CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« ママのつぶやき | Main | お知らせ »
<< 2017年08月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
最新記事
月別アーカイブ
中高生部会 2017年度前期[2017年05月15日(Mon)]
image1.JPG


2017年度 前期講座 いよいよ明日開催です!

申し込み、受講費はいりません。
中高生のお子さんをもつ保護者の方だけではなく、どなたでも受講していただけます。
興味のある方は、お気軽にお越しください。

⌘中高生部会⌘
Posted by 携帯からの投稿 at 18:02 | 園児・小学生・中高生 | この記事のURL
2017 小学生部会 前期講座[2017年05月09日(Tue)]
★2017 小学生部会 前期講座★

《心を広くもつために》
を、年間テーマとし、小学生部会では様々な内容の講座を企画しました。

子どもが6年間でどんなふうに成長するのか?
「心」と「体」の変化は?
など、講座を通して様々なことを知ることで、お母さんにも少し余裕ができ、子どもの気持ちに寄り添えるかも…

各講座の後には、交流会を予定しています。
お時間のある方は是非参加してくださいね。講座の感想など楽しくおしゃべりしましょう!

講座の詳細は下記の通りです。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


5月15日(月)
『心と体の発達を知ろう』

講師:生谷直美氏
(NPO法人 チャレンジクラブ副理事長)
場所:中央公民館(講座室2)
時間:午前10時〜12時



6月15日(木)
『学童期の成長を知ろう パート@』

講師:代田盛一郎氏
(元学童保育指導員、大阪健康福祉短期大学講師)
場所:中央公民館(視聴覚室)
時間:午前10時〜12時



7月3日(月)
『学童期の成長を知ろう パートA』

講師:未定(貝塚市教育委員会)
場所:中央公民館(和室)
時間:午前10時〜12時


*保育が必要ない方は申し込み不要です。
当日参加大歓迎です!

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

【保育について】

保育定員:15名
保育年齢:1歳以上
(0歳児は講座に連れて入れます)

●連続講座のため、保育は3回分(前期分)を一括して申し込んでいただきます。

●1人350円(おやつ、保険代他)を徴収させていただきます。

●欠席や遅刻はお電話でご連絡ください。なお欠席された場合でも返金はありません。

●定員に満たなかった場合は、各講座の1週間前までにお申し込みいただけます。

●5月9日現在、保育定員に若干余裕あります。

●保育定員になり次第締め切らせていただきます。



保育のお申し込み、お問い合わせは中央公民館まで。
電話...072-433-7222(水曜、祝日休館)

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

小学生部会では、月に1度程度集まって、小学校のこと、子どものことなど色々な話しながら、ミーティングをしています。

どんなことしてるのかなぁーと覗きに来るだけでも大丈夫です。
気軽に遊びにおしゃべりしに来てくださいねー♫

★貝塚子育ネットワークの会★
Posted by 携帯からの投稿 at 22:32 | 園児・小学生・中高生 | この記事のURL
お試し幼稚園部会♪[2017年05月03日(Wed)]
DSC_0126.JPG
4月27日『お試し幼稚園部会』が中央公民館保育室で開催されました。

参加者は大人19名 子ども6名。


興味はあるけど入会するのはチョット迷う…という方を対象に、じゃあ1度どんなことをするのか体験してもらおう!ということで企画された『お試し幼稚園部会』。私も参加してみました顔1(うれしいカオ)八分音符

年少さん、年中さん、年長さんに分かれて子どもの気になることを話し合い右矢印1発表右矢印1参加者みんなでもう一度話を共有しよう、ということになり早速トーク開始八分音符

話始めるとみんなめっちゃ喋る〜(笑)
何気ない毎朝のことでも、話すと、うんうん、うちもやわと頷いてくれる人がいて、なんだかとても嬉しい。あ〜みんな一緒なんだなとか、少し気になることや大変に思ってること…うちなら年中の息子が我慢が出来ずにみんなと同じペースで動けなくて周りに迷惑をかけることがあるんだけど、こんなことも誰かに言葉にして話せたら気持ちが随分楽になって前向きになれたりして…不思議だなぁ顔1(うれしいカオ)
心がスッキリきらきらリセットされたようでまた頑張ろうって思えましたてれてれ

まだ幼稚園は始まったばかり。少しの時間親元を離れて過ごす子どもたちの、いろんな気持ちをしっかり受け止められる親になりたい!
月1回幼稚園部会に来て、ここに集まったお母さんたちとおしゃべりをして気持ちをリセットするのは、私にとって良い場所かもと思いましたにこにこ

アッという間の2時間で幼稚園が短縮の私は先に抜けて帰らせてもらいましたが、廊下に出ても賑やかな話し声が聞こえるほどで…朝この部屋に来たときはこんなだったかな?(笑)

1年を通して子どもも一緒に参加する企画もあるようだし、また1つ幼稚園とは違う居場所を見つけられて良かったなと思いましたにこにこ
(記:D)


幼稚園部会では月に1回程度、中央公民館で集まって子どもや自分のことあれこれ話しながら、ミーティングをしています。だれかに話すだけで、すっきり元気が出ますよ。

ちょっと様子を見るだけでもOKです。
いつでもお待ちしています

お問い合わせは中央公民館まで
TEL:072-433-7222(水曜・祝日休館)


貝塚子育てネットワークの会
Posted by 携帯からの投稿 at 21:37 | 園児・小学生・中高生 | この記事のURL
幼稚園部会 2017年前期連続講座[2017年05月02日(Tue)]
今年度の幼稚園部会のテーマは「幼児期が大事!!」です

学習会・座談会を企画しました。
幼児期にしてあげたいこと、大切にしたいことが学べます。

午後からは交流会を予定しています。
悩み・普段の何気ない出来事も遠慮なく話せてリフレッシュできますよ♪


2017年前期連続講座の詳細は以下の通りです。

少しでも興味のある方、是非ご参加下さい。子どもの保育についての不安やご質問等ある方は気兼ねなくお問い合わせ下さい。

******************

@5/25(木)
講座「何より大切!3・4・5歳の生活習慣」

講師 : 市原悟子さん
(元つばさ共同保育園園長)

時間 : 10時〜12時
場所 : 中央公民館講座室2

A6/16(金)
講座「ごはんで変わる?子どものからだ」
講師 : 山崎万里さん
(元千代田短期大学講師)
時間 : 10時〜12時
場所 : 中央公民館講座室2

B6/30(金)
座談会
「おむすび持ってあつまろう」
時間 : 10時〜12時
場所 : 中央公民館視聴覚室

☆保育が不要な方は申し込みなしで当日参加できます。

☆午後から交流会を予定しています。
(5/25 ・6/16 保育室 6/30 視聴覚室)


《保育について》

要申込定員15名

保育室にて保育あります。

保育対象は1歳以上です。0歳児は講座に連れて入れます。

応募多数の場合は抽選となります。

☆5月2日の時点でまだ保育に余裕あります♪☆

保育定員に満たない場合は各講座1週間前までに申し込み可能です。

定員になり次第締切ります。
おやつ、保険代等として前期分ひとり350円頂きます。
欠席の場合でも返金できませんのでご了承下さい。

問い合わせ・保育のお申し込みは貝塚市立中央公民館まで

TEL 072-433-7222 (水曜、祝日は休館日)

******************

幼稚園部会では月に1回程度、中央公民館で集まって子どもや自分のことあれこれ話しながら、ミーティングをしています。
だれかに話すだけで、すっきりして元気が出ますよ。

ちょっと覗きに来るだけでもOKです♪
いつでもお待ちしています☆

§貝塚子育てネットワークの会§
Posted by 携帯からの投稿 at 19:33 | 園児・小学生・中高生 | この記事のURL
12/8 幼稚園部会 後期連続講座 第3回[2017年03月09日(Thu)]
IMG_7844.png

「コモンセンス講師 朝日さんと子育てを語ろう!」

講師:朝日陽子さん(NPO法人えーる)
場所 : 中央公民館 講座室2
参加人数 : 13人
保育の子ども : 4人

前期連続講座で3回開催をした『コモンセンスペアレンティング』をやりっぱなしではいけない!と、後期連続講座も朝日さんにお願いし、ふり返りも含めてお話をしていただきました!


まずは、ふり返りから…
・子育てで大切な事ってなんだと思う?
→親子での人間関係、信頼関係を築くこと!

・子どもって一番距離が近い…
→他人。決して親の所有物ではない。

・子育ての最終目標は?
→自立!親がいなくも自分の人生を自分の足でしっかり歩いていけるように育てること!

その後、朝日さんを囲んでみんなで一つの輪になって、一人ひとり子育てで悩んでいることを出しあいアドバイスをしていただきました!

みんなでモヤモヤしていた子育ての悩みを話して聴いて、スッキリしました(^-^)


今月発行のに記事が載っています!

* news子育てネットワークは…
中央・浜手・山手の各公民館や図書館、保健センターなどでも手に取ることが出来ますよ!

(記:I)
⌘貝塚子育てネットワークの会⌘
Posted by 携帯からの投稿 at 13:25 | 園児・小学生・中高生 | この記事のURL
小学生部会講座★12/5アンガーマネジメント[2016年12月22日(Thu)]

小学生部会講座★12/5アンガーマネジメント

第三回小学生部会後期連続講座
アンガーマネジメント
「怒りのスイッチのコントロール術」
〜ココロを楽にして子育てを楽しもう〜

講師:福成二三代さん(アンガーマネジメント協会)
場所:講座室2
12月2日(金) 10〜12時
参加人数:32名 
保育の子どもが人数:8人

・アンガーマネジメントとは
アンガー→怒り
マネジメント→後悔しないこと

怒る必要のあることは上手に怒れ、
怒る必要のないことは怒らないようになること。
(怒らないことではない。)

・怒りのピークの感情は長くて6秒
6秒待つためにすること
@手に書く(身体の動きにする→肩を上げ下げ、手をグーパー、ツボ押し)
A落ち着く言葉を決めてつぶやく
B深呼吸
Cその場を離れる

・怒る理由は理想と現実とのギャップ
学校・子ども・親・先生etcはこうあるべき!!

・怒りは連鎖する

@@@@@@@詳しくはネットニュース2月号をご覧下さい。@@@@@@@@@@

****感想****
「怒りのピークは6秒」ということは知識としてありましたが、
その6秒の時間をやりすごすことができず、
反射的に言葉や態度に出てしまい、後悔する怒りとなっていました。
この講座でその6秒を待つためにすることの話も聞け、
参加してよかったな、と思いました。
怒りは連鎖する、身近な対象ほど強くなる、このことを忘れずに、
自分の心の器を大きくして、これから子どもといる時間が長くなる
冬休みを、過ごしていきたいと思います。

(記:Y)


貝塚子育てネットワークの会
Posted by 携帯からの投稿 at 18:04 | 園児・小学生・中高生 | この記事のURL
11/29 幼稚園部会 後期連続講座 第2回[2016年12月05日(Mon)]
LINE_P201.jpg
『他人事じゃないよ!! 南海トラフ大地震に備えて』

場所:中央公民館 視聴覚室
参加者:13人
保育の子ども:3人(講座室3にて)


----
◎近年大きな地震が各地で発生しています。震災では、着替えやトイレ、赤ちゃん、授乳、子ども連れ、性犯罪など…多くの女性が困りました。
この先おこるであろうと言われている『南海トラフ大地震』。
もし震災がおこった時に、私たちのような女性(母親)も、女性目線としての意見が言える、動ける人になれるように“避難所運営ゲーム”と“パッククッキング”を体験しました。

★避難所運営ゲーム(HUG)★
【名前・年齢・性別・住んでいる地域・家族構成・事情(ペットを連れているなど)】が記載されているカードが250枚あります。
そのカードを読み上げながら、体育館や校舎の見取り図の上に配置し、
【避難してきた人をどこに誘導したらいいのか?!】を3つのグループにわかれて考えました。

★パッククッキング★
高密度ポリエチレン製の袋に入れた食材を、カセットコンロの火で熱したお湯でボイルするポリ袋調理法です。
被災時、ガスも電気も止まっている状況でも温かい料理が簡単に作れます。洗い物もでず、鍋の水は繰り返し使えるので、覚えておくと災害時に役立ちます。
今回は、みんなでお米を炊き、少しのお塩をふって食べました☆

詳しい内容は、ネットワークニュース1月号で(*^_^*)

★感想★
避難所運営ゲームでは、次々に避難してくる人の誘導場所に悩みました。ペット連れ、妊婦さん、けが人、受付や運営本部をどこに設置しよう…?など、様々な状況に迅速に考えることの難しさを知りました。
パッククッキングでは、米0.5合がポリ袋ですぐに炊け、ご飯と塩だけなのに、その温かさと美味しさにジーンときました!
また、Hさんが自宅で用意している防災グッズを紹介してくれました。
私は浜側に住んでいるにも関わらず、何の準備もしていなくて、小さい子どもがいる親としてはあまりにも危機管理がないと思いました。
今回の講座の初めに【日常にできないことは非常時もできない。備えあればうれいなし!!】という言葉があり、本当にそうだと感じました。
帰宅してからも(ペットは避難所に入れているのだろうか?)など、災害時のことを考えることが増えました。
日頃から、非常時に備えて考えておくことの大切さを知った1日でした!
(記:幼稚園部会T)


〜次回講座のお知らせ〜
12/8(木)10:00〜12:00「コモンセンスの講師朝日さんと子育てを語ろう」
講師:朝日陽子さん

保育のお申し込み/お問い合わせは
中央公民館まで072-433-7222


⌘貝塚子育てネットワークの会⌘
Posted by 携帯からの投稿 at 22:15 | 園児・小学生・中高生 | この記事のURL
幼稚園部会 〜さつまいも掘り〜[2016年11月28日(Mon)]
IMG_7322.png
10月23日(日)
参加人数 大人17人
子ども25人

畑のお世話をしてくださっているボランティアの方がたくさんいてたので、みんなで「いつもお世話をしてくれてありがとうございます」とお礼を言いました。
お礼を言えてよかったです。

スコップを持って、いも掘り開始です。教えてもらいながらみんな一生懸命掘りました。宝探しをするように、おいもを傷つけないように掘りました。
大きいおいもを見て、みんなで「すごーい!」って大はしゃぎ(^ν^)
いも掘りの後、焼きいもを食べました。おいしかったです!

お昼ごはんは“クリームシチュー”です。みんなで切って火を通した野菜を持ちよりました。出来上がる間に「オセロゲーム」をしました。ママ対子どものゲームもして盛り上がりました。

それから食べたシチューは温かくてたくさん食べました。

少し寒かったので、とりあえず、解散しましたが、子ども達は虫かごにバッタを入れたりしてなかなか帰りませんでした。(^◇^;)

参加した人からは…
・上のお姉ちゃんは友達がいないから、ノリ気じゃなかったけれど、楽しかったみたい。おイモはスイートポテトになりました。

・「ぼく、芋、苦手やったけど大好きになったわ!」と言ってパクパク食べてましたきらきら
小さい頃にさつまいもを食べさせすぎて(笑)、苦手になってしまった、わが子…。。
・自分で植えて、草をぬいて、たくさん掘れたことにびっくり!感動!だったみたいです。「たのしかったねー!」とずっと言ってました。
さつまいもづくしの夜ご飯で大喜びでした♪

などなど、楽しかったとの声が多くてよかったです。うちの子も楽しみました(^o^)(記:S)
Posted by 携帯からの投稿 at 11:25 | 園児・小学生・中高生 | この記事のURL
小学生部会後期講座[2016年11月18日(Fri)]
小学生部会後期講座のご案内

自信をもって歩める子に
〜失敗してもいい、何でも経験〜

★9/29(木)講座
「自立への第一歩」
〜子どものタイプに合わせた接し方〜
講師:木村光江さん(マザーズサポーター協会)
場所:講座室2
時間:10〜12時

★10/28(金)座談会
「聞いてみよう!イライラスイッチ入る瞬間」
場所:講座室2
時間:10〜12時

★12/2(金)講座
アンガーマネジメント
「怒りのスイッチのコントロール術」
〜ココロを楽にして子育てを楽しもう〜
講師:福成二三代さん(アンガーマネジメント協会)
場所:講座室2
時間:10〜12時

保育のお申し込み/お問い合わせは
中央公民館まで072-433-7222




貝塚子育てネットワークの会
Posted by 携帯からの投稿 at 22:56 | 園児・小学生・中高生 | この記事のURL
中高生部会講座「思春期をのりきる!!」[2016年11月11日(Fri)]

10月21日金曜日 1:30 〜 3:30 中央公民館 講座室2

講座「高校受験で親ができること」
講師:和中 克仁先生(貝塚市教育委員会)

中高生部会 後期連続講座の一回目を開催しました。
中学校で教師としてたくさんの子ども達を送り出してきた先生として、また、ご自身も受験生のお子さんを持つひとりの親として、それぞれの視点から、たくさんのエピソードを交えて楽しくお話していただきました。
そんな中から印象に残ったお話を少し紹介させてもらいます。

◆「保護」と「干渉」
「保護」
子どもが必要としていること、望んでいることをしてやること。
最低限、親がしてあげなければならないこと。
「干渉」
子どもがそうしてもらう必要を感じていなかったり、望んでいないことをする。
一方的な親の希望は、指示、命令、強制になってくる。
◆「次のような経験やスキルを求められる仕事とは何でしょうか?」
@危機管理対応の経験
A多数のプロジェクトを同時に管理
B立ち仕事か身をかがめての作業が多い
C臨機応変さが必要
D週7日24時間体制
E休憩、休息無し
F常にポジティブな姿勢と、無限の忍耐力
Gそして、無給
Hでも、最も価値のある仕事
答えは…「お母さん」
子どもが思春期を迎えるのは、皆さんが「子育て」という何事にも代えがたい「価値のある仕事」をやってきたからです。だからご自身の子育てに誇りと自信を持ってください。

私自身ふり返ってみると、子どもに干渉ばかりしているな…と反省。
でも最後にステキな言葉をかけていただき、元気と勇気をもらいました。(記:大島)

⌘⌘⌘ 参加者の感想 ⌘⌘⌘

中学生になって反抗期で怒ってばかり。お話を聞いて納得いく事が多く、肩の力が抜けた様に思います。

とても元気をもらう事ができて「がんばろう」という気持ちになる事ができました。

お母さんへのねぎらいのコトバが胸に残りました。

⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘

次回の講座は、11月26日土曜日 1:30 〜 3:30 中央公民館 和室にて開催します。
講師に平尾 佳子先生(木島小学校養護教諭)をお招きし「どう向き合う?思春期の子どもへの接し方」をテーマにお話していただきます。

思春期は大人への階段であり成長の証し。
そうはいっても、子どもの言葉や態度に親の方も一喜一憂してしまいますよね。
平尾先生のお話の中に、そんな心のモヤモヤを解消するヒントを見つけることができると思います!
ぜひ参加してくださいね。

⌘子育てネットワークの会⌘
Posted by 携帯からの投稿 at 08:50 | 園児・小学生・中高生 | この記事のURL
カテゴリアーカイブ
検索
検索語句
http://blog.canpan.info/kosodatenet/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/kosodatenet/index2_0.xml
ホームページはこちら