CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« ご寄付 | Main | 各種講座»
茨城県東海村社会福祉協議会との情報交換会 [2018年12月09日(Sun)]


181130001.png

11月28日〜30日、茨城県にある東海村社会福祉協議会へ菰野町社会福祉協議会より職員4名が訪れました。

続きを読む・・・
日常生活自立支援事業 契約締結審査会 [2018年10月24日(Wed)]
昨日(10/23)三重県社会福祉協議会にて開催された「日常生活自立支援事業 契約締結審査会」に出席しました。

日常生活自立支援事業とは、認知症や知的、精神の障がいなどで判断能力に不安のある方が地域で自立して生活が送れるよう福祉サービスの利用に向けての支援や日常的な金銭管理支援を実施する事業のことです。

三重県内で新たに契約を結ぶ方や契約終了および契約内容変更の方を三重県社会福祉協議会へ報告し、審査会で審査する仕組みがあります。審査会には、弁護士や司法書士、社会福祉士、医師が出席し、専門的な立場から意見をいただくことができます。県内にある様々なケースについて検討するのでとても勉強になります。審査会を通して課題を抱える方々の解決の糸口を見つけられるように学んでいきたいと思います。
エアコン購入に向けて [2018年08月06日(Mon)]
毎日暑い日が続きますね。

日常生活自立支援事業で担当している利用者さんの中には自宅にエアコンがない方がいます。
少しずつお金を貯めて6月に洗濯機を購入したばかりですが、猛暑が続き早急にエアコンが必要な状況となりました。
近々、業者さんと訪問します。

このように日常生活に必要な物の購入をお手伝いすることも日常生活自立支援事業の日常的金銭管理サービスの一つと捉えています。
快適に過ごすことができるまでもうひと踏ん張りです。
平成30年度 センター給食利用者の集い「お楽しみ会」を開催しました! [2018年07月25日(Wed)]

お一人暮らしの方へお弁当を配布することで安否確認を行っている「センター給食事業」ですが、
食中毒防止のため、夏期の間はお休みになります。

その間に、民生委員さん、給食ボランティアさん、利用者さんの交流会を兼ねて年に1度、お楽しみ会を開催しています。るんるん

DSC01506_R.JPG


本日もボランティアさんたちが心のこもったお弁当を作って下さいました。

DSC01521_R.JPG

みんなでわいわいお話しをしながら、おいしくいただきました。わーい(嬉しい顔)


昼食後は、エンジョイ!フラの皆様にお越しいただき、
素敵なフラダンスを披露していただきました。かわいい

DSC01533_R.JPG

DSC01539_R.JPG






けやきフェスタ2018A [2018年05月30日(Wed)]
 毎年宣伝しておりますが、

 けやきフェスタでは、

 各地区の給食ボランティアグループに、

 来場者にプレゼントするお菓子を作っていただいております。

 給食ボランティアグループは、

 ひまわりの会、鵜の里会、あじさいの会、さくらの会、花しょうぶの会の5グループあります。 

 よって、プレゼントのお菓子も5種類ございます。


 スタンプラリーや民話語りコーナーでプレゼントしますよ。


 どうぞ今年もお楽しみに。


 ☆けやきフェスタ2018☆ 日時:6月3日(日)9時30分〜 

               会場:菰野町保健福祉センターけやき 




 rece17犬

 
日常生活自立支援事業 新任専門員研修会 [2018年05月19日(Sat)]
平成30年5月15日(火)「平成30年度日常自立支援事業 新任専門員研修会」に参加しました。

4月の人事異動で「日常生活自立支援事業」の担当となり、日々新鮮な用語を聞きながら仕事しております。

「日常生活自立支援事業」とは…
認知症の方や知的・精神の障がいなどで判断能力に不安のある方が、地域で自立して生活が送れるよう福祉サービスの利用に向けての支援や日常的な金銭管理支援を実施する事業のことです。

専門員として利用者の方々の大事なお金をきちんと管理して自立生活を支援していきます。
新ロゴお目見え [2018年02月22日(Thu)]
  給食ボランティアさんのエプロンのロゴを新しくしました。


 給食ボランティアグループに入会された方に、おそろいのエプロンをお渡ししているのですが、

 縫製は、いつも、紀北町にある作業所でしていただき、


 文字は、今回初めて、町内にあるお店でプリントしていただきました。


 まだ、前デザインの在庫がありますので、そちらからお渡しするつもりなのですが、


 今なら、


 「ブログ見たよ」


  と言っていただいた新入会の給食ボランティアさんには、


  私の独断で新しいロゴの方をお渡しいたします!(数と期間に限りがあります)



  センター給食とふれあい弁当は、

  町内の70歳以上のお一人暮らしの方のうち希望される方にお届けする、

  見守りのお弁当です。


  この事業にはボランティアさんの存在が欠かせません。


  ボランティアや地域での支え合い活動に興味のある方、

  お料理が好きな方、


  ぜひ給食ボランティアについて、お気軽にお問い合わせください。

  
   P2226587.jpg




  rece17犬
  
鵜川原地区みんなの運動サロン講演会が開催されました。 [2018年02月15日(Thu)]
2月15日(木)鵜川原コミニュニティーセンター ホールで
「鵜川原地区みんなの運動サロン」講演会が開催されました。

「生きていく素晴らしさを実感する秘訣と方法とは」
〜故日野原重明先生 最後の著書「生きていくあなたへ」から学ぶこと〜
と題して健康運動指導士 亀谷龍生先生にご講演いただき84名もの方にお聴き頂きました。
1518657964572.jpg
1518657888725.jpg
5種目の簡単にできる介護予防運動も教えていただき、参加者の方からも今日からできるとうれしい声を頂きました。

みんなの運動サロンは介護予防ボランティアの「お元気サポーター」と一緒に楽しく無理なく続けられる運動の場です。

鵜川原みんなの運動サロンは3月1日(木)10:00〜鵜川原コミニュティーセンターで行いますので是非ご参加ください。

地区福祉懇談会 菰野西地区、東地区、鵜川原地区、朝上地区 [2017年12月08日(Fri)]
社会福祉協議会では、毎年、身近な地域で起こっている困りごとをお伺いし、それらを将来的にどのように解決すればよいのかを話し合うために地区福祉懇談会を開催しています。
今年もどのようなことにどのような方たちが困っているのかを地域の皆さんからお出し頂きました。
懇談会で伺った情報やアイディアをもとに地域福祉事業へ活かしていきたいと思います。

ご協力頂きました地域の皆さま、大切な2時間をありがとうございました。

朝上地区
IMG_20171027_114045.jpg

鵜川原地区
IMG_20171116_115101.jpg

菰野地区
IMG_20171207_110819.jpg
音訳ボランティア養成講座 [2017年12月04日(Mon)]
 本日早番勤務です。

「早く玄関のカギを開けろ」という意味で、何故だかとんでもなく早い時間からお越しの来館者にインターホンを鳴らされ、ほんのり気分の悪い週明けを迎えました。


 先週、音訳ボランティア養成講座の修了式を迎えました。

 今年度の受講生は少人数でしたが、その分濃い内容の講義になったのではないかと前向きにとらえております。

 そして、お申し込みいただいた全員が最後まで受講していただき、音訳ボランティアグループ「響きの会」にも加入していただきました。

 修了式の後に、交流会をいたしました。STT(サウンドテーブルテニス)でほどよく盛り上がった後に、お茶を飲みながらゲストティーチャーのお話を聞きました。


 DSCN1243.jpg

 ゲストティーチャーのお三方のお話を聞いていただいたことは「響きの会」への入会の決意につながったことと思います。

 また、「響きの会」の方々にも講座や交流会にご協力いただき、感謝しております。

 今回受講していただいたみなさまと現在活動中の会員のみなさまが、末永く活動を続けていただくことを願っております。



  rece17犬

 
| 次へ