CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

«第5回ことこと村づくり学校2011 | Main | 第7回ことこと村づくり学校2011(11/12)»
第6回ことこと村づくり学校2011(10/8) [2011年12月11日(Sun)]

10月8日に第6回ことこと村づくり学校が開催されました。遅くなりましたが、当日の様子についてレポートします。

この日も全員が揃ってから作業内容について話し合う「ことこと計画」からスタートし、作業内容と分担を以下のように決めました。
●池周り花壇造作
●月見東屋化粧棟木仕上げ
●白川邸内装/塗装
●ガスボンベ屋根設置
●作業小屋解体
今年度の実施も残すところ2回のみということで冬に向けての小屋解体や、ガスボンベ屋根設置・池周り花壇造作などの作業を新たに始めました。

●池周り花壇作成
これまで、池の母屋側には花壇がありましたが、
「せっかく東屋も建つことだし、池の周りに山野草を植えて、ふちのコンクリートが見えないようにしたらかっこいいのでは!」ということで、池の周りに花壇を作ることになりました。

まず、これまで花壇がなかった2面について、左官屋さんの地元講師に習って花壇を作りました。
花壇にしたいところに、地元講師に木枠を付けて頂き(写真左上)、木枠に沿ってコンクリートを流し(写真左下)、そこに川原で拾ってきた石をのせ、石と木枠の隙間がコンクリートできれいにうまるように、水をつけた刷毛できれいに仕上げます。
ある程度コンクリートが乾いたところで土を敷いて、花壇が完成しました!(写真右)


そして、母屋側にすでにある花壇ですが、雑草を取り除き新たに土を敷き直しました。
こうして池の周り3面の花壇が完成したところで、斑入りのササなどを植える記念植樹を行いました(写真下段)。今年皆で取り掛かった東屋を一層引き立ててくれるものになる事でしょう。


●白川邸内装/塗装
白川邸内装の方も着々と進んでいます。
今回は玄関上の小部屋へ続く階段室の壁目地塗りと、床板のオイル仕上げを実施しました。

階段室では、壁に下地となる材を打ちつけた後(写真上左端)、石膏ボードを張り、その石膏ボードと柱・梁の隙間を埋めるための目地塗りをしました。
目地塗りの方法としては、コークボンドを隙間に少し多いくらい注入し、多い分を指できれいに拭き取り表面を整えるのですが、これがなかなかコツがいる作業。参加者さんも真剣なまなざしで作業してくださいました(写真上中)。
これと同時並行で、石膏ボードをとめるためにネジを打ち込んだところに開いた穴を、パテで埋める作業もしました。(このボードの上に直接塗料を塗って仕上げとなるので、ビス穴の凹みがきれいに埋まっていないと仕上がりに影響するのです。)
こちらの壁の作業が終了したら、次は床材のオイル仕上げです(写真下)。
今回は「OSMO(オスモ)」というオイル(植物由来の塗料で、赤ちゃんの玩具などにも使われるそうです!)を使います。まわりの柱などと同じ色(エボニー)に仕上げました。


■ガスボンベ屋根
上記作業に加えて、今回は白川邸脇のガスボンベ小屋の屋根設置も行ないます。
屋根からの雨だれが、ガスボンベ小屋天井のコンクリートではねて、すぐ後ろの下見板が塗れてしまうのを防ぐためです。
今回は下地を組む程度で終了。続きは次回へ持ち越しです。


●小屋解体
●化粧棟木仕上げ
また、ずっとかやぶき作業の際の折り茅や、部材加工で使っていた仮設小屋も、雪の降る前に撤去しなければ雪で壊れてしまいます。そのため今回で取り外す事になりました。
月見東屋の屋根の一番てっぺんにのせる「化粧棟木」も、本日組み立てられました!月見東屋の茅屋根もあとは刈り込みを残すのみ。東屋の完成ももう間近!?


これらの作業を同時並行で実施し、今回もことこと村づくり学校は無事終了です。
毎回これだけの作業を同時に実施し、ひとつひとつ片付けていくことこと参加者さん達の作業の早さには感心させられます。
作業後は毎度恒例の「放課後囲炉裏端交流会」が実施されました。こちらも毎回参加者さん主体で実施して頂いています!
「白川邸」と「ことこと村づくり学校」は、ことこと参加者さん達に支えられているなぁと、改めて実感しました。
Posted by かみえちご at 09:20 | この記事のURL | コメント(1) | トラックバック(0)
トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント
私はあなたの仕事のプロセスは素晴らしいです参照してください。私はあなたに常に成功をお祈りいたします
Thiet ke phong hat karaokeからの応答
Posted by: Dich vu seo  at 2011年12月16日(Fri) 15:52