CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
<< 2018年01月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
「15のまなび」1月14日(宇治)20日(西舞鶴) 浜田寿美男さんをお迎えし、「子どものことばはどのようにして育つのか」 [2018年01月11日(Thu)]
15・16回の「15のまなび」をお知らせします。
今回は、奈良女子大学名誉教授の浜田寿美男さんを講師にお迎えし、「子どものことばはどのようにして育つのか」というタイトルでお話頂きます。
15・16回は開催地が違うだけで、同じ内容のお話をして頂くことになっています。
お話は、<ことばの世界の成り立ちと「私」の世界>という内容で、根源的な「私とは?」という話からはじまり、私を認識すること、ことばを獲得することのつながりなどをお話頂きます。
浜田先生の著書は多数あり、皆さま一度はお読みになったことがおありだと思いますが、先生の口から出る言葉は理解しやすく、面白く、代表・事務局長の2名が浜田先生の講義に魅了され、是非とも多くの子育て支援者の皆様にも聞いて頂ける機会を作りたいと、今回、お願いしました。
お母さんたちに伝えることばの内容も膨らむと思います。
ぜひとも、おこし下さい。
1月14日(日)13:30〜16:30
  宇治会場・平和堂大久保1番街2階つどいのひろば“りぼん”
1月20日(土) 13:30〜16:30
  舞鶴会場・舞鶴市西舞鶴市民プラザ
講師のご紹介
専門はもともと子どもの発達心理学ですが、40年前に子どもをめぐる事件をきっかけに刑事裁判の世界に足を踏み入れ、大学を定年後のいまは仕事の大半をそちらに割いています。という次第で、最新著は『名張毒ぶどう酒事件 自白の罠を解く』(岩波書店)、『「自白」はつくられる』(ミネルヴァ書房)。もちろん子どもの分野での仕事も続いていて『親になるまでの時間』前編・後編(ジャパンマシニスト社)が2017年に刊行されました。
検索
検索語句
タグクラウド
プロフィール

子育ての文化研究所さんの画像
子育ての文化研究所
プロフィール
ブログ
http://blog.canpan.info/kosodate-bunka/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/kosodate-bunka/index2_0.xml