CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

«ことこと村づくり学校2013(11/30開催) | Main | 140405 古民家「平左衛門」冬囲い外し»
ことこと村づくり学校2014(2/15開催) [2014年03月05日(Wed)]

ちょうど東京で今期2度目の大雪の日となった2月15日、
桑取谷・横畑集落の古民家「平左衛門」では、ことこと村づくり学校の皆さんと、桑取谷にインターンシップにきている立命館アジア太平洋大学の学生さん6人とで、雪掘りの活動を行いました。
平左衛門周辺の積雪は、水車小屋の1階部分が完全に埋まっているものの(写真左)、ことことの皆さんは口を揃えて「いつもより大分少ないね!」
140215 ことこと(雪掘り) 033.jpg140215 ことこと(雪掘り) 024.jpg

それもそのはず、大雪だった一昨年の同じ2月頃は、水車小屋は完全に埋まり(写真左)、平左衛門の母屋もチュウモンの天辺がわずかに見えるくらいでした。(写真右)
今年の雪の量は、「多い年の半分」しかありません。その分東京に降ったのでしょうか?
120211 第8回ことこと 016(縮小).JPG120211 第8回ことこと 003(縮小).JPG

早めに集まった学生さん達は、地元講師から古民家平左衛門の中を案内してもらいました。
140215 ことこと(雪掘り) 003(縮小).jpg140215 ことこと(雪掘り) 004(縮小).jpg

10時になり、ことこと村づくり学校の皆さんも集まったところで、全員で「KY(危険予知)活動」を行いました。除雪作業は、一歩間違えれば怪我や事故の起きる危険な作業です。入念に危険を洗い出し、今日の安全目標は「急がず、足元を確認しながら落ち着いて作業を行う」に決めました。
140215 ことこと(雪掘り) 011(縮小).jpg140215 ことこと(雪掘り) 014(縮小).jpg

準備が出来たら、外へ出て除雪の準備です。まずは、新雪の上を歩くのでかんじき(写真左)やスノーシュー(写真右)を履きました。かんじきは地元の木を採り、火で炙って曲げるところから作っています!
140215 ことこと(雪掘り) 017(縮小).jpg140215 ことこと(雪掘り) 020(縮小).jpg

その後、角スコップやダンプをそれぞれ持ち、まずは道路わきの雪を使って除雪の方法を教わりました。
ポイントは雪をサイコロ状に四角く「切る」こと!そうすれば、一度にたくさんの雪を移動させることができます。
ダンプも慣れれば、スコップを使うよりも少ない力で操ることができます。
140215 ことこと(雪掘り) 022(縮小).jpg140215 ことこと(雪掘り) 023(縮小).jpg

一通り練習をしたら、まずは平左衛門の母屋の裏側へ。ここは屋根雪が落ちて溜まるので、地面の雪と屋根雪がつながりやすくなる場所です。この日も屋根間近まで雪が積もっていました(写真上左)。全員で作業にかかり(写真上右、写真下左)、半日かけて2m程掘り下げる事ができました(写真下右)。これで雪が降っても当分は大丈夫です!
140215 ことこと(雪掘り) 0013.jpg140215 ことこと(雪掘り) 0014.jpg
140215 ことこと(雪掘り) 0015.jpg140215 ことこと(雪掘り) 0016.jpg

雪を掘り下げてみると…壁にいくつかの穴が!今年もアオゲラにやられていました…。
2階の高さに穴を開けられてしまうので、雪足場がある内に補修します。
140215 ことこと(雪掘り) 0017.jpg

昨年秋にかみえちごで取得した平左衛門の向かいの曲り屋(まがりや)「源右衛門(げんえもん)」も、曲りの部分とチュウモンの両端の屋根雪が地面と繋がってしまっていたので、除雪作業を行いました。
140215 ことこと(雪掘り) 0018.jpg

平左衛門の玄関脇も繋がりやすい場所です。
ここも除雪してもらったところで、夕方になり、本日の作業は終了となりました。
140215 ことこと(雪掘り) 0019.jpg140215 ことこと(雪掘り) 0020.jpg

夜は雪の宿…ではなく、古民家「ゆったりの家」(写真左)へ移動し、ことこと村づくり学校の新年会兼学生の皆さんとの交流会を行いました(写真右)。
140215 ことこと(雪掘り) 0022.jpg140215 ことこと(雪掘り) 0023.jpg

今回も、ことこと村づくり学校の講師や参加者の皆さんからいろいろな手料理を持ち寄って頂きました!学生さん達も畳と囲炉裏と手料理という空間にとても感動してくれていました。
持ち寄った鹿レバーの燻製(写真上左(この鹿を獲ったのもことことの参加者さんです!))、鮭トバ(写真上右)、ゲンギョなどを囲炉裏の火で炙って食べる(写真下)という経験も桑取谷ならでは。食材もすべて桑取谷で採れたものです。
140215 ことこと(雪掘り) 0024.jpg140215 ことこと(雪掘り) 0025.jpg

140215 ことこと(雪掘り) 0026.jpg

夜には暖かくなり、1日中降っていた雪も雨になっていました。
学生の皆さんは名残惜しそうにゆったりの家を後にしていきました。インターンシップでこれから10日間桑取谷に滞在しますが、インターンシップが終わって大学に帰っても、また桑取谷に遊びに来てくださいね!

Posted by かみえちご at 11:10 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント