CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

NPO法人 交通事故後遺障害者家族の会 ブログ

交通事故後遺障害者家族の会(koisyo , コーイショー)は、まさかの交通事故で、救命と命の維持に頭がパニックの被害者家族を、同じ経験から学んだ知識を活かし支援する市民活動グループです。


交通事故 被害者 勉強会秋の勉強会 [2016年10月14日(Fri)]
交通事故被害者 秋の勉強会

交通事故201610.JPG

NPO法人 交通事故後遺障害者家族の会 主催

日 時  平成28年10月30日(日) 9:30開場
場 所  新宿ワシントンホテル新館3階「菊」「高尾」


【午前の講演】


■「高次脳機能障害者の理解と地域での支援」

  講師:長谷川 幹 氏



【午後の講演】


■「交通事故解決に向けての勉強会」

  講師:北原 浩一(本会代表理事)

■ 会員の体験談「母親を介護している立場から思うこと」

■「弁護士からみた裁判の現状」

  講師:本会協力弁護士


【その他のプログラム】


● 分科会 15:00〜16:30

@ 裁判 
A 介護・リハビリ
B 親無き後&後見人

各分科会にアドバイザーとして専門家が臨席し
講師・ゲスト・弁護士を交えての情報交換と質疑応答の場です。
ご興味のある分科会へご自由にご参加下さい。

● 無料法律相談 要予約
実績のある協力弁護士による法律相談会実施。複数弁護士に相談可能。

● 無料心の相談 要予約
カウンセラー: 木村 弓子 先生
(横浜YWCA 心理カウンセラー)

● 懇親会  会費5,000円
会場:新宿ワシントンホテル新館
勉強会後に参加者との親交を深めましょう!


案内PDF ←プリントアウトしてお使いください
申込PDF
 ←プリントアウトしてお使いください






Posted by koisyoスタッフ at 20:13 | 総会・勉強会・研究会 | この記事のURL | コメント(0)
交通事故の解決に向けて! 平成28年6月18日(土) [2016年05月12日(Thu)]

平成28年6月18日(土)

勉強会・講演・無料法律相談会・分科会・心の相談・懇親会
NPO法人 交通事故後遺障害者家族の会 主催 

案内_総会・勉強会20160618イメージ.jpg

総会&勉強会

日 時 平成28年6月18日(土)9:30開場
場 所 JA共済ビル カンファレンスホール

◇ 午前の講演

10:30〜「交通事故解決に向けての勉強会」
     講師:北原 浩一  koisyo代表

11:10〜 会員の体験談
    「成年後見人保佐としての体験」古屋紀子氏

11:30〜「成年後見人に関する話題」講師:本会協力弁護士

◇ 午後の講演

●「高次脳機能障害診断書作成の実践」
〜医師と家族の共同作業〜 
13:10〜14:10 講師:安井 敏裕 医師

●「人生の再構築に向けての支援」
14:10〜15:00 講師:安井 豊子 保健学博士・ 社会福祉士           

◇ その他のプログラム

● 分科会15:15〜16:30
@裁判 
A介護・リハビリ
B親無き後&後見人

各分科会にアドバイザーとして専門家が臨席し、講師・ゲスト・弁護士を交えての情報交換と質疑応答の場です。ご興味のある分科会へご自由にご参加下さい。

● 無料法律相談 要予約
実績のある協力弁護士による法律相談会実施。
複数弁護士に相談可能。

● 無料心の相談 要予約
カウンセラー: 木村 弓子 先生
(横浜YWCA 心理カウンセラー)

● 懇親会  会費5,000円
会場:上海大飯店 電話1(プッシュホン) 03-6268-9623
勉強会後に参加者との親交を深めましょう!


↓↓↓ 参加・お申込みプリントアウトしてお使いください。

★★★ 案内PDF
★★★ 申込PDF






Posted by koisyoスタッフ at 12:26 | 総会・勉強会・研究会 | この記事のURL | コメント(0)
脳に栄養を! 心のケア・・・学習会・・・第四回  [2015年12月12日(Sat)]

『脳に栄養を!』
 〜うつを和らげる食生活〜

講師:功刀 浩氏 

<プロフィール>
(国立研究開発法人 国立精神・神経医療研究センター神経研究所疾病研究第三部部長)山梨大学・早稲田大学客員教授。東京医科歯科大学連携教授。医学博士、精神保健指定医、日本精神・神経学会専門医、日本臨床栄養学会専門医ほか。精神疾患と栄養の関係について勢力的に研究している。

功刀浩先生.JPG

著書:「精神疾患の脳科学講義」(2012年 金剛出版)
   「うつ病の毎日ごはん」(2015年 女子栄養大学出版)
                          他

功刀浩先生.本1.JPG

功刀浩先生.本2.JPG


        無料
■プログラム
  13:30〜15:00 講演
  15:00〜15:15 休憩
  15:15〜16:45 質疑応答、情報交換

■申込 ☛ FAX 042−302−0300
      裏面参加申込書に記入しFAXにてお申込み下さい。
      直接TEL・Emailでのお申込みも受付けております。
      T E L :  042-207-2692  
      Email: koisyo@jcom.home.ne.jp

交通事故による重度後遺障がいを負った被害者家族のご参加をお待ちしております。

実績のある本会協力弁護士による
★無料法律相談受付(要予約)★
 
 平成28年1月17日(日)
 13:30〜16:45(13時開場)
 JA共済ビル カンファレンスホール




開催日◆ 平成28年1月17日(日)
時 間◆ 13:30〜16:45(13時開場)
場 所◆ JA共済ビル カンファレンスホール
    (東京都千代田区平河町2-7-9)
参加費◆ 無料

【アクセス】

東京メトロ
(有楽町線・半蔵門線・南北線)
「永田町駅」4番出口 徒歩2分


案内PDF ←プリントしてお使いください。
申込PDF ←プリントしてお使いください。


主催 NPO法人 交通事故後遺障害者家族の会


Posted by koisyoスタッフ at 19:23 | 総会・勉強会・研究会 | この記事のURL | コメント(0)
交通事故解決に向けての勉強会、27年11月15日 [2015年10月24日(Sat)]
koisyo271115.jpg

NPO法人 交通事故後遺障害障害者家族の会 主催   

【勉強会・講演・無料法律相談会・分科会・心の相談・懇親会】
 

日  時: 平成27年11月15日(日)9:30開場
場   所: 新宿ワシントンホテル新館3階
参 加 費: 無 料


●交通事故解決に向けての勉強会 
 講師:北原浩一(本会代表理事)
 


【午前の講演】

●「頭部外傷後の高次脳機能障害と心理社会問題との関連」
 講師:佐鹿 博信 横浜市立大学医学部 名誉教授

佐鹿博信氏<プロフィール>
昭和49年横浜市立大学医学部卒業後、リハビリテーション部門の研究において実績をあげ、平成16年より、同大学医学部教授と同大学附属市民総合医療センターリハビリテーション部長を兼務し、平成26年に定年退職後、同大学名誉教授となる。高次脳機能障害者に対するリハビリ研究分野において研鑽を積んでいる。



【午後の講演】

●「最近の判例情報」解説
 講師:本会協力弁護士



【その他のプログラム】

● 分科会 14:45〜16:30
@裁判 A介護・リハビリB親無き後&後見人

● 無料法律相談 (要予約)
実績のある協力弁護士による法律相談会実施。

● 無料心の相談 (要予約)
カウンセラー: 木村 弓子 先生
(武蔵野大学心理臨床センタ 主任カウンセラー)

● 懇親会  会費5,000円

会場:新宿ワシントンホテル新館3階
勉強会後に参加者との親交を深めましょう!


09:30 受付開始
10:00 開会・代表挨拶
10:05 勉強会
11:00 佐鹿先生講演
12:00 休憩(昼食)
13:00 ゲスト・弁護士紹介
13:10 弁護士講演
14:00 会員からの体験談
14:30 休憩
14:45 分科会
16:40 閉会


PDF 案内_秋の勉強会 ←プリントアウトしてお使いください。
PDF 参加申込書 ←プリントアウトしてお使いください。



・・・・・・・・・

NPO法人 交通事故後遺障害者家族の会
tel: 042-207-2692  
Email:koisyo@jcom.home.ne.jp

koisyo HP
http://koisyo.com/

・・・・・・・・・



Posted by koisyoスタッフ at 21:21 | 総会・勉強会・研究会 | この記事のURL | コメント(0)
親無き後&後見人問題 学習会  [2015年09月01日(Tue)]

交通事故被害者の家族の会
270927.jpg


第7回 「親無き後&後見人問題」学習会


■テーマ
「親無き後に備える成年後見人問題」について
       

■平成27年9月27日(日)
■13:30〜16:45(13時開場)
■JA共済ビル カンファレンスホール
 (東京都千代田区平河町 2-7-9)

東京メトロ(有楽町線・ 半蔵門線・南北線)
「永田町駅」4番出口 徒歩2分


■講師:森 卓司 氏 

<プロフィール>
(三井住友信託銀行 主席財務コンサルタント)
平成12年から、個人のお客様向けの幅広い資産運用・相談業務に従事し、枚方支店・名古屋支店・八千代支店・町田支店の勤務を経て財務コンサルタントに就任。信託という機能を通じて、お客様の立場で成年後見人制度や資産の管理・運用等についての提案等、トータルな相談にのっている。現在は「新宿支店」「聖蹟桜ヶ丘コンサルティングオフィス」「プライベートバンキング部」の3部署を兼務している。

        
無料


■プログラム■
13:30〜15:00 講演
15:00〜15:15 休憩
15:15〜16:45 質疑応答、情報交換

■ 申  込■  
・FAX 042−302−0300
・別紙参加申込に記入しFAXにてお申し込み下さい
・直接TEL・Emailでのお申込みも受付けております。

■実績のある弁護士による無料法律相談受付(要予約)■


交通事故による重度後遺障がいを負った被害者家族のご参加をお待ちしております。


NPO法人 交通事故後遺障害者家族の会 主催
tel: 042-207-2692  
Email: koisyo@jcom.home.ne.jp


案内PDF ←プリントアウトしてお使いください。
申込PDF ←プリントアウトしてお使いください。






Posted by koisyoスタッフ at 16:28 | 総会・勉強会・研究会 | この記事のURL | コメント(0)
交通事故被害者家族による勉強会 [2015年03月09日(Mon)]

【交通事故被害者家族による勉強会】

『 裁判では立証が大切 』 

〜 重度障がい者を抱えた家族が人生を取り戻すために 〜


講演:北原 浩一 





案内 PDFファイル
申込 PDFファイル





◆開 催 日・・・ 平成27年4月12日(日)
◆開催時間・・・ 13:30〜16:30(13時開場)
◆開催場所・・・ JA共済ビル カンファレンスホール
   (東京都千代田区平河町 2-7-9)

東京メトロ(有楽町線・ 半蔵門線・南北線)
「永田町駅」4番出口 徒歩2分


◆参 加 費・・・ 無料



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

■プログラム
  13:30〜15:00 講演
  15:00〜15:15 休憩
  15:15〜16:30 質疑応答、情報交換
■申込 ☛ FAX 042−302−0300
  ・別紙参加申込書に記入し、FAXにてお申し込み下さい
  ・直接TEL・Emailでのお申込みも受付けております
  
T E L:042-207-2692  
Email:koisyo@jcom.home.ne.jp


実績のある弁護士による

★無料法律相談受付(要予約)★

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



交通事故による重度後遺障がいを負った被害者家族には
経験の豊富な話が、必ず役に立ちます!



kitahara_koisyo.jpg


北原 浩一〈プロフィール〉
「NPO法人交通事故後遺障害者家族の会」代表

1987年11月、長男(当時11歳)がトラックにはねられる事故に遭い、現在は高次脳機能障害で車いす生活を送る。損害賠償を求めた訴訟で、自ら証拠を集め闘った結果、1993年に当時としては最高額の介護費用を最高裁判決で認めさせた。自身の体験を基に同じ境遇の被害者家族の救済活動を進めるため、2001年に家族の会を設立。被害者代表として金融庁自賠責保険審議会特別委員を11年間歴任。裁判・介護・リハビリ・親無き後・後見人問題等の学習会を展開させながら、社会制度の改善や人生回復の市民活動を精力的に推進中である。(「交通事故損害賠償請求バイブル」監修(情報センター出版局))


◆◆ 案内 PDFファイル プリントアウト用
◆◆ 申込 PDFファイル プリントアウト用


NPO法人交通事故後遺障害者家族の会
〒183-0021 東京都府中市片町2-20-3サンノーブル203 
TEL 042-207-2692 FAX 042-302-0300

Posted by koisyoスタッフ at 18:10 | 総会・勉強会・研究会 | この記事のURL | コメント(0)
交通事故被害 秋の勉強会 26.11.09 [2014年10月27日(Mon)]
261109.jpg



勉強会・講演・無料法律相談会・分科会・心の相談・懇親会


NPO 法人 交通事故後遺障害者家族の会
交通事故被害 秋の勉強会


Koisyo 第29回 参加費 無料

勉強会・講演・無料法律相談会・分科会・心の相談・懇親会

日 時 平成26年11月9日(日)9:30開場
場 所 新宿ワシントンホテル新館4階
「桜」「丹沢2」の間




●「交通事故解決に向けて」の勉強会
10:05〜11:00
講師:北原浩一(本会代表理事)


●「高次脳機能障害診療の実際」
    〜脳神経外科医の立場から〜
11:00〜12:00
講師:安井敏裕 (脳神経外科医 医学博士)


●「成年後見人の事例について」
13:10〜14:00
講師: 本会協力弁護士




■式次第

9:30 受付開始
10:00 開会・代表挨拶
10:05 勉強会
11:00 安井先生講演
12:00 休憩(昼食)
13:00 ゲスト・弁護士紹介
13:10 弁護士講演
14:00 会員からの体験談
14:30 休憩
14:45 分科会
16:40 閉会



その他のプログラム

● 分科会 14:45〜16:30

@裁判
A介護・リハビリ
B親無き後&後見人

各分科会にアドバイザーとして専門家が臨席し、講師・ゲスト・弁護士を交えての情報交換と質疑応答の場です。ご興味のある分科会へご参加下さい。各分科会間の移動もOKです。

● 無料法律相談 要予約
実績のある協力弁護士による法律相談会実施。複数弁護士に相談可能。

● 無料心の相談 要予約
カウンセラー: 木村 弓子
(武蔵野大学心理臨床センタ 主任カウンセラー)

● 懇親会 会費5,000円 17:00〜

会場:新宿ワシントンホテル新館3階「高尾1」
勉強会後に参加者との親交を深めましょう!


安井敏裕 氏 プロフィール
岩田記念診療所医師。
大阪市立大学医学部脳神経外科非常勤講師。同志社大学社会学
部社会福祉学科非常勤講師。日本脳神経学会所属。
1977年大阪市立大学医学部卒業後、脳神経外科医として多くの患者を治療。高次脳機能障害分野
においても研鑽を積んでいる。





新宿ワシントンホテル新館

○JR新宿駅南口、京王線・都営新宿線
新宿駅から徒歩8分

○都営大江戸線都庁前駅から徒歩5分
お申込みは別紙参加申込用紙
をご使用ください(問合先)






NPO法人 交通事故後遺障害障害者家族の会 主催

〒183-0021 東京都府中市片町 2-20-3 サンノーブル 203
(TEL) 042-207-2692
(FAX) 042-302-0300
(URL) http://koisyo.com/

↓↓↓ プリントアウトしてお使いください。
PDF 案内・申込み用紙





Posted by koisyoスタッフ at 14:48 | 総会・勉強会・研究会 | この記事のURL | コメント(0)
「親無き後&後見人問題」学習会 [2014年09月01日(Mon)]

【 第6回「親無き後&後見人問題」学習会 】

◆講 演  平柳陽一司法書士

『成年後見制度の現状と知っておくべきポイントについて』

◆日  時    平成26年9月28日(日)


13:00受付開始 
13:30〜15:00  講演(講師:平柳司法書士)
15:00〜15:15  休憩
15:15〜16:45  質疑応答、情報・意見交換等


◆会  場    JA共済ビル カンファレンスホールA or E
        (千代田区平河町2-7-9)




 実績のある弁護士による

★無料法律相談受付(要予約)★


■ 申 込  FAX 042−302−0300
 
・別紙参加申込に記入しFAXにてお申し込み下さい
・直接TEL・Emailでのお申込みも受付けております
T E L : 042-207-2692
Email: koisyo@jcom.home.ne.jp



講師:平柳 陽一氏 <プロフィール>
(司法書士 平柳事務所)
平成10年3月青山学院大学法学部卒業後、都内と横浜市内司法書士事務所勤務を経て、平成17年に司法書士平柳事務所開設。現在、東京司法書士会調布支部支部長、公益社団法人成年後見センター・リーガルサポート東京支部常務幹事、同法人本部法人後見委員兼任。成年後見人分野等を含め幅広く活躍中。


PDF申込み用紙 ←プリントアウトしてお使いください。



   交通事故被害者家族の助け合い活動
主催:交通事故後遺障害者家族の会 _koisyo_




Posted by koisyoスタッフ at 15:57 | 総会・勉強会・研究会 | この記事のURL | コメント(0)
紙屋克子先生と介護研究する日高先生・日々コウジ中の柴本さん [2013年03月11日(Mon)]


2013年6月23日(日) koisyo 総会・勉強会です。


HidakaKikue.jpg



【午前の講演】

日高紀久江 先生
筑波大学大学院 人間総合科学研究科(看護科学系) 教授

2010年6月には、看護学者の紙屋克子先生にお越し頂きお話を伺うことができました。

今年は紙屋克子先生と共に遷延性意識障害をはじめ、意識障害の患者に対する看護手法の開発に意欲的に取り組んでおります日高先生に講演をお願いいたしました。

分科会には、医療ソーシャルワーカーとして30年以上活躍の後、筑波大学大学院人間総合科学研究科ヒューマン・ケア科学専攻に入学し日高先生と共に遷延性意識障害患者の実態調査を行う松田陽子先生もお招きしております。


ReiShibamoto.jpg


【午後の講演】

日々コウジ中―高次脳機能障害の夫と暮らす日常コミックの著者、柴本 礼さん

著者であり、イラストレータであり、高次脳機能障害の夫を支える妻の柴本礼さんにお越しいただきます。 ご主人はクモ膜下出血により、記憶障害、認知症、注意障害など様々な機能不全を抱えることとなったコウジ(ご主人)さん。 

高次脳機能障害と言う見えない、理解されにくい障害と取り組む日々をお話しいただき、日頃の介護のヒントや活力にする事が出来たら良いと思います。



会員さんには、4月〜5月に総会案内をお送りいたしますのでお待ちください。

非会員さんのお問い合わせは、事務局までお願いします。
http://koisyo.com/ 



Posted by koisyoスタッフ at 17:53 | 総会・勉強会・研究会 | この記事のURL | コメント(0)
心のケア −交通事故の被害者家族の心の問題を考えるー  [2012年11月14日(Wed)]
心のケア.jpg

行方不明、記憶喪失、植物状態のような解決しない問題を、ドラマや映画ではロマンチックに描写
することがありますが、実際にそれを経験する人や家族にとっては酷くストレスフルで苦しい事です。解決しない状態が続き、後にも先にも身動き出来ないでいたら、最悪の場合には悲嘆のプロセスをも、阻止することになります。

「あいまいな喪失」と言われる事の一つに、身体はここに存在しているのに心理的に不在の場合、例えばアルツハイマー病、アディクション、慢性精神病、または重症の頭部外傷により、まったく人が変ったようになる事もあります。

そして私達が直面する交通事故による高次脳機能障害、これらは愛する家族が元気だった頃の人格
を失い、まったく別人のようになってしまう事も多く、さらに遷延性意識障害は意志の疎通も出来
なくなるのです。明快な喪失と確認できるのは「死」ですが「あいまいな喪失」は明快な喪失とは
非常に異なった扱いをしなければならないと考えられています。

◆ 日 時 : 平成24年12月2日(日) 
10:00〜12:00  集合・フリートーキング
12:00〜13:00  昼食・休憩
13:00〜16:00  講演・質疑応答          

◆ 会 場 : 新宿ワシントンホテル新館 「高尾2」
(東京都新宿区西新宿3-2-9 TEL 03-3349-0011)

◆ 主なテーマ :「脳機能障害のある家族への理解と対応 〜あいまいな喪失〜 」
  
  〜* 愛する人が、突然の事故で変わってしまった時、家族に出来る事 *〜

◆ 講 師 : 中島 聡美 氏

(独)国立精神・神経医療研究センター精神研究所
成人精神保健部犯罪被害者等支援研究室長・精神科医
内閣府犯罪被害者等施策推進会議専門委員

◆ 参加費 : 無料 
◆ 申 込 : 参加申込用紙に記入し、FAXにてお申込み下さい。
FAX:042−302−0300
直接TEL・Emailでのお申込みも受付ております。
TEL:042−207−2692
Email:koisyo@jcom.home.ne.jp

Posted by koisyoスタッフ at 11:38 | 総会・勉強会・研究会 | この記事のURL | コメント(0)
| 次へ
プロフィール

交通事故後遺障害者家族の会さんの画像
リンク集
http://blog.canpan.info/koisyo/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/koisyo/index2_0.xml