CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

Main | 会員さんへのお知らせ»
鑑賞例会 スケジュール一覧 案内・イベント告知 鑑賞例会レポート 体験活動 スケジュール一覧 案内・イベント告知 体験活動レポート
kifu_sideber.jpg
カレンダー.jpg カレンダーはこちらから
子どもステーション山口とは 会員サービス 入会するには 保育スタッフ派遣 よくある質問 イエローレシート 事務局はこちら
最新記事
メニュー
MCF.jpg
akaihane.jpg
melci.jpg
リンドヴルムマーク.jpg
最新コメント
検索
http://blog.canpan.info/kodomo_s_y/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/kodomo_s_y/index2_0.xml
カレンダー [2013年06月07日(Fri)]

Posted by こどもST.スタッフ at 14:28 | 概要 | この記事のURL | コメント(0)
こどもステーション山口とは [2013年06月03日(Mon)]

●子どもたちの文化や芸術の環境をゆたかに整え、子どもたちがさまざまな人とゆたかにつながりながら楽しい活動ができるようにサポートしています。
より多くの子どもたちの参加を願って、子どもの会費は無料です。


“わたしの子どもから、わたしたちの子どもへ”をコンセプトに、2001年2月、NPO法人格を取得し同時により多くの子どもたちの参加を願って子ども会費を無料にしました。
2013年2月6日、認定NPO法人となりました。

「こどもステーション山口」の会員は「おとな」です。
「こどもステーション山口」は「親」としてだけではなく、社会の中の「おとな」が子どもの活動を支えていこうという会です。
「わたしの子ども」だけではなく、このまちに暮らす「わたしたちの子ども」のすこやかな成長をねがって活動します。
「子ども」は親でなくてもつながりのあるおとなが「登録」することでだれでも参加できます。
「子ども」を会員と呼ばないのは、そういうわけです。

山口周辺のすべての子どもたちを対象として、人と人とのつながりの中でたのしい活動をくりひろげよう、すべての子どもたちに「心ゆたかな子ども時代」を保障しよう、そんな大きな希望を持って、 NPO法人「こどもステーション山口」はかつての「山口おやこ劇場」を基盤にあらたな活動をひろげていきます。

かつて1300円だった子どもの会費は不要です。
登録した子どもは舞台鑑賞例会には無料で参加できます。
おとな(正会員)の会費は月2500円。
みぢかな子どもをおさそいください。

■ 会員は山口市、防府市、宇部市、美祢市などに在住しています。
 正会員157名  準会員67名  子ども登録353名  世帯数205 
 団体賛助会員4口  個人賛助会員23口
(2017年7月現在)

●よりどころにしているのは「子どもの権利条約」・・・

「子どもにゆとりを、遊びを、文化や芸術を!」とうたっている、この国際条約の31条がこどもステーション山口のバックボーンです。
想像力、そして創造力をひろげて、いちどきりの「子ども時代」をこころゆたかに過ごしてほしいと考えています。

● わくわくドキドキ・・・

舞台鑑賞活動とさまざまな体験活動で子どもたちといっしょに楽しんでいます。




設立趣意書      icon_PDF_48.png         定款 icon_PDF_48.png
      

[2012年度]
事業計画書icon_PDF_48.png   事業報告書icon_PDF_48.png   予算書icon_PDF_48.png   収支計算書icon_PDF_48.png

貸借対照表
icon_PDF_48.png   財産目録icon_PDF_48.png   役員名簿icon_PDF_48.png



[2013年度]
事業計画
icon_PDF_48.png   予算書icon_PDF_48.png   役員名簿icon_PDF_48.png

事業報告
icon_PDF_48.png   収支計算書icon_PDF_48.png   貸借対照表icon_PDF_48.png   財産目録icon_PDF_48.png



[2014年度]
事業計画icon_PDF_48.png  予算書icon_PDF_48.png  役員名簿icon_PDF_48.png
事業報告icon_PDF_48.png    収支計算書icon_PDF_48.png  貸借対照表icon_PDF_48.png  財産目録icon_PDF_48.png


[2015年度] 
事業計画書icon_PDF_48.png   役員名簿icon_PDF_48.png   予算書icon_PDF_48.png   収支計算書icon_PDF_48.png
 
                          
事業報告書icon_PDF_48.png  貸借対照表icon_PDF_48.png   財産目録icon_PDF_48.png
         
[2016年度]
事業計画icon_PDF_48.png  予算書icon_PDF_48.png    役員名簿icon_PDF_48.png 

※以上、本来事業についての団体情報を掲載しています。



    
<お問い合せ・連絡先>
NPO法人こどもステーション山口
〒753-0047 山口市道場門前2-4-20 国近ビル2F
e-mail→ co26station★yahoo.co.jp (★印を@に変えて送信してください)
TEL/FAX→ 083-925-1486 
OPEN→ 月〜金 10:00〜17:00
土日・祝祭日ならびにお盆と正月前後はお休みです

<アクセスマップ>


>
Posted by こどもST.スタッフ at 13:43 | 概要 | この記事のURL | コメント(0)
事務局はこちら [2012年10月21日(Sun)]

<問い合わせ・連絡先>
NPO法人こどもステーション山口/事務局
〒753-0047 山口市道場門前2-4-20 国近ビル2F
e-mail→ co26station★yahoo.co.jp (★印を@に変えて送信してください)
TEL/FAX→ 083-925-1486  
OPEN→ 月〜金 10:00〜17:00
土日・祝祭日ならびにお盆と正月前後はお休みです

<アクセスマップ> ※専用駐車場はありません。
map004.jpg
大きな地図で見る



Posted by こどもST.スタッフ at 00:29 | 概要 | この記事のURL | コメント(0)
イエローレシート [2012年02月09日(Thu)]

毎月11日は「幸せのイエローレシート」キャンペーンデー!


● イエローレシートとは?



〜毎月11日は「幸せの黄色いレシートキャンペーン」〜


イオン系列のスーパー(イオン、BIG)などでは、毎月11日には黄色い(正確にはクリーム色の)レシートが発行されます。

レジの近くにはボランティア団体やNPO団体の名前が書かれた投函ボックスが置いてあり、そのレシートをこのボックスに投函することにより、その日のレシートの合計金額の1%が品物としてその団体に寄付されます。


これはイオンという企業が社会貢献として、市民団体を応援しようとする一つのシステムです。

もちろん市民のみなさんのご協力があってこそ、そのシステムが活かされるのです。

さあ、ぜひ11日にはイオンのお店でお買い物をして、黄色いレシートを「こどもステーション山口」と書かれたボックスに、投函してください。
Posted by こどもST.スタッフ at 11:08 | 概要 | この記事のURL | コメント(0)
よくあるご質問 [2012年02月08日(Wed)]

よくあるご質問にお答え


以下のQ&Aで不明なときは気軽にお問合せください

Q1) NPOって何?


NPOとは Non-Profit Organization の略で、1998年の特定非営利活動促進法では「特定非営利活動法人」と呼ばれています。
この法律による定義では、おおよそ次のようになります。

以下の活動を主目的とし、不特定多数の利益の増進に寄与することを目指し、政党・宗教からフリーである非営利団体です。
保健・医療・福祉の増進、社会教育の推進、まちづくりの推進、文化・芸術・スポーツの振興、環境の保全、災害救援、地域安全活動、人権擁護、平和の推進、国際協力、男女共同参画社会の形成、子どもの健全育成、など。

山口県NPO法人データベース
内閣府NPO関係ホームページ
NPO事業サポートセンター


Q2) 公演がない月にもどうして会費がいるの?


より安く舞台鑑賞をするために会費を出し合っているのではありません。
会費は子どもたちがよりよく育つための活動全般に計画的に使われます。
こどもステーション山口の会費は、舞台鑑賞にかかる経費が一番大きな割合を占めていますが、それ以外の自主活動のための経費や会を運営していくために必要な事務局スタッフの活動費、事務所費など様々な用途に使われます。
会費は、チケット代金ではありません。


Q3) 例会って何?


会員が定期的に鑑賞できる舞台公演のことを例会と呼んでいます。低学年コース・高学年コースともに1年間に5例会を鑑賞します。
鑑賞するのはいずれも国内外のプロのすぐれた舞台公演です。
会員のための例会ですが、一般にもチケットを販売して公開しています。


Q4) 「地域公演」「あっちこっちdeアート」って何?


2005年、これまでの「地域公演」は新しい名前「あっちこっちdeアート」になりました。
子どもたちがそれぞれの地域でほんものの舞台に出会えるアートの出前です。
子どもたちの身近な場所(学校、公民館など)でいつも遊んでいる友だちと気軽に生の舞台を観ます。
出前といっても単に公演が行なわれるだけではありません。会場となる地域では子どもとおとなが楽しんで準備し、当日を迎えます。
受付や舞台あいさつなどでは子どもたちが活躍します。子どもたちが役割を得ていきいきとしているようすや楽しそうに舞台に見入る姿、それらを見ることもまた、おとなの喜びです。
以前は会員も参加するためにチケットが有料でしたが、「あっちこっちdeアート」になってからは「地域例会」という位置づけで、会員の参加は無料になりました。


Q5) 観劇以外の活動もあるんだって?


自主活動とよんでいます。会全体で取りくむ「こどもまつり」「こどもステージ る・リ・フリー」「こどもキャンプ」という大きな規模のものから、それぞれのブロックで行う「デイキャンプ」や「おもちつき」「バーベキュー」「クリスマス会」などいろいろな活動があります。


Q6) 低学年コース・高学年コースって?


子どもの年令にあった舞台鑑賞をすすめるため、下記のように年令を大きくわけてコースを決めています。
入会の際に所属を決めていただきますが、年令はおよその目安です。

· 低学年コース 幼児〜小学3年生
· 高学年コース 小学4年生〜中・高校生、おとな

例会ではこのコース別に公演作品が決まっています。
正会員・準会員のおとなもこのいずれかのコースを選んでいただきます。
また、所属しているコース以外の例会にも参加できます。
この場合は、のりいれ券(1,300円)が必要です。


Q7) 今度の公演だけに参加したいんだけど...?


入場料(一般チケット)を払って参加する方法もありますが、1回だけではなくぜひ継続していろいろな生の舞台と出会ってほしいと思います。
子どもの場合、単に一度の舞台を楽しむだけでなく、見知った顔にかこまれ、安心できる空間に身をおいてさまざまな生の舞台を体験することは、その成長にとってたいへん意味の大きいことです。


Q8) 必ず親子で会員になるの?


こどもステーションでは、おとなが会員になります。子どもは登録すれば誰でも参加できますので、会員とは呼ばなくなりました。
会員ごとに責任を持てる範囲なら何人でも子どもを無料で登録でき、登録された子どもは会員と同様に例会に参加できますが、親子で体験や感動を共にすることは何より優先させたいことです。
でも、どうしても親が登録できない場合については、どうぞよそのお子さんを登録してあげてください。
また、大人の方、お一人での入会ももちろん歓迎しています。


Q9) ブロックって?


山口・小郡地域を小学校区で9地区に分けています。
(ただし、大内、小郡、宮野地域は複数の小学校があります)


Q10) サークルって?


ブロックをさらに小さく分けた単位をいいます。近所同志でつくったり、学校の友だち同志でつくったりいろいろなサークルの形があります。
会費の納入やお知らせなどもここを基準にしています。


■そのほか不明た点はメール、お電話などでお気軽におたずねください。 
Posted by こどもST.スタッフ at 17:19 | 概要 | この記事のURL | コメント(0)
入会するには [2012年02月08日(Wed)]

いつでもご入会をお待ちしています


ただいま春の入会キャンペーン中! 
いま会員(正会員)になれば、”家族ご招待券”をプレゼント!

● だれでも会員になれます


 こどもステーション山口では大人が会員になります。
 子どもは正会員が登録することで活動に参加できます。
 子どもを登録する会員は、親でなくてもだれでも、いつからでもOK。

 最近はおばあちゃまがお孫さんを登録されるケースもふえています。
 若い方も、年配の方もいっしょにお楽しみください。
 子どもをまんなかにして、あたたかいなかまの輪を広げましょう。
  〜あなたも「こどもステーション山口」の会員に!〜

● 入会するには

・・・ 三つの会員形態からお選びください

◆ 正会員は・・
  ・ 月会費 2,500円
  ・ 子ども(0才から18才まで)を登録できます。
    登録料:1人年間400円(保険料を含む)
  ・ 子どもは自分の子どもに限りません。
  ・ 登録する人数は保護者として責任の持てる範囲とします。
  ・ 登録された子どもは舞台鑑賞例会に無料で参加できます。

◆ 準会員は・・
  ・ 月会費 1,300円
  ・ おとなだけで参加される方=子どもは登録できません。

◆ 賛助会員に・・
  ・ 個人会費 年間1口  5,000円 
  ・ 団体会費 年間1口  10,000円

※正会員、準会員、および登録される子どもは入会時にそれぞれ鑑賞例会コースをお選びください。
・ 低学年コースは幼児〜小学3年生程度までを対象とした公演作品を、
・ 高学年コースは小学4年生〜おとなまでを対象とした公演作品をごらんになれます。

※所属のコース以外の公演に参加を希望される場合にはのりいれといって 「のりいれ券」(通常¥1300)を購入して参加することができます。
※コースの変更は原則として毎年、4月、9月としています。

●会費の納入方法は二とおり・・・ 


いずれも前払いとなります。(例:10月分は9月中に入金をお願いします)
@ 事務局に届ける または、例会会場などで数か月分をまとめて支払う。
A 金融機関の口座振替  ・郵便局(振替手数料25円)   ・萩山口信用金庫(振替手数料108円)                                        ※口座振替は毎月25日です。振替不能な場合は郵便局のみ、翌月2日に再振替えされます。

● 入会をお決めになったら・・・


お近くの会員または事務局までご連絡ください。
※入会申込書にご記入のうえ、所定の会費をお支払いください。会員証、登録証をお渡しします。

☆入会申込書のダウンロードができます。
  Windowsなら、右クリックで「対象をファイルに保存」を選択してください。
  入会・登録申込書 ・PDF版 ・WARD版 ・EXCEL版 
  入会に際しての詳しいご説明はこちらをどうぞ(PDF)

● 鑑賞例会への参加は・・・

 
・チケットは郵送、または手渡しでお届けします。
・また活動のお知らせや会報・ニュース、なども随時お届けしています。

● 地区ブロックについて・・・


会員や子どもたちが地域でつながりがもてるように、市内の地区ごとのブロックに所属してもらうようにしています。
・ブロックでは会員が自主的にさまざまな活動を行うこともあります。
・ご案内のチラシやチケットはブロック経由でお届けしています。
 ※現在ブロックは大内、大歳、大殿、小郡、白石、平川、宮野、湯田、吉敷に分けています。
 ※地域にブロックがない会員さんには、配布物は事務局から郵送します。

● 退会を希望されるときは・・・


・退会届けにご記入いただき、会員証・登録証といっしょに事務局にお届けください。
・締め切りは会費を口座振替にしている方は前月10日までに、事務局払いにされている方は前月20日までにお願いします。
※原則として入会後、半年以内の退会はご遠慮ください。
Posted by こどもST.スタッフ at 17:06 | 概要 | この記事のURL | コメント(0)
会員サービス [2012年02月08日(Wed)]

会員になっていただいたあなたに、こんなサービス!


鑑賞例会に無料ご招待はもちろん、そのほかにも・・・!

         
会員証・登録証をご提示ただくと以下の優待が受けられます。

@  「のりいれ」は会員のいちばんの特典です。

・ 所属している例会コースの以外の例会(公演)にも「のりいれ券」で参加できます。

・ のりいれ券は通常1300円です。のりいれの場合は子どもものりいれ券が必要です。

・ 当日会場でお求めになれます。

・ 公演によっては年齢制限、入場者数制限をする場合もありますのでご了承ください。

A  例会(公演)ごとの「託児サービス」が無料です。例会(公演)日の1週間前までにご予約をお願いします。

B  こどもステーション山口が主催する例会ではない公演には、会員優待価格でご参加いただけます。

★ お知り合いにご入会をおすすめください。入会が決まりましたら誘っていただいた方に「のりいれ券」をプレゼント。

★ 毎年、年度始め(4月)には、正会員の方に「家族ご招待券」を1枚プレゼント。

★ 家族の方の例会(公演)一般券が1割引になります。

★ やむをえない理由で例会に参加することが困難なときには事前に事務局にご相談ください。別例会で参加可能なのりいれ券=「リリーフチケット」を差し上げます。
Posted by こどもST.スタッフ at 17:02 | 概要 | この記事のURL | コメント(0)
体験活動 [2012年02月08日(Wed)]

体 験 活 動


いろいろな人とのつながりがひろがります


★ 今までの、そしてこれからの体験活動=イベントのスケジュールはこちら
★ イベントリポートはこちら

創って遊ぶ


■ こどもステージる・リ・フリー ・・・「なかまづくり」と「表現活動」、ふたつをコンセプトに子どもたちが舞台の上で輝きます。 

毎年2月、恒例の地域ごとの子どもたちによる舞台発表の場。子どもたちは12月頃から地域で集まって、発表の内容を考え、稽古し、その日に備えています。短期間とはいえ、子どもたちのアイデアと集中力には毎年おとなが舌を巻くほどです。忙しい子どもたちの

稽古のためのスケジュール調整は、サポート役のおとなの悩みの種でもありますが、子どもたちは毎回の稽古を心待ちにして集まっています。地域における異年齢の子どものなかまづくりのすてきな場です。

2007年のキャッチフレーズは「笑顔ときめく みんなで作る る・リ・フリー2007」.子ども作戦会議で決まりました。
2月12日(日・祝) 13:00〜 山口県教育会館ホール 
る・リ・フリー2006の舞台 る・リ・フリー2006 中高生の司会進行 る・リ・フリー2007  子ども作戦会議

■ こどもまつり ・・ダイナミックな集団遊びの一日。おおぜいで遊ぶことの楽しさ復活!

2006年4月に行なった「あおぞらアート=シーバルクであそぼう」がやまぐち県民活動きらめき財団の県民活動ジャンプアップ助成事業として採択され、今年度から3年間の継続事業となりました。

こどもまつり2006 シーバルク準備風景  こどもまつり2006  こどもまつり2006 ひっちゃかめっちゃか

■ 地域で遊ぶ ・・ブロックと呼んでいる各地域では、「そうめん流し」や「お餅つき」などが随時開催されます。近所の友だちがいちばん!


子どもたちから発信 ・・・中高生が企画・実施しています


■ こどもキャンプ ・・・中高生がリーダーの、のんびりキャンプは2泊3日。小学4年生から参加できます。    

★こどもキャンプ2008は8/1(金)〜3(日) 参加者受付中! 申込書はこちら(PDF)

■ おとどい山でコンニチワ ・・・近くの山でアウトドアプレイ!

■ パジャマでおじゃま・・・夜ふかしバンザイ!のお泊り会


子育てを応援


モコモコ運動会■幼児の遊びのクラブ ・・・月1回が待ち遠しい=随時参加OKです。

・モコモコ(山口市中心部)
・モコナ(吉敷地区)
・ぷくぷく(大内地区)

■子育てほっとステーション=ぴーかぶぅ (こどもステーション山口・事務局内)
・・いつでも遊びにおいでください


■保育スタッフ派遣『アボカドベイビー』 ・・・各種公演・講座・学校行事などに託児のスタッフを派遣。ママも遊んで!学んで!

8月のLove&Peace2006 映画「亀も空を飛ぶ」上映


たのしく学ぶ


■ 8月のLOVE&PEACE ・・・映画・コンサート・講演会などで“いのち”、“平和“へのイマジネーションの翼、ひろげ ます。

■ メディアリテラシー ・・・子どもたちが明日のメディア社会を生きるための活動を模索します。

■ さまざまなワークショップ ・・・ダンスやドラマ、伝統芸能などさまざまなワークショップを開催。

コミュニケーションや表現の力を身につけ、“自分がステキ”の発見につなげます。
Posted by こどもST.スタッフ at 16:57 | 概要 | この記事のURL | コメント(0)
舞台鑑賞例会(公演) [2012年02月08日(Wed)]

舞台鑑賞例会 (公演)


〜舞台鑑賞はこどもたちにゆたかなイマジネーションをはぐくみます〜



● 今までとこれからの鑑賞例会ラインナップはこちら
   
● 今まで実施した鑑賞例会の記録はこちら

舞台を観る ・・・人形劇や舞台劇・コンサート・パフォーマンス… “プロ”の舞台、“ライブ”のすばらしさにこだわっています。

たくさんの会員が集う例会会場の中は、いつもあたたかいコミュニティです。

そんな会場の信頼と安心のなかでゆったりと舞台作品に出会うことで、子どもたちはゆたかな感性とイマジネーションをはぐくみます。

また、たくさんの舞台をみ続けることは、おとなになったときの心ゆたかなくらしのいしづえになります。



会員になると舞台鑑賞の例会があります。入場料は不要です。

会員にはそのつど、チケットをお届けします。登録している子どもは登録証を提示してご入場ください。

会員でない方は一般券を購入して参加することもできます。

舞台鑑賞は対象年齢にあわせてふたつのコースに分かれています。入会時にどちらかをお選びください。

低学年コース 幼児〜小学校低学年対象。年間4〜5回程度実施。

“夢”や“希望”などをテーマにたのしく元気のでる作品をおもに選んでいます。

高学年コース 小学校高学年〜中・高校生〜おとな対象。 年間4回程度実施。

    “より完成度の高い舞台、おとなの方にも満足できる作品を選んでいます。

★ 会員は選んだコース以外の作品をご覧になりたい場合はのりいれといって「のりいれ券」(通常1300円、おとな子ども同額)

を購入することで入場できます。

● すべての例会では、小さなお子さんをお預かりする託児サービスをおこなっています。

利用料: 会員=無料  一般=300円(子ども一人につき)

いずれも公演の1週間前までにご予約ください。
Posted by こどもST.スタッフ at 16:51 | 概要 | この記事のURL | コメント(0)
サイトマップ [2012年02月08日(Wed)]

<サイトマップ>

 ・子どもステーション山口とは

 ・舞台鑑賞

 ・体験活動

 ・会員サービス

 ・入会するには

 ・保育スタッフ派遣

 ・よくある質問

 ・イエローレシート


 ・会員へのお知らせ

 ・舞台鑑賞
   スケジュール一覧
   案内
 ・体験活動案内
   スケジュール一覧
   案内
 ・イベント・鑑賞例会レポート

 ・事務局日記

 ・リンク集
Posted by こどもST.スタッフ at 16:35 | 概要 | この記事のURL | コメント(0)
| 次へ