CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

« 2016年02月 | Main | 2016年04月»
Happy Pocketsの お二人のこと。 [2016年03月20日(Sun)]

先日 3月13日の
ココのびの音楽イベントにお迎えした
Happy Pocketsぴかぴか(新しい) のお2人。

今年の5月で 結成10周年を迎えられるそうですかわいい

image-1bd2e.jpeg


イベントの後 参加して下さったみなさんに
感想を聞いてみました。

・感動しました!
・一緒にやりとりしたり 歌ったりして
 楽しかった。
・レベルの高い演奏・歌・朗読で
 本物を体験できてよかった
・とても楽しくて、癒された
・はじめて あんなにやわらかなギターの
 音色を聴いて 凄い!と思った
・癒された
・間近でギターを演奏する様子を見ていたが
 滑らかな指使いでまるでピアノを弾いている
 ように感じた。すごい!
・絵本のストーリーと ギターの音色が
 ぴったり合っていて、作品をよりいっそう
 挽きたてていると感じた。
・荒井さん いろいろな声を使い分けていて
 すごい!と思った!

などなど。みなさんとっても好印象だったようです。
そこで お二人の 今後のコンサートや
イベントなどの情報をご確認いただけるように
ホームページ等を ご案内させていただきます。


クラシックギター奏者 作曲・編曲家
小関佳宏(こせきよしひろ)さん
image-05535.jpeg


<プロフィール>
1981年生まれ。仙台市出身・在住。11歳から
ギターをはじめる。クラシックギターを佐藤滋氏、
作曲を佐藤弘和氏に師事。和声学を稲垣達也氏に学ぶ。
クラシックギターの独奏を基本とし、様々な楽器との
共演でコンサートを展開。地元仙台に拠点を置きながら
全国で活動しアメリカやポルトガルでも公演を行った。
クラシックギター界では数少ない作曲を行い、
複数枚のオリジナルCDをリリース。それらの楽曲は、
テレビ番組や映画、CMなどで起用されている。
また、アレンジャーとしても注目されており、
ギターの専門雑誌「月刊・現代ギター」において
アレンジの連載を担当するとともに同出版社から
複数の楽譜集を出版している。
出版物に
『ギターソロのためのNHK連続テレビ小説主題曲集』
『ギターソロ曲集・久石譲』『日本の旅情曲・16選』
『トラディショナル・ソングス』などがある。
小関佳宏ギター教室主宰
東北福祉大クラシックギター部講師
日本ギタリスト協会会員
公式ホームページ → 


ヴォイスパフォーマー/ヴォイストレーナー
荒井真澄(あらいますみ)さん

image-8b64d.jpeg


<プロフィール>
東北福祉大卒業後、仙台でアナウンサーを。
その後東京にて声優・ナレーターとして活躍。
現在仙台を中心に、ナレーション・司会・
朗読パフォーマンスを行う。
主な朗読作品は、「智恵子抄」「あらしのよるに」
「妖精物語」等。ピアノ、ギター、アイリッシュハーブ
奏者等と、音楽と朗読を融合させたコンサートを展開。
声優として身に着けた10種類以上の声で、
物語をカラフルに描き出す。
2006年より、発声指導者として目からウロコのボイス
トレーニングを提案。
クラーク記念国際高等学校声優コース
㈶みやぎ婦人会館朗読教室・泉パークタウン
カルチャーセンター講師
絵本DEヴォイスパフォーマンス講座
赤毛のアンの読書クラブ 主宰
公式ホームページ → 

とっても素敵なお二人に会いに
いろいろなイベントを探して
足を運んでみてください。
あなたのココロにも 
きっと響くと思いますよグッド(上向き矢印)

「赤毛のアンの読書クラブ」は
 多賀城駅前のコトリコーヒーさんでも
 開催されています。


 実は、はぶも 参加させていただいてます。
 月に1度 アンの世界にふれるひと時を
 楽しみにしています。

 コトリコーヒーさんオリジナルの
 とってもおいしいスイーツと2ドリンク付
 参加者が 物語を2章 輪読していきます。
 参加料は1500円です。

 次回は、3月23日(水)15:00 〜 16:30
    「アンの青春」第13・14章
 4月は、4月19日(火)15:00 〜 16:30
    「アンの青春」第15・16章

 詳しくは、「赤毛のアンの読書クラブ」
 で検索して、荒井さんのFacebookを
 覗いてみてくださいひらめき
(Facebookを利用していなくても
  見ることができます)