CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« デイサービスセンターけやき | Main | 各種イベント»
開催のお知らせ:第30回菰野町社会福祉大会 [2018年08月30日(Thu)]
9/1(土)に第30回菰野町社会福祉大会が開催されます。

日時:平成30年9月1日(土)13:00〜
内容:第1部 式典
   第2部 記念講演「農福連携と地域活性化について」
        講師 社会福祉法人ナザレの村 統括管理者
            野町雷音(のまちらいおん)氏

第1部の式典では、社会福祉の推進にご貢献いただいた個人及び
団体の皆さまに対して、表彰状や感謝状の贈呈が行われます。
第2部の記念講演では、社会福祉法人ナザレの村統括管理者、野
町雷音氏に、現在、全国的に推進されている「農福連携と地域活
性化」をテーマにご講演をいただきます。
事前予約は必要ありませんので、ぜひとも多くの皆さまのご来場
をお待ちしています。


社協職員永年勤続表彰 [2017年09月29日(Fri)]


170928001.JPG

今年で、社会福祉法人菰野町社会福祉協議会は設立40周年を迎えます。

9月28日、その設立された日に、永年勤続の菰野町社協職員に対する表彰式が行なわれました。

今回、30年勤続、20年勤続の職員4名に、社協会長より賞状・記念品の授与と、ねぎらいのお言葉を頂きました。



20年、30年前の社会福祉協議会を取り巻く状況も、現在では大きく様変わりしてきています。
私たち職員の業務も多様化し、より住民の皆さまと密接に関わりながら業務を遂行することが求められています。
永年勤続表彰を受けられた職員を見習い、後に続く職員も、更なる精進と努力をしてまいりたいと思います。



by HR


社会福祉大会 [2017年09月12日(Tue)]
9月4日(土)に第29回菰野町社会福祉大会が町民センターで開催されました。

第一部の式典では、社会福祉の推進にご貢献頂いた個人及び団体の皆さまに対して、表彰状や感謝状の 贈呈を行いました。

ブログ用(社会福祉大会).jpg

たくさんの方々のお力があって、菰野町の福祉が作られてきたんだと社会福祉大会を迎える度に実感します。

第二部では三重県児童相談センター 北勢児童相談所所長 高井大氏による講演が行われました。
中日福祉ボランティア賞の募集について!! [2014年01月19日(Sun)]
中日福祉ボランティア賞の募集について!!

【対象】
 団体:愛知、岐阜、三重各県内に活動拠点を置き、5年以上継続して
    活動している福祉分野のボランティアグループ
    ※ただし、法人や高校生以下のグループは除く
 個人:愛知、岐阜、三重各県内に活動拠点を置き、5年以上継続して
    活動している福祉分野の個人ボランティア
    ※高校生以下は除く

【推薦】推薦者は、県市町村社会福祉協議会、各福祉団体(施設)など関係
    代表者とし、自推はできない。

【顕彰】(1)推薦候補の中からその活動が最も顕著な10団体と個人3人を表彰
    (2)受賞団体には活動助成金として団体30万円、個人は10万円と
       記念の盾を贈呈(贈呈式は2014年3月を予定)

【締切】2014年1月31日(金)必着

【お問い合わせ・推薦書提出先】社会福祉法人 中日新聞社会事業団
 〒460-8511 名古屋市中区三の丸1-6-1
 TEL:052-221-0580 FAX:052-221-0839
 ※推薦書は、県社会福祉協議会の他、市町社会福祉協議会にも数部ございます。
読売福祉文化賞 [2013年08月29日(Thu)]
読売福祉文化賞

【対象】高齢者を支援する福祉活動を対象とする「高齢者福祉部門」と、障害者福祉を中心に福祉全般を対象とする「一般部門」の二部門に分け募集します。
 1.公益性ある創造的な事業で、ハンディを持つ方や地域の人々に元気を与え、ネットワークを広げている。
2.個人または団体が生き生きとした活動の場を持てる支援や企画を実践している。
3.福祉の現場において、多様な文化の向上に尽くしている。
4.明確なテーマを持って、目覚しい実績をあげ、将来も継続、発展が期待できる

【表彰部門】一般部門(ロフィーと副賞(活動支援金)100万円)
      高齢者福祉部門(ロフィーと副賞(活動支援金)100万円)

【応募締切】2013年9月30日(月)消印有効

【問い合わせ】読売光と愛の事業団・読売福祉文化賞事務局
 TEL:03-6226-7633
 詳細はホームページをご確認下さい。  
 http://www.yomiuri-hikari.or.jp/work/report/prize.htm#000320
第17回ボランティアスピリット賞(中高生対象) [2013年08月27日(Tue)]
第17回ボランティアスピリット賞(中高生対象)

【対象】ボランティア活動をしている個人またはグループで、個人応募の場合は、
    応募締切時(2013年9月13日)に12歳以上18歳以下であること。
    グループ応募の場合は、構成メンバーが中高生のグループであること。
    ※2012年4月以降に行われた(行われている)活動であること。

【表彰】受賞者にはボランティア活動資金と表彰状、トロフィー等が授与されます。

【応募締切】2013年9月13日(金)必着

【主催】 プルデンシャル生命保険/ジブラルタ生命保険/プルデンシャル ジブラルタ
ファイナンシャル生命保険/日本教育新聞社

【応募・お問い合わせ等】ボランティア・スピリット賞事務局 
 mailto: mail@vspirit.jp
詳細はホームページをご参照下さい。 http://vspirit.jp/index_pc.html
三重県社会福祉大会 [2012年11月01日(Thu)]
 10月30日、三重県総合文化センターにおいて、第61回三重県社会福祉大会が開催されました。
 この大会は、社会福祉関係者が一堂に会し、今後のますますの努力を誓い合い、併せて、社会福祉の発展に功績のあった方々を顕彰し、感謝の意を表することを目的として開催されました。
 菰野町からは、お二人の方が顕彰を受けられました。
 ●三重県社会福祉協議会会長表彰 社会福祉施設功労者
 (多年にわたり、社会福祉施設の長又は職員として社会福祉の増進に貢献し、その功績が顕著な方)
   山岸 惠美子様(千種幼保園)
 ●三重県共同募金会会長表彰・感謝 共同募金運動奉仕者
  (共同募金運動の推進に貢献し、その功績が特に顕著な方)
   稲垣 保憲様(松涛園区長)
 おめでとうございましたぴかぴか(新しい)

 第2部では、「ピンピンコロリの法則」〜老いても楽しく健やかにすごすために〜と題して、首都大学東京大学院の星教授より、長生きの秘訣を大変わかりやすくお話していただきました。
三重県は長生き県、特に津市の平均寿命は世界一レベルということや、長年取り組まれた研究結果を身近な話題を多く取り入れて、楽しく長生きするにはどうしたらよいかを講演されました。
「ネンネンコロリ」ではなく、「ピンピンコロリ」で長生きしましょう!
あいふぇすたイン名張 [2012年10月04日(Thu)]
今日は名張で「あいふぇすたイン名張」が開催されました。

1.jpg

主催は視覚障害者協会。
菰野町からも心身障がい者福祉会のメンバーが参加しました。

あいふぇすたは、視覚障がい当事者と支援者、福祉関係者、
市民が一堂に集い、視覚障がい者への理解を深め、課題の
解決に取り組むとともに相互の親睦と交流を深めるために
毎年、開催されています。

そして第72回三重県視覚障害者福祉大会では、三重県視覚
障害者協会会長表彰の自立更生として伊藤雅彦さんが、
自立支援功労として菰野町のボランティアグループ「響き
の会」の磯野洋子さんと心身障がい者福祉会長の川村治さん
が受賞されました。


2.jpg


受賞おめでとうございます。
今後、益々のご活躍を期待します。


交通安全功労表彰を受賞しました [2011年05月27日(Fri)]
 四日市西地区交通安全協会の総会の席において、交通安全運動を積極的に取り組んでいることが評価され交通安全功労表彰として感謝状を頂戴いたしました。

 表彰式は、5月27日(金)14:30から 菰野町民センターホールで行われ、野子四日市西地区交通安全協会長から、田中菰野町社会福祉協議会長へ授与されました。

 これからも、感謝状に恥じないよう交通安全に努めていきますので、よろしくお願いいたします。

 ありがとうございました。
福×2