CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
相互笑的日記『ハングリー?』
(“ソウゴショウテキニッキ”と読みます。
相互笑的=インタースマイル=お互いにハッピー♪)


何が好き?何してる?何に向かってる?

お互いが、みんなが、笑顔に、シアワセになりますように。
ハングリー精神を忘れない私でありますように。
« 2018年08月 | Main | 2018年10月 »
最新記事
カテゴリアーカイブ
<< 2018年09月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
月別アーカイブ
誤字脱字の生まれかた[2018年09月26日(Wed)]
私は、誤字脱字が気になる。
どーしても気になる。

でも、気にならない人もいる。ことを知っている。

「何でこんなに誤字脱字が気になんねやろ?」
と考えた頃もあったが、その問いを考えてても、あまり面白くなかった。

だから昨夜から
「どのようにして、誤字脱字は生まれるのか」
という問いに変えてみた。

なかなかおもろい。
理解が深まる。

まず、こんなに誤字脱字が気になる私自身がやってまう、誤字脱字を思い出してみた。

*携帯が古くて動きが鈍い時
*電波が不安定で急いでいる時
*打った文字を見返さない時
*慌てている時
*あわてんぼうな性格が全面に出ている時
*他にとらわれていることがある時
*片手間に書いている時
*そんなに愛情を持って書いてる文章じゃない時
*何かに腹立ってる時
*いや、ただホンマうっかりしてただけやねんって



などなどなど。

おもろい。
また続きは晩ご飯の後にしよう。
祖父の生きた道[2018年09月24日(Mon)]
何年も前に亡くなったじーちゃんのことを、知らないなと思う今日この頃。
いや、亡くなったばーちゃんのことも知らない。
いやまて、なくなった両方のじーちゃんばーちゃんのこと、私はよく知らない。


もっと知りたい。


私にとって、父方の祖父は「種田山頭火みたいな人」。
あちこちへ行って、いろんな働き方をした。
だから父は、外国で生まれた。

私の見る限りでは、働いているのを見たことがない。
(だってまぁ、昔は退職年齢早かったもんね。)
私が小学生だった頃、最寄り駅から家まで歩いて&突然やって来た。
今検索したら、小一時間はかかる距離だ。
お客さんの来ない家だったから、よく覚えてる。
「もし留守じゃったら、一体どうしたんじゃろう」と子どもながらに思った。


何回か、私に手紙をくれた。
詩のような、祭りのことが書かれたような手紙。


急に、サンゴのネックレスをくれた。
そういえば、私の父も、息子に急に水晶をくれたなぁ(笑)


設計士だったという祖父。
塩田で働いた時もあった祖父。


父に、母に、伯母に、聞いてみよう。じーちゃんのこと。
これ、記録することが好きな孫(私)の使命かもね。
プロフィール

ヨシオカ@山口さんの画像
ヨシオカ@山口
プロフィール
ブログ
リンク集
http://blog.canpan.info/komatsu/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/komatsu/index2_0.xml
最新コメント
Nakamura
キャンユーセレブレイト? (11/20) さと原人
ストークバム練習会 (05/05) ヨシオカ@山口
ちょるる縫い縫い。 (12/15) saimoto
ちょるる縫い縫い。 (12/13) ハルヤマ
「ちょっせぇ〜〜!」って何語?ドコ方言? (10/05) まりお
黄色いレシートキャンペーンに (09/14) saimoto
黄色いレシートキャンペーンに (09/12) センターまりお
無事、帰宅しました。 (07/22) ぽてっ
イタリア、食べてきまっす (06/09) saimoto
ガシラ、万願寺とうがらし。 (05/05)