CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
お母さんたちの「いのちの授業」 ここいく
こころが生きる 
こころが育つ 
ここからいく
<< 2019年10月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
「多文化共生コミュニティ生きる」主催 3,4年生対象「いのちの授業」[2019年10月14日(Mon)]
各務原市まちづくり活動助成金事業「多文化共生コミュニティ生きる」主催の年齢別「いのちの授業」第4回は3,4年生対象です。

line_214261355982181.jpg

毎月、定例会のように授業が開催できることに今日も心から感謝です。
どれだけ授業を重ねても、毎回ライブで常に新鮮。
本当にドラマチック。
3,4年生、比較的女子は冷静で、ちょっとお姉さんに見えたりする。
その反面、男子は弟?みたいな幼さがあり、とにかく可愛い(笑)
そんな子ども達との授業は、とても楽しかったです。

@射精のお話

received_527187004515908.jpeg

line_214269228004574.jpg

「精子はどんな時に飛び出すかな?」と聞くと「おしっこが、たまった時!」
勃起の話をすると、「あっ、それなったことある!」
子どもは本当に素直に反応してくれて、可愛いし面白い。
性教育やりがいのある珍回答に感謝です。

A月経のお話

line_214278321921237.jpg

received_252377055679924.jpeg

「きゃーパパパ パンツに血が-------」
初めて月経がきた女の子と保健室の先生のやり取りは、笑える寸劇。
体の中で「いのちをつなぐ」素敵なお仕事が始まること。
月経を少しでも前向き捉えてもらうよう、明るく素敵に伝えます。

B心のお話  紙芝居寸劇
「女の子らしくって言わないで  男の子らしくって言わないで」

line_214365659080683.jpg

京都の全国大会で、ジェンダーの視点で教材を作ることのアドバイスを受け、この3,4年生の教材の見直しを、ずっと考えていた。
今日はそのリニューアルバージョンに初挑戦。
今までは、この年齢の子どもたちの共感度ナンバーワンの教材でしたが、思いっきり方向転換。
女らしさって何?男らしさって何?普通ってなんだ?
みんな多様でみんな違う。 
自分らしくがいいよね!を伝えるお話。
いつもの盛り上がりとは全く違う、子どもたちの反応が新鮮でした。
それぞれがお話を受け止め、感じ、考えていることが伝わりました。

ここからはいのちの成り立ちのお話

C セックスの絵本

received_421468605108541.jpeg

D 精子と卵子の出逢い

received_752112598583773.jpeg

はじまりの大きさ

Inked20191013_110407_LI.jpg

E 胎児の成長

received_2333668793612414.jpeg

F 出産劇

Inkedreceived_1118377625028759_LI.jpg

お産劇はかぶりつきで見てました。

line_214400579903326.jpg

帝王切開のお話もします。


Gメッセージ 「いっぱいだいすき」

received_917037972008515.jpeg

line_214407773496604.jpg

体内記憶のある、水谷ゆうちゃんの歌と映像。
思わず涙がでちゃうお母さんがいっぱい。
そして毎回、泣くスタッフあせあせ(飛び散る汗)

お母さんって、いつの間にか人と比べて焦ってたり、早くもっとと欲張りになりがち。
「生まれてきてくれてありがとう」その気持ちを思い出す「いのちの授業」は、親子で聞くことがお薦めです。 
本当に大切だと今日も実感しました。
みなさん、ありがとうございました。
武芸川中学校3年生対象「いのちの授業」[2019年10月07日(Mon)]
今年で6年目の武芸川中学校での授業です。
校長先生が授業を観て下さり「来年もお願いします。」と最後に声をかけてくれた。
「いのちの授業」が恒例になりつつあることに心から感謝です。

そんな武芸川中学校はとっても温かい。
それは6年前から感じていたこと。
PTAと先生のつながり、そして地域の眼差しが温かいそんな気がします。
そんな眼差しを受けている子どもたちだからでしょうか、とにかく今日の生徒さんの反応は最高に可愛かった。
中3の授業で、ここまで明るく元気に受け答えしてくれるのは初?というくらいでびっくりしました。
私たちも楽しくって、最初から我が子に話すように授業ができました。

@射精の話

20191007_134232.jpg

いきなりペニス模型で、ニヤニヤうつむくパターンが多いのですが、今日はみんな顔上げて明るく受け答えしてくれます。
本当に自然な感じで、人懐っこさが伝わり緊張がない感じ。
精子の話は絶好調でしたねわーい(嬉しい顔)

A月経の話

line_42180742764991.jpg

精子の話の時よりは、少し落ち着いた感じでしたが、それでも聞く姿勢は変わらず男女の違いを共に学べるいい空気でした。

B妊娠、避妊、性感染症、心、恋愛の話。

line_42197448981495.jpg

ここからは「セックスの話するよ〜」と伝えてスタート!
妊娠、避妊、性感染症、恋愛、パートナーとの関係、多様な性の話を丁寧に分かりやすく届けます。

C精子と卵子の出逢い いのちの神秘の映像

line_42202357815868.jpg

ここからは、いのちに成り立ちのお話。
神秘の映像と朗読は、みんなが引き付けられますね。

D胎児の成長はパネルシアター「あなたがうまれるまで」

line_42208441248679.jpg

生徒よりお母さんたちが、パネルシアターを楽しみ、体を大きく揺らしノリノリで笑えました。

E出産の話

line_42219086461123.jpg

骨盤模型を使って出産のお話。
赤ちゃんの動きに「痛そう〜」と呟く声が聞こえる。
赤ちゃんもお母さんも頑張ることを伝えながら、赤ちゃんが生まれた瞬間は自然に拍手!

Fメッセージ「大切なあなたへ」

20191007_205426.jpg

中学生の皆に伝えたいメッセージを届けました。
お母さんたちが、いっぱい泣いていました。
息子に来なくていいよと言われたけど、来てよかった。そんな感想を頂きました。
こんな風に、親子で授業を受ける機会を継続して頂けることに本当に感謝です。

最期まで、とても温かい空気の中で授業ができました。
ありがとうございました。
また来年、楽しみにしています!
いび森のようちえん こだぬき「いのちの授業」[2019年10月01日(Tue)]
いび森のようちえん こだぬきにて「いのちの授業」

初めての出逢いです。
特定の園舎がなく、子どもたちを自然の中で育てるのが特徴の森のようちえん。
最初はまさかの、森での授業?なんて思ったけど(今のところ無理です)廃園になった園舎をお借りしての授業でした。

「こだぬき」さんは、子どもたちの「育つ力」を信じる大人たちが関わりながら、大人も共に成長することを大切にしている素敵なようちえん。
自子を預けながらスタッフをしている人、自子はおらずスタッフだけしている人、自子を預けているがスタッフはしておらず保育当番のみの人、などが混在しているそうです。

だからでしょうか?お母さんたちがキラキラしていて、なんだか子ども以上に楽しそうでした(*^▽^*)

@おへそあるかな  
最初のパネルシアターは、子どもより先に応えるお母さんたちに笑えました。

line_77901795247141.jpg

line_77892512335322.jpg

A体のお話
とっても近い距離感。子どもたちの反応もとてもよくて、プライベートゾーンも「知ってる」と教えてくれましたね。

line_77928919464735.jpg

Bセックスの絵本
いのちのルーツのお話。
この年代が一番自然に受け止めてるなぁ〜と感じます。

20191001_103252.jpg

C精子と卵子の出逢い
みんなはラッキーボーイ・ラッキーガールのお話をして、はじまりの大きさを見て成長を喜びます。

20191001_104051.jpg

Inked20191001_104304_LI.jpg

D妊婦さんの心音
5人目の赤ちゃんだそうです。
心音聞くだけで、ウルウルしますね。

Inked20191001_104454_LI.jpg

E胎児の成長
パネルシアター あなたがうまれるまで

1569933061392.jpg

F出産劇
皆さんかぶりつきで見てました。

Inked20191001_105651_LI.jpg

Gメッセージ 絵本「おかあさん だいすきだよ」
泣いてるお母さんがいっぱいでしたね。

ここいくリーダーが務める助産院で、お子さんを出産したこだぬきスタッフが、出産の写真と産声を披露してくれて、そこから自然に質問タイム。
お母さんたちが次々と手をあげて「はい質問です」
こんな自然な流れは初体験。
お母さん同士の関係性がとても良いことが分かります。

森のようちえんの自主保育・・・
大人も子どもも、心がいっぱい耕されている。そんな気がしました。
出逢いに感謝。ありがとうございました。
岐阜小学校 親向け講演会[2019年09月26日(Thu)]
岐阜市立岐阜小学校にて親向け講演会。
PTAの皆さんの思いで、昨年に引き続き開催して頂きました。
しかも12月には、4年生対象の「いのちの授業」も実現。

こうしてPTAの皆さんが動いて下さることで、子どもたちに授業を届けられる。
何より嬉しいこと、心から感謝です。

ここいくの思い、なぜ「性教育」が大切なのかを丁寧にお伝えしました。

line_73240116675635.jpg

その後は、ほんの一部ですが、実践発表。

line_73260106733075.jpg

20190925_134525.jpg

ここいくテーマソング「うまれてきてくれてありがとう」も披露!

https://www.youtube.com/watch?v=8KC4ZBR7fco&feature=youtu.be

line_73209860873667.jpg

その後のグループ交流では、リアルな現実をいっぱい教えて頂きました。
友達から性交の話を聞いた小4女子が大興奮でお母さんに報告したエピソード。
おっぱいと、ペニスが触れると妊娠すると教えてくれた娘の話。
ものすご〜い誤解の混浴のお話。
「エロ」で検索して動画を見ている子どもの話。
中には笑える話もあったけど、笑っている場合ではない。
これだけ性に、特に性交に関心があるのに教えてもらえない現実。
まさに性教育ネグレクト状態。
教えないことは暴力であると私たちは考えています。

お母さんたちと、お話できたことは私たちにとっても現状を知るよい機会でした。
次に授業で子どもたちと出会えることが本当に楽しみですわーい(嬉しい顔)
うまれてきてくれてきてくれてありがとう[2019年09月21日(Sat)]
ここいくテーマソングができました。
「うまれてきてくれてありがとう」

https://www.youtube.com/watch?v=8KC4ZBR7fco&feature=youtu.be
「多文化共生生きる」主催 5,6年生対象「いのちの授業」[2019年09月21日(Sat)]
各務原市まちづくり活動助成金事業「多文化共生いきる」主催の年齢別「いのちの授業」
第3回は5,6年生対象でした。

会場いっぱいの参加者の皆さんへ、いつも学校で行う通常のプログラムを届けました。
1時間半、ノンストップ。
本来なら各テーマごと、じっくり伝えたい内容です。
しかし次にまた会える保障はない。
私たちは一期一会の出逢いを大切にし
体と心と、いのちの成り立ちをセットに限りある時間の中で工夫をし伝えます。
本当に詰め込みすぎの、欲張りな内容ですが、どれも外せないのです。
そんな思い溢れる私たちの授業を、しっかりと受け止めてくれた子どもたちに今日も感謝です。

Inkedreceived_378161759781791_LI.jpg

@射精の話

line_48327853519310.jpg

A月経の話

line_48336821256963.jpg

B心の成長

FB_IMG_1569054227685.jpg

Cセックスの絵本

line_48345205078105.jpg

D精子と卵子の出逢い

写真がないもうやだ〜(悲しい顔)

E寸劇 「お母さんもセックスしたの?」

line_48349764479249.jpg

F胎児の成長 パネルシアター「あなたがうまれるまで」

received_561224574619708.jpeg

G出産劇 陣痛ストレス体験

received_2561547643906565.jpeg

Hメッセージ 群読「いのちのまつり」

line_48372997223564.jpg

連日報道されるたくさんの悲しい事件を見るたびに
誰にも被害者にも加害者にもなって欲しくないと思います。

性と生を学ぶ「包括的性教育」は「人権教育」です。
それを感じて頂ける内容の「いのちの授業」を目指しています。
こうした学びの場が、誰もが当たり前に保障されることを願い今後も活動を続けていきたいと改めて思いました。
今日はありがとうございました。
「多文化共生いきる」主催 中学生対象「いのちの授業」[2019年08月18日(Sun)]
各務原市のまちづくり活動助成金「多文化共生いきる」主催の年齢別「いのちの授業」第2回は中学生対象です。

主催者は乳幼児を持つお母さんたち。
前回の高校生に続き、対象年齢を誘いにくい年代。
今回もネット配信や声掛けを頑張り、会場は満席でした!
今年は地元の中学から「いのちの授業」の依頼がないので、今回の企画は私たちにとっても有り難いこと。たくさんの中学生親子と出会うことができ心から感謝です。

今回は学校じゃないので、通常のプログラムを少しアレンジじて届けました。

Inkedline_581791106570390_LI.jpg

@射精の話

line_584106233253256.jpg

A月経の話 寸劇やクイズもあり少し和みます。

line_581703353378600.jpg

Bいのちをつなぐお仕事が始まり、セックスをすることで妊娠する可能性のある体になったことを伝え、中学生のセックスについて、妊娠、避妊、性感染症、多様な性、恋愛について考えます。

line_581672082345175.jpg

line_581663437430438.jpg

line_584666579673146.jpg

C命の神秘の朗読は今日も素敵でした。
うつむいていた子もしっかりと顔をあげてくれたこと。嬉しかったです。

line_581638295823469 (1).jpg

line_581654603461640.jpg

D出産のお話

line_581629206592222 (1).jpg

Eメッセージ いのちのバトンリレー

line_581825575998710.jpg

今回の「多文化共生コミュニティ 生きる」さんの思いにピッタリの内容。
うちで生まれて、うちで死ぬ。生活の中にいのちを感じる場面がある家庭のお話です。
久し振りのプログラムに取り組めて、私たちも嬉しかったです。

F赤ちゃんとのふれあいタイム

4人の可愛い赤ちゃんが遊びに来てくれました。
ドキドキしながら、抱っこしている子どもたちが可愛かった。

line_581620789115090.jpg

子どもたちには、思春期真っ只中なのに親と一緒に会場に足を運んでくれただけでも感謝。
そんな子どもを連れてきてくれた保護者の皆さんと主催者「生きる」の皆さんにも感謝。
今日も素敵な授業となりました。
みなさん、ありがとうございました〜

藍川中学校保護者対象講演会[2019年08月18日(Sun)]
8月9日 藍川中学校保護者対象講演会。

当初は子どもたちに授業を!と伺っていましたが調整ができず、まずは保護者の皆さんへ「いのちの授業」をお仕えする講演会となりました。

line_498831260049919.jpg

いくつかの実践発表も見て頂きました。

line_498854113641056.jpg

性感染症実験は皆さんと実施。
全員が、3人の人とセックスをしてしてみたら・・・

line_498901081660205.jpg

line_498905970934422.jpg

最後は全員で輪になって交流会。この時間がいいですよね。
様々な意見が、私たちの気づきになります。
ありがとうございました。

子どもたちへの「いのちの授業」につながるといいなぁ〜
全国夏期セミナー近畿大会分科会にて発表!  [2019年07月30日(Tue)]
一般社団法人 ”人間と性“教育研究協議会主催
全国夏期セミナー近畿大会in京都 
2日間の研修に「ここいく」として参加しました。

全国から集まった性教協の会員、学校の先生、学生、養護教諭、助産師、医者その他様々な立場の方が共に学ぶ研修の中、「ここいく」は岐阜性教協の代表として、分科会の1つを担当させていただきました。

67367384_691826791242452_1627665130554654720_n.jpg

この大会のテーマは
いつでも どこでも だれでも 大切にされる性の学び
―あらゆる暴力をのりこえる 包括的性教育の希望―

研修初日の前川喜平さんの講演「個人の尊厳に立脚する教育」
シンポジウム「あらゆる暴力をのりこえる 包括的性教育の希望」
そして田代美江子先生の「国際セクシュアリティ教育ガイダンスを実践につなげる」

この三つのお話を聞く中で、たくさんの気づきをいっぱい頂きました。
特に田代先生が話された「包括的性教育」は、私たちが目指す「包括的性教育」をしっかりと検証する必要性を感じる内容でした。
お母さんたちが無我夢中で勉強し取り組んできた9年。
気づいたら包括的性教育になっていたと自負しています。
科学的なことだけではなく、母としての思いをのせる。
私たちの「いのちの授業」はある意味独特です。
そんな私たちが、私たちらしさを追求する中で、自己満足にならず、子どもたち親たち、受けての立場を考えながら、何を大切にするのか改めて問い直す時間となった旅先の夜。
激熱トーク?の末、考えが整理されたのは明け方近くでした。

ほとんど寝てないけど意外に元気に二日目突入!(アドレナリン出まくり?)
前日の学びからの気づき、そのきっかけをくれた田代先生が、私たちの分科会のコーディネーターであったことは、まさに必然的な出逢いで神様に感謝しかなかった。
その田代先生が最後の総評で「この部屋のコーディネーターになれてよかった」と仰って下さったことも、めっちゃ嬉しかったです。

そんな私たちの分科会発表のテーマは
「文化芸術の表現方を使って伝える心で感じる 性教育実践」

専門家ではない「お母さん」たちが、学校で「性教育」を教える。
果たして、そんなことが本当にできるのか? 
そんな不安を抱く私たちに
「お母さんたちが、一生懸命伝える姿、その背中を見せることが子どもに一番伝わるのよ。」
恩師である「つるよ先生」のその一言で私たちは吹っ切れた。
でも、最初の頃の授業は、知識を正しく伝えることに必死になり「あれ?子どもたちに伝わってる?」その実感が感じられず何度も撃沈していました。

そこで私たちが思いついたことは、文化芸術の力を借りること。
子ども劇場で生の舞台を観続けてきた私たちは、伝えたいことを歌や音楽、人形劇や寸劇、パネルシアターや群読など様々な表現方法を使って伝えた。
そのひとつひとつは私たちの作品であり魂そのもの。
少しだけ、劇団、創造団体の気持ちになり「授業」は子どもたちと作り上げる「ステージ」生のライブのように楽しんできました。

しかし楽しいだけではなく、授業を重ねる中で、現場からは深刻な問題や課題が見え、気づきをいっぱいもらい、常に話し合いを重ね、進化をし続けてきた私たち。
知ることで今の表現でいいのか、現在でも迷いのあるプログラムについて、今回は「提案事項」とさせていただきました。

line_60417239120793 (1).jpg

最初に「ここいく」の思いを、二人で発表させていただきました。
思いが溢れて泣きそうなのをこらえて話すリーダー。
彼女の思いの強さ妥協しない姿勢に引きずられ(笑)、彼女の苦手を支え、いつも二人三脚で発表は取り組んでます。
いろいろあるけど、大好きで信頼できて安心できる存在、彼女が泣きそうな時は、私は泣かずに頑張ろうのスイッチが入ります。

そんな私たちの発表のあとは、ここいくメンバーがいつものように、私たちらしく表現する実践発表。

line_60378492199298 (1).jpg

line_60364047743053.jpg

line_60385913079087.jpg

line_60313130489323.jpg

line_60304768768961.jpg

line_60288173129488.jpg

line_60398907924967.jpg

本当に、最高の仲間たち。
とにかく楽しそうに生き生きと取り組む、みんなが大好きやなぁ〜と改めて思う。

ありがとう ありがとう 出逢ってくれてありがとう♪
健太郎さんに作ってもらった曲「うまれてきてくれてありがとう」
最後に、この曲に合わせて作った私たちの9年の軌跡の動画を見て頂きました。

67389381_692286341196497_1045136478520213504_n.jpg

メッセージいっぱいの歌詞と 素敵なメロディー、初のCD販売でしたが、分科会に参加者された方たちが購入して下さり感激でした黄ハート

実践発表の後は、交流会。
ここでは、感想や「提案事項」に対し意見を頂きました。

同じ方向を向いてそれぞれの活動を行っている大先輩たちからの意見は、ダメ出しもあり、新たな視点や気づき今後の糧となるものをたくさん頂ました。

line_60603895760983.jpg

田代先生の総評の中で、よく勉強していますね。そしてよく話あっている。
親を知らない子が、お母さんたちの想いに触れ、親っていいなぁ〜って思ったという感想、そういうこともあるのね。
ジェンダーを考える視点では新しい教材つくるべき。もっと男でも女でもない混乱する話を作ったらいい。こんなにいろいろ作れるのだから、是非作ってみて。
現場の声を聞きながら考え変わっていく姿、気づいたら包括的性教育になっていた。
これが「包括的性教育」。ここの分科会の担当になってよかったわ。

先生の言葉はとても有難かったです。
貴重な機会を与えて頂き、ある意味この9年間の集大成となるような発表が出来たことに心から感謝します。ありがとうございました。
「多文化共生いきる」主催 高校生以上対象「いのちの授業」 [2019年07月21日(Sun)]
各務原市のまちづくり活動助成金「多文化共生いきる」主催の年齢別「いのちの授業」
第1回は高校生以上対象。

主催者は乳幼児を持つお母さんたち。
高校生にどう発信するべきか悩み、いっぱい話し合い動画を作るなどあの手この手で作戦を組んでくれました。でも1週間前には高校生2人という参加状況。そこからラストスパート。皆さん一丸となってリアルに思いをぶつけ誘い合い、なんと高校生・大学生 12人、大人 12人、計24人の参加となりました。
皆さんの取組みの姿勢から感動の連続でした。

そんな思いを受けて授業に挑みました。

67661292_2451317958418970_7148792894608900096_n.jpg

@体の仕組みについての ○×クイズ
ほとんど間違えた〜という男子がいたので、大成功手(チョキ)
これでバッチリ覚えてね。

line_132621016582664.jpg

line_132632726103128.jpg

A妊娠、避妊、性感染症について

line_145318890815840.jpg

20190721_004822.jpg

パワーポイント使ってお話した後は、性感染症体感ゲーム。
12人で、それぞれが3人の人とセックスをした結果、感染しなかった人は1人でした。

Inkedline_132672571222905_LI.jpg

line_132684569379098.jpg

C心の話
さまざまな性、多様性の理解について話ます。

line_145344813831455.jpg

67127745_2249161275204524_3719003033326059520_n.jpg

「愛」は「相」と「合」その関係は一方的ではなく、対等であること。
これは恋愛の話だけではなく、人間関係の基本。
親と子、先生と生徒、上司と部下であっても同じ。
セックスってなに?愛ってなに?相手を大切に思うってどういうことなのか?を考え
妊娠、避妊、性感染症を正しく教えますが、学生の一番の避妊はNOセックスと伝えます。

Dいのちの神秘
E出産ビデオ
Fメッセージ 大切なあなたへ

感動が続く、いのちの成り立ちと親の思い・・・
ここに触れると、つい私たちもウルウル。

line_132726000785280.jpg

とても温かい空気の中で、気持ちよく授業を行うことができ心から感謝です。
ありがとうございました。

ちなみに新しいTシャツのお披露目の日でもありました揺れるハート
全員ご機嫌の笑顔です!

67363391_686216581803473_3684920359003357184_n.jpg

67404427_686216618470136_6332728750223917056_n.jpg

| 次へ
検索
検索語句
リンク集
プロフィール

お母さんたちの「いのちの授業」ここいくさんの画像