CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

NPO法人 交通事故後遺障害者家族の会 ブログ

交通事故後遺障害者家族の会(koisyo , コーイショー)は、まさかの交通事故で、救命と命の維持に頭がパニックの被害者家族を、同じ経験から学んだ知識を活かし支援する市民活動グループです。


NPO法人 交通事故後遺障害者家族の会 ブログ

名称NPO法人 交通事故後遺障害者家族の会
代表者代表 北原浩一
都道府県東京都
電話番号042(361)7386 (Fax兼)
URLhttp://www.koisyo.com/
設立(年月日)設立2001年6月13日 NPO登記2003年7月10日
活動内容交通事故後遺障害者家族の会は、まさかの交通事故で、救命と命の維持に頭がパニックの被害者家族を、同じ経験から学んだ知識を活かし支援する市民活動グループです。特に、脳外傷(高次脳機能障害、全身麻痺等)遷延性意識障害、重度脊髄損傷等で重度の障害を負った方とそのご家族の支援をしていきたいと考えております。
特徴私達の会は、原則として、交通事故後遺障害者の家族により構成する、交通事故 問題解決専門の会です。交通事故で脳や神経に重篤な後遺障害(高次脳機能障害、遷延性意識障害等)を負った被害者は、自分自身で事件の正当な解決が出来ないので、その家族に本会の会員になって頂き、協力して正当な事件解決をはかり、交通事故を減らすためのキャンペーンなどにも参加しています。

私達の会は、経験を活かして、被害者が正しい事件解決をすることが出来るように支援しています。これから事件解決を求める方や、自分の裁判経験を活かして支援出来る方の入会をお待ちしています。

私達は、自分さえ良ければと考えず、会員全員が救われるように協力します。

私達は、お互いに礼儀を尽し、プライバシーを尊重する活動を目指します。

私達は、どのような政治・宗教団体にも属さない非営利活動の団体です。
目的交通事故被害者の人権と尊厳を守る活動。

交通事故後遺障害者の損害回復活動として、刑事・民事裁判の情報提供と支援。
※現在、不特定多数の方への弁護士紹介等の業務は行っておりません。従って、Eメール等での情報提供はできませんので、ご了承ください。

交通事故後遺障害者のリハビリと介護に関する情報の提供。

交通事故の正しい解決を難しくしている諸制度の改善を求める活動。

交通事故後遺障害者が安全に社会参加出来るようバリアフリーを求める運動。

交通事故を減らすため、被害者の目で見た安全施策を求める活動。
プロフィール

交通事故後遺障害者家族の会さんの画像
リンク集
http://blog.canpan.info/koisyo/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/koisyo/index2_0.xml