CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«凄惨な現場に救助犬も出動 宮城では老夫婦を救助 | Main | 【写ブログ】被災地から…宮城県女川町»
New_facebook_blogmagazine.jpg 8f0j6k00000eugbl.jpg   ボランティア奮闘記.jpg   BLOGOSブロガー見た.jpg
Google
ブログマガジン WWW
最新記事
リンク集
カテゴリアーカイブ
最新コメント
プロフィール

日本財団広報担当さんの画像
<< 2013年08月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
月別アーカイブ
http://blog.canpan.info/koho/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/koho/index2_0.xml
NPO・ボランティア団体の助成33件決定〜迅速な支援をサポート [2011年04月08日(Fri)]


被災地では一刻も早い支援を待っている

東日本大震災の被災地支援を速やかに進めるため、日本財団が全国のNPO法人とボランティア団体に呼びかけた『100万円サポート』の第一次助成32団体33件が決まった。助成総額は3225万2400円。この中には、被災地にある計8団体(岩手県4、宮城県3、福島県1)も含まれた。申請は引き続き6月30日まで受け付ける。
助成団体に決まったのは、避難所の子どもたちの心のケアに取り組む活動や、聴覚障害者への支援、被災ペットの預かり支援など被災者のニーズに基づくもの、また炊き出しやガレキの撤去など緊急性を有する活動などが中心。1件100万円を限度に4月1日から募集し、42件の申請が寄せられた。

福島県聴覚障害者協会(福島市、石井静子会長)は震災後、72か所の避難所を回り、協会員670人の安否を確認した。幸い亡くなった人はいなかったが、家族や家屋を失い、着のみ着のまま逃げた人たちが多かった。避難所ではマイクの声が聞き取れず、情報不足から不安を募らせる会員ら。手話通訳に走り回った斎藤千恵さんは「150人ほどが私たちの助けを必要としていた。怖かった、いつ帰れるのか…そんな短い言葉で問いかけられて辛かった」と振り返り、助成決定の報に「正しい情報を伝える体制を整えたい」と話した。

全日本動物専門教育協会(東京都中央区、吉田菊水理事長)は被災地に置き去りにされたペットの保護や、預かってくれる人を探すなどの活動を進める。現地からの話では100匹ほどの犬が飼い主を求めており、同協会の仙台市にあるドッグ・スクールにもネコたちが保護されている。「自分たちの定住先が決まるまでペットを保護してという飼い主のために、保護施設や預かってくれる人探しを充実させたい」と同協会の三浦奈保美さん。

関東圏に避難してきた子どもたちの学習支援やメンタル・ケアにあたる「キッズドア」(東京都中央区)の片貝英行事務局長は、幼児から高校生まで学年別にきめ細かくケアしていくため、現在、スタッフ養成セミナーを開催中。1回40人定員ですでに2回実施し、ともに満員、3回目も半分ほど埋まっている。「医療関係者とも話し合ったのですが、震災の混乱が落ち着いた1か月後くらいに精神的不安がくる。ここをしっかりケアすることで、職などを失った親の支援にもつなげていきたい」と話した。
このエントリーをはてなブックマークに追加
Posted by 日本財団 広報チーム at 08:58 | 総合 | この記事のURL | コメント(3)
コメントする
コメント
いつもメールありがとうございます。笹川理事長のブログにもコメントさせていただきました。御社に募金した甲斐がありました。募金者の気持ちがいち早く被災者に届いて誠に嬉しいです。「親を亡くした子供たちへの支援」も重要かと思いますが、支援計画や報告はどこを見ればわかりますでしょうか?
Posted by: 田村  at 2011年04月09日(Sat) 17:47

ご寄付いただきありがとうございます。
このたびのNPOやボランティア団体への助成につきましては、当財団の事業費から支出しています。皆さまからお預かりした寄付金は、現在現地と調整しているところですので、決まり次第ご報告いたします。
また、決定しました33団体はウェブサイトで公表しておりますので、こちらをご覧ください。
Posted by: 日本財団広報チーム→松浦正浩様  at 2011年04月08日(Fri) 17:45

全助成先の33件のリストも掲載していただけますと、基金へ寄付した側としてはより安心できますし、また他の方々にも勧めやすいので、お時間のございますときにでもご掲載いただけますとありがたいです。
Posted by: 松浦正浩  at 2011年04月08日(Fri) 09:50