CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«生き方づくりで、希望の持てる社会に | Main | 日本初のCSR総合情報サイト開設»
New_facebook_blogmagazine.jpg 8f0j6k00000eugbl.jpg   ボランティア奮闘記.jpg   BLOGOSブロガー見た.jpg
Google
ブログマガジン WWW
最新記事
リンク集
カテゴリアーカイブ
最新コメント
プロフィール

日本財団広報担当さんの画像
<< 2013年08月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
月別アーカイブ
http://blog.canpan.info/koho/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/koho/index2_0.xml
寄贈図書24大学に147万冊〜2地域で関連のクイズ大会〜 [2006年09月28日(Thu)]

 日本語を学ぶ中国人学生の日本知識を試すクイズ大会が9月22、23の両日、中国の黒龍江省と華東地域で行われた。

 日本科学協会が日本財団の助成を受け1999年から進めている中国の大学への日本語図書寄贈プロジェクトの一環で、黒龍江大学と寧波大学がそれぞれ優勝した。

 大会には黒龍江省内の7大学、華東地域の10大学から選抜された各大学3人の代表チームが参加、次々と日本語で出される難問に挑戦、ほとんどの問題に正解を出した。優勝チームは年明けに8日間、日本に招待される。

 図書寄贈プロジェクトは日系企業の進出もあって日本語を学ぶ学生が増加する半面、日本関係の図書など資料が大幅に不足している現状を受けスタート。8年目を迎えた現在、寄贈図書は24大学147万冊に上っている。

 日本科学協会によると、現在、中国各地の大学や専門校に日本語学部、学科があり、20万人を超す学生が日本語を学ぶ。

 日本図書の寄贈を望む大学も増えており、日本科学協会では引き続き国内の企業や出版社、研究機関などに協力を呼び掛け、プロジェクトを一層、充実させたいとしている。


華東地区で優勝の寧波大学
このエントリーをはてなブックマークに追加
Posted by 日本財団 広報チーム at 14:19 | 国際 | この記事のURL | コメント(2)
コメントする
コメント
お問い合わせありがとうございます。

問題リストについてですが、このクイズ大会を主催している日本科学協会にお問い合わせいただければと存じます。
以下のメールアドレスまでご連絡ください。

bproj@silver.ocn.ne.jp

お手数おかけしますが、どうぞよろしくお願い申し上げます。
Posted by: 日本財団広報→前川様  at 2009年09月17日(Thu) 14:25

上海の大学で日本語教師をしています。日本に関する問題はどのような問題が出題されたか知りたいのですが、問題リストのようなものがあれば、送っていただけないでしょうか。文化祭のクイズ大会の参考にしたいと思います。お願いします。

前川智
Posted by: 前川智  at 2009年09月16日(Wed) 21:31