CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2015年10月 | Main | 2015年12月 »
<< 2015年11月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
最新記事
月別アーカイブ
11月24日 どんぐり日記☆[2015年11月30日(Mon)]
image1.JPG
今日ははらっぱでボール遊び!
の予定でしたが、またまたお天気が不安定だった為、前々回に行けなかった福祉センターまでお散歩に変更!


みんなで揃って「出発進行ー!」

テクテク歩いて、あっという間に福祉センターに到着(笑)

思ってたよりもスペースが小さかったので、滞在時間5分程度で総合体育館横の住宅街の公園へ移動꒰。•`ェ´•。꒱۶

またまたテクテク歩いて到着ー!

小さい公園ですが、子どもたちは嬉しそうにシーソーに乗ったり滑り台を滑ったり、砂場で遊んだりと満喫しました*\(^o^)/*


本当は雨が降ってもレインコートを着て『雨のお散歩』を決行꒰。•`ェ´•。꒱۶
の予定でしたが、残念ながらこんな時に限って降りませんでした(゚◇゚;)

大人は面倒に感じる雨の日も
子どもたちにとればワクワクする日!
今度雨の予報の時は「雨のお散歩」を是非決行したいと思います♪

そして、コスモスシアターまで帰ってきてから絵本を読んで、最後にこの日が1歳のお誕生日だったKちゃんのお誕生日会(≧∇≦)
ママお手製の可愛い誕生日カードをもらってハイチーズハート
すくすく大きくなぁ〜れ٩꒰৹৺৹ઌ꒱♡


あ〜今日も楽しかったね!

(記:M)⌘

貝塚子育てネットワークの会*乳幼児部会*どんぐりようちえん
Posted by 携帯からの投稿 at 15:24 | 乳幼児 | この記事のURL
保育部会 幼稚園部会講座 保育の様子[2015年11月30日(Mon)]
image1.JPG
幼稚園部会講座 保育の様子

小さな子どもたちが多く、最初は泣き声の合唱でしたが、すこーし大きなお姉ちゃんたちが優しく声をかけてくれたり、オモチャを貸してくれたりしてオヤツを食べる頃には小さな子どもたちも美味しそうに食べていました♪

子育てネットワークの会⌘保育部会⌘
Posted by 携帯からの投稿 at 15:05 | その他のイベント | この記事のURL
保育部会 小学生部会講座 保育の様子[2015年11月30日(Mon)]
image1.JPG
小学生部会講座 保育の様子

男の子が多く女の子は1歳児1人でした。泣くこともなく外で砂遊びをしたり、部屋の中ではオモチャでニコニコと可愛い笑顔で遊んでいました。

男の子たちは電車と砂遊びに分かれていましたが、オヤツを食べた後はみんなで一緒に電車の本を見て、お喋りしながら楽しそうに過ごしていました。

子育てネットワークの会⌘保育部会⌘
Posted by 携帯からの投稿 at 15:04 | その他のイベント | この記事のURL
11月20日 どんぐり日記☆[2015年11月28日(Sat)]
image1.JPG
今日は保育室でクリスマスリース作り〜♪


1ヶ月早い来週のクリスマス会に向けて製作します꒰。•`ェ´•。꒱۶
ハサミを使っての工作で、小さい子達はお母さんに切ってもらい、大きな子は真剣な顔でチョキチョキと切っていました!!
飾り付けは、シールや折り紙などで思い思いに飾りを付け、それぞれ違ったリースが出来ました☆並べてみるとかわいかったですハートハートハート
午後からはクリスマス会の準備をしました!!
準備期間が短いため、最近は活動以外の日も集まって、みんなで準備しています!!
クリスマス会で使うだけじゃ勿体無いくらいの立派なセットが出来ています꒰✪ૢꇵ✪ૢ꒱ෆ⃛ෆ⃛ೄ
来週はいよいよ本番!!!
今年のクリスマス会は去年よりも増して、良いものが出来そうです(*≧艸≦)

(記:M)⌘

貝塚子育てネットワークの会*乳幼児部会*どんぐりようちえん
Posted by 携帯からの投稿 at 13:56 | 乳幼児 | この記事のURL
2015.11.27(金)アリサ上映会in山手公民館アンケートまとめ[2015年11月27日(Fri)]
2015.11.27 山手公民館アリサ上映会アンケートまとめ

アンケート回収率 100 %(実行委員を除く)参加人数1 8 名

@今日観た映像の中で一番印象に残った場面を教えて下さい。またどう感じましたか?
・自分が学んで観察して出来たことを年下の子や出来ていない子に教えてあげていた場面
→大人が教えなくても子どもたちの世界で学んで成長できるのだと思ったのであまり口出ししないようにしたいと思った。
・子どもの行動を気長に見守り、保育している場面。子どもは子どもの世界で仲間どうし協力できるところ。
→子どもを信じることが大事。親が子どもの成長を止めないようになるべく自由にしてあげたいです。
・アリサと友だちが大ちゃんのお世話をしてあげている姿。同じ年なのに相撲で負けてあげている姿が印象的でした
→幼児や小学校低学年くらいはそういう思いやりとかは難しいのかなと思っていたけど自然と培う事ができるのだなと感動しました。
・土山の登り・糸通し・逆上がりなど。大人が手を貸さずに子どもたちが自分たちができるまで頑張っている場面
→子どもたちが頑張っている姿は本当にすばらしい。その機会を奪う事のないよう励まし見守る姿勢でいたいと思った。
・大ちゃんがお絵かきをした時にアリサちゃんとお友だちと小さな先生になりながら褒め合ったりしていたところなど、友だちどうしで支え合っているたくさんの場面が印象に残りました。
→大人とではなく子どもどうしで助け合ったり褒め合ったり支え合って行けるようになってすごくいいな。いい環境だなと思いました。
・平均台から平均台へ飛びうっつていた時に転んで2回目はできた。靴を大人が揃えていたのを真似ていた。
→親は心配でなかなか2回目を挑戦させてあげれていないなと。強さも必要だなと。親のことを意外と見ているな、人としてきちんとしなければと思った。
・糸を通す場面・集団行動、みんなで何かをやり遂げようとするところ
→集中力・我慢する力・自分も見守る余裕
・すごく高い土山をかけおりているところ
→みんなが楽しそうで泥んこになっていていいなと思った。「ケガをするから
やめなさい。」「服をこれ以上汚さんといて」とか言ってしまう。
・運動会の障害物競争
→保育士さんが見守り、子どもたちが自分たちで考え練習したり日々の遊びの中で学んだことを発揮できた場面だったと感じました。
・運動会の障害物競争の障害物がすごくてそれをみんながやりこなしている姿がすごいなと印象的でした。
→普段の生活で身につけた体力とみんなでした練習の成果だなと感じました。
・砂山で遊んでいた場面
・人が持っているであろう力を徐々に生かせている(すべてにおいて)
1才未満でも砂の山を登っていたところ。
・ハンデのあるお友だちのサポートを誰に指示されるでもなくしていた場面(
イスを重ねて協力し合っている場面)
→ここの先生のようにガミガミ言うのではなく行動で良い手本となれるように子育てしていきたいと思いました。
・土山に登って全身泥だらけで遊んでいる場面。他の子にちょっかいを出している場面
→なかなか全身泥だらけになって遊ぶ機会がないのでうらやましいと感じました。子どもがのびのびと遊んでいるっていいですね。ちょっかいをだしているのは構ってほしいからだと聞いて自分の子も他の子に手を出したりするのでやっぱり子どもがそう感じているんだなと感じました。もっと子どもの気持ちに寄り添って子育てしていきたいと思いました。
・糸通し・登り棒・土山・竹馬・逆上がり・野菜をかじる音
→今できなくても諦めない、必ずできるようになるんだと子どもたちのもともと持っている向上心を大切にしている。自分のことを自分で理解して失敗から考えて行動する力を大切にしている。体で覚えることを大切にしている。公立幼稚園が自分でやろうとすることを(竹馬などをして)大切にしてくれているので子どもたちを行かせてよかったとまた思いました。
・泥だらけになって遊んだり高いところに登ったりする場面が印象に残りました。
→自分の子どもにもさせたいけど口に出さずに見守れるか?
・机を拭き続けている場面
・運動会の障害物競争
→レベルが高くてびっくり。ケガの心配をしてしまう。OKとNGの境界線はどこか?
 
Aご自身の子育てに影響がありますか??
YES・・・18票 NO・・・0票
 
 
B今後サークル活動などで「実践したいな」「いかせたらな〜」と思いましたか?
YESを選んだ方はどんなこと?
 
YES・・・17票 NO・・・1票
 
・子どもどうしで喧嘩をしても少し見守ろうと思います。
・子どもをのびのびさせてあげられるようにしたい。
・もっと体を使った遊びを取り入れたいと思いました。
・もっと外遊びを充実させられたらいいかなと思います。
・見守る強さ・自由にさせてあげられる強さを持ちたい。
・ダメダメいうママではなく見守るママでサークルに参加させ楽しませたい。砂遊びなど家ではできないこと。
・登り棒やジャングルジムなど今では公園にほとんどない遊具があるのでそんな公園を探したい。
・泥遊びや裸足での外遊び、あまり危ないことや汚したりしたことに怒らない。
見守りたいと思いました。
・子どもたちがのびのび遊べる場所(特に外での遊び)を探してみんなで遊ばせてあげたいなと思いました。
・砂遊び・遊具で筋力がつけばなと思いました。
・できることがあればしたい。
・ドロドロになってがけ登り。
・大きな紙を使ってお絵かきをまたやりたいなと思いました。保育室の砂場遊びをいっぱいさせてあげたいと思いました。
・手や口を出さずに子どもの力を信じて見守ること。
・子どもたちの力を信じる。
・泥の坂転がり・針と糸でぞうきん作り・読み聞かせの後絵画や壁面作り。
 
◎NOを選んだ方の意見
実践はしたいけれども、実際には危機管理面などで難しいのかなと思いました。
 
C他になにかあれば・・・
・保育ありがとうございました。
・アリサを観れて良かったです。委員の方、準備ありがとうございました。
・保育付きはとても助かりました。ありがとうございました。
Posted by 携帯からの投稿 at 19:48 | 「アリサ」上映実行委員会 | この記事のURL
11月27日(金)アリサ上映会in山手公民館感想[2015年11月27日(Fri)]
1448617533765.jpg
2015.11.27 山手公民館アリサ上映会感想
・声かけの仕方
・手を出さない見守る大人の力
・大ちゃんへの手助け
・汚い!洗濯が大変
・今できなくても諦めない。必ずできるようになると子どもたちがもともと
持っている向上心を大切にしていた。
・自分のことを自分で理解し、失敗から考えて行動することを大切にしていた。
・自然と子どもたちどうしで協力したり助けてあげたりできることがすごいと思いました。自分で考えて行動に移す力が身についているなぁと感心しました。
・汚れても時間がかかっても子どもの力を信じて見守りさせてあげる保育は素晴らしいと思いました。
・子どもが成長するごとにハンデのある子を助けてあげたり声かけする様子が先生そっくりで、自分もこの先生のように良いお手本になりたいと思いました。
本当の意味で生きる力を育んでいける子育てができたらいいなと思いました。
・大人が手助けをしない。見守っている。
・子どもが自分で考えて行動していた。
・自分ができたことを他の子に教えていた。
・自然の中を駆けまわれることがうらやましい。
・逆上がりをしているアリサちゃんの腕の筋力がすごい。あの年齢であそこまで腕の力がつくのはやはり、日々の生活で自分で色々しているからなんだろうなと思いました。
・子どもの行動を気長に待ち信じて保育されている様子に自分も子どものペースに合わせてあげるようにしたいなと思いました。
・親が手をかけすぎなくても子どもどうし仲間の助け合いができるのもびっくりしました。
・土山に登って全身泥だらけになって遊んでいるのを見て、なかなか子どもを泥だらけにさせてあげられる機会がないのでうらやましいなと思いました。これからもっと子どもをのびのび育てたいと思いました。
・保育園は子どもたちが自分のやりたいことをする。
・保育士さんを見て真似をする。
・自分の目で見て、体を動かして学習することで発達、成長していくことを知りました。
・すぐに手を出すのではなく、様子をみる余裕をもつ。
・我慢する力。
・イスに背もたれがない。
・集団行動を見守る
・子どもは水が好き。
・子どもは危ない場所が好き。
・子どもは自分がやりたいことをできないと不機嫌になる。
・周囲のことを良く見ている。
・自分ができることを自分で考え行動する。
・運動会の障害物競争
・辛抱強さ(普段から皆にもまれている)
・大人が手出しせず見守る重要性(中断させない・先回りしない)
・子どもの秘めている力を信じる。
・2回目見たけれど忘れていることがたくさんありました。何回見てもいいなと思いました。子ども(小 2 ・5才)と公園に行こうと思いました。
・自由でうらやましい程の育児だと思いました。子どもたちのたくましさや自分の力で成長していく姿が印象的でした。
・見守って育てようと思ってはいましたがまだまだ手をかけすぎていたんだと思いました。
・なるべく手を貸さずに自分でやるようにする。今までもやってきたつもりだけど、本当にいろいろやらせたいと思った。
・大人が手とり足とり教えるのではなく、子どもたちが自分の力で時には助け合いながら色々なことを獲得していく姿に感動しました。自分の子どもたちにもたくさんの体験をさせてあげたいと思いました。
・親じゃない人に育ててもらうのも必要なのかも。
・子どもたちを公立の幼稚園に行かせているけど、竹馬などもしてくれて自分でやろうとすることを大切にしてくれ、集中力をつけるようにしてくれていて良かったと思いました。
・子どもたちが野菜をかじる音
・土の山を登るなど自然を体験するのを大切にしているのもいいなと思った。
・もう一人子どもを産むことがあればアリサと同じような環境の中で子育てをしてみたいと思いました。映画の中には自分がダメとか無理と思ってさせてこなかったことがいっぱいあってもう一度子育てをやり直したいと思いました。
・親一人、子一人で遊んでいることが多いので集団で遊ばせてあげられたらと保育所の入所を考えてしまいました。
・子どもが子どもの成長を助けるのがいいなと思いました。
・見守る強さも必要ですがなかなか心配で・・・。
・保育士さんがあまり出てこないですが「すごいすごい」という言葉がけをいつもしているのが子どもに自信をつけさせるんだと思った。
・裸足・薄着
・大ちゃんのお世話(同じ年なのに負けてあげる)
・運動能力
・私は観たのは3回目でした。1回目は子どもの持って生まれた能力の素晴らしさに驚き、2回目は環境を整えている大人に感動し。3回目の今日は子どもの発達を勉強する大切さを実感しました(実行委員)
・イチゴを食べるシーン。私は6カ月の頃は食べさせていた。 1 さいで手づかみ、みかんを握ってつぶしていたのがいつの間にか上手に食べていたのを思い出しました。
・人間のあるべき姿だなと感じました。子どもには力がある。理想の保育の形だと思った。
・机を自ら拭き続ける集中力のすごさ
・体の育ち方
・砂遊びをやらせたいですがあそこまでは・・・こどもも砂をはらってと言いそう。
・オムツとか・・・。
・外でご飯。畑で採れた野菜をみんなで美味しく食べるって良いなと思った。
・みんなで協力しての練習はすごくいいことだなと思いました。特に逆上がり。
・アリサちゃんは2カ月の頃からの保育所とのとこで体力と筋肉の付き方が今の子と全く違う感じがした。アリサちゃんの動きがすべてすごい。
・0歳の頃から自分でする!という事をずっとしているので6歳になった時の集中力出来ることの多さに驚きました。
・ 1 〜3才の頃は何をするにも手を出してしまっていたが、アリサを見て自分でできるんだと思った。
・汚れることを気にして子どもがやりたいという気持ちを奪っていたなと反省。
・近くに砂場や水道がある公園がない、子どもが砂場であそびたくても経験させてあげられない。昔と環境が違う。
 
Posted by 携帯からの投稿 at 18:46 | 「アリサ」上映実行委員会 | この記事のURL
11/26(木)ありんこ日記♪[2015年11月27日(Fri)]
1448587328998.jpg
今日の活動は❁段ボール遊び❁でした。
前日から朝方にかけて雨が降っていて心配していましたが、なんとか天気ももってくれて野外広場で活動することができました( ˊᵕˋ )

前回の活動日はまだまだ暖かいね〜。と、話していたところだったのに今日は打って変わって曇空も加えひんやり、、

そんななか、子どもたちはというと野外広場に着いて早速上着を脱ぎ、走り出す子がいたり…枝を拾って遊び始めたり…と元気いっぱいでした\( Ö )/


そしてそして、今日は❁段ボール遊び❁
段ボールの中に入ってコロコローっと、見本を見せてくれるお母さんを見て子どもたちも真似をしてキャーっと転がっていました♪
すごいダイナミック!やってる人も見てる人も楽しい!

そして恒例の山の中を散策♪
子どもたちを筆頭にみんなでクルッと一周し終わると…

次は担当さんが用事してくれていた❁段ボール列車❁が登場!
みんな大喜びで乗車♪出発〜〜♪
アナウンスも聞こえてきたりして…♪

ホームに見立てたベンチで順番待ちをしている子にバトンタッチして広場を走り回りました( ˊᵕˋ )

その後は母たちはクリスマス会に向けてのミーティングをしました☻໊
今年のクリスマス会もどんな風になるのかこれから楽しみですハートハート
K記

段ボール遊びもお友だちといっしょにやるから楽しい♪
ママもいっしょになって楽しめるサークルです♪

*子育てネットワーク*乳幼児部会ありんこ*
Posted by 携帯からの投稿 at 10:22 | 乳幼児 | この記事のURL
幼稚園部会講座写真[2015年11月26日(Thu)]
image1.JPG
Posted by 携帯からの投稿 at 18:47 | 園児・小学生・中高生 | この記事のURL
幼稚園部会 講座 『知って得する子どもの食事』[2015年11月26日(Thu)]

11/19(木)幼稚園部会 講座『知って得する子どもの食事』

講師 山崎万理氏(大阪千代田短期大学 非常勤講師)
中央公民館 講座室2
参加人数: 23、保育の子ども: 9



幼稚園部会、後期連続講座の二回目がありました。

レジメのタイトル【子どもは思ったようにではなく、食べたように育つ、人は食べたように病む】と、初っぱなから、センセーショナル!
想像以上に納得させられる頷きばかりの内容で、子育てする全てのお母さんに聞いてもらいたい!と思う内容でした。

まず、”育てる”=気をかける、目をかける、言葉をかける、手をかける、(金をかける)である。お金をかけるのは最後にする。今、時代の岐路で、医療と身体の関係も同じで身体の考え方が変わって来ているとのお話がありました。

次に、”体で一番最初にできた臓器はどこだと思う?”の問いかけに、大半が”心臓”と答える中、”腸”と答える人も。
正解は、”腸”。受精卵はまず細胞分裂を繰り返し、真ん中縦に空洞ができる。それが腸で、入口が口になり、出口が肛門となるのだそう。最初に心臓ができる!と思っていたのでとても驚いた私でした。だから、全ての源で、体で一番大事な臓器なんだと!おお〜と衝撃を受けました。

○20世紀は治療医学の時代
抗生物質、殺菌技術の向上で伝染病撲滅、手術の高度化

過度な殺菌、除菌→大腸癌急増!

確かに除菌し過ぎと思っていましたが、そんな事に至っているとは!びっくりでした。

○21世紀は予防医学の時代
人体の免疫能力見直す

解毒、排泄、循環、代謝
(異物感知、有益物摂取、有害物排除)

◎”腸”が人体最大の免疫器官で、”腸”は酵素(消化酵素、代謝酵素)をつくる発酵工場だとわかってきた。だから、こぞってあらゆるメーカーが営利目的で酵素をうたい商品化している。本質を見極めて、騙されないようにと言われました。

そして、今回一番声を大きく語りたいのは…

”大便”は、体がくれる”大”きな”便り”
→読まずに流さないで!!

だから、”ウンコ先生”と言われると言われてました。

大便から以下が得れたりわかるとのこと。
@食傾向
A腸壁と腸内環境、腸の働き
→5種類の便
便秘、カチカチ(肉食過多・野菜不足)
ベタベタ(甘い物過多・粉食過多)
下痢(過食・早食い)
バナナ・ソフト状(米・野菜食)
☆バナナ・ソフト状だと健全な大便!
B体の声が聞ける人に。
C排便教育ができ、子育ての基礎に。

家畜も便をみて健康をはかる。赤ちゃんの時もそうだった。大便から、長期短期に自分の健康チェックできる!

幼い子は、自分から出てくるうんちにもともと興味を持っている。うんちが大好き!汚いとか言わずにその好奇心を育て、考える力を培える排便教育の大切さを教えてくださいました!

幸い、小さい頃から、”今日は柔らかいね〜”とか”バナナうんちでたね〜”などと言ってきたので、排便教育は知らず知らずにしてたのかな?と思いつつ、小学生になった長女のウンチを見る機会がなくなってることに気づきました。なので、”良いウンチ出た?”などと声掛けしていこうと思いました。
そして、しっかり、観察し、そこから学び、対処できる子になって欲しい!

その上で、日本食に戻ろう!昔の人の知恵に回帰するとのお話がありました。

○しっかり整腸作用のある食物繊維をとる!皮、種が持つ抗酸化作用のものをとる!→不健康の元である活性化酸素(体をサビさせる)をやっつけてくれるそう。
○「まごわやさしいこ」豆、ごま、わかめ、野菜、魚、椎茸、芋、米を季節とともに食す
→以上の食材を使い手作り”忍者ふりかけ”を実際食させて頂きました!



○歯のバランスで食す
穀類:野菜:肉=4(臼歯):2(前歯):1(犬歯)

とにかく、早寝、早起き、朝ご飯、朝うんこ、運動、よくかむ、いい加減にやる!
最後のいい加減にやることで長続きすることが大事と言って頂いて、気が楽になり、やれるとこからトライしようと決意しました〜(笑)


次回は、12月7日(月)10時〜12時
中央公民館(講座室A)にて、座談会『小・中学生をもつお母さんのお話聞いてみませんか』があります。先輩ママのお話は、子育ての参考になるヒントがいっぱい!是非参加してみてください。

(記:H)




『貝塚子育てネットワークの会・幼稚園部会』


☆お問い合わせ:貝塚中央公民館TEL433−7222(水曜・祝日旧館)までお願いします。











Posted by 携帯からの投稿 at 17:51 | 園児・小学生・中高生 | この記事のURL
ノンタン☆活動日記[2015年11月26日(Thu)]
1448523379939.jpg
11月26日(木)『クリスマスブーツ作り』

来る12月11日(金)のノンタンクリスマスツリークリスマス会でおみやげのお菓子を入れるブーツ作りをしました八分音符

家から持ってきた折り紙や包装紙、シールやマスキングテープ、リボンなどで、ブーツの形に仕上げた牛乳パックを可愛くデコっていきましたハート

完成した後は、Sクンママが絵本を読み聞かせてくれたり、Aクンママが風船風船を持って来てたので、みんなで風船遊びしたりしてました。

今度の子育てひろば座談会で発表する『サークル楽しかったランキング』もママ達で出し合い、準備も完了OK!

Sクンママが美味しいお菓子を持って来てくれたので、みんなでご馳走になって〜今日のノンタンも楽しく過ごせました。

ノンタンクリスマスツリークリスマス会楽しみだなぁにこにこ

(記:W)

*****貝塚子育てネットワークの会***乳幼児部会***ノンタンようちえん*****
Posted by 携帯からの投稿 at 16:37 | 乳幼児 | この記事のURL
| 次へ
カテゴリアーカイブ
検索
検索語句
http://blog.canpan.info/kosodatenet/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/kosodatenet/index2_0.xml
ホームページはこちら