CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

«130512第2回ことこと村づくり学校 山遊び塾(チェーンソー講習会:実技編) | Main | 第4回 ことこと村づくり学校2013(7/13開催)»
第3回ことこと村づくり学校2013 [2013年07月13日(Sat)]

今月も、ことこと衆が桑取谷に集結。
講師の仕事場を拠点にさせて頂いて、今回は「丸太ベンチの部材作成」を行います。
このベンチは、桑取谷の奥にある水源森林公園「くわどり市民の森(リンク)」に設置するものです。講師の山から木を提供して頂き、前回修了証をもらったチェーンソーの実践も兼ねて作業をします。

まずは、作業場に集まって、乗合で山へ移動します。
130608 ことことB 001(縮小).JPG

毎回恒例のKY活動を行い、安全目標を「足元確認」としました。
斜面もあるので、木材を搬出する際には十分注意し、
作業前に、作業する場所周辺のゴミや、木の切り残しを除去したりして、足元をきれいにします。
130608 ことことB 022(縮小).JPG

足元の掃除が終わり、現場の安全が確保できたら、作業に移ります。
まずは丸太を適度な長さに切り(写真左)
切った丸太をさらに縦に半分に切ります(写真右)
こう書くと簡単そうですが、チェーンソーを木に縦に入れるのはかなり大変です。皆さん苦労しながら作業されていました。
130608 ことことB 005(縮小).JPG130608 ことことB 028(縮小).JPG

ある程度切れたら、くさびを打ち込んでいくと(写真左)
「パカッ」と半分に割れました!(写真右)
130608 ことことB 010(縮小).JPG130608 ことことB 011(縮小).JPG

この半切りを、手分けしてたくさん作り、
130608 ことことB 023(縮小).JPG

きれいな半切りがたくさんできました!(写真左)
この半切りの切った面を上にして、ベンチの座る部分にします。(写真右)
130608 ことことB 031(縮小).JPG130608 ことことB 014(縮小).JPG

さて、この半切りを作業所まで運搬するのですが、
まずなるべくゴミを出さないために、木がまだ水分を含んでいて柔らかくむきやすいうちに、木の皮も現場ではいでしまいます。
130608 ことことB 018(縮小).JPG


縄をかけて、さらに細い棒につって4人で持ちます。
この時期に切った杉の木はやはり重く、大人4人で持つのがやっとです…。これを軽トラまで慎重に運び、運搬します。
130608 ことことB 015(縮小).JPG130608 ことことB 027(縮小).JPG

ベンチにならない細い丸太は、稲を干す「ハサ木」に使えるということで、人手があるうちにこちらもベンチの部材と一緒に運搬しました。
130608 ことことB 003(縮小).JPG130608 ことことB 004(縮小).JPG

講師の作業所まで材を全て運搬し、細い丸太の木の皮などを夕方までむいて、作業は終了。あとはこの半切りに脚をつけて、市民の森へ運び込めば完成です。この作業は次回へ持ち越しとなりました。
夜は夕食を兼ねての毎回恒例「囲炉裏端交流会」。日中は仕事などがあり作業に来られなかったことこと衆も合流しました。(写真左)
めずらしいギョウジャニンニクを醤油漬けにして持ってきてくださった方もいました!
130608 ことことB 033(縮小).JPG130608 ことことB 035(縮小).JPG

次回のことこと村づくり学校山遊び塾は、7月13日(土)です。
午前中は上越市中ノ俣で行われる「野良着茶会」に参加し、午後からは今回の丸太ベンチ作りの続きを行います。
皆さんのご参加、お待ちしています!
Posted by かみえちご at 01:53 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント