくまだ早くなります。

本日10時から、ふれあい福祉センター4階第2会議室で、6月言の葉の会例会を行います。
お時間のある方、集まって、久しぶりにおしゃべりでもいかがですか?

通信を発行しました。
6月通信 ⇒ 通信6月号.pdf
通信発行 [2012年05月17日(Thu)]
大きな事故や災害が絶えません。

桜が咲く4月13日、「ぐるっと一座」12名は、埼玉県坂戸市で開かれた「言語リハビリ交流のつどいイン埼玉」に参加しました。

DSC_00032.jpg

人数が少なく、3月のフォーラムで上演したものを、一部手直しして演じてきました。
出来はいかがだったでしょうか?

DSC_00842.jpg


ドキュメンタリー映画「言葉のきずな」協賛と・上映のお願いに、T監督も舞台上へ
お疲れ様でした。

DSC_0318.JPG


23年度の事業の実績報告がなかなかまとまらず、昨日ようやく終了。
25日は補助金交付になると思われます。

遅れていました今年度初めての通信を発行しました。

通信5月号⇒ tushin5gou.pdf

総会のお知らせ
日時:5月26日(土) 13時30分〜15時30分
場所:長野日赤C棟3階多目的室
大勢の方のご参加をお願いします。


通信 [2011年10月31日(Mon)]
10月も最終日。
いつ頃からハローウィンのお祭りが日本でも行われるようになったのでしょうか?
昨日は松本失語症友の会の劇練習日で松本へ行きましたが、松本の町にもハローウィンの仮装をしたグループが歩いているのを見かけました。

劇練習といっても台本がまだできていません。しかし、皆さんのアイデアを出し合い、劇の全容が見えてきました。
会長さん曰く「もうできあがったよ。」
いえいえ、これからが大変なのです。
でも素敵な劇になりそうです。
冬に向かって練習の日々が続きますが、体調には気を付け、頑張りましょう。

2か月ぶりの通信を発行しました。
 10月通信
   ↓


ドキュメンタリー映画「言葉のきずな」の撮影も着々と進んでいます。しかし、資金がなかなか集まりません。
皆さんのお力が必要です。
協賛して下さる方、企業などご存知でしたらご連絡ください。
ご協力よろしくお願いします。




通信発行 [2011年06月20日(Mon)]
大震災から3か月以上たちますが、震災の爪痕はまだまだ癒えません。

雨の少ない梅雨ですが、今日は雷雨があり、梅雨らしいお天気でした。

4月に提出した事業の申請が、6月の県議会で承認される見込みです。
24日までに、正式な申請書を提出しなくてはなりません。
申請が通れば、いよいよ忙しく、大変になってきますが、やりがいということを思うと、ありがたいですね。


遅くなりましたが、6月の通信を発行しました。

6月通信

 ↓
通信発行 [2011年05月13日(Fri)]
太陽初夏の暑さの1日、また中国から黄砂が飛んできました。

通信2号を発行しました。
会員の皆様には、明日お手元に届くと思いますが、訂正があります。すいません

6月25日(土) 友の会6月例会
場所がふれあい福祉センター 調理室 になっていますが、 長野中央病院に訂正です。

5月通信
 ↓
| 次へ