CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

長野失語症友の会

「失語症者の未来を拓く」を合言葉にここ数年、演劇活動による言語リハビリに力をいれ、「患者・家族・言語聴覚士・ボランティアのコラボレーション」を常に願いつつ本格的な舞台を創造してきました。この活動を通して「当事者の声」を地域・行政・福祉・医療などの関係機関に届けたいと願っています。
また、2年にわたり200時間以上撮影してきたドキュメンタリー映画「言葉のきずな」が完成し、平成25年の10月公開が決まりました。






プロフィール

ぐるっと一座さんの画像
ぐるっと一座
プロフィール
ブログ
リンク集
<< 2014年05月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント
土屋
失語症フォーラム終了 (02/18) 柳 治雄
失語症フォーラム終了 (02/16) 柳 治雄
失語症フォーラム終了 (02/16) 管理者
新年のご挨拶 (01/31) 管理者
失語症フォーラム (01/31) 宮原 理
失語症フォーラム (01/30) 和田 一郎
新年のご挨拶 (01/21) 和田 一郎
新年のご挨拶 (01/21) 管理者
通信発行 (01/04) 山口
通信発行 (12/26)
月別アーカイブ
晩秋 [2012年11月14日(Wed)]
めっきり寒くなりました。そろそろ雪の頼りも聞かれる季節です。雪
タイヤの交換は済みましたか?

11月10日(土) 韮崎へ行ってきました。
12月2日に開催される、山梨友の会の県大会に「ぐるっと一座」が招待されていますが、そこで行うコミュニケーションワークショップについて、山梨友の会のSTさん、準備委員の皆さんが事前に知っておきたいということで、デモンストレーションをやりました。
1時間という短い時間でしたが、どんなものか少しはわかって頂けたと思います。
秋晴れの良いお天気晴れで、韮崎までの道中、鮮やかな紅葉と、雪を被った富士山が目の前に見え、思わず感嘆の声が出てしまうほどでした。ハートたち(複数ハート)
せっかくの山梨でしたが、観光する時間はもちろんなく、甲州ぶどうを頂いて帰ってきました。
12月2日には、コミュニケーションワークショップの良さ、楽しさが伝わると良いですね。

昨日は、会員の佐藤さんが就職した会社を訪問し、お話を伺ったり、佐藤さんはじめ、そこで働いている障害者の仕事ぶりを見せて頂きました。
佐藤さんのその後ということで、映画の撮影の許可もお願いしてきました。

通信11月号を発行しました。
通信11月号→ 通信11月号.pdf
トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。

この記事へのトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
http://blog.canpan.info/tb/771500
コメント