CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
社会福祉法人博愛会 コムニの里
 私たち社会福祉法人博愛会は、平成20年3月に設立された法人です。
 北海道十勝地方で地域に密着した活動を展開し、現在、更別村、帯広市、幕別町に4つの拠点を構えています。
 →法人ホームページはこちらへどうぞ!
« コムニの里みどりケ丘サ高住 8月の様子 | Main | まくべつより 介護アシスタント制度の説明会が開かれました »
<< 2019年09月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
水害の避難訓練を実施しました。[2019年08月30日(Fri)]
 こんにちは。コムニの里おびひろです。
8月26日 昨年に引き続き社会福祉法人博愛会
コムニの里の4つの施設が共同し水害の避難訓練を
実施しました。
 今回は、50年に1度の大型台風が上陸し札内川が氾
濫する危険性があることを想定してコムニの里おびひ
ろの入居者・利用者の方がコムニの里みどりヶ丘へ避難
するという内容の訓練でした。
 コムニの里まくべつ・さらべつ・みどりヶ丘から福祉
車両1台とスタッフ2名の協力があり受け入れ先と
なったみどりヶ丘では避難者を受け入れた後の生活をし
ていくことを想定し、避難者を各ユニットまで誘導する
訓練も行いました。
 受け入れ訓練をすることでユニットごとの人数を振分け
避難生活の対応をするために何が必要なのか・どうしたら良
いのか等を検討する良い材料となりました。

1567060112734.jpg

 実際に避難した人数は体調不良者を除き26名。今回
は昨年より多い人数の入居者・利用者の方が実際にみど
りヶ丘へ避難しました。6台の福祉車両で往復し避難完了
までにかかった時間は1時間5分。当日体調不調等で避難
できなかった方がいたので実際に水害になれば更に時間が
かかるという事を予測することが出来ます。

1567060351864.jpg

 避難先であるみどりケ丘では、受け入れ態勢を整え
てくれており避難誘導を行うスタッフ・医療面での引
き継ぎを行うスタッフ・食事を管理する栄養士等、多
職種が連携し受け入れを行いました。
 今後は今回の訓練での反省を行い、いつどんな災害
が起きるかわからない状況の中、法人が協力し入居者
利用者の方の安全を守る為に、最善の選択が出来る様
に検討を重ね次の訓練に生かして生きたいと思います。


この記事のURL
http://blog.canpan.info/komuni/archive/426
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
コメントする
コメント
検索
検索語句
最新コメント
タグクラウド
プロフィール

博愛会さんの画像
http://blog.canpan.info/komuni/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/komuni/index2_0.xml