CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«伝統医薬 新たな3カ年計画調印 ミャンマー 小学校建設も継続へ | Main | 1月30日にブラジルで発表 7回目のグローバル・アピール»
New_facebook_blogmagazine.jpg 8f0j6k00000eugbl.jpg   ボランティア奮闘記.jpg   BLOGOSブロガー見た.jpg
Google
ブログマガジン WWW
最新記事
リンク集
カテゴリアーカイブ
最新コメント
プロフィール

日本財団広報担当さんの画像
<< 2013年08月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
月別アーカイブ
http://blog.canpan.info/koho/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/koho/index2_0.xml
大震災を乗り越えよう… ブログマガジン2011年最終回 [2011年12月27日(Tue)]

東日本大震災とそれに伴う原発事故に見舞われ、歴史に残る大災害の年になった2011年が暮れようとしています。3月11日以降、日本財団は総力で被災地・被災者支援に取り組み、日本財団と関連団体の活動を紹介する「日本財団ブログ・マガジン」も震災関連の記事を中心にお届けして参りました。

被災地の子どもたち


被災地には多くのボランティアが入り、さまざまなNPO団体が支援活動を続けました。
震災から9カ月半が経過し、被災地は厳しい冬を迎えました。原発事故で避難した福島の人たちは、故郷へ帰ることができないまま、年を越すことになります。復興は容易ではなく、被災者の前には大きな壁が立ちはだかっています。しかし、この壁を乗り越えなければ、道は開けないでしょう。



日本財団は新年も引き続き、被災地・被災者支援の活動を続け、このブログも「大震災を乗り越えよう」という視点でニュースを幅広く伝えたいとい考えております。読者の皆様のご多幸とますますのご活躍を祈念いたします。よい年をお迎えください。



= 日本財団 広報グループ =
このエントリーをはてなブックマークに追加
Posted by 日本財団 広報チーム at 09:05 | 総合 | この記事のURL | コメント(0)
コメントする
コメント