CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«救援物資積み込みに協力 お台場の船の科学館職員ら | Main | スリランカのNGOも立ちあがる 津波、内戦避難民支援に感謝»
New_facebook_blogmagazine.jpg 8f0j6k00000eugbl.jpg   ボランティア奮闘記.jpg   BLOGOSブロガー見た.jpg
Google
ブログマガジン WWW
最新記事
リンク集
カテゴリアーカイブ
最新コメント
プロフィール

日本財団広報担当さんの画像
<< 2013年08月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
月別アーカイブ
http://blog.canpan.info/koho/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/koho/index2_0.xml
私たちにもできることがある〜真心絶品からも救援物資 [2011年03月17日(Thu)]


救援トラックに積み込まれる真心絶品などの品々

「私たちに何ができるか、考えました。施設で作った食品を送りたい」。日本財団東北地方太平洋沖地震の被災地への支援の呼びかけに、全国の障害者施設から『真心絶品』に認定された逸品の提供が相次いでいる。窓口となる日本財団にはクッキーやシロップ、塩あめなどが届き、その後も贈呈品目のリストアップが続いている。運送役を買って出るNPO法人もいて、施設個々の“点”の思いが“線”を結び始めた。
神奈川県横須賀市の社会福祉法人「心の会」(吉田弘治理事長)は、ショウガの香り豊かな『真心絶品』商品の焼き菓子(1000個)やシロップ(300個)を被災地に送りたいと県庁と市役所に申し出た。だが、受け付けていないと断られる。そんな折に日本財団の活動〜物資をむやみに送っても、現地に体制ができていないと放置されて、処理に困る。財団は物資を預かり、必要な場所に届けるハブの役目をします〜のサポートを知った。

救援物資には飲料水入りのタンク、灯油なども

愛知県東海市の「さつき福祉会」(山根實一理事長)が提供する「びすけ亭」は小麦粉とバターを使った風味豊かなクッキー。栄養価も高く、「被災地の皆さん頑張って、との思いを込めています。就職を世話してもらうなど付き合いの深いNPO法人に運搬を託しました」と施設長の棚瀬英明さん。その法人は、災害時に移送サービスの全国ネットを組んで活動する東海福祉移動研究協議会(名古屋市、山田和男理事長)で、運転手は金澤哲夫・事務局長。17日午前10時に名古屋を出発、午後2時半ごろ東京・赤坂の日本財団に立ち寄り、真心絶品や他の救援物資などを積み込んだ。向かった先は石巻市内の避難所に使われている湊小学校。要請を受け、市と協議して場所を決めた。

救援に向かう金澤さん

金澤さんは岩手県出身。内陸部にある実家は無事だったが、学生時代の仲間7〜8人が沿岸部に住んでおり、今も連絡が取れないままという。「ざっと7時間はかかりそう。パソコンで事務所に道路状況を聞きながら走ります。被災者の手元に届けるには小回りのきく車が必要です。花火的なその場だけの支援は、かえって迷惑。次の人にバトンタッチできる、息の長い救援活動を続けたい」と、気がかりな気持ちを抑えて、淡々と話した。

このほか、17日現在で寄贈・寄贈申し出のあった『真心絶品』は次の通り。
田村やまびこ会(冷凍うどん)=香川県◆コミュニティーネットワークふくい(丸餅6つ入り250個、軍手12入り100個、塩あめ10つ入り1000個)=福井県◆県南福祉会(クッキー100個、野菜せんべい100個)=大分県◆みやこ(缶入りパン1000個)=京都府◆愛知福祉会(トウモロコシの真空パック・あまきび600本)=北海道◆共生シンフォニー(クッキー900個)=滋賀県◆美深福祉会(トマトジュース10箱)=北海道◆つきしろ福祉会(純黒糖菓子1000個)=沖縄県◆高知小鳩会(ブルーベリージャム)=高知県◆熊本県社会福祉事業団(い草製の寝ござ20枚)=熊本県◆ゆうわ会(カステラ200本)=長崎県
このエントリーをはてなブックマークに追加
Posted by 日本財団 広報チーム at 16:25 | 総合 | この記事のURL | コメント(2)
コメントする
コメント
ありがとうございます。公益・ボランティア支援グループで「真心絶品」を担当している伊藤広毅宛てに送っていただければ、間違いなく被災地にお届します。
≪その後、阿蘇訓話の里様より馬油石鹸500個、馬油クリーム100個、リサイクル雑巾300枚寄贈のお話がありました≫
ありがとうございます。被災地に届ける手配をして、有効に使わせていただきます。
Posted by: 日本財団広報チーム→ 阿蘇くんわの里  at 2011年03月22日(Tue) 16:11

日頃より大変お世話になっております。
今回の東北地方地震で災害に遭われた方々に何か出来ないかと思いメールいたしました。真心絶品からの寄贈の申し出を拝見しまして、当事業所も寄贈を考えております。その際、物品をどこに送ればよいのか等情報をいただきたく連絡致しました。 ご返答お願いいたします。
Posted by: 阿蘇くんわの里  at 2011年03月22日(Tue) 15:03