CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 菰野町心身障害者福祉会 | Main | ご寄付»
認知症サポーターステッカーグループの「地域の茶の間」見学 [2018年11月06日(Tue)]

本日、認知症サポーターメンバーで構成されているこものオレンジリングの会「認知症サポーターステッカーグループ」の皆さんと「地域の茶の間」見学に行ってきました。

181106001.jpg

続きを読む・・・
第2回菰野地域在宅医療・介護ネットワーク研修会 [2018年10月27日(Sat)]
10月25(木)第2回菰野地域在宅医療・介護ネットワーク研修会を行いました。
お仕事終わりでお疲れのところ70名程の方に参加頂きました。

IMG_0832.JPG

今回の研修会は、くぬぎの木特別養護老人ホームの石崎覚施設長に「特別養護老人ホームにおける看取りについて」講演頂きました。

IMG_0834.JPG

IMG_0835.JPG

入居者の方に寄り添い、その人らしさを大切にして過ごして頂くことの延長線上に素晴らしい施設での看取りがあることを教えて頂きました。

参加者の方からも「すばらしい取り組みに感動した」「目標にします」等の感想がありました。

グループワークでは、「それぞれの立場からみる看取りについて」を話し合いました。看取りについて関わりが少ない職種の方もみえましたが、グループワークを通じて様々な職種の方の看取りにおける関わり方を聞き、勉強になったという意見が多くありました。

IMG_0837.JPG

IMG_0838.JPG

看取りについてだけではなく、本人や家族に寄り添う大切さを深く考える場となりました。

とても素敵な講演をありがとうございました。

第3回菰野地域在宅医療・介護ネットワーク研修会は、来年2月28日(木)に「在宅における看取りについて」行う予定です。是非、多くの方に参加頂ければと思います。
第3回菰野地域在宅医療・介護ネットワーク研修会 [2018年03月16日(Fri)]
去る2月22日(木)19:00から保健福祉センターけやきのけやきホールで、第3回菰野地域在宅医療・介護ネットワーク研修会を開催しました。
今回も多くの方に参加頂きました。
IMG_0593.JPG

IMG_0592.JPG


今回は『菰野町における認知症初期集中支援チームについて』、菰野町役場 健康福祉課 黒田課長補佐、菰野町地域包括支援センター 中島課長補佐による講演でした。IMG_0596.JPG
認知症初期集中支援チームで使用する「初期」や「集中」とはどのような意味で使用されるか。初期集中支援チームの構成や支援の対象になる方、支援の流れ、今後の課題等についての説明がありました。
IMG_0599.JPG


その後、『認知症初期集中支援チームに期待すること』をテーマにグループワークを行いました。グループワークでは様々な意見がでましたが、始まったばかりの事業であり、まずは多くの方に「認知症初期集中支援チーム」について知って頂くことが大切になるという意見がありました。
IMG_0608.JPG

IMG_0611.JPG

IMG_0614.JPG

地域の方が安心して過ごせるよう、多くの方々のご協力を頂きながら「認知症初期集中支援チーム」が動いていければと思いました。
よろしくお願いします。

認知症サポーター養成講座 [2018年03月16日(Fri)]
3月15日(木)、保健福祉センターけやきにて「認知症サポーター養成講座」を開催しました。
今回は、25名の方にご参加いただきました。

IMG_0636.JPG

講師役のキャラバン・メイトの方々にご協力いただきました。

グループワークの様子
IMG_0653.JPG

キャラバン・メイトの方より、認知症の方を介護された体験談も聞かせていただきました。

IMG_0649.JPG

2025年には、認知症の人が700万人、5人に1人になると見込まれています。
認知症の方やその家族の応援者である認知症サポーターが一人でも多く増えるよう、今後も認知症サポーター養成講座を開催していきます。
第2回 菰野地域在宅医療・介護ネットワーク研修会 [2017年10月20日(Fri)]
去る10月12日(木)19:00から、菰野厚生病院会議室で、第2回菰野地域在宅医療・介護ネットワーク研修会を開催しました。多くの方がお仕事終わりに参加頂きました。

058.JPG

今回の研修会は「認知症ケアパスについて」四日市医師会の加藤尚久医師より講演頂きました。

060.JPG

062.JPG

認知症の方がどのような流れで専門医につながっていくかを分かりやすく説明して頂きました。

その後は、「気付きから医療機関につなげるまでに苦労したこと」についてグループディスカッションを行いました。日頃、お話する機会が少ない方々ともグループディスカッションを通じて様々なことを話す機会となりました。

066.JPG

活発な意見交換が行われていました。

071.JPG

次回の研修会は、来年2月22日(木)19:00〜菰野厚生病院で開催予定です。講演内容は、「菰野町における認知症初期集中支援チームについて」です。今回の認知症ケアパスの講義をうけて、菰野町ではどのような取り組みを行っていくか講演頂く予定です。

認知症サポーター養成講座 [2017年09月20日(Wed)]
9月19日(火)、郵便局員さんを対象にした認知症サポーター養成講座が開催されました。
コピー 〜 IMG_0402.JPG
講師役であるキャラバン・メイトの方々にご協力をいただき、講義・グループワークなどを行いました。
IMG_0410.JPG
グループワークでは、金融機関での事例DVDを見て、認知症の方へどのような対応をしたらよいかを考えていただきました。
IMG_0418.JPG
認知症の家族の方の介護についても、キャラバン・メイトの方から貴重なお話をしていただきました。
IMG_0430.JPG
認知症について正しく理解し、認知症の人や家族を見守る認知症サポーターが、職場や地域で一人でも多く増えてくれれば…と思います。
キャラバン・メイト勉強会 [2017年08月21日(Mon)]
去る8月19日(土)13:30〜 保健福祉センターけやき 2階けやきホールにてキャラバン・メイトの方を対象とした勉強会を開催しました。

今回の勉強会は、東員病院 副院長 山本 幸孝氏と精神保健福祉士の辻 謙二氏を講師に迎え講演頂きました。

山本副院長からは「認知症の基礎知識と認知症疾患医療センターの取り組みについて」講演頂きました。

IMG_0355.JPG

IMG_0356.JPG

精神保健福祉士 辻様からは「認知症相談の現状 事例をふまえて」講演頂きました。

IMG_0359.JPG

認知症専門病院の先生方から貴重なお話を頂けるせっかくの機会なので、菰野町内のサービス事業所様にも勉強会の案内させて頂き、多くの方々に参加頂きました。
認知症の病気のことはもとより、認知症予防について、東員病院における取り組み、事例をふまえてどのようなことが症状から予測されるか等様々なことを講演頂きました。

講演後の質問に対しても、とても丁寧にお答え頂きました。

IMG_0363.JPG

ありがとうございました。
第2回三重北医療センター菰野厚生病院地域連携研修会〜ケアマネカフェ〜 [2017年07月10日(Mon)]
7月6日(木)18:00から、菰野厚生病院会議室にて、第2回三重北医療センター菰野厚生病院地域連携研修会〜ケアマネカフェ〜が行われました。
菰野厚生病院の看護師さんやリハビリの先生、地域のケアマネージャーさんとで、病院との連携や困っていることを気軽に話し合う場として、昨年度に続き、2回目の開催です。
今回は、8月から菰野厚生病院で新たに開始される「地域包括ケア病棟」について、どんな病棟かお話いただき、その後はグループに分かれて、新しい病棟について、地域の人々が安心して暮らせるように、どのように「地域包括ケア病棟」を活用していけるのかなど話し合いを行いました。

DSC_0241[1].JPG


いつもの研修会とは少し違い、お菓子を食べながら、グループワーク中に日頃の悩みごとなども話したりと、和気あいあいとした研修の場〜ケアマネカフェ〜でした。
第1回菰野地域在宅医療・介護ネットワーク研修会 [2017年06月23日(Fri)]
去る6月22日(木)19:00から 菰野厚生病院会議室で
第1回 菰野地域在宅医療・介護ネットワーク研修会を開催いたしました。
みなさん お仕事を終えられて疲れているにもかかわらず
70名以上の方にご参加いただきました。

今回は「高齢者の運転について」と題して
四日市西警察署の中田交通課長に講演いただきました。
IMG_0312.JPG

お話の後は、グループワークを行いました。


IMG_0325.JPG

どの班も活発な意見交換をされていました。


IMG_0327.JPG

今後も、いろいろな職種の方にお話を頂き
医療・介護の連携がより一層深めることができればと思います。





認知症サポーター養成講座 [2016年11月24日(Thu)]
去る10月15日土曜日 10:00〜12:00
保健福祉センターけやきにて、認知症サポーター養成講座を開催いたしました。
今回は 菰野町近辺の郵便局員の方 31名にご参加いただきました。
まずは キャラバンメイト方から 認知症についてのお話がありました。
003.jpg
そのあとに ATMや窓口での良い例悪い例のDVDを視聴いただき
自分たちなら、どのように対応するかを 
先生役のメイトの方々にご指導いただきながら
グループで考えていただきました。
008.jpg
各グループとも 活発な意見が出ていました。
013.jpg
認知症の方が窓口に見えた時に
優しく、ゆっくり正面から声をかけていただくこと
職場だけではなく、地域でも優しい対応をしていただけたらなと思います。
ご参加いただいた郵便局の皆さま、そして、ご協力いただいたメイトの方々
ありがとうございました
| 次へ