CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
<< 2015年11月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
naonao
明日から君は何をする? (11/22)
naonao
理事会 (10/25)
アンダンテ21事務局スタッフN
タンポポ調査A (04/07)
テレビとインターネットの違いは? [2010年04月01日(Thu)]
子どもとメディアの研修の中での講師からの問い

テレビとインターネットの一番大きな違いは何だと思いますか?」

「え〜と・・・・・」いろいろ思い浮かぶものの、これだという確信がもてない。

テレビは発信者に責任があるのに対して、インターネットは受信者に責任があるのです。」

「えっ!大人はともかく、ケータイを使ってる子どもに責任がもてるのか???」携帯


匿名のメールはいくらでもうそが書ける。インターネット上には誰が発信者かわからないアブナイ情報もゴロゴロしている。
その中から、自分に必要な情報だけを選び出し、かつ情報に振り回されない力を子どもたちは身につけているのだろうか?自分の身を守れるのだろうか?

子どもにケータイを持たせている方々に聞かずにはいられない。

「あなたのお子さんは大丈夫ですか?リテラシーを身につけていますか?」と。


今日から4月、暖かくなった。
雨の中、桜も一気に開花が進んでいる。花

島根県大田市大田町大田ハ286
特定非営利活動法人しまね子どもセンター
Tel 0854-82-5111 e-mail kodomo@iwami.or.jp
Posted by ホオノキ at 16:26
子どものメディア環境 [2010年03月29日(Mon)]
昨年夏にNPO法人子どもとメディアのインストラクター養成講座を益田市で受講した。
3月27日に最後ののフォローアップ講座があり、子どもの年代ごとに、メディアとの関係や取り組み方についてのワークショップをした。

その中での発言で、乳児健診などで見ていると、お母さんが赤ちゃんにあまり話しかけない、あやすのが下手なように見えるというのがあった。

母乳やミルクを赤ちゃんに飲ませながら、自分はイヤホンで音楽を聴いたりメールをしているお母さんがいるという話は聞いたことがある。テレビやビデオに子守をさせるという話も聞いている。

お母さんに話しかけてもらったり、あやしてもらったりするのが、赤ちゃんが基本的信頼感を育むためにどんなに大切なことなのか、もっとお母さんたちに知ってほしいと思った。

基本的信頼感がまだもてていないのに、テレビや早期教育ビデオに時間を奪われてしまっているのは、子どもにとってどうなんだろう。親子関係にとってどうなんだろう。
その「つけ」は、学童期や思春期に回ってくるのかもしれない。

まだまだ学ぶべきことが多く、インストラクターとして一本立ちはできないが、自分の活動に合わせて子どもとメディアの話を伝えて行こうと思う。
何よりも、子どもたちが幸せになるのを祈って。

島根県大田市大田町大田ハ286
特定非営利活動法人しまね子どもセンター
E-mail kodomo@iwami.or.jp
Posted by ホオノキ at 19:48
リンク集

赤ちゃんの名前 ハピネム

http://blog.canpan.info/kodomoshimane/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/kodomoshimane/index2_0.xml