CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«【写ブログ】地球にたくさんの木を! | Main | 子どもたちの寄付でラオスに小学校 夢貯とワンコインプロジェクトが協力»
New_facebook_blogmagazine.jpg 8f0j6k00000eugbl.jpg   ボランティア奮闘記.jpg   BLOGOSブロガー見た.jpg
Google
ブログマガジン WWW
最新記事
リンク集
カテゴリアーカイブ
最新コメント
プロフィール

日本財団広報担当さんの画像
<< 2013年08月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
月別アーカイブ
http://blog.canpan.info/koho/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/koho/index2_0.xml
笹川会長、説明責任果たすよう訴え B&G 来年度からサミット一本に [2011年02月07日(Mon)]


会議では優良海洋センターの表彰も

スポーツを通した“健康で明るい地域社会”の実現を目指すB&G(ブルーシー・アンド・グリーンランド)財団の全国市長会議が1月27日、東京・三田の笹川記念会館で開かれた。基調講演に立った日本財団の笹川陽平会長は「相手を困った立場に置かない」「過去のことは水に流す」といった日本人の美徳が今や国際社会での日本のマイナス評価につながっていると指摘、説明責任を果たし文化力で世界に尊敬される国になるよう訴えた。またこれまで市長会議、町村長会議、サミットの3つに分け開催されてきた全国会議を来年度から全国サミットに一本化することも決まった。
B&G財団は1973年の設立、プールや体育館など海洋センターを自治体に譲渡し、現在、全国397市町村が関連施設を持つ。会議は施設を保有する各市と財団の連携やスポーツ・健康・人づくりを一体とした運動の推進を目的に開催され今回で5回目。この日はセンター施設を持つ218市から市長、教育長ら366人が出席した。

笹川会長の基調講演は「日本を巡る中国、ロシア、朝鮮半島情勢」。昨年11月、尖閣諸島沖で起きた中国漁船の衝突事件について「ビデオがCNNで放送されていれば両国関係がこじれるような大きな問題には発展しなかった」として、非公開とした政府の対応に疑問を投げ掛けるとともに、民間交流まで遮断したのは中国側の失敗と指摘。中国の軍事費膨張に関しても「今の中国政府には戦前の日本と同様、軍部の介入を回避する力はない」と懸念を示した。(写真:講演する笹川会長)

会議には市長らが多数出席

さらに北朝鮮に関しては「経済的に完全に中国に牛耳られる状況になった」としつつも、「抵抗もあり必ずしも言いなりにならないところに中国のもどかしさがある」と述べた。このほか北方4島問題に関しては60万人を超す旧日本兵がシベリアに抑留され6万人を超す兵士が強制労働で命を落とした点に触れ「この問題を水に流して4島だ、2島だといっているようではいけない」と指摘。出席者からは「国民に広く啓発する必要性を痛感した」「国の将来に向けあるべき姿が示された」などの感想が寄せられた。

また梶田功B&G財団会長は海洋センターの機能向上に向け全体の約60%の施設でバリアフリーやプールの温水化など改善策が進められている現状や昨年春、同財団など海洋関連7団体が発起人となって設立された「ウォーターセーフティー ニッポン」が進める水の事故ゼロ運動などについて報告。市長会議の正副会長の選任も行われ新会長に新潟県胎内市の吉田和夫市長、新副会長に鳥取市の竹内功市長、千葉県香取市の宇井成一市長が選出された。(宮崎正)
このエントリーをはてなブックマークに追加
Posted by 日本財団 広報チーム at 09:18 | 海と船 | この記事のURL | コメント(3)
コメントする
コメント
ロシアが一方的に宣戦布告した後、60万人もの旧日本兵を何年にもわたって抑留し極寒のなかで強制労働を強い、6万人も殺したことは絶対に許せないことである。日本はこの事実をもっと広く世界に訴えるべきだと思う。原爆はその非道を世界が認めてきているのに対し、罪のない兵士が長年強制的労働をさせられたことに日本は原爆に対するのと同じレベルでその非を世界に訴えるべきだと思う。笹川会長の基調演説に心から賛意を表する。
Posted by: 鴨田重行  at 2011年03月03日(Thu) 10:46

ご意見ありがとうございます。
日本の外交がそうした方向に進むよう祈っています。
Posted by: 日本財団広報チーム→桝田藤夫様  at 2011年02月09日(Wed) 15:12

北方領土に関しては会長の仰るとおりだと思います。本来政府がそのようにきちんと筋をたてて国民世論をもりあげてロシアと交渉すれば、ロシアも応じざるを得ないでしょう。
Posted by: 桝田藤夫  at 2011年02月07日(Mon) 11:01