CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
花と緑のまちづくり
<< 2015年03月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
こまばリサイクルの会
たんぽぽ班 (01/19) 甘水
たんぽぽ班 (03/19) こまばリサイクルの会
富士見町植樹 (03/19) エルビ
ゴーヤ試食会 (08/01) 甘水
なでしこ班・ダイコンに防虫ネットをかけました (10/16) 米粉
菅刈住」区へ・種菌を届けました (10/15) M
たんぽぽ班・畑の虫取り (10/13) エルビ
そのC かかしコンクール表彰 (10/10) 甘水
キッチンガーデンの苗に、虫除けの不織布をかけました (09/30) 甘水です。
キッチンガーデンでピーマン収穫 (09/15)
こまばリサイクルの会解散会バーベキュー[2015年03月28日(Sat)]
3月23日に東京のさくらの開花宣言がされてから 晴天を祈り 楽しみに待ったこの日、公園のバーベキュー広場でお花見です。
1996年に「こまばリサイクルの会」がスタートして以来 19年の長きににわたり地域の環境保全に目を向けた活動を展開してきましたが、今年度をもって、この名称での会を終了します。
参加人数や構成メンバーは変わりませんが、世代交代し「こまばリボンクラブ」の名前でリニューアルします。今日は、解散&発足の会です。
RIMG1431.JPG
CIMG9353.JPG CIMG9381.JPG

鶏、エビ、ホタテ、きのこ類にバターを添えたホイル焼き。焼きそば。サラダ。いちごやバナナのチョコフォンデュ。子どもたちもジャガイモをホイルに包むお手伝い。   
CIMG9356.JPG RIMG1427.JPG  
RIMG1425.JPG RIMG1426.JPG

子どもたちはキッチンガーデンで ミズナ採り。サラダや焼きそばに たっぷり入れました。 
CIMG9357.JPG RIMG1394.JPG

ひととおり準備ができたところで、サプライズで、感謝状の贈呈。
地元を拠点に 30年 20年 10年と 長い長いお付き合いの方々、こまばエリア外から通っていらした方、転居された二組の親子さんも含め、楽しかった思い出メッセージをお渡ししました。
CIMG9367.JPG CIMG9365.JPG

さらに お隣でお花見をしていた団体さんから 豚汁の差し入れを頂いたり、Uさんの畑で出来たダイコンの漬物やサラダも並べられ、暖かな春の日差しをたっぷり受け おなかも心も満ち足りた時間でした。
CIMG9390.JPG CIMG9389.JPG
CIMG9386.JPG CIMG9387.JPG
RIMG1441.JPG CIMG9397.JPG 

もうひとつの目的である「堆肥のPR」です。例年のことで楽しみにしている方もあり、喜んで受け取られていました。
CIMG9392.JPG CIMG9395.JPG
CIMG9393.JPG CIMG9396.JPG

目黒区として関わってくださった多くの職員の方々、住区 町会 学校 商店会などさまざまな地域団体の方々、子どもから大人まで 実に多くの方々に支えて頂きました。
行政区を超えて見学や交流を求められ、大変勉強になりました。
この20年近い間、都合で当会をやめられた方々も含め、メンバーひとりひとりが、ほどよい距離をもちあえるオトナ同士であったことで、これほど実り多く長く続けられたのだと痛感します。
新年度からはその名のとおり Reborn=再生 した「こまばリボンクラブ」として、新たな出発です。
年代も若返って パワフルに 楽しく展開していくことでしょう 宜しくお願いします ♡ ♡ (ぺんぎん記)
RIMG1431.JPG
Posted by こまばリサイクルの会 at 09:00 | この記事のURL | コメント(0)
たんぽぽ班[2015年03月25日(Wed)]
風は冷たいものの 施設の前のコヒガンザクラもボケも すっかり春の装いです
4月からは、メンバー持ち帰り用は1キロ詰めとしたので、45個を袋詰めにしました。
CIMG9339.JPG CIMG9338.JPG
CIMG9340.JPG CIMG9343.JPG

キッチンガーデンのミズナも柔らかい葉を茂らせています。今週末のお花見でサラダに使いましょうか。 キヌサヤのツルも 誘引しておきました。(ぺんぎん記)

CIMG9344.JPG CIMG9346.JPG
Posted by こまばリサイクルの会 at 11:59 | この記事のURL | コメント(0)
なでしこ班[2015年03月18日(Wed)]
いつものように 堆肥を500グラムの袋詰めをしました
CIMG9302.JPG

ヤード奥の畑です。からし菜もホウレンソウも これ以上おくと固くなってしまいそうなので収穫しました。ホウレンソウは小ぶりながら柔らかく、胡麻和えやお浸しが美味しかったです。からし菜は定番の塩漬けにしましたが、果たしてうまく仕上がるでしょうか? (ぺんぎん記)
CIMG9303.JPG CIMG9304.JPG
CIMG9307.JPG
Posted by こまばリサイクルの会 at 09:00 | この記事のURL | コメント(0)
たんぽぽ班[2015年03月11日(Wed)]

第2ヤードの堆肥は2カ月の間 天地返しをして完熟したので取り出します。毎度のこととは言え 運び出すのも大変です
環境学習施設に運び10sずつ袋詰め。今回は14袋(140キロ)になりました
CIMG9293.JPG CIMG9295.JPG
CIMG9297.JPG CIMG9301.JPG

まだ 機械(りぼん)が稼働しているので部屋でひとやすみ。
Kさんが準備してくれたお汁粉で疲れも消え、しばしの おしゃべりタイムです(ぺんぎん記)
CIMG9299.JPG
Posted by こまばリサイクルの会 at 09:00 | この記事のURL | コメント(0)
なでしこ班[2015年03月04日(Wed)]
昨夜からの雨もあがり、暖かい日で作業も楽です
ヤード奥の畑の寒冷紗を外し、洗って干しました。
CIMG9235.JPG CIMG9234.JPG

寒冷紗を取り除いてみると、ハコベが青々と育っていました。
・・・・・・・ホウレンソウの種を蒔いたはずだったのに「何ということでしょう」
ホウレンソウは、もう少し大きくなるまで待つことに
カラシナは、食べごろのところを摘み取り、メンバーで分けてお持ちかえり
我が家は、塩漬けにしました。 (米粉記)
CIMG9237.JPG CIMG9238.JPG
Posted by こまばリサイクルの会 at 09:00 | この記事のURL | コメント(0)
ひまわり・れんげ班[2015年02月28日(Sat)]
陽射しはあっても、外での作業はまだまだ寒いです。
この日は前回の土曜日の活動日よりも参加者が多く、おしゃべりにも花が咲きました。

CIMG9211.JPG CIMG9212.JPG

Kさんがふきのとうを持ってきてくれました。
春の香りがしますね〜♪
お土産としてみんなで分けました。
各家庭でどのようにお料理したのか気になるところです。

CIMG9214.JPG
(かとち記)
Posted by こまばリサイクルの会 at 09:30 | この記事のURL | コメント(0)
たんぽぽ班[2015年02月25日(Wed)]
まだまだ寒い日が続きますが、今日もヤードの天地返しをします
CIMG9200.JPG CIMG9202.JPG

キッチンガーデンも 春を待っています。 が、このアート?な立ち姿のものは???なんとロマネスコ !!
寒中は虫たちも休眠中だろうと防虫ネットをせずにいたら 葉が みごとに食べつくされていました。それでも花蕾(カライ)の部分は 特長あるロマネスコになっていましたが、、、。
キヌサヤに支柱をして、5月ころの収穫を楽しみにしましよう
CIMG9203.JPG CIMG9204.JPG
CIMG9206.JPG CIMG9207.JPG
CIMG9208.JPG 

住区センターの花壇のチューリップ、 今年はどんな色で咲くのでしょう こちらも楽しみです。(ぺんぎん記)
CIMG9209.JPG
Posted by こまばリサイクルの会 at 09:00 | この記事のURL | コメント(0)
なでしこ班・町田市役所見学[2015年02月18日(Wed)]
あいにくの冷たい雨が降る中、町田市役所の3R推進課の課長さん、係長さんが見学にお見えになりました。発酵機の製作会社農業リサイクルシステム会長も説明に見えました。
CIMG9173.JPG CIMG9178.JPG

機械の中の構造、会員の皆さんの搬入の様子など熱心にご覧になりました。すでに町田市では他の機械で生ごみの資源化を行なっていらっしゃるので、体験に基づいた質問が色々ありました。
CIMG9181.JPG CIMG9183.JPG

目黒区の環境保全課からも2名来ていただき、導入時の状況などを説明していただきました。
CIMG9188.JPG

雨がひどくならないうちに、二次発酵のヤードへご案内して、堆肥のでき具合、匂いの有無、すき返しの状況などを見てもらいました。
CIMG9191.JPG CIMG9192.JPG

非常に良い状態で二次発酵が順調に進んでいることを菌層の色で説明しています。
CIMG9193.JPG

保管庫に移り、細かい質問にお答えします。目黒区からはこの施設は環境学習施設としての位置づけであること、もっとこの活動を広めたかった旨のお話があり、こまばリサイクルの会会長からは、これまでの会の歴史をざっくりと話しました。またこの堆肥が完熟であるため、どの農家からも喜ばれ、地域住民にも喜ばれていることも話しました。
CIMG9195.JPG CIMG9196.JPG

気がつけば、温度は78度になっていて、早速取り出しの状況を見てもらいました。湯気の上がる元菌をみなさんに配り、残りをヤードへ持って行くとごみはゼロになり、良質の堆肥ができる循環システムを実感していただきました。お土産に堆肥の小袋2個ずつ差し上げました。寒い中皆様お疲れ様でした(甘水記)。
CIMG9198.JPG CIMG9199.JPG
Posted by こまばリサイクルの会 at 09:00 | この記事のURL | コメント(0)
ひまわり・れんげ班[2015年02月14日(Sat)]
今日は少人数での活動でした。
気温が低いものの、陽射しがたっぷり降り注ぐので、公園での作業中は背中がぽかぽか。とても気持ちよかったです。
寝かせていた落ち葉を公園の田んぼにまきましたが、なかなか均一にならなくて四苦八苦。田んぼの中に入れば『ずぼっ』と足をとられる始末(笑)。あとは風にお任せして、いい土になることを祈ることにしました。

CIMG9167.JPG CIMG9169.JPG
CIMG9170.JPG CIMG9171.JPG

今日堆肥化した生ごみは少なめだったからか、温度の上りは鈍かったですね。
あ、泥だらけになった靴は玄関前で脱がないとキケンかも(笑)。

CIMG9172.JPG

(かとち記)
Posted by こまばリサイクルの会 at 09:30 | この記事のURL | コメント(0)
なでしこ班[2015年02月04日(Wed)]
この風景 いったいどこでしょう?
目黒区とは思えませんね
寝かせておいた公園の落ち葉を田んぼに蒔いているところです
良い堆肥になるといいです
CIMG9145.JPG CIMG9149.JPG


地元のK米店からヌカが届き、いつもの作業を進めます
天気が良くて何よりでした
CIMG9152.JPG CIMG9155.JPG
CIMG9158.JPG CIMG9161.JPG

住区センターのプランターのビオラを保育園側の備え付けのプランターに移植
しばらく土だけにしておいたら、猫ちゃんの・・・になっていて、○○を取り除くのが大変だったとの事。ダブルKさんお疲れ様でした。
       チューリップが芽を出しました
       春よこい!    (米粉記)
CIMG9162.JPG CIMG9164.JPG
Posted by こまばリサイクルの会 at 09:00 | この記事のURL | コメント(0)
| 次へ
プロフィール

こまばリサイクルの会さんの画像
リンク集
http://blog.canpan.info/komabarecycle/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/komabarecycle/index2_0.xml