CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« ママのつぶやき | Main | お知らせ »
<< 2017年07月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
最新記事
月別アーカイブ
7月3日 小学生部会 前期講座3回目[2017年07月10日(Mon)]
-->
-->

【講座】

7月3日(月) 「学童期の成長を知ろう、パートA」
講師:楠見卓司先生
(中央小学校アクティブスクール担当教諭)
場所:公民館 和室
日時:10時〜12時

まずは楠見先生の紹介から。
先生は中央小でアクティブスクール担当として、
・学校の学力を上げていこう。
・次の学年に子どもたちが上がった時に困らないように最低限のラインをそろえよう。
ということで様々な取り組みをされているそうです。

次に学習指導要領について説明があり、これは子どもたちが成人する今から10年後の世界を想定して考えられているそうです。
今、低学年の子どもたちが成人するのは2030年頃。2030年では現在の半数近くの仕事が自動化になっていたり、子どもたちの65%以上が今は存在していない職業に就くなど。
正直考えてもなかった未来で、驚きました。そういえば、昔は携帯ショップなんて無かったですよね。

学校教育も少しずつ変化し、いろんな取り組みがされていて、その1つが自主学習だそうです。
私が小学校のころはなかったので、初めて聞いたときは、むずかしく感じました。
自主学習の目的は、
・子どもが自ら学ぶ力を養う。
・学ぶことの楽しさを感じる。
・自分で課題を設定する能力をつける。
・スケジュールを設定する能力をつける。
・仲間とともに向上しようとする意識を育てる。
だそうです。

家庭での学習時間の目安は、学年×10分で、毎日このタイミングだったらできる!という時間を見つけ右矢印1継続右矢印1習慣づけていくことが大切。
環境も大切で、それぞれ子どもによって感覚が違うので、子どもの集中しやすい空間を作ってあげることが大事だそうです。

子どもとのコミュニケーションについてもお話があり、なにより目を見て話すことが大切。
例えば子どもが話かけてきた時、手が離せなくて「今はムリだから」と伝えるのにも、何かをしながら言うのではなく、手を止め目を見て言う、それだけで子どもも受け取り方がちがう。

親は子どもたちの存在を認めることが大切で、肯定のない押し付け的なコミュニケーションをしていると、子どもに「得意なことはなに?今やりたいことは?」と聞いても「別に」と言う返事が多くなっていくようです。

私の長男は小学校1年生でまだ自主学習が始まっていないため知らないことばかりでしたが、今回自主学習の例なども見せていただいたり、時間や環境の大切さなどとても分かりやすくお話くださり、家庭で子どもとどう学習を進めていけばよいか自信になりました。
子どもとのコミュニケーションも、肯定的な声かけで寄り添うことができるように、と考えなおすきっかけになりました。
ありがとうございました。

(記:T)

⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘
【保育の様子】

小学生部会   連続講座3回目の保育。保育者7名で9人の子どもを保育しました。

ずっと泣いている子、全く泣かずあそんでいる子、最初は泣いていたけどすぐに泣き止みあそびだす子ども、とさまざまでした。

今日は暑かったので、大きなタライに少し水をいれて遊びました。
2歳児さんたちはコップに水をいれて溜めたり、かけあったりして、少しダイナミックにあそび、とても楽しそうで気持ち良さげでした。


1歳児さんたちは、部屋の中でまったりのんびりとボーリングしたり、滑り台したり、車で遊んだりと、いろんなおもちゃで遊びました。


(記:A)
-->
Posted by 携帯からの投稿 at 23:07 | 園児・小学生・中高生 | この記事のURL
6/30 幼稚園部会前期連続講座 第三回目[2017年07月10日(Mon)]
Collage 2017-07-07 21_03_28.jpg
前期連続講座第三回目

座談会 「おむすび持ってあつまろう」

日時 : 2017年6月30日 (金) 10:00〜12:00
場所 : 中央公民館視聴覚室

参加人数 : 16人
保育の子ども : 5人

6月30日の講座は前回の2回にわたる講座の振り返りでした。
グループトークをしてから発表です。
その間にグループで話をしながら我が家のふりかけはこれ!ということで各自白むすびとお気に入りのふりかけを、持参してわいわい楽しめました。
私の班では自分で作ってるふりかけを、持ってきてくれていてすごく美味しかったです。
我が家でも自家製のふりかけを、作ってみてもいいと思えました。
ちなみに、わたしのオススメふりかけはゆず胡椒のふりかけです。子供には少し辛いかも知れませんが大人には病みつきになる味かなと。班の方々にも好評で嬉しかったです。
こういう感じで大人でも共感してもらえると嬉しいもので子供も親に共感してもらえると嬉しいと思えました。

振り返りの発表ではうんちの話を家庭でもするようになった人が何人かいて、うんちの形の大切さを知れました。うんちは健康のバロメーターなんだなと思えました。

子供に対してイライラする前に親が行動をする。
それは朝の支度で毎朝イライラするなら旦那さんに頼んで朝の支度は協力してもらい笑顔で送り出せるようにしてあげる。
子供にとっても怒られてから出かけるより、笑顔で送り出してもらう方が1日の始まり方が違う!と思えました。

記 : U


【交流会の様子】
講座のあと、そのまま視聴覚室で午後から交流会をしました。
講座でも試食したふりかけを
みんなでシェアして、お昼を食べながら、
子どもの日頃の様子や気になってることを話して
「こうしたら良かったよ」、
「○○病院良かったよ」など
雑談からいろんな情報まで出て、幼稚園のママ同士盛り上がりました。

記 : T


【保育の様子】
前期連続講座3回目、保育者4名子どもさんは5人でした。

2才児と7か月とあとは、1才児。最初は
泣いてたけど、びっくりするぐらいすぐ泣き止んで、遊んでくれました。保育も3回目なので、おやつを食べることも覚えていました!

小雨が降っていたけど、みんな、お外で遊びたくて、ちゃんと屋根があるところで遊んでくれました。

7か月の赤ちゃんは、泣いてないけど、抱っこから下ろそうとすると泣いちゃって、、しばらく抱っこしていたら寝てしまいました。

記 : S


******************
講座や座談会の詳しい内容は「news子育てネットワーク」に載っています。
news子育てネットワークは中央・浜手・山手の各公民館や図書館、保健センターなどでも手に取ることが出来ますよ!
******************

幼稚園部会では月に1回程度、中央公民館で集まって子どもや自分のことあれこれ話しながら、ミーティングをしています。

ちょっと覗きに来るだけでもOKです♪
いつでもお待ちしています☆


貝塚子育てネットワークの会
Posted by 携帯からの投稿 at 21:04 | 園児・小学生・中高生 | この記事のURL
6/16 幼稚園部会前期連続講座 第二回目[2017年06月26日(Mon)]
PhotoGrid_1498263745683.jpg
前期連続講座第二回目

「ごはんで変わる?子どものからだ」

日時 : 2017年6月16日 (金) 10:00〜12:00
場所 : 中央公民館講座室2
講師 : 元千代田短期大学生講師 山崎万里さん

参加者 : 29名
保育の子ども : 9名


先生が用意してくださった、[納豆にゆかりをまぶした物][生姜の砂糖漬][こんぶ]をしゃぶりながら、お話を聞かせていただきました。唾液を出すために、噛むのではなくしゃぶるというところがミソです。

大便は体がくれる便り・・・うんちには、5種類あり、そこから食傾向、腸壁と腸内環境、腸のはたらきがわかる。


便秘・カチカチー肉食過多、野菜不足
ベタベター甘いもの過多、粉食過多
下痢ー過食、早食い
バナナ・ソフト状ー米、野菜食

腸内環境を整えるため、野菜や果物は皮つきのまま食べると活性酸素分解酵素を取り入れられる。
活性酸素分解酵素は、大腸でも作られるが間に合わないので、食べ物で取り入れる事が大切!!

最後に、あまり神経質にならず、『いい加減』にやるという事を教えていただきました。

先生のお話の後は、グループに分かれ、先生のお話の感想や疑問などを出し合い、発表しました。


【感想】
うちの子ども3人のうち、下の2人は、隙あらば、 アメなど甘いものを食べているので、ベタベタうんちが多いです。一番上の子は、学校から帰ってきてトイレにこもるというリズムなので、朝うんちのリズムに変えたいなと思いました。
ぜひ、みなさんも自分はもちろん、家族のうんちを観察してみて、食生活の見直しをしてみてはいかがでしょうか?

記 : I

〜交流会の様子〜
講座終了後は保育室に移動し、先生手作りの美味しくて栄養のバランスの取れた『忍者ふりかけ』をお弁当にかけて食べながら先生との交流会をしました。

食のことや子育てのことなど、1人づつ先生に質問できたので講座とはまた違うお話が聞けました。

記 : H


〜保育の様子〜

幼稚園部会、前期連続講座の2回目の保育。保育者は6名で子どもさんは皆で9名でしたにこにこ八分音符

お母さんと離れると泣く子もいましたが、一時間後のおやつタイムには皆で楽しく食べることが出来ましたにこにこ

日中暑くなってきたので、お外でのお水を使った砂遊びが人気ありましたよ八分音符1才を過ぎたばかりの小さな子はいないばぁで素敵な笑顔が沢山見られましたにこにこ

記 : D

*****今後の予定*****
6月30日(金)
座談会
「おむすび持ってあつまろう」
時間 : 10時〜12時
場所 : 中央公民館視聴覚室

☆保育が不要な方は申し込みなしで当日参加できます。

☆午後から交流会を予定しています。
( 6月30日 視聴覚室)


《保育について》

要申込定員15名

保育室にて保育あります。

保育対象は1歳以上です。0歳児は講座に連れて入れます。

応募多数の場合は抽選となります。


保育定員に満たない場合は各講座1週間前までに申し込み可能です。

定員になり次第締切ります。
おやつ、保険代等として前期分ひとり350円頂きます。
欠席の場合でも返金できませんのでご了承下さい。

問い合わせ・保育のお申し込みは貝塚市立中央公民館まで

TEL 072-433-7222 (水曜、祝日は休館日)

******************

幼稚園部会では月に1回程度、中央公民館で集まって子どもや自分のことあれこれ話しながら、ミーティングをしています。
だれかに話すだけで、すっきりして元気が出ますよ。

ちょっと覗きに来るだけでもOKです♪
いつでもお待ちしています☆


貝塚子育てネットワークの会
Posted by 携帯からの投稿 at 09:04 | 園児・小学生・中高生 | この記事のURL
6月15日 小学生部会 前期講座2回目[2017年06月20日(Tue)]
image1.JPG


6月15日(木)『学童期の成長を知ろうパート@』
講師:代田盛一郎氏 
(元学童保育指導員、大阪健康福祉短期大学講師)
場所:中央公民館(視聴覚室)
時間:10時〜12時


まず初めに席が近い4人位のグループになり指を使った遊びからスタート!皆んな神経を集中しますが、イメージ通りで出来た人もいれば出来なかった方も。でもその場の雰囲気が、すっごく楽しい空間になりました。
遊びの力って本当に凄い!!!


ギャングエイジとは、6歳から12歳位と広く感じますが 今回の講座では9歳から10歳位をイメージ。
@ 3年生位の凄く仲の良い同性グループ。
A 同質性←排他的(特徴)自分たちと違うタイプを入れない。
B 強力なリーダーがいる。今は、それ程 強力なリーダーがいない傾向。
ギャングエイジは、自分(たち)で考え判断し行動したい。
自分たちの中でのルールを守ろうとする。

幼児期の遊びたい者が集まり遊ぶのとは違い、何をするかより、誰と何をするのか、遊びの工夫を誰とするのかを考え仲間の見つけ方が変わります。

私には小学生の他に2歳の子どももいるので、2人を思い出しながらお話を聞いていると、納得する部分がいくつもありました。 先生の語りはとてもユーモアがあり 私たち母親が父親目線の気持ちを知ることもできたし、母親の気持ちも ぐっと掴んでる印象を受けました。

ギャングエイジは社会性の準備をしていて、自己中心的右矢印1︎他者を意識右矢印1︎親友を見つける。
協力する大人になる。

その為に、私たちにできることは、子どもにとって心地よい 笑い顔と笑い声を共有すること。
毎回は、できなくても、子どもの気持ちに共感し、一緒に考え受け止めてあげることだと学びました。
子どもとの付き合い方を楽しめる様に沢山のアドバイスを頂き すっごく楽しい講座でした。
ありがとうございました。

(記:F)

次回の講座の連絡です♪

7月3日(月)『学童期の成長を知ろうパートA』
講師:楠見 卓司氏(中央小学校教諭)
場所:中央公民館(和室)
時間:10時〜12時

⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘

【保育の様子】

1〜3歳児10名の保育でした。

最初、何回も保育に来てるのに泣いてた子がいましたが、すぐに泣きやんでいました。初めての1歳児は、「ママ、ママ!」って泣きましたが、お外に散歩に行くと、笑ったり、機嫌よく過ごしていました。でも、お部屋に帰ると泣いてしまいました。

保育に慣れて、ちゃんとお母さんが、帰ってくることが分かったら、泣かないようになるかな。 

お外でも遊んでました。やっぱり子どもは、お外が好き。

2歳児、ちゃんとトイレに行ってました。それを見て、まだおむつのお友達もトイレに行きました。

2歳児女の子が、赤ちゃんにお茶を飲ませてあげてました。

1歳児、ずっと泣かないで、遊んでいたのに、だんだん機嫌悪く…お菓子の時間でも泣く、眠たかったようで、抱っこしてもらってたら、すぐ寝てました。(記/S)


⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘

【保育について】

保育定員:15名
保育年齢:1歳以上
             (0歳児は講座に連れて入れます)

●連続講座のため、保育は3回分(前期分)を一括して申し込んでいただきます。

●1人350円(おやつ、保険代他)を徴収させていただきます。

●欠席や遅刻はお電話でご連絡ください。なお欠席された場合でも返金はありません。

●定員に満たなかった場合は、各講座の1週間前までにお申し込みいただけます。 

●保育定員になり次第締め切らせていただきます。



保育のお申し込み、お問い合わせは中央公民館まで。
電話...072-433-7222(水曜、祝日休館)

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

小学生部会では、月に1度程度集まって、小学校のこと、子どものことなど色々な話しながら、ミーティングをしています。

どんなことしてるのかなぁーと覗きに来るだけでも大丈夫です。
気軽に遊びにおしゃべりしに来てくださいねー♫

★貝塚子育ネットワークの会★
Posted by 携帯からの投稿 at 21:03 | 園児・小学生・中高生 | この記事のURL
中高生部会 前期講座「思春期をのりきる!!」[2017年06月15日(Thu)]
連続講座 二回目を
6月16日金曜日 13:30 〜 15:30
中央公民館 講座室2 にて開催します。

講師に水野 保先生(プール学院高等学校 校長補佐)をお招きし「就職を見据えた進路を考える」をテーマにお話ししていただきます。

進路を考える時、いろいろな選択肢があるけれど、親の私たちもよくわからないと感じることがたくさんあります。親子で迷い、悩む前に、ぜひこの講座を聞いてください!
高校、大学受験の話はもちろん、水野先生の具体的なお話は、我が子の進路選択の参考になること間違いなしです!

申し込み、受講費はいりません。
中高生のお子さんをもつ保護者の方だけではなく、どなたでも受講していただけます。
興味のある方は、お気軽にお越しください。

⌘〜⌘〜⌘〜⌘〜⌘〜⌘〜⌘〜⌘〜⌘〜⌘〜⌘〜⌘
水野先生のお話は、毎回参加者の方に大好評!
昨年の講座に参加された方の感想です。
⌘〜⌘〜⌘〜⌘〜⌘〜⌘〜⌘〜⌘〜⌘〜⌘〜⌘〜⌘

いろいろな選択肢がある事がわかりました。しかし選び方をまちがえると大変だなと思いました。

自分で調べるには限度がある事について、いろいろと教えて頂きとても勉強になりました。また参加したいと思います。

まだ子どもが中学生でお話を聞くのは少し早いかなっと思っていたのですが、今まで知らなかった多くを学ぶ事が出来てお話を聞く事が出来てすごくよかったです。

⌘〜⌘〜⌘〜⌘〜⌘〜⌘〜⌘〜⌘〜⌘〜⌘〜⌘〜⌘
お問い合わせ
貝塚市立中央公民館
072-433-7222(水・祝休館)

⌘ 貝塚子育てネットワークの会 中高生部会 ⌘
Posted by 携帯からの投稿 at 08:21 | 園児・小学生・中高生 | この記事のURL
5/25 幼稚園部会前期連続講座 第一回目[2017年06月07日(Wed)]
DSC_0311.JPG

前期連続講座 第一回目
『何より大切!3.4.5歳の生活週間』
〜子育てにイライラしないために知っておきたい子どものこと〜
日時:2017年5月25日(木)10:00〜12:00
場所:中央公民館講座室2
講師:元つばさ共同保育園園長 市原悟子先生
参加者:30名
保育の子ども:13名


保育士時代の体験や経験を元に、お孫さんとのエピソードも交えて楽しくお話しして下さいました。

3歳になると自分の意志が明確になり、何でも自分の思い通りになると思って大人の言う通りにならない。
など、各年齢の子どもの特徴のお話を聞いていると毎日子どもにイライラしたり腹が立ったりしていた事も「ああ、この年齢の子どもはそういうものなんだ」と思えたら、一気に気持ちが楽になり、これも重要な成長過程なんだなと心に少し余裕が生まれました。

子どもが親にどうして欲しいかの心理は、奥さんが旦那さんにどうして欲しいかの心理に似ているそうです。

子どもの話す事にまずは「共感」して聞いてあげる事が大事だと。
確かに私達も、旦那さんには「大変だったね」「頑張ったね」など共感してもらいたいですもんね。

そして重要なのは、その子が「何ができるか」ではなく「どんな子なのか」と個性や特性を知る事だとおっしゃいました。

講座終了後も保育室に移動し、皆で昼食を食べながら先生との交流会。
それぞれ子どもの悩みや疑問を先生と話し、みんなで笑ったり納得したり安心したりと時間いっぱいまでたっぷりお話を聞く事ができました顔1(うれしいカオ)

記: M


〜保育の様子〜
幼稚園部会の前期講座1回目の保育の日。
保育者8人で1、2歳児中心に13人を預かりました!

初めてお母さんと離れる子も何人かいて、最初は抱っこだった子も、中でおもちゃで遊んだり外で砂遊びをしたり…それぞれ好きな遊びを見つけて楽しく過ごしました!

記: I

******************今後の講座

A6/16(金)
講座「ごはんで変わる?子どものからだ」
講師 : 山崎万里さん
(元千代田短期大学講師)
時間 : 10時〜12時
場所 : 中央公民館講座室2

B6/30(金)
座談会
「おむすび持ってあつまろう」
時間 : 10時〜12時
場所 : 中央公民館視聴覚室

☆保育が不要な方は申し込みなしで当日参加できます。

☆午後から交流会を予定しています。
(6/16 保育室 6/30 視聴覚室)


《保育について》

要申込定員15名

保育室にて保育あります。

保育対象は1歳以上です。0歳児は講座に連れて入れます。

応募多数の場合は抽選となります。

☆6月5日の時点で若干名保育に余裕あります♪☆

保育定員に満たない場合は各講座1週間前までに申し込み可能です。

定員になり次第締切ります。
おやつ、保険代等として前期分ひとり350円頂きます。
欠席の場合でも返金できませんのでご了承下さい。

問い合わせ・保育のお申し込みは貝塚市立中央公民館まで

TEL 072-433-7222 (水曜、祝日は休館日)

******************

幼稚園部会では月に1回程度、中央公民館で集まって子どもや自分のことあれこれ話しながら、ミーティングをしています。
だれかに話すだけで、すっきりして元気が出ますよ。

ちょっと覗きに来るだけでもOKです♪
いつでもお待ちしています☆


貝塚子育てネットワークの会
Posted by 携帯からの投稿 at 21:22 | 園児・小学生・中高生 | この記事のURL
2017 小学生部会 前期講座[2017年05月29日(Mon)]
★2017 小学生部会 前期講座★

《心を広くもつためには》
を、年間テーマとし、小学生部会では様々な内容の講座を企画しました。

子どもが6年間でどんなふうに成長するのか?
「心」と「体」の変化は?
など、講座を通して様々なことを知ることで、お母さんにも少し余裕ができ、子どもの気持ちに寄り添えるかも…

各講座の後には、交流会を予定しています。
お時間のある方は是非参加してくださいね。講座の感想など楽しくおしゃべりしましょう!

講座の詳細は下記の通りです。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


5月15日(月)
『心と体の発達を知ろう』

講師:生谷直美氏
(NPO法人 チャレンジクラブ副理事長)
場所:中央公民館(講座室2)
時間:午前10時〜12時



6月15日(木)
『学童期の成長を知ろう パート@』

講師:代田盛一郎氏
(元学童保育指導員、大阪健康福祉短期大学講師)
場所:中央公民館(視聴覚室)
時間:午前10時〜12時
おもに、『遊びの力』についてお話しいただきます!



7月3日(月)
『学童期の成長を知ろう パートA』

講師:楠見卓司 先生 (中央小学校教諭)
場所:中央公民館(和室)
時間:午前10時〜12時
おもに、『低学年の「家庭学習」』についてお話しいただきます!


*保育が必要ない方は申し込み不要です。
当日参加大歓迎です!

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

【保育について】

保育定員:15名
保育年齢:1歳以上
(0歳児は講座に連れて入れます)

●連続講座のため、保育は3回分(前期分)を一括して申し込んでいただきます。

●1人350円(おやつ、保険代他)を徴収させていただきます。

●欠席や遅刻はお電話でご連絡ください。なお欠席された場合でも返金はありません。

●定員に満たなかった場合は、各講座の1週間前までにお申し込みいただけます。

●保育定員になり次第締め切らせていただきます。



保育のお申し込み、お問い合わせは中央公民館まで。
電話...072-433-7222(水曜、祝日休館)

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

小学生部会では、月に1度程度集まって、小学校のこと、子どものことなど色々な話しながら、ミーティングをしています。

どんなことしてるのかなぁーと覗きに来るだけでも大丈夫です。
気軽に遊びにおしゃべりしに来てくださいねー♫

★貝塚子育ネットワークの会★
Posted by 携帯からの投稿 at 15:45 | 園児・小学生・中高生 | この記事のURL
5月15日 小学生部会講座[2017年05月24日(Wed)]
> 5月15日(月)
> 小学生部会前期講座
> 「心と体の発達を知ろう!」
> 講師 生谷 直美氏
> (NPO法人チャレンジクラブ副理事長)
> 場所 中央公民館講座室2
> 時間10時〜12時
> 参加者人数34名 保育人数7名
>
> 今期1回目の講座は準備段階からたくさんの人が集まりました(喜)
> 生谷先生自身の家族のエピソードを交えながら現在のお仕事に繋がった経緯など自己紹介から講座は始まり
> 最初に「脳の発達の順番」と「感覚の統合の土台」のお話、続いて「小学生の心の発達」を低学年→中学年(ギャングエイジ時代)→高学年(前思春期)をたとえ話やエピソードを交えつつ説明してくださり楽しくわかりやすかったです。
> 発達障害の支援観点からのお話では小さいうちは気付かれにくい症状や特性も小学校に上がると問題に直面することもあるということ、普段から子どもをよく見てしんどそうな所や困ってそうな所がないか、子どもの特徴をきちんと把握し少しでも早期に気づくことが大切だと学びました。
> 先生の話を聞いた後、グループに分かれ講座の感想を個々に話し合いみんなと共有できてよかったです!
> ❁︎講座が終わって
> 小学生は勿論、乳幼児期からの発達の段階もよくわかりました。
> 悩むことは多いですが親も一緒に学ぼう、乗り越えよう!と前向きになりました。
> 記 矢冨
>
> 今後の講座
> 6月15日(木)
> 「学童期の成長を知ろう パート@」
> おもに遊びの力についてのお話し
> 講師 代田 盛一郎氏
> (元学童保育指導員、大阪健康福祉短期大学講師)
> 場所 中央公民館 視聴覚室
> 時間 午前10時〜12時
> 7月3日(月)
> 「学童期の成長を知ろうパートA」
> 講師 楠見 卓司氏(中央小学校教諭)
> 場所 中央公民館 和室
> 時間 10時〜12時
> 各講座とも午後から交流会を予定しています。時間のある方は講座の感想など楽しくおしゃべりしましょう!

⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘

《《保育の様子》》
1〜2歳児7名の保育でした。
小さな子ばかりで泣くだろうと充分な保育者を確保していましたが、
お母さんと離れ際に少し泣いただけで、皆すぐに遊びに夢中になっていました。
お外で、沢山水をくんでコップについで、お友達に配ってジュース遊びをしたり〜。
一人が三輪車に乗ったら真似っこして次々と三輪車に乗り、
「どこ行くの?」とたずねたら、
「お買い物!!パン!!ジュース!!」
と遊びがどんどん展開して行き、とても楽しい時間でした。
(記/T)
Posted by 携帯からの投稿 at 16:42 | 園児・小学生・中高生 | この記事のURL
幼稚園部会 さつまいも苗植え[2017年05月21日(Sun)]
PhotoGrid_1495373529877.jpg

5/20(土)『葛城の郷 さつまいも苗植え』をしました四つ葉
大人17人、子ども30人参加しました顔1(うれしいカオ)

お天気にも恵まれて、風がちょうど心地良い感じです♪

まずは、苗植え四つ葉
スコップで穴を堀り
苗の根の方を下にして
やさしく茎の真ん中あたりまで、土をかぶせます顔1(うれしいカオ)
大きくなぁれ〜きらきらどんなお芋ができるかなぁ〜きらきら

じょうろで、お水を
たっぷりあげます。
大きなお芋になってね〜八分音符

続いて、葛城の郷の方が
提案、用意してくださった、お花の一輪挿しの工作です。
テントの下で工作スタート!きらきら
チョキチョキはさみきらきら のりでペタペタ顔1(うれしいカオ)
型を用意してくださって、
はさみとのりの作業なので
みんな楽しくできました八分音符
貼っていって出来上がっていくと、これ、な〜んだ顔1(うれしいカオ)
てんとう虫のかわいい素敵な一輪挿し花見(さくら)
葛城の郷にもあちこちに
てんとう虫はたくさんいて、みんな大好きですきらきら
用意してくださったきれいなたくさんの花の中から
好きな花を選んで挿しました花見(さくら)

昼食はチャンポン麺です八分音符
みんなで外で食べると
さらにおいしいね八分音符

子どもたちは、自然の中で
、虫とりアミでいざ!出陣!の子もいれば、お花積み、鬼ごっこ、いろんな遊びに夢中八分音符
はじめましてのお友だちも
すぐに仲良し八分音符

テントではママたちの、他子紹介ゲーム顔1(うれしいカオ)
二人一組になり10分間ほど
お互いの事を聞き合います。
それから、順番に、
相手の紹介、○○さんはこう見えて〜。
普通の自己紹介とはちがい
楽しいゲームでしたてれてれ

葛城の郷2回目は草引き!!
今日植えたさつまいも、
大きくなってるかな?(*^^*)

(記:T)

幼稚園部会では月に1回程度、中央公民館で集まって子どもや自分のことあれこれ話しながら、ミーティングをしています。だれかに話すだけで、すっきり元気が出ますよ。

ちょっと様子を見るだけでもOKです。
いつでもお待ちしています

お問い合わせは中央公民館まで
TEL:072-433-7222(水曜・祝日休館)


貝塚子育てネットワークの会
Posted by 携帯からの投稿 at 22:46 | 園児・小学生・中高生 | この記事のURL
中高生部会 2017年度前期[2017年05月15日(Mon)]
image1.JPG


2017年度 前期講座 いよいよ明日開催です!

申し込み、受講費はいりません。
中高生のお子さんをもつ保護者の方だけではなく、どなたでも受講していただけます。
興味のある方は、お気軽にお越しください。

⌘中高生部会⌘
Posted by 携帯からの投稿 at 18:02 | 園児・小学生・中高生 | この記事のURL
| 次へ
カテゴリアーカイブ
検索
検索語句
http://blog.canpan.info/kosodatenet/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/kosodatenet/index2_0.xml
ホームページはこちら