CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

鑑賞例会 スケジュール一覧 案内・イベント告知 鑑賞例会レポート 体験活動 スケジュール一覧 案内・イベント告知 体験活動レポート
kifu_sideber.jpg
子どもステーション山口とは 会員サービス 入会するには 保育スタッフ派遣 よくある質問 イエローレシート 事務局はこちら
最新記事
メニュー
MCF.jpg
akaihane.jpg
matsuda.jpg
melci.jpg
リンドヴルムマーク.jpg
最新コメント
検索
http://blog.canpan.info/kodomo_s_y/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/kodomo_s_y/index2_0.xml
このサイトは認定NPO法人こどもステーション山口(旧・山口おやこ劇場)の公式ブログです


●生の舞台・いろいろな遊び・いろいろな人…出会いの中で子どもたちの心がいっぱい動くことを願って活動しています。
★被災により山口に避難しておられるみなさんへ 子どもたちに舞台芸術に出会う機会を無料で提供します。どうぞ遠慮なく事務局までお申し出ください。


だるまA4.jpg iede チラシ表.jpg 2016lief.jpg YA99_1p2.jpg
※画像をクリックすると詳細がご覧になれます。


これからの予定は・・・
★2日14日(火) 幼児クラブ モコナ「バレンタインチョコ作り」・・・終了しました。
★2月12日(日) こどもステージるりフリー「ハラハラドキドキ神ってる︎ みんなで楽しむる・リ・フリー2017」・・・終了しました。
★3月10日(日) だるま食堂「だるま食堂の日替わりコント定食」 
★3月20日(祝) 劇団風の子九州「いまからいえでにいってきます」
ハラハラドキドキ!! こどもステージ る・リ・フリー2017 [2017年02月20日(Mon)]

2月12日(日)は寒波到来の山口でしたが、心配した積雪もなく、「る・リ・フリー2017」 を山口県立図書館 レクチャールームで開催することができました。
今年のキャッチフレーズは、
「〜ハラハラドキドキ神ってる!! みんなで楽しもう る・リ・フリー2017〜」 でした。

る・リ・フリー2017_001.jpg る・リ・フリー2017_248.jpg る・リ・フリー2017_250.jpg


今年は6つのグループが出場!
どのグループも、年末から練習を重ねてきましたが、そうはいっても多忙な子どもたち。どのブロックも全員そろって練習ができなかった・・・と大人たちから心配の声が聞かれていました。でもそんなことを感じさせず、どのグループの子どもたち一人一人の個性が光っている舞台でした。

る・リ・フリー2017_267.jpg る・リ・フリー2017_302.jpg る・リ・フリー2017_344.jpg

舞台に立てたことが嬉しくてたまらない子どもや、小さい時から出て貫禄のある子どもたち、少し恥ずかしいと思いながらも演じきった高学年の子たちや、責任感をもって今日の司会進行をする中高生、などなど、どの子も、みーんなほーんとに、素晴らしかった! 
舞台に立って、演じて、観て、楽しんで、楽しい一日でした。

る・リ・フリー2017_433.jpg る・リ・フリー2017_475.jpg る・リ・フリー2017_492.jpg

本番まで、口を出すことを我慢してサポートしてきた大人たち・・・。
る・リ・フリー参加歴を重ねるごとに、子どもも大人も成長して行きます。他の子どもたちの成長もたくさん感じる1日でした。


今年のる・リ・フリー大賞は宮野ブロック 
The ★ 宮野座  「○○しなくてはいけない!? 宮野病院24時」 でした。

る・リ・フリー2017_418.jpg る・リ・フリー2017_401.jpg
脚本もいろんなアイディアがあって楽しく、一人一人の演技が素晴らしかったです。たくさんの投票がありました。

る・リ・フリー2017_202.jpg


ロビーには司会進行から、裏方のお手伝いをしてくれた中高生グループの活動紹介も展示。
楽しく活動していくメンバーの募集も行いました。
来年、ブロックを越えて出場してくれる新しい仲間が増えていくといいですね。

感想アンケートはこちら
Posted by こどもST.スタッフ at 14:11 | イベント・鑑賞例会レポート | この記事のURL | コメント(0)
高学年鑑賞例会「だるま食堂の日替わりコント定食」 [2017年01月12日(Thu)]

老若男女、抱腹絶倒!!

「だるま食堂の日替わりコント定食」
 2017年3月10日(金)19:00開演 18:30開場
 ニューメディアプラザ山口・多目的シアター


料金:全席自由・4歳以上有料 前売 3,000円 (3歳以下でも席が必要な場合は有料)
   こどもステーション山口会員 無料 当日 500円UP
託児サービス:子ども1人につき500円。3/2(木)までに要予約。
プレイガイド:山口市民会館・山口情報芸術センター・CS赤れんが・山口井筒屋・文榮堂山口大学前店・サンパークあじす・アスピラート・こどもステーション山口事務局
※チケット発売1月21日(土)〜
後援:山口市教育委員会 
主催・問合せ 認定NPO法人こどもステーション山口


だるまA4.jpg

 さて本日のメニューは?

 笑って健康! ごはんがうまい!
 女3人のコントグループ「だるま食堂」!

 トークで笑わせコーラスで唸らせる。
 おバカでハッピーで愛おしい。
 こんなお笑い、子どもだって観てみたい。

 さあ!みんなでハッピーになろう。






 ←クリックするとチラシの表裏がご覧いなれます。


hamoru.jpg _DSC7063.jpg IMG_2395.jpg
Posted by こどもST.スタッフ at 16:59 | 舞台鑑賞案内 | この記事のURL | コメント(0)
低学年コース鑑賞例会「いまからいえでにいってきます」 [2017年01月11日(Wed)]

あっくんの「そだちエネルギー」がたいへんなことに!?

劇団風の子九州公演
「いまからいえでにいってきます」 

日時:2017年3月20日(月・祝)@15:00 A18:30 
※開場時間は開演の各30分前。上演時間55分
会場:カリエンテ山口大ホール
(山口県婦人教育文化会館)

料金:3才以上有料 一般3000円(3500円)
   ※(  )内の当日券は残席がある場合のみ販売。
   こどもステーション山口会員 無料
チケット販売所:CS赤れんが・山口市民会館・山口情報芸術センター・サンパークあじす
        山口井筒屋・文榮堂山口大学前店・アスピラート・こどもステーション山口事務局
主催・問合せ:認定NPO法人こどもステーション山口
後援:山口市教育委員会

あらすじ
あっくんは、元気な4歳の男の子。でも、このごろ機嫌がよくありません。
お母さんに赤ちゃんが生まれるからです。
お父さんは、「そんなことではお兄ちゃんになれないぞ。」と怒ります。
あっくんも負けていません。
近所に住んでいる大好きなじいちゃんの家へ家出をしてしまいました。
途中の公園にたどり着くと一本のタンポポの綿毛がふんわりと飛んできました。
思わずついていくあっくん。
着いたところは『ノハラハラ』!?iede チラシ表.jpg
そこで出会った不思議な住人たち!?
さあ、あっくんの冒険のはじまりです。













クリックするとチラシの表裏がご覧になれます。→


IMG_2715.JPG いまからいえで1.jpg いまからいえで3.jpg
Posted by こどもST.スタッフ at 13:31 | 舞台鑑賞案内 | この記事のURL | コメント(0)
こどもステージ る・リ・フリー2017 [2017年01月10日(Tue)]

こどもステージ る・リ・フリー2017

 今年のキャッチフレーズ
「ハラハラドキドキ神ってる!! 
       みんなで楽しもう る・リ・フリー2017」


2017年2月12日(日)13時〜
山口県立図書館・レクチャールーム
入場料:子ども 無料  大人 500円


「こどもステージ る・リ・フリー」とは・・・?
子ども達が地域(同じ学校区など)でグループをつくって、舞台の上で表現発表します。
内容は創作劇・パフォーマンス・ダンス・音楽とさまざま。
グループの子どもたちは異年齢ですが、活動していく中で素敵な仲間づくりをしていくようです。

今年は、吉敷・大殿・大内・宮野・平川と中高生を加えた6グループの参加があります。各グループごとに練習会場を決めて、早いところは12月から集まって相談・練習・準備を行っています。
子どもたちの元気な舞台披露をお楽しみに。


↓過去の「る・リ・フリー」の舞台写真

る・リ・フリー2016_040.jpg る・リ・フリー2016_002.jpg る・リ・フリー2016_059.jpg る・リ・フリー2016_090.jpg る・リ・フリー2016_080.jpg る・リ・フリー2016_074.jpg
Posted by こどもST.スタッフ at 17:21 | 体験活動案内 | この記事のURL | コメント(0)
12月は人形劇で楽しみました [2016年12月21日(Wed)]

人形劇団ののはな公演「ちいちいにんにん」
ちいさいこどもたちのための ちいさい人形劇集

12月10日(土)の良く晴れた日、小さな子どもたちがたくさんクリエイティブスペース赤れんがに集まりました。
ちいちいにんにん_006.jpg
「ちいちいにんにん」は、ふれあいをテーマにして作られた作品。
 ののはなさんが人形を動かすと、命を与えられたかのように、   
 動き出しお話しをし・・・、それを観た子どもたちは愉快に
 笑います。
 ちいさな子ども達だけでなく、大人も笑顔にさせるのが、 
 ののはなさんの魅力。
 大人も笑ったり、驚いたり、
 人形劇の世界に引き込まれていました。

親子でゆったりと過ごす楽しい時間でした。
身近な材料から作られた人形を見て、おうちで作って遊びたくなりましたね。
優しくて、あったかい「ちいちいにんにん」でした。

ちいちいにんにん_016.jpg ちいちいにんにん_025.jpg ちいちいにんにん_028.jpg

ちいちいにんにん_038.jpg ちいちいにんにん_047.jpg ちいちいにんにん_074.jpg

感想アンケートはこちら

人形劇団クラルテが贈る、超大型人形劇!

手塚治虫 原作「火 の 鳥〜黎 明 編〜

平成28年度文化庁劇場・音楽堂等活性化事業
人形劇団クラルテ創立65周年記念事業

こどもステーション山口 NPO法人化15周年記念事業
(公財)山口市文化振興財団 共催


12月18日(日)山口市民会館大ホールにて、こどもステーション山口のNPO法人化15周年を記念して、手塚治虫原作「火の鳥〜黎明編〜」の大型人形劇公演がありました。演じたのは原作を素敵な人形劇として生まれ変わらせた創立65周年の老舗、人形劇団クラルテです。

火の鳥_050.jpg


生命という深いテーマにした内容でしたが、生き生きと動く人形たちと、主人公少年ナギの生き方を通して「今生きることの大切さ」や「限りある命をどう生きるか」と考えさせてくれました。
壮大な物語にどんどん引き込まれ、小さな子どもたちも真剣にナギの気持ちになって観ていました。スケールの大きい舞台、場面転換のすばらしさにも魅せられました。

火の鳥_072.jpg 火の鳥_075.jpg 火の鳥_095.jpg

7月に立ち上げ、練習を重ねてきた「やまぐち火の鳥合唱団」の歌声も舞台を盛り上げます。
少年ナギもそうですが、子どもたちの力のすごさを感じました。

火の鳥_021.jpg 火の鳥_042.jpg 火の鳥_013.jpg

今日観客として参加した子どもたちの心の中にも、舞台から感じる勇気や、熱い友情、生きていくことについて心に感じるものがあったかなと思いました。
「戦いにない国へ・・・」の言葉が、今各地で起きている世界の争いのことを考えると、重く心に残りました。


会場のロビーは、今回の担当の子どもや会員さんが作った「火の山」と「火の鳥」を展示したり、手塚治虫の原作コーナーを作ったり、休憩の合間や終演後、楽しめる空間もありました。

火の鳥_040.jpg 火の鳥_061.jpg 火の鳥_115.jpg

感想アンケートはこちら
Posted by こどもST.スタッフ at 12:57 | イベント・鑑賞例会レポート | この記事のURL | コメント(0)
「火の鳥〜黎明編」指定席予約 [2016年11月04日(Fri)]

11月4日から始まった「火の鳥〜黎明編」の指定席予約の状況をお知らせしていきます。
会員さんで、まだ席の予約をされてない方はお早めにご連絡ください。

「火の鳥〜黎明編」座席指定について
★山口市文化振興財団と共催事業のため、会員用の指定席が限られていますが、ご了承ください。
●お知り合いの会員の分もいっしょに予約できます。
●のりいれ参加希望の方、会員のご家族で家族招待券を利用して参加される方も予約してください。
●会員でない方を同伴される場合は事務局で一般券を購入または予約の上、座席指定してください.隣り合わせの席をおとりします。なお、前売一般券が3,000円です。会員の家族の方は1割引になります。
座席指定の予約方法
●なるべく電話または来所での予約をお願いします。電話の場合、座席表をお手元にご用意ください。
●FAX、メールでも予約を受け付けますが、ご希望に添えない場合がありますのでご了承ください。

12月9日18時現在の空席状況はこちら
Posted by こどもST.スタッフ at 15:00 | 会員さんへのお知らせ | この記事のURL | コメント(0)
低学年コース・幼児対象例会 小さい人形劇集 ちいちいにんにん [2016年10月19日(Wed)]

☆低学年コースコース/幼児対象
人形劇団ののはな
ちいちいにんにん
ちいさいこどもたちのための ちいさい人形劇集


日時:2016年12月10日(土)@11:00 A15:00 chichi_omote.jpg
※開場時間は開演の各15分前。上演時間45分
会場:クリエイティブ・スペース赤れんがホールU


料金:1才以上有料 親子ペア3000円(3500円)おとな2000円(2200円) 子ども1500円(1700円)※(  )内の当日券は残席がある場合のみ販売。
こどもステーション山口会員 無料
チケット販売所:CS赤れんが・山口市民会館・山口情報芸術センター・山口井筒屋・リンドヴルム・サンパークあじす
主催・問合せ:認定NPO法人こどもステーション山口
後援:山口市教育委員会



1さいから楽しめる、やわらかく、あたたかい世界
にんぎょうたちに会いにおいでよ!

chichi.jpg
わたしのおじいちゃん 原作 天野祐吉 (福音館)
わたしのおじいちゃんのかおはおもしろい。だいすきなおじいちゃんのおはなし。
いたいのいたいのとんでけ 原作 平出 衞 (福音館)
「いたいのいたいのとんでけー」とおまじないをしてもらったくまのくんちゃん。とんでいった「いたいのいたいの」をさがしに出かけます。
かばのかっちゃん 動物園にカバの赤ちゃんが生まれました。
くねくね やわらかいウレタンの棒が動き出すと…あら?おもしろい!
むしゃむしゃくん なんでもたべちゃうむしゃむしゃくん。
Posted by こどもST.スタッフ at 09:45 | 舞台鑑賞案内 | この記事のURL | コメント(0)
低学年+高学年コース特別鑑賞例会 大型人形劇「火の鳥」 [2016年10月18日(Tue)]

いま、この時代だからこそ、見てほしい!
人形劇団クラルテが贈る、超大型人形劇!
手塚治虫 原作火 の 鳥黎 明 編
平成28年度文化庁劇場・音楽堂等活性化事業
人形劇団クラルテ創立65周年記念事業
こどもステーション山口 NPO法人化15周年記念事業・(公財)山口市文化振興財団 共催
〜「やまぐち火の鳥合唱団」の子どもたちが壮大なドラマをよみがえらせます〜

2016年12月18日(日) 15:00開演 14:30開場
山口市民会館 大ホール
■ 料 金:全席指定・4歳未満入場不可・4歳以上有料   
      一般3000円  any会員2,500円(1会員4枚まで。当日は割引対象外) 
      ※当日は3500円
      こどもステーション山口会員 無料 入会のご案内はこちら!
      ※会員の座席指定開始:11月4日(金)10:00〜

hinotori_web.jpg ■チケット発売日  any先行発売10/1(土) 一般発売10/8(土)
 ■チケット窓口  山口市文化振興財団チケットインフォメーション:山口情報芸術センター内 TEL083-920-6111
 ■プレイガイド:山口市民会館・山口情報芸術センター・C・S赤れんが・山口井筒屋・ 文榮堂大学前店・ サンンパークあじす・アスピラート・周南市文化会館・こどもステーション山口事務局
〔セブンチケット〕セブンコード:049-366  〔ローソンチケット〕 Lコード:61984 〔チケットぴあ〕Pコード:453-966
 ■託児サービス 12/9( 金 )までに要申込み。利用料:子ども一人につき500円





DSC02166.JPG♪この世界はどうして生まれたの?
♪人間は何のために生まれたの?

「火の鳥」のオープニングからフィナーレまで、幾度となく歌われるフレーズ。
「やまぐち火の鳥合唱団」の子どもたちが物語を進めます。



合唱団の練習風景→
Posted by こどもST.スタッフ at 15:50 | 舞台鑑賞案内 | この記事のURL | コメント(0)
芸術の秋を満喫した音楽会 [2016年10月16日(Sun)]

ロバの音楽座による音楽会「森のオト」

10月14日(金)山口教育会館ホールにて、低・高学年合同例会が行われました。
芸術の秋にふさわしい待ちに待っていた音楽会!!山口には「ロバの音楽座」のファンも多く、
開場前の入り口には、長い列ができるほどでした。

この日、担当のブロックが趣向を凝らした「森の入口」を作成。動物がいたり、緑のトンネルをくぐったり、どんぐり拾いがあったり、入場から楽しいひとときを感じました。
ロバの音楽座のオリジナルの空想楽器による演奏がとてもおもしろく、5人のすてきなアンサンブルの素晴らしさもあいまって、癒された音楽会。
ブンパカパッパ隊やひげのおじいさんの登場もあり、会場は大盛り上がり。担当ブロックや会員さんの活躍が見られる例会となりました。

森のオト_066.jpg 森のオト_096.jpg 森のオト_088.jpg

森のオト_120.jpg 森のオト_122.jpg 森のオト_016.jpg


事務局日記をご覧ください。

感想アンケートはこちら。


ロバの音楽座による音楽会「ポロンポロン」

10月15日(土)にクリエイティブ・スペース赤れんがで行われた、0才から3才までのコンサート「ポロンポロン」は、円形の舞台となった、至近距離で聴けるコンサートでした。それはまるで公園の広場に居合わせたような雰囲気。親子での参加もたくさんありました。

新聞紙や石、缶など、身近な物から生まれる音の世界は、小さな子どもたちに音楽の世界を広げます。自然の素材でできた楽器が素朴で温かみのある音を生み出し、ゆったりとした心地よい貴重な時間を体験することができました。

ポロンポロン_009.jpg ポロンポロン_022.jpg ポロンポロン_028.jpg

事務局日記をご覧ください。

感想アンケートはこちら。
Posted by こどもST.スタッフ at 11:50 | この記事のURL | コメント(0)
広報紙YA! vol.99 [2016年10月01日(Sat)]

広報紙YA! vol.99 2016.10.1 発行

YA99_1p2.jpg■表紙はこどもステーション山口のNPO法人化15周年を記念して
12月18日(日)に開催される大型人形劇『火の鳥』の特集です。
今からみんなでもりあげて、おおぜいで楽しくみることができるようにしたいと思います。
「たちどまってミル、かんがえてミル」の連載は今回はお休みをしました。

■2ページでは「目からウロコだった!子どもの権利条約」の特集。
7月23日(土)に開かれた学習会のの内容を報告しています。
「31条」に大きな関心を寄せてもらえたら、と思います。

■4ページでは、「中高生グループ=僕らの居・場・所」の連載を終了し、
新たに『ぐるーぷさん、ピンポ〜ン』を新連載します。
こどもステーションの会員さんが楽しくかかわっている、
いろいろなグループを紹介していきたいと思います。
↑クリックすると中がご覧になれます。

Posted by こどもST.スタッフ at 18:39 | この記事のURL | コメント(0)
| 次へ