CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
相互笑的日記『ハングリー?』
(“ソウゴショウテキニッキ”と読みます。
相互笑的=インタースマイル=お互いにハッピー♪)


何が好き?何してる?何に向かってる?

お互いが、みんなが、笑顔に、シアワセになりますように。
ハングリー精神を忘れない私でありますように。
« インタースマイル的 TAG: | Main | インタースマイル的 TAG: »
最新記事
カテゴリアーカイブ
<< 2018年11月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
月別アーカイブ
アートふる山口[2005年10月09日(Sun)]
d94cc286.jpg第10回、『アートふる山口』2日目。

毎年、行ける時はフラリと遊びに行ってたこの地域イベント。
かなり好きなイベント。

今年は急に、ちょっとだけお手伝いすることになった。
横浜からのゲスト、すがやあゆみさんのトークショー。
今日はその司会をさせていただきました。

私だけの振り返りとしては、てーんで役立たずな司会で、それを思い出すと凹みます。
私って、こんなに頭の回転がニブチンで、気遣いとかホンットに出来ないんだ〜。
それをこの2日間で実感しました。

しかーし!
あゆみさんのトークは本当によくて、聞いてて本当にいい話でした。
会場の人にもわかりやすかったと思うし、来年のアートふるにも、来年の国民文化祭にも、今後のイベントにも、人との接し方にも役に立つお話でした。

介助役で一緒に過ごした社会人の子も大学生も、本当に気の利く娘っこたちで、本当に頭が下がりました。

すーごい勉強になった週末。また、いい出会いに感謝です。
曼珠沙華[2005年09月23日(Fri)]
c9cbd7ab.jpgアパートの前に咲く真っ赤な曼珠沙華。
また今年も、あなたの季節になったのね〜。
なるほど、イミダスかぁ。[2005年07月23日(Sat)]
*今日は、研修の打ち合わせがあった。委員のお一人から「イミダスを各グループに置こう」という提案があった。
*今度の研修では、ワークショップの手法を取り入れながら、各グループがそれぞれテーマの違う【地域の課題】について掘り下げ、問題点と改善策を導き出していく。さまざまな立場の参加者、年齢も生きてきた経験も違う。「まちづくり」というテーマ一つとっても、思いつくイメージも問題も違う。その時にイミダスが役に立つ、という話である。
*自分がメンバーと一緒に創りつつある小さなまちづくりグループの会議でも、「まちづくり」という言葉にそれぞれの思いがあり、認識が違い、だから話しあいたい手前の部分での話し合いが始まる。違うからいいんだけれども、一人ひとりの持っている言語が違うので、困るときもある。同じ言葉で全くイメージが違うから。
 ずいぶんと仲良くなった間柄の会議でもそういう「言葉の問題」はある。ましてや今回は限られた研修の時間、初めて知り合う参加者。ぐっと話を進めたり掘り下げたりしていくのには、イミダスってアイテムで言葉の確認作業をするのはいいかもしれない。経験豊富な委員のみなさんが「いい」と言っちょってんじゃから間違いなんだけど、イミダス買いに行こう!
 毎回、こうして新しい取り組みが出来る“現場”に、その出会いに感謝しています♪
青ハイブリッド![2005年07月04日(Mon)]
5911e7bb.jpg*モリイケ(文具屋)のペンコ−ナーから、いつもの青ペンがなくなっていた。
*え?ナニ?どうしたの?まさかあのペンが生産中止ってことないでしょう?
 おばちゃんに聞いてみようか?
 あ!なんか違うハイブリッドがある!モデルチェンジ?・・・(書いて)しっくりこない〜
 ・・・いつまでも、あると思ってたらダメなのね。。。無印のグレープフルーツジュースのこともあるし。。。(大好きなGFジュースが、ある日ドリンクコーナーからなくなっていた。もう作ってないんだって聞いても、店に行くたびに「GFジュースないんですか?」と聞いてしまう。)
 おばちゃんに「あの〜、今まであったハイブリッドの・・」「あぁ、あるよ。」
 「え?あるの〜?じゃ、青ペン1本と替え芯5本!」
*はじめから、おばちゃんに聞くんだった。奥から出してくれちゃった。ペンコーナーで喜怒哀楽しちゃった。
 かれこれ12年くらい愛用している『青のハイブリッド』。思ったことを書きとめる時、日記を書く時、真剣に研修を受ける時、企画を立てる時、スケジュールに予定を書く時、このペンで書くと決まっている。いつからか決まっていってた。この青ペンで書くと、素直になれるのです。柔軟にもなれるのです。
 これからも大事にします。よろしく、『青のハイブリッド』さん。
企画モード[2005年06月22日(Wed)]
*昨日・今日と、真剣に企画を立てている。
*久しぶりに、(と言うと、いつも仕事を休んでいるようにとられるかもしれないが、)ゼロから企画を立てている。長いスパンの事業に取り組むためだ。基本に立ちかえり、書類をしっかり読む。重ねてきた打ち合わせを振り返る。発注者の思いと、条件の整理、関係者の把握、問題点のあらいだし。
 問題は、多いような気もするが、視点を変えれば多くない。何より関係者、主体者が積極的なので、「うまくいく」と感じている。企画を立てる上でも、とても前向きになれる大事なところだ。
 4回のプログラムで、一つのプランを立てる。そのためのプロセスを、あーでもないこーでもないと考える。
 今回で重要なのは、私ひとりで考えたことを推し進めるのではない、ということ。主体者である委員のみなさんにわかりやすく説明し、納得してもらい、一緒に創っていく。アイデアを取り入れ、柔軟にプログラムを変えていく。・・・ちょっと不安になってきた。そこまで柔軟になれるだろうか?絶対におさえないといけないポイントを再確認しよう。
*今回の事業で、私にとって新しいことは、第1回の講師に平田さんを迎えることだ。自分で講師をお願いした手前、責任がある。背筋が伸びる。
 反面、目的を共有し、プログラムを一緒に考えてもらえるところが、私にとってのメリットだ。プログラムの中の重要な部分を担っていただく。そのため、2人での打ち合わせは大事だ。同じ事務所にいて、最近はそれぞれが自分の仕事をすることが多い。今回のような仕事のスタイルは初めてだと思う。
 刺激と、信頼。
 さて、準備はして「しすぎ」ということはない。再考すべし。
OrangeSmile4周年♪[2005年06月20日(Mon)]
a345006d.jpg*今日で、市民活動団体「オレンジスマイル」は4歳になった。
*手芸クラブ、児童会、放送部、バスケ部、演劇部、選挙管理委員会、文化祭実行委員会、応援団、合唱部、華道部、文化祭出店グループ、大学祭実行委員会、きららネット。
 思えばオレンジスマイルは、卒業や任期満了など、誰にも終わりを決められていないグループで、かつ、自分が立ち上げたグループの第1号だ。4年も経って、再認識しちゃったよ。
 「自分たちで団体作ればいいじゃん。」とジェイクに言われた。「え?そんなことしていいの?」とキョトンとした4年前。「じゃ、作るか。」と思いが通じるとよちゃんがいなければ、今のオレンジスマイルはなかった。
 そしてたくさんの方に会いに行き、教えられ、鍛えられ、励まされ、あたたかく受け入れられ、元気をいただき、今があります。
*あ〜。再確認しちゃった。
 メールマガジンのリニューアルに悩んだり、国民文化祭の「おひろめ大志」に登録したり、記念日の今日はmixiに入ってみたり(関係あるのか?)、してみてます。みなみなさんに感謝しています。
 しかし、思いは表明しないと伝わりません。そうですね。みなさんに発信します。
手書き通信[2005年06月18日(Sat)]
33f93123.jpg*今日はまちづくりグループの会議。前回までの流れを通信に書いて会議へのぞんだ。
*寝る前やお風呂、部屋でコロコロをかけながら、3回目となる今日の会議をどう進めるか考えた。どうしても今回は、今までの振り返りが要る。そう思っていたので、今までのノートと資料とメーリングリストを見ながら通信を作った。
 やっぱり、2時間で3枚の通信を作るのは大変だな〜。昨夜、本屋で見つけた雑誌に、すっごく読みやすくて手書きの良さが入っているページがあった。それを見て、闘志がわいていたのであった。結局、ページが進むにつれ、どんどん手抜きになっちゃったけど、必要な項目は入っているはず!そして会議は私1人が作るものじゃない!と、青木さんの研修で学びとったことを胸に、会議の場所へ向かった。
*出席者の入れ替わる会議では、なかなか前回の内容の上に、話し合いが積み上がっていかない。新しく入ってきた人を置いて積み上げていくのはいいことじゃないと思うから、今は今のスタイルでもいいと思う。けど、これが続くと「会議のための会議」になっちゃいそうだった。
 グループを1から作ろうとしている今の段階で、今日も前回までのことが積み上がっていったかと言えば疑問だけど、最後には「みんなで各自趣意書を書いてこよう!」となったことが、私には合意形成できたと思えたことだった。次回で、これまでの3回で話したことが形になるはずだ。そして今日作った通信が、その役に立つはずだ。
 まぁ、大切にじっくり積み上げていこうね〜。
今夜の息抜き方法[2005年06月13日(Mon)]
今夜の息抜き
・萩の洋食屋さんでごはんを食べる・・・初めて連れて行ってもらったお店。由緒正しい洋食屋さんという雰囲気。でも、小さな池があったりお客さんが誰もいなかったりで、私の知識の中では『注文の多い料理店』を連想させてくれました。「食べられそう〜!」とまではいかないけど、何とも言えない味わったことのない感覚。料理はおいしかったです。まちの由緒正しい洋食屋さんって、けっこう知らないかも。まちごとに調べたら面白そう。
・萩のまちを車で探検・・・新しい道がけっこうできている。先週行ったギャラリー、行ってみたかったお店の場所、こんなところにジャズ喫茶、あいば川。萩、楽しい〜ぃ。昼間に自転車で回るのがいいっていう話、わかった。
・美東でホタルを見る・・・山岡先生に教わったスポット。水面に映るホタルの光。川の向こうにいるのに、強い光を放ってて、視力のよくない私にもよく見えて。すごーーいや。

おいしいものを食べる。
新しいことを知る。
季節を感じる。
お〜、贅沢な息抜きでした。深呼吸。

さてさて、お仕事再開しまっせ。
よ〜働いた![2005年06月05日(Sun)]
今日はホンマ、よ〜働いた!!
そう言っていい日だと思えるくらい、よ〜働いた。
ちょっともう、燃え尽きそうだったので、スーパーへ買い物に行く。
エネルギー切れで、ものが考えられない。「体脂肪が燃えてエネルギーになってくれたら、どんなにいいだろうに!」などと考えながら、スーパーを何周かする。
こんな日は、地産地消だ。
・仙崎であがった甘鯛
・大道産のいんげん
・鹿野育ちの豚肉
などを買う。どこもゆかりのある土地。
ささっと料理。美味いッス〜。
命に感謝。ありがとう。
じんわり[2005年06月04日(Sat)]
3a229d43.jpg
*防府にろうけつ染め&鋳物の作品展、萩に6人の作家展を見に行く。

*防府の作品展は、おばあさまと双子の孫のコラボレーション。孫のケンちゃん達が染め物が好きだとは知っていたけど、おばあさまが先生だったのかと納得。家業の鋳造の技術でできた作品たち、迫力ある龍。鋳造の工程が映像で映し出されて、いつまでも飽きないで見ていた。流れる音楽もよかったなぁ。何より、おばあさまと孫でこんな企画が出来るってことが素晴らしい。幸せな気持ちになった。

 お昼を食べて、車を走らせて萩へ。めずらしく、とよちゃんのナビですんなりと到着(とよコマコンビだと、だいたいすんなりとは辿り着けない)。

 3/21の防府アートフリマぶりに木暮さんと会う。あの日連れて帰った『こどくちゃん』を連れて行った。ギャラリーには、こどくちゃんが群れていた。キャー♪興奮状態。今日は、『ささなみとうふちゃん』と、会場にかかっていた、何とも言えない音のするCDを連れて帰ることにした。(事務所で聞いたら「前衛的だね」と言われる。)会場は市指定有形文化財だった。また萩に行って、町並みを歩いて回りたいなぁ。

*おだやかな時間。じんわりとした空気。幸せな気持ち。ありがとう。

 製造所へ、工房へ、いつか行かせてくださいね〜。



笑門来福離島日記
まどいの時間

| 次へ
プロフィール

ヨシオカ@山口さんの画像
ヨシオカ@山口
プロフィール
ブログ
リンク集
http://blog.canpan.info/komatsu/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/komatsu/index2_0.xml
最新コメント
Nakamura
キャンユーセレブレイト? (11/20) さと原人
ストークバム練習会 (05/05) ヨシオカ@山口
ちょるる縫い縫い。 (12/15) saimoto
ちょるる縫い縫い。 (12/13) ハルヤマ
「ちょっせぇ〜〜!」って何語?ドコ方言? (10/05) まりお
黄色いレシートキャンペーンに (09/14) saimoto
黄色いレシートキャンペーンに (09/12) センターまりお
無事、帰宅しました。 (07/22) ぽてっ
イタリア、食べてきまっす (06/09) saimoto
ガシラ、万願寺とうがらし。 (05/05)