CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
<< 2018年01月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
「15のまなび」第3回は7月12日(日)、素敵な小児科の先生のお話です。 [2015年07月08日(Wed)]
「15のまなび」第3回は7月12日(日)、素敵な小児科の先生のお話です。
タイトルは「いのちをはぐくむ 
〜次世代のために、今、できること〜」でお話頂きます。

「一人の助産師が妊娠から出産、その後の育児までの期間を通して、お母さん、そして赤ちゃんを支援する体制がまず必要です。その上で、小児科医も妊娠中からお母さんとの関係を作り、お産に立会い、その後のお母さんと赤ちゃんの成長を長期間フォローできる体制が必要」(HPより)との考えから、助産院と小児科クリニックが融合した施設をつくられた、くわはらこどもクリニック 院長 桑原 勲先生です。

DSC_0099 (2).jpg
(クリニックのHPからお借りしました)

妊娠中からの虐待予防に向けて取り組んだり
(妊娠中から子どもが2歳になるまでの長期間、継続的な母子支援を看護師らが行うことで、虐待が著明に減少するだけでなく、子ども達の発育・発達も良くなる)、
赤ちゃんのための外来の時間(一人10分〜15分)を設け、病気でなくてもクリニックに行ける時間をつくったり、
「小児科の先生とおはなししよう」という会を月1回開催されている等、お母さんとのかかわりを大事にされている先生から、いろんなお話を伺います。
是非、お時間を作って ご参加下さい。
日頃、なかなか聞けないお話だと思います。

日時:7月12日(日)10:15〜12:15 講演
   12:30〜14:00「講座を聞いたみんなで語る会」
   ※できればみんなで語り合いたいですが、午前中だけの参加も可
会場:つどいの広場りぼん(宇治市広野町西裏100 平和堂100BAN店)
   近鉄大久保 JR新田が最寄駅です。
参加費:1回参加は2000円、10回チケット15000円
    ※回数チケットは、団体や友達でご購入頂き、シェアもOK。
保育: 定員6名 先着順 お子様一人500円 3日前を締切とします。 
この記事のURL
http://blog.canpan.info/kosodate-bunka/archive/86
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
コメントする
コメント
検索
検索語句
タグクラウド
プロフィール

子育ての文化研究所さんの画像
子育ての文化研究所
プロフィール
ブログ
http://blog.canpan.info/kosodate-bunka/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/kosodate-bunka/index2_0.xml