CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2014年10月 | Main | 2014年12月 »
<< 2014年11月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
最新記事
月別アーカイブ
11月27日ありんこ活動記録☆[2014年11月28日(Fri)]
2014-11-28 15-31-27.jpg

⌘今日は、水間公園でのびのびと
体を使って遊びました(*^^*)

きのう、おとつい、雨だったので、
お天気が気になるところでしたが…
朝になると、ピッカピカの晴天!
もうすぐ12月になると
思えないほど
暖かくて、のびのび外遊びできました(*^^*)

砂場で砂まみれで遊んだり
コンクリートの大きい滑り台でビューン♪
すごいスピードですべって砂場へバシャーン♪
またまた砂まみれです(*^^*)
ママたちも一緒になって大はしゃぎ☆

次は広場でマラソン大会♪
よーい、ドン!(^3^)/
タンバリンにタッチしてゴ〜ル☆
2回目はゴールに
みかんが沢山おかれて(*^^*)
みかんを見つけてスピードUP♪
ダッシュでゴ〜ル☆いただきま〜す(*^O^*)

ぽっかぽかのお日様の下でお弁当♪
いっぱい走って、お腹がすいて
みんながっつり、モグモグ。
ママたちもいっぱい話しして、
「うちも〜!」共感。
沢山はなしして、スッキリです☆

落ち葉もいっぱい、水たまりでビショビシヨ。
いろいろあったけど、
みんなで遊んで、今日も楽しかったね(*^O^*)
元気いっぱいの1日でした♪♪

T記

貝塚子育てネットワークの会・乳幼児部会・ありんこ
Posted by 携帯からの投稿 at 15:36 | 乳幼児 | この記事のURL
11/24 里山登山[2014年11月27日(Thu)]
image.jpeg
「幼稚園部会:里山登山」

11月24日(祝)はいいお天気に恵まれました!今年は暖かくて、上着もいらないぐらいでした。

幼稚園部会の恒例行事となった「里山登山」。岸和田市にある神於山(こうのやま)へ、親子で登ります。
今回は最年少3歳〜小学5年生の子どもたちがチャレンジです。

「登山」と聞くと、「登山なんて子どもには無理!」という言葉がよぎりますが、神於山は舗装された坂道がほとんどなので、幼稚園児はもちろんのこと、3歳の子どもでも行って帰ることができますよ。

少し登っただけで、もう集合場所は遥か下の方。山に登っている気分がぐんと増します。

途中、里山遊びでお世話になる保全クラブの方に会い、「落ち葉の布団を作るから落ち葉を集めて〜。」とのお声が。道端にわんさかある落ち葉集めがスタートです。
子どもたちのよく働くこと!今日は清掃活動かと思うほど、テキパキ集めていました。

落ち葉がパンパンに詰まった袋を持ちながら、休憩所まで登ります。結構重いのですが、今回はパパが3人も参加してくれていたので、本当に助かりました!

休憩所から少し山道を下ると、そこは里山フィールド!たくさんの保全クラブの方々が出迎えて下さいました。
今回のプログラムは、手作りのブランコ&ハンモック、獣道を探検、木片でサンタ作り、冬イチゴ狩りです。

早速集めた落ち葉を敷き詰めて、ブランコ遊びです。ぐ〜んとこいだら、落ち葉の布団にダイブ!子どもたちいわく「ふっかふか」なんだそうです。
みんな何回も並んで楽しんでいました。

少し上の斜面には、ハンモック。保全クラブの方が安全を確かめながら揺らしてくれます。
しかしこれが、かなりの角度まで振られるので、下から見ているとハラハラ。大人もチャレンジすると、かなりのスリルでした!

お昼ご飯の前に、メインイベントの探検です。
うちの子どもたちが去年2人とも恐怖で大泣きした、私にはまさに「修行僧」コース…。今年はどうなるのやら、私ひとりが緊張の面持ちでした。

ずんずんと細く険しい道に入り、山の斜面はズルズルと足が滑るので、手を使い木や根っこを掴み、足場を考えバランスを取りながら進みます。
ついに3歳の娘が「怖いよ〜!嫌だよ〜!」と泣き出しました。泣き叫ぶ娘のお尻を支えながら、自分の足場も確保して登るという「修行」の時間が開始です!
でも、保全クラブの方や幼稚園部会のお母さんたちが「頑張って〜」と励ましてくれ、手を貸してくれたりしたので、娘は涙を流しながらも登りきりました!

去年泣いていた長男は、今年は何のその。私と泣き叫ぶ妹を置いて、さくさくと探検をこなしていました。
この成長ぶり!親としては何とも嬉しい瞬間です。

「これは無理じゃないかな?」「きっと親も子もしんどいよね」という活動も、チャレンジすれば得るものは大きいです。それは仲間の協力だったり、子ども自身が何かを感じ取ったり、泣き叫んでわやくちゃでもやり遂げた達成感だったり…。
里山登山はそんな貴重な経験ができる場です。
今年は躊躇されていた方も、来年はぜひご参加下さい。

お昼ご飯の後は、木片でサンタを作ったり、散策しながら冬イチゴをたくさん食べたり、1日のうちで濃密な活動ができました。
保全クラブの皆さん、参加して下さった皆さん、本当にありがとうございました!

ここでは伝えきれないお話は、ぜひ「語り場ようちえん」で聞いて下さいね。

次回の「語り場」は12月1日10時〜中央公民館の保育室で行います。時間のある方はお弁当&お菓子を1つ持参していただいて、子どものお迎え時間までゆっくりお話ししましょう。
お待ちしていま〜す。
Posted by 携帯からの投稿 at 08:29 | 園児・小学生・中高生 | この記事のURL
12月のはらっぱ日程[2014年11月27日(Thu)]
12月のはらっぱは
3日、10日、17日、24日。
毎週水曜日の午後3時半〜日没5時ごろです。
場所は貝塚市海塚のとんぎゅう隣りの子ども広場です。
終わる時間が冬時間のため早くなります。
また、31日は冬休みのため、はらっぱも休みです。
雨天中止ですが、雪の時はありますよ(*^▽^*)

寒いけど、元気に外で遊びましょう♪
Posted by 携帯からの投稿 at 08:11 | 遊ぼう!はらっぱ | この記事のURL
本日、はらっぱ開けてます(*^▽^*)[2014年11月26日(Wed)]
本日、雨ですが、子どもたちが遊びに来てくれたので、はらっぱ開けてます☆
大降りになったら、閉めます。
Posted by 携帯からの投稿 at 16:00 | 遊ぼう!はらっぱ | この記事のURL
小学生部会講座[2014年11月26日(Wed)]
> 2014年11月21日(金)
> 午前10〜12時
参加者30人、保育6人
貝塚子育てネットワーク小学生部会 講座
> “ギャングエイジってなんだろう?”
> 〜今から知っておきたい子どもの発達〜
>
> 講師:代田盛一郎 氏(元学童保育指導員、大阪健康福祉短期大学講師)
>
> ギャングエイジとは何なのか、ギャングエイジの子ども達と接する大人の関わり、現在のギャングエイジをとりまく状況の変化等、お話しを聞かせていただきました。
> 講師の先生は学童保育に10年間携わられ、ご自身も三人の子どもさん(6年生、2年生、4歳)がいるということで、学童保育をされていた時のエピソードやご自身の子どもさんとのエピソードを交え、ギャングエイジならではの言動や行動を説明してくださりました。
>
> ギャングエイジは概ね10歳頃(3年生後半、4年生頃)からを差し、5・6年生を思春期前期というようです。ただ、必ずしも、この年齢に限ってということではなく、小学生の中学年頃にある特徴が多く見られる、ということだそうです。
> ギャングエイジには3つの特徴があり、
> @年齢の開きが少ない同性集団…近い年齢で同じ性別で集まることが多いが、違う性別の子どもが交じることもある。
> A閉鎖的で、メンバーは固定的…同じメンバーが集い入れ替わりがほとんどない。
> B強力なリーダーがいる…リーダーのタイプがそのグループのタイプ。リーダーが不在のときもその他の子どもだけで集まるかといえば、そうでもない。
> ということだそうです。
>
> 又、ギャングという語彙から“悪い”意味合いに取られる方もいるかも知れないが“群れる”という意味に取るほうが合っているそうです。つまり、ギャングエイジは“群れる年齢”、“強く結びつきあう年頃”という感じのようです。
>
> ギャングエイジの子ども達は精神発達の側面からすると、友達を求める心と、大人から離れて行動したい心が芽生えているようです。
> しかし、見方を変えるとその言動や行動は、“大人”を意識していて、“大人と比べて”自分たちのことを考えるようになってきているようです。
>
> 3年生の男の子が1年生の男の子に「ここを飛べ!」という。飛べない高さではないし、イジメようという意味で言ってる訳ではないが、自分たちの同じ結びつきを欲する結果、「ここを飛んだら仲間にしてやる」という言い方をするようになったり、女の子では友達同士で内緒の話しや秘密を持つのが楽しくなって、手紙の交換や交換日記をしだすようです。
>
>
> ギャングエイジの子どもたちに大人が「こうすべき」という答えはないが、大人も影響している時期だという、1つの実験のお話しがありました(実験のお話しは下記※へ)。
> お話しから分かることは、この年齢の子どもたちは大人の言動や行動を学習していて、大人の影響を受けているということでした。
> このことから、この頃の子どもに関わる大人の姿は大切だということが分かりました。
>
> また、大人から離れようとし(隠れるように)、強く結びつきあう年頃の子どもたちが、集まり、時には、良くはない遊びもしてしまうこともあるので、大人は遠巻きに見守りつつも、何か止めなければならない事には入って行く、ということが大切だと思う。と話されてました。
>
> ただ、現在、ギャングエイジをとりまくものの変化(遊び場の減少、インターネットの普及、日々の多忙さ)から、ギャングエイジが成立しにくい時代になっているそうです。
>
> 子どもたちはギャングエイジの時期に仲間同士で強く結びつき、色々な体験を少しずつ自分たちで考え、行動することで、社会のルールを覚えたり、自分たちの考え方とは違う考え方の人がいることを学んだりします。
> そうして、思春期前期、青年期とつながり、考え方の違う人とも交流ができて、社会的な人間関係を築き、将来、社会の担い手となっていきます。
> その初めの時期の経験の大切さから、最近は学校教育や学童保育にも、この時期に必要なグループ体験を出来るよう、グループワークが取り入れられているそうです。
>
> おわりに、先生から子育て世代の私達にアドバイスを頂きました。
> 子どもにとっても親にとっても、ギャングエイジから思春期を家族だけで乗り越えるのはかなりのパワーが必要ですが、子どもに自分たち以外で「カリズマティック・アダルト=子どもにとって魅力的な大人」がいれば、苦労が緩和される。とのことでした。
> 私達、親世代がお互い、他の子どもたちのカリズマティック・アダルトになれれば、子どもも親もこの時期を乗り越えやすくなるそうです。そして、この子育てネットワークがまさにそのような場所ですね。と、おっしゃっていただきました。
>
> 質疑応答の時間があり、質問に答えていただき、アンケート記入、終了となりました。
>
>
> 〜感想〜
> お話しに引き込まれ、あっという間の2時間でした。今、まさに自分の子どもたちもギャングエイジ。子ども達の心の中が昨日より、理解できるようになった気がします。そして、子育てネットワークにいれて良かった!と思いました。(記:K)
>
>
> ※実験のお話し:小学生の中学年の子どもたちを3グループに分け、大人を1人ずつグループに入れ、作業効率を見る。というものです。一人ずつ配置された大人はそれぞれ、放任主義、権威主義、民主主義のタイプになり子どもたちに作業してもらいます。結果、放任主義と権威主義のグループでは作業効率は悪く、子どもたちには不平不満が募り、達成感も持てなかったが、民主主義のグループでは作業効率が良く、不平不満もなく、達成感がありました。
> 実験には続きがあり、その大人が抜けてから作業をさせると、どうなったかです。各グループは初めにいた大人と同様に進めたということでした。すなわち、大人が放任主義であったグループは作業をする子、しない子バラバラ、権威主義では先にいた大人のように振る舞う子が出てきて、作業を仕切る、民主主義ではみんなで意見を出し合い進めたというものでした。
>
>
Posted by 携帯からの投稿 at 10:00 | 園児・小学生・中高生 | この記事のURL
ノンタン☆活動日記[2014年11月25日(Tue)]
image1.JPG


11月25日(火)
雨が降ったので、場所を公園からお部屋に変えて、“クリスマス会”について何をして遊ぶとかみんなで決めました。

ママ達で話ししてる間、こども達はいらなくなった紙でヒコーキを作ったり、じゃんけんぽんとかして、自分達で遊ぶことを決めて遊んでいました。

今日はなんだか時間がすごく早く感じて、こども達も「はや〜、まだ遊ぶ」と言ってて…親も子も充実してたんだと思います。

最後に『はらぺこあおむし』の本をCDをかけてもらって見ました。
ママトークでは、子供のブーツって汚れるよなぁ。どうやって洗う??っていう話が出ました。
(記:S)
貝塚子育てネットワークの会*乳幼児部会*ノンタンようちえん
Posted by 携帯からの投稿 at 16:00 | 乳幼児 | この記事のURL
11月20日ありんこ活動記録☆[2014年11月22日(Sat)]
2014-11-22 16-37-23.jpg
⌘この日は、11月のお誕生日会と来月のクリスマス会で飾るツリーなどの制作でした。

はじめにお誕生日会♡
みんなでお歌を歌ってローソクをふぅ〜!
さぁ!記念撮影は…大好き♡とみんなの前で告白したMちゃんとのツーショット(^_^)v
『じゃあ、次はママと♡』って、お母さん隣に行ったのに
『もぅいいよ。』と拒否……。
この夜、お母さんはきっと涙で枕を濡らしたことでしょう…。

さっ!気を取り直して…
みんなでサンタブーツ型のフォトフレームと折り紙ツリーの制作です!

かわいいブーツに飾りを貼り付けたり、折り紙サンタの顔を描いたり…『できたぁ!見て!見てぇ!』と、小さな芸術家たちは得意げに作品をみんなに見せてました(笑)

ママたちも、あ〜でもない…こ〜でもない…と苦戦しながらツリーを折りあげ、みんな大満足!

クリスマス会に飾り付けるのが楽しみになりました♡

その後、お隣の部屋で活動していたノンタンさんたちから、ホットケーキの差し入れが♡

制作に飽きて、わぁわぁ〜走り回っていた子どもたちでしたが、出来たてのホットケーキに大喜び!
みんなでモグモグと、静かに(笑)食べてました♡
ノンタンさんありがとうございました♪

さぁ!芸術の秋と食欲の秋を堪能したし…来週は、水間公園で
『スポーツの秋!』
としましょうかね⁈(((o(*゚▽゚*)o)))

O記

貝塚子育てネットワークの会・乳幼児部会・ありんこ
Posted by 携帯からの投稿 at 16:59 | 乳幼児 | この記事のURL
11月21日どんぐり日記☆[2014年11月22日(Sat)]
2014-11-22-01-15-39_deco.jpg
カニ公園でどんぐり名物の段ボールすべりをしました♪
段ボールをつなげて、大きなすべり台の完成!

段ボールをそりにして滑るとスピードも出てみんなおおはしゃぎ〜(^-^)
ごろごろーって転がるのもまた楽しい。母たちも子どもに負けじと滑りまくりました(^-^)v

暖かかったので、母たちも子どもたちも季節外れの汗をかきました(笑)


(記:I)

貝塚子育てネットワークの会乳幼児部会*どんぐり*
Posted by 携帯からの投稿 at 01:25 | 乳幼児 | この記事のURL
ノンタン☆活動日記[2014年11月21日(Fri)]
image1.JPG


11/20の活動はホットケーキ作りをしました。たまごを割るのも牛乳を入れるのもホットケーキミックスを入れるのも全部、こどもたちにやってもらいました!!
出来上がったらみんなで仲良く食べて、子どもたちが作ってくれたホットケーキとっても美味しかったです☆☆
(記:S)
貝塚子育てネットワークの会*乳幼児部会*ノンタンようちえん
Posted by 携帯からの投稿 at 20:30 | 乳幼児 | この記事のURL
11.17 さくらんぼ活動記録[2014年11月20日(Thu)]
attachment00.jpg
こども広場で茶話会をしました!

今後の活動のことや、講座のことなどを温かい飲み物を飲みながら、メンバーで話し合いました(*^^*)

お昼は豚汁うどんを作って、いただきまーす!
寒空の中、みんなで食べるお野菜いっぱいの豚汁うどんは最高に美味しかった〜♡

午後は、こどもたちが芸術作品を作っていてびっくり!!素敵!!!
寒かったですが、この日も元気いっぱいでした〜(*^^*)
(記:T)

貝塚子育てネットワークの会・乳幼児部会 さくらんぼ
Posted by 携帯からの投稿 at 16:29 | 乳幼児 | この記事のURL
| 次へ
カテゴリアーカイブ
検索
検索語句
http://blog.canpan.info/kosodatenet/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/kosodatenet/index2_0.xml
ホームページはこちら