CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
相互笑的日記『ハングリー?』
(“ソウゴショウテキニッキ”と読みます。
相互笑的=インタースマイル=お互いにハッピー♪)


何が好き?何してる?何に向かってる?

お互いが、みんなが、笑顔に、シアワセになりますように。
ハングリー精神を忘れない私でありますように。
最新記事
カテゴリアーカイブ
<< 2018年02月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      
月別アーカイブ
母ちゃんタイヘンなん?[2018年02月14日(Wed)]
昨夜、発熱中の娘を抱っこしていたら、隣に座って遊んでいた息子が言った。

「母ちゃん、タイヘンなん?」

私「え?何が?」

息子「ボクのお世話とか、〇〇ちゃん(妹)のお世話とか。」
  「お茶碗洗うとか、洗濯機とか、ご飯作るとか。」

私「ん〜そうねぇ。大変だーって思う時もあるけど、急にどしたん?」

息子「ボクに言ってね。手伝うよ。どうやるんか教えてね、洗い方とかね。」

私「うん。ありがとう。嬉しいよ。」
 「保育園の先生と、そんな話ししたん?」

息子「せんよ。」

私「そうなん?じゃ、今度からちょっとずつ一緒にやろうね。」
 「自分の支度を自分でやってくれるのも、母ちゃんぶち助かっちょるよ。」

5歳後半、急にどうしたんじゃろ?
前日に「お茶碗さげてー」って頼んでみたからかなぁ。

ありがとう。
優しいね、君は。
耳下腺炎と乳腺炎[2017年08月16日(Wed)]
お盆で親戚が集まる日の朝、「耳の下が痛い」と5歳児が違和感。
そーっと触ってみると、かたくて少し膨らんでいる。

滅多に行かない休日診療所へ。
「耳下腺炎ですね。おたふくかどうかは、おたふくは矛盾しない。」
熱は37度で食欲はある。
「矛盾しないので、経過をみてください」。
おたふく風邪って断定はできないんだな〜。

夜になり、高熱が出て汗だくで涙が出る。
頓服薬を飲む力が出ないので、久しぶりに坐薬。

1歳児にうつってはいけないと、義父母の厚意で1歳児を義父母宅に隔離して一晩過ごす。
忘れてたけど、翌朝私の胸はガチガチで岩のようで熱をもっていた。
診断してもらわないでも、乳腺炎の手前って印象。

お盆あけの小児科に行き、「今までの話を総合すると、おたふく風邪が濃厚」。

車内のクーラーの風も痛いほどの胸をこらえて、義父母宅に行き、授乳。

授乳って大事だ〜(ToT)


1月のインフルエンザ感染&0歳児3日隔離の辛い日々を思い出したお盆なり〜。
お盆×危うい運転[2017年08月12日(Sat)]
ここ1〜2年、少しの距離を運転するにも、事故をしないかとヒヤヒヤすることがあります。
・ナビの言うままに細い道を通って動けなくなるおばあさま
・スーパーやドラッグストアの駐車場でぶつかりそうになる車
など、よく見かけます。

近所の四つ角での接触事故も増えています。
前方不注意の自転車と車の接触、一旦停止しない車同士、など。


世の中は夏休み&お盆。
・急いでいる運転手
・なれない道を走る車
・久しぶりに運転する人
・車内で盛り上がっている車
・疲れているドライバー
・暑さやまぶしさで運転しにくい時間帯
・混んでいてイライラしている人

など、パターンを想像するだけでも、いろいろ思いつきます。
いつもの道でも、駐車場でも危うい運転を見かけます。


とにかく、安全に。
事故を起こさないように。
事故に巻き込まれないように。

お互い気をつけましょう。
戦後の修学旅行[2017年08月10日(Thu)]
私の親は昭和20年代生まれなので、戦争が記憶にはありません。
なので、昭和ひと桁生まれ、昭和10年代生まれの人との会話が、貴重でためになって面白い、と思うことがよくあります。
これも、自分が40歳を過ぎたからか、結婚や出産、子育てがきっかけなのかはわかりませんが、20代の祖父母が元気な頃には、思いもしなかった変化です。

先日、昭和22年の修学旅行の思い出を教えてくれた人がいました。
港から船に乗って、別府湾に到着して亀の井ホテルに泊まった、と。
亀の井ホテルって、今も別府にあるあのホテル〜?!
しかも昭和22年って、戦後すぐに修学旅行があったんだ!
そしてやっぱり、山口から大分(別府)って馴染みがあるんだなぁ〜。

お母さんが、新しい下着を新調してくれたのに、お風呂から上がったらなくなっていたこと。
誰かのいたずらかもしれないし、誰かが盗んだのかもしれないけど、言えなかったこと。
学校に帰って先生がみなの前で「下着の忘れ物を取りに来い」と言ったけど、手を挙げられなかったこと。
家で親に話したら、親がその思いをわかってくれたこと。

70年前の思い出を、子どもの時の鮮明な記憶を教えてくれたことに、涙が出そうでした。
11歳の少年の思いをこうして教えてもらえるなんて。

なんで泣きそうになるのかわからんけど、忘れたくないので書き記します。
歯科×子どもの成長[2017年08月09日(Wed)]
最近、5歳の息子の治療のために、よく歯科に行きます。

セメントを詰める
はずれる(気になって爪で触ってしまい取れたか?)
セメントを詰める
はずれる
(頑張って)プラスチックを詰める
はずれかかって痛む(たしかソフトキャンデーの影響)
セメントを詰める
はずれる&左頬が少しふくれて「おたふくかぜ?」と疑われる(おそらく神経の炎症)
(レントゲン撮影後、銀歯にしようと先生と説得するが今回はダメ)セメントを詰める←先日はココ。

こんな経過です。

何しろ子どもの歯は小さい。

そして、あんなに小さい頃から毎晩仕上げ磨きをしたり、他者の唾液が入らないよう気を使ったり(ここが一番気を使ったなぁ)してきたのに。
虫歯って、なる時はなるもんですね。。。

そして、子どもが虫歯になると、親として凹むんだなって、自分で自分に気づきました。
この1年、下の子が生まれてから上の子に手をかけれやれてなかったからかなぁなんて、落ち込むわけです。
でも、落ち込んでいても虫歯は治らないので、歯科に通います。

歯科の先生や歯科衛生士さん(?)からの質問に対して、ものおじせずに返事する息子を見て「おぉ〜」と成長を感じたりできるのも、歯科に通わないと経験できなかったことなので、少し嬉しくもあります。

お盆明けまでに「銀歯にする」心がまえをして、歯科に行けるといいな。
それまでに、腫れて痛くて「眠れない〜」なんて夜がないといいなぁ〜。

歯科にて、子育ちを見守る日々です。
事業継承は共通の課題か[2017年08月09日(Wed)]
DSC_3187.jpg
防府市中小企業振興会議に出席しました。

この会議は、事務局(商工振興課)の皆さんが熱心だったり、委員の皆さんの発言に気づきや驚きが(共感よりも多く)あったりします。なので私も、いつも頭のどこかにこのテーマを置いて、アンテナをはって生活しています。

はじめの任期でできなかったことを、今期はしたいなと思います。

今回の会議は、報告の時間が多くて発言時間が限られるだろうと、事務局の皆さんが事前に個別に説明を聞く機会をくださいました。
会議で発言できないかもしれないので、意見をメールでお伝えし、プリントしたものは会長にお渡ししました。
議会を含めスケジュールがタイトなので、あとは会長と事務局の皆さんに一任となりました。

これからは、書面に書かれていた今年度の事業に参加したり、注目したりしていきたいです。

創業を支えることも大事。伴走する人が必要。
事業継承も大事。
個人的には「事前継承」が予想外で、市民活動と一緒だなぁと、しみじみ考えました。
1枚にまとめる[2017年08月01日(Tue)]
DSC_3157.jpg録り貯めた5分番組を見ては記憶したいポイントを書き、1枚にまとめています。

今週は「子どもにもやさしいおそうじ術」。
・仕事のスキルアップ(書く&描く力を磨く)
・苦手な家事を楽しくできるように
・何度も見返して使えるノート作り

一石三鳥くらいになって、安上がりでお得だなぁ〜八分音符

これで、私の手荒れも治るといいな(о´∀`о)
会議前の打合せ[2017年08月01日(Tue)]
DSC_3156.jpg防府市中小企業振興会議の委員、また2年間することになりました。
小論文を書いて、市民公募委員として選んでいただきました。

来週の会議に向けて、今朝は事前の打合せ。
会議の2時間がよりよいものになるようにという、事務局の皆さんの熱意を受けとりました。

会議も大事だけど、その前後も大事だなぁと再認識。
さまざまな立場から、視点から、公募委員として元気に発信していきます〜きらきら
防府にようこそランチ会[2017年07月26日(Wed)]
IMG_20170726_102623_379.jpg現在、わがまちの子ども達に手足口病やヘルパンギーナが流行ってるそうです。

その影響で、誘われていたランチ会の親子メンバーに変更があり、

東京から引っ越してきたばかりの親子さんと、県内から引っ越して間もない親子さんを含めたランチ会になりました。

会場は、防府市で人気のイタリアン食堂「良's(りょうず)」さん。
なんと、小さな子を連れたママ友にだけ、個室を貸してくださるという、親子の味方なんですよ〜(о´∀`о)

ママ4人&子ども4人で、安心してのんびりランチ。
しかも美味しい。パンは2個までおかわりできるし♪

今まで、親子の応援はいろいろしてきたけど、引っ越してくる前からメールのやりとりをしたのは初めてで、引っ越し直後に会えたり、ご飯を囲めたりしたのも初めて。

子育て支援活動をされている、あの人とあの人とあの人と・・・のご縁のおかげです。

引っ越し疲れや、孤立感のないよう、わがまちでの生活がスタートできたらいいな〜(о´∀`о)
最寄りバス停ってどこ?[2017年07月06日(Thu)]
IMG_20170705_133220.jpg「人生で、一番バスに乗ったのっていつやろか〜?」
と、明日の公共交通ワークショップを前に考えてます。

・中学時代、校区外に友達と遊びに行く時(路線バス)
・大学時代、帰省する時(夜行高速バス)
・大人になって、出張帰りに大荷物で駅から(路線バス)
(タクシーでは近くて嫌な顔された経験から(  ̄▽ ̄))

貸し切りバス以外だと、あんまり乗ってないなぁ〜。
やはり、車に頼った生活だなぁと実感。

※写真
地図の好きな夫に「バス停の場所を赤字で書いて」とお願いして初めて、なじみのある場所の近くにも、こんなにバス停があるのだと知りました。
| 次へ
プロフィール

ヨシオカ@山口さんの画像
ヨシオカ@山口
プロフィール
ブログ
リンク集
http://blog.canpan.info/komatsu/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/komatsu/index2_0.xml
最新コメント
Nakamura
キャンユーセレブレイト? (11/20) さと原人
ストークバム練習会 (05/05) ヨシオカ@山口
ちょるる縫い縫い。 (12/15) saimoto
ちょるる縫い縫い。 (12/13) ハルヤマ
「ちょっせぇ〜〜!」って何語?ドコ方言? (10/05) まりお
黄色いレシートキャンペーンに (09/14) saimoto
黄色いレシートキャンペーンに (09/12) センターまりお
無事、帰宅しました。 (07/22) ぽてっ
イタリア、食べてきまっす (06/09) saimoto
ガシラ、万願寺とうがらし。 (05/05)