CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

«ことこと村づくり学校2014(2/15開催) | Main | 140517 竹材の切り出しとベンチづくり@»
140405 古民家「平左衛門」冬囲い外し [2014年04月23日(Wed)]

今年度初めてのことこと村づくり学校(山遊び塾)は、暖かい陽ざしが降りそそぐ4月5日、桑取谷・横畑集落の古民家「平左衛門」で、冬囲い外しを行いました。
今年は例年よりも雪が少なかったとはいえ、まだまだ雪の残る横畑地区に、顔なじみの参加者のみなさんが集まってきました。

作業前にはいつものようにKY活動を行い、参加者全員で、考えられうる危険を挙げました。
雪で足元が滑るかも知れない、雪を踏み抜いてしまうかも知れない、脚立から脚を踏み外すかも知れない、上下作業で他の参加者の方に物を落とすかも知れない、などなど。経験を踏まえて様々な危険が挙がり、それらを紙に書き出していきました。
今日の安全目標は「足元確認」と決め、全員で三唱しました。(写真左)
羽目板の位置を図面で確認します。図面には場所ごとに板の大きさと枚数が書かれています。
さあ、気を引き締めて作業開始です。(写真右)
140405 ブログ01.jpg140405 ブログ02.jpg

脚立にのって羽目板を外し、下の人に渡します。(写真左)
建物の裏手からも羽目板を運んできます。足元の残雪は堅いようでも脆くて崩れやすくなっているので慎重に歩きます。まさに「足元確認」が必要です。(写真右)
140405 ブログ03.jpg140405 ブログ04.jpg

外した羽目板は、場所ごとに分けて紐で縛り、その紐にはガムテープでタグを付け、場所名を書いておきます。こうして整理しておけば、来年の冬囲い準備がスムースに進みます。
140405 ブログ05.jpg

東屋の渡り廊下の床板を取り付けます。床板と床板の間には1センチほどの隙間をあけて設置するため、薄い板を「スペーサー」として使いました。(写真左)
東屋の手すり部分のペンキを塗り直しました。(写真右)
140405 ブログ06.jpg140405 ブログ07.jpg

外しておいた東屋の格子には透明な防水塗料を塗りました。天気が良いのですぐに乾きました。(写真左)
乾いた格子は東屋に設置しました。(写真右)
140405 ブログ08.jpg140405 ブログ09.jpg

植栽の冬囲いを外します。剪定バサミで荒縄を切り、竹の三脚を解体しました。(写真左)
縁の下の物置を整理します。来年も使えそうな竹材はここに収納しておきました。(写真右)
140405 ブログ10.jpg140405 ブログ11.jpg

古民家ゆったりの家で昼食。各自が持ってきたお弁当を食べ、講師の準備してくれたフキノトウの味噌汁で一足早く春の訪れを楽しみました。
140405 ブログ12.jpg

午後からは地元講師の山へ行き、くわどり市民の森のベンチとなる丸太を切り出しに行きました。昨年のうちに伐っておいた杉丸太を、運び出しやすい大きさに、チェーンソーを使って玉切りにします。(写真左)
切った丸太を運びます。ロープで吊り上げて運ぶことも考えましたが、このくらいの大きさならばと、担いで運ぶことにしました。(写真右)
140405 ブログ13.jpg140405 ブログ14.jpg

辺りはちょうどカタクリの花が見頃でした。作業に気を取られて踏んでしまわないように、ここでも合言葉は「足元確認」です!(写真左)
こちらはタラの芽。タラノキは生命力が強いので、折れた枝の先端から新芽が出ます。天ぷらにすると美味しいのですが、まだ食べごろには少し早いようでした。(写真右)
140405 ブログ15.jpg140405 ブログ16.jpg

昨年コマ打ちしたホダ木にシイタケが出ていました。こちらは交流会のときに頂くことにしました。
140405 ブログ17.jpg

ゆったりの家に移動して放課後(交流会)の準備に取りかかります。コゴメの和え物やバイカモのおひたしなど、桑取谷で採れた旬の食材が並びます。このほか、イノシシ肉の燻製を持ってきてくれた参加者もいました。(写真左)
囲炉裏を囲んで料理を囲んで、話に花が咲きます。狩猟の話から最新のスマートフォンの話まで話題は尽きません。(写真右)
140405 ブログ18.jpg140405 ブログ19.jpg

直火で焼きおにぎり。にぎり飯を囲炉裏の炭火の上に直に置いて焼き、醤油をたらして香りづけします。当然、灰がついてしまうのですが、それもまた一興。まろやかな?風味が出ます。(写真左)
午後に収穫したシイタケを焼きます。傘のところに醤油をちょっとたらして…。いい匂い!美味しそう!(写真右)
140405 ブログ20.jpg140405 ブログ21.jpg

宴もたけなわですが、ここで参加者には寂しいお知らせがありました。この度ことこと村づくり学校を支えてきた女性スタッフが退職します。地元講師から感謝状と記念品が手渡されました。ありがとう。おつかれさまでした。
140405 ブログ22.jpg

こうして横畑集落の夜は更けていきました。
次回のことこと村づくり学校は、5月10日、11日の土日にチェーンソーの講習を行います。森で作業するには必需品のチェーンソー。安全な使い方をしっかりマスターしましょう。
今年も安全第一で、よろしくお願いいたします。

(森田鉄平)
Posted by かみえちご at 23:12 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント