CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

長野失語症友の会

「失語症者の未来を拓く」を合言葉にここ数年、演劇活動による言語リハビリに力をいれ、「患者・家族・言語聴覚士・ボランティアのコラボレーション」を常に願いつつ本格的な舞台を創造してきました。この活動を通して「当事者の声」を地域・行政・福祉・医療などの関係機関に届けたいと願っています。
また、2年にわたり200時間以上撮影してきたドキュメンタリー映画「言葉のきずな」が完成し、平成25年の10月公開が決まりました。






プロフィール

ぐるっと一座さんの画像
ぐるっと一座
プロフィール
ブログ
リンク集
<< 2014年05月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント
土屋
失語症フォーラム終了 (02/18) 柳 治雄
失語症フォーラム終了 (02/16) 柳 治雄
失語症フォーラム終了 (02/16) 管理者
新年のご挨拶 (01/31) 管理者
失語症フォーラム (01/31) 宮原 理
失語症フォーラム (01/30) 和田 一郎
新年のご挨拶 (01/21) 和田 一郎
新年のご挨拶 (01/21) 管理者
通信発行 (01/04) 山口
通信発行 (12/26)
月別アーカイブ
ご無沙汰です [2012年10月28日(Sun)]
10月も経順になってしまいました。

芸術文化振興基金の助成金内定が出た後、内定後に提出する書類作成で忙しく、ブログの更新を怠っていました。

昨日は、東京都府中市市民文化会館で開催された「失語症者のつどい イン首都圏」に参加しました。
全国失語症友の会連合会とは別のデイ振興会のつどいですが、お昼休みに、映画のチラシと来年長野で開催される全国大会のPRをしてきました。
府中.jpg
土屋さん、田村監督が、ボランティアの学生さん達にお話をしています。

過去にさかのぼって、10月13日、13時半より、身障者リハビリセンターで、10月友の会例会が開かれました。
竹内先生企画の「楽しい音楽」
チーム対抗曲当てゲーム、交互に歌合戦、字抜き歌遊び、スタントコーラス等、予定時間を越えて楽しみました。
友の会.jpg


例会の前に、全国大会の実行委員会を開きました。
打ち合わせ2.jpg

来年の6月ということで、まだまだ時間があるように思われますが、今からしっかり準備をしておかなくてはなりません。
映画の公開もあります。がんばりましょう。

10月25日(木)10時より
9月に2回行なわれた朝陽地区「ときめき講座」の続きの講座が開かれました。
当事者と、地域の方々と話をしてみようということで、1対1で会話をしました。
実際に体験して頂くことで、失語症者にどのように接していったら良いかということを知って頂く良い機会になったことと思います。
朝陽講座.jpg

これから月1回開催するそうです。
たくさんの皆さんのご参加を希望します。
トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。

この記事へのトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
http://blog.canpan.info/tb/765117
コメント