CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

«第3回ことこと村づくり学校2013 | Main | ことこと村づくり学校2013(10/12開催)»
第4回 ことこと村づくり学校2013(7/13開催) [2013年08月08日(Thu)]

今回のことこと村づくり学校は、まずは朝から中ノ俣に集まって「野良着茶会」に参加してきました。
「野良着茶会」は、中ノ俣の絶景の棚田を眺めながらお茶を頂くという趣旨のもので、直江津でお茶教室をされているお茶の先生が、そこの生徒さんと一緒にお手前を披露する場として開催しており、今年で4回目を迎えます。
例年は、棚田を一望できる場所に作られた展望台でお茶会が開かれます。この時期に行われるのは、展望台の中央に生えているナツツバキの花が満開になり、見頃を迎えるからです。
ところが今年は、開催日に生憎の雨模様となってしまい、展望台での開催がかなわず、代わりに中ノ俣地域の方のお宅が会場として開放されました。

130713 ことことC 003(メール大).JPG130713 ことことC 007(メール大80).jpg
会場となったのは、築200年近くの古民家(「孫左衛門」と書いてあるのは屋号看板です(写真右))で、今も実際に地域の方が住んでいらっしゃるお宅です。

130713 ことことC 009(メール大).JPG130713 ことことC 010(メール大).JPG
土間に入ると、中ノ俣の方が夏野菜や山菜を販売してくださっていました(写真左)。ことこと衆もついつい買い物。「ヨシナ」という山菜を購入し、食べ方を教わっていました(写真右)。

130713 ことことC 012(メール大).JPG130713 ことことC 021(メール大).JPG
10時の開場と同時に来たものの、会場にはすでに他のお客さんが!暫く待ってから13人ずつで1グループになってお茶をいただきました。

130713 ことことC 015(メール大).JPG130713 ことことC 026(メール大).JPG130713 ことことC 027(メール大).JPG
お茶菓子として、笹餅がふるまわれました。本物のホオノキの葉で作られたお皿に乗っています!(写真左)
朝一番には田んぼの神様に対しての「献茶」が行われたそうで、お茶席の一角にお茶と笹餅が供えられていました。(写真中)
展望台のナツツバキが、古民家の会場に1輪飾られていました。(写真右)

130713 ことことC 037(メール大).JPG130713 ことことC 038(メール大).JPG
会場をあとにして向かったのは中ノ俣地域内にある古民家「きんざえもん」。
野良着茶会を終えた方がゆっくりしてから帰られるようにと当日設置された「お茶飲み場所」です。
現在改修中の古民家で、中ノ俣の行事や田んぼ仕事の風景などを撮影した写真が飾られていました。その写真や、家の中の大きい梁、家のすぐ裏手に広がる棚田などを眺めながら、思い思いの時間を過ごしました。

130713 ことことC 040(メール大).JPG130713 ことことC 044(メール大).JPG
一息入れたら、本業に戻ります!
今回は、先月の会で山から搬出した「半切りの丸太」の加工を行いました。
まずは座面に電気がんなをかけ(写真左)、チェーンソーで規定の寸法に切ります(写真右)。

130713 ことことC 051(メール大).JPG130713 ことことC 050(メール大).JPG
チェーンソー以外にも、丸のこも使って切りました(写真左)。
ここまでできたら、丸太全体を塗装します(写真右)。


130713 ことことC 045(メール大).JPG130713 ことことC 041(メール大).JPG130713 ことことC 042(メール大).JPG
丸太と同時進行で、こちらは「看板」の加工です。
看板にする材木の塗装(写真上左)や、看板のホゾ穴掘り(写真上右)、看板をつける杭の加工(写真下)等を行いました。
このベンチと看板は、来園者の皆さんが散策をより楽めるようにと、ことこと衆が普段活動している桑取谷の最奥にある「くわどり市民の森」に設置されます。(看板は7月半ば頃に設置済み)市民の森に現在ある看板と色みを統一して、今の雰囲気を壊さないように作りました。市民の森にお越しの際はぜひチェックしてみて下さい!

130713 ことことC 052(メール大).JPG
夕方になり、ビールが恋しくなってきた頃にちょうど雨も降り始め、この日の作業は終了。
恒例の「放課後囲炉裏端交流会」で、労をねぎらいました。

7月27日、28日にはこの作ったベンチを市民の森に設置します。
それ以降の開催は現在未定です。
皆さんからのアイデアお待ちしています!
Posted by かみえちご at 21:21 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント