CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2012年03月 | Main | 2012年05月»
New_facebook_blogmagazine.jpg 8f0j6k00000eugbl.jpg   ボランティア奮闘記.jpg   BLOGOSブロガー見た.jpg
Google
ブログマガジン WWW
最新記事
リンク集
カテゴリアーカイブ
最新コメント
プロフィール

日本財団広報担当さんの画像
<< 2012年04月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
月別アーカイブ
http://blog.canpan.info/koho/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/koho/index2_0.xml
伝統の和紙を蘇らせ県の特産品に〜鹿児島・井作和紙を復興する会 [2012年04月10日(Tue)]

20120410-1re.jpg

古民家に飾られた伊作和紙の作品

江戸時代から明治期にかけて鹿児島県伊作地方(現・日置市吹上町)で盛んに生産された伊作和紙。戦後衰退したが、この和紙づくりの技術を復活させ、鹿児島の特産品にしようという「伊作和紙を復興する会」の活動が、日本財団の助成を受けて順調だ。和紙工房で行われる体験講座は、学校休みには連日にぎわいを見せ、吹上地区のコミュニティセンターに新たな工房を設ける計画も進む。「町起こしだけでなく、将来は海外の伝統文化とのコラボレーションも」と種子田幸廣代表(60)の夢は広がる。
続きを読む・・・
このエントリーをはてなブックマークに追加
ブックマークに追加する Posted by 日本財団 広報チーム at 09:00 | 文化・教育・社会問題 | この記事のURL | コメント(0)
| 次へ