CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

« 2012年02月 | Main | 2012年04月»
<< 2012年03月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
HPと活動別ブログ
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント

静かな一日… (04/26) とだ
「この人にインタビュー」第1回 (04/06) はちくぼまりこ
きょうの0−3 (01/20) ファービー
きょうの0−3 (01/17) お茶会のあるじ
げんきスポット0-3で、初春のお茶会 (01/17) 村石太マン 愛知県発
げんきスポット0-3で、初春のお茶会 (01/16) はちくぼまりこ
カプラの日 (11/05) はちくぼまりこ
ありがとうころころハウス☆第一弾★ (11/03) さいとうまゆママ
ありがとうころころハウス☆第一弾★ (11/03) うめちゃん
のびのび@ら〜にんぐ「ニガテじゃないっ!」 (10/30)
関西テレビで”楽習サポートのびのび”の活動が紹介されます☆ [2012年03月31日(Sat)]

事務局うめちゃんです眼鏡

タイトルの通り、関西テレビにて楽習サポートのびのびの活動が紹介されることになりましたexclamation×2
のびのびの中でもたくさんの事業があるのですが、今回は夜の生活サポート“のびのび@らいふ”と学びサポート”のびのび@ら〜にんぐ”です晴れ

かわいい番組
関西テレビ スーパーニュースアンカー
http://www.ktv.co.jp/anchor/


かわいい放送日時
4月2日(月)16:48〜19:00
(17:00ごろのアンカーズアイという特集の中で紹介されます。)


ぜひ、今から録画予約お願いしますぴかぴか(新しい)


のびのびの活動がテレビに紹介されるのは、これが初めてではありませんexclamation×2


実は、昨年の5月にも毎日放送のvoiceというニュース番組に取り上げていただきました。
↓その時の映像はこちらから↓
http://www.youtube.com/watch?v=6bitJK91Ais



前回もそうですが、子ども・保護者さん・大学生サポーター・職員・理事長とみんなの声が盛りだくさんな内容になっていると思いますハートたち(複数ハート)


皆様からより応援される活動を目指して…

この映像がまた大きな一歩を踏み出せるのを期待して…

今から放送されるのが楽しみです。
ご協力いただいた皆様、本当にありがとうございましたexclamation×2


(うめちゃん)

Posted by こどものひろば at 01:24 | 事務局より | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
チャリティサロン「前髪カット講座」みんな可愛くなったよハート(トランプ) [2012年03月30日(Fri)]

3月26日(月)は「前髪カット講座」byチャリティサロンでしたハート(トランプ)

講師に京都伏見駅前のヘアサロン【Peace of Hair】(ピースオブヘアー)の
赤松隆滋さん(りゅうじ先生揺れるハートイケメン手(チョキ))をお迎えしての講座でした
ぴかぴか(新しい)

りゅうじ先生はヘアサロンでのお仕事のほか、「訪問カットピース」(病院、施設、自宅など訪問での理容・美容)や「スマイルカット」(発達障害児のための理容・美容)のお仕事もされており、『ママにもできる!チャイルドカット講座』=こどもの前髪カット講座は、地域貢献の一環としてボランティアでしておられますぴかぴか(新しい)

りゅうじ先生のブログはこちらです↴
さまざまな記事が掲載されていて、とても素敵です☆皆さん是非ご覧くださいねるんるん
http://peaceofhair.blog52.fc2.com/
(りゅうじ先生、ありがとうございました黒ハート


IMG_0201.JPG

IMG_0408.JPG

IMG_0447.JPG

IMG_0437.JPG

IMG_0417.JPG

IMG_0426.JPG

IMG_0438.JPG

IMG_0451.JPG

みんなとっても可愛くなりました黒ハート

今回の講座では、男の子と女の子のカットの仕方が違うことや、小顔に見せるテク、ハサミの使い方テク、髪を切るコツなどを丁寧に教えていただきましたよ手(チョキ)
つぎは是非ママがおうちでチョキチョキ挑戦してみましょう〜♬
facebookで動画載せてます。ご覧くださいね♪
http://www.facebook.com/kodohiro

(事務局 たなかえりこ)
Posted by こどものひろば at 14:28 | チャリティサロン | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
他団体のご紹介☆「NPO法人 グローアップ」さん [2012年03月29日(Thu)]

事務局 はちくぼです。
山科醍醐こどものひろばは、さまざまな魅力的な団体さんと交流させていただいてますわーい(嬉しい顔)それぞれの魅力を少しでもシェアできたら…と思い、他団体さんのご紹介もブログやFacebook上で開始しましたるんるん

今日は「NPO法人 グローアップ」さん(南丹市)をご紹介ですリボン

ホームページはこちら→http://gu08.net/
ブログはこちら→http://ameblo.jp/growup08/

グローアップさんでは、市の施設の八木防災センターで週3回、園部こじまや旅館内で週2回「ぽこぽこくらぶ」という親子で自由に憩える場づくりを行ったり、保育スタッフがこどもを見ている間にママが『私』になれる時間を持てる「プチ講座」「外カフェ」の開催といった、子育て支援を実施しておられます。
特に、保育付きの各種講座は人気が高いそうで、短時間であっても「身軽になって何かにゆっくり没頭できる時間」を子育て世代は求めているのだな…と感じましたひらめき

「ぽこぽこくらぶ」のネーミングは、イタリア語の『poco a poco(ぽこ あ ぽこ)』を略して≪ぽこぽこ≫。少しずつ…∞一歩ずつ…≠ニいう意味があるそうで、「親として、私として、少しづつ成長していこう」そんな想いを込めたそうです。

団体を立ち上げたきっかけについて、スタッフの広田さんは「子育てをするなかで、こどもが小さい時期であっても、親も輝ける場があったらいいな…という思いがありました」と語り、代表の秋田さんは「スタッフである自分たちが子育て中だからこそ、来てくれるお母さんやお父さんに自然と寄り添えるのを感じますね」と笑顔で答えてくれましたかわいい
スタッフがお母さんお父さんと同じ目線で寄り添いながら活動をし、一歩ずつ丁寧に団体を育てている、そういう印象を受けましたハートたち(複数ハート)

子育て世代の人々は「安心して過ごせる居場所や繋がりを必要としている」という思いから、市の施設などを使用しての居場所づくり事業を行っておられますが、現在は自分たち専用の拠点を構えている状態ではないので、場所探しと確保が課題のひとつだそうです手(グー)
南丹市でよい物件をお持ちのかたがおられましたら、是非グローアップさんまでご連絡くださいねexclamation寄付などのさまざまな支援も、大募集中ですリボン

子育て世代へのひとこと:
「自分自身も輝いて、こどもや家族みんなでhappyに!」

P100045800.jpg

「京都きっずフェスティバル」では、こんな素敵な絵本づくりなどの遊びコーナーを出しておられました本

P100045700.jpg

広田さんからの生のメッセージは、Facebook上で動画配信もしていますグッド(上向き矢印)こちらをご覧くださいね→http://www.facebook.com/kodohiro

これからも、素敵な団体さんをご紹介いたしますぴかぴか(新しい)お楽しみに…るんるん

(事務局 はちくぼまりこ)
Posted by こどものひろば at 23:55 | 事務局より | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
ひろばお茶会 [2012年03月29日(Thu)]

3月28日(水)、ひろばお茶会がありましたわーい(嬉しい顔)

P1010050.JPG

子どもが遊ぶ中和やかにできたてほやほやの桜餅とお抹茶を楽しみましたるんるん

P1010044.JPG

P1010058.JPG


Posted by こどものひろば at 13:00 | 0-3日記 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
Leaf5月号に掲載されました☆ [2012年03月27日(Tue)]

事務局 はちくぼです。

3月25日発売の情報誌「Leaf 5月号」に、インタビューが掲載されました。「介護・福祉業界で働く若者が語る!本音トーク」という記事ですリボン

318290_300989019970745_199094540160194_726654_1084850111_n[1].jpg

昨年に受講した広報系研修の一環でこの取材を受けましたが、記者さんの質問に答えることで自分なりに整理できるものもあり、貴重な機会でしたグッド(上向き矢印)

Leaf 5月号、特集記事は「京都・滋賀 家族でおでかけ」です。春の行楽用に購入されたかたは、ちょっぴり探してみてくださいねるんるん

(事務局 はちくぼまりこ)
Posted by こどものひろば at 16:39 | 事務局より | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
『自分だけの楽器を作ろう!』参加者募集!! [2012年03月27日(Tue)]

自由帳(創作活動)4月の企画は
〜やりたいホーダイ輝く笑顔〜わーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)
るんるん自分だけの楽器を作ろうるんるん
参加者募集exclamation×2


img-327173453-0001.jpg

かわいい日時4月15日(日)
 午前10時〜12時(10名)
 午後13時〜15時(10名)
かわいい対象年齢:小学生〜中学生
かわいい参加費:500円
かわいい場所:NPO法人山科醍醐こどものひろば1階
かわいい募集しめ切り:4月6日(金)17時まで

かわいいチラシ↓
img-327094446.pdf
かわいい問い合わせ
電話075-591-0877(10時〜17時、日・月・祝定休)
mail tokodohiro@gmail.com
URL:http://www.kodohiro.com/
主催:NPO法人山科醍醐こどものひろば
参加申し込みされた方は後日折り返しご連絡いたします。
4月2日チャリティサロン「春休みBirthdayコンサート」 [2012年03月27日(Tue)]

黒ハート春休み4月2日のチャリティサロン黒ハート
〜ご案内〜

no-title


ボーカル:まあこ&ギター:YukkiのBirthdayコンサートバースデー
なんでバースデーコンサートなのexclamation&question答えは当日までの秘密揺れるハート

4月2日(月)14:00〜15:00
サウンドオブミュージックやジブリの曲を中心にお贈りしますぴかぴか(新しい)

★参加費:無料
★ご予約不要


お問い合わせ
電話075-201-3490
mail tokodohiro@gmail.com

大人から子どもまで楽しめるコンサートです手(チョキ)赤ちゃん連れも大歓迎るんるん

皆さま是非お越しくださいネるんるん

(事務局 たなかえりこ)
Posted by こどものひろば at 11:06 | チャリティサロン | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
他団体のご紹介☆「NPO法人 こどもアート」さん [2012年03月26日(Mon)]

事務局 はちくぼです。
山科醍醐こどものひろばは、さまざまな団体さんと交流させていただいていますわーい(嬉しい顔)それぞれの魅力を少しでもシェアできたら…と思い、他団体さんのご紹介もブログやFacebook上で開始しましたるんるん
「きょうとNPOセンター」さんと共同でじっくり取材をした、濃〜い記事も時々載せていきますよグッド(上向き矢印)

今日は「NPO法人 こどもアート」さん(京都市)をご紹介ですリボン
ホームページはこちら→http://asonabi.com/

こどもアートさんは、あそびとまなびがくっついた、『あそなび』をキーワードに、さまざまなアートワークショップやイベント、研究会、講座などを企画運営。子育て支援、田舎と都会の地域間・世代間交流やまちづくりのお手伝い、福祉施設などでもプログラムを提供しているそうですひらめき

223481_117633454984725_100002142131906_146240_5759194_n.jpg

キャッチフレーズは、「こどもにきづき、みらいをきずく」
アートを通して「こども」の存在やおとなの内なる「こどもゴコロ」を見つめなおし、こどもとともに育む、新しい社会づくりを提案、発信しておられます。

メンバーは、代表の加藤さんと繋がりのあるアーティストほか、教育・保育・福祉・まちづくり・建築・デザインなど、多岐にわたる分野の方々と協働されています。「こども」や「アート」は、立場や分野を超えられるもの…それが魅力です、と加藤さんは言いますリボン

「芸術、アートというものは本来、日々の暮らしの中にあるものです。わくわく、すてき、心地よいと感じることを、こどもの存在を通して改めて気づかされたり、見直したり、ともに創っていくきっかけをお届けしたいと思いますね」と語る加藤さんぴかぴか(新しい)

京都ならではの試みとして、京町家を拠点にした『まちやがこどもミュージアム!?』を開催。
四季折々の暮らしや歳時をモチーフに、火鉢を囲んで昔遊びを楽しんだり、おひなまつりには丹後のバラ寿司づくりや十二単を着てみるなど、ゆったりおしゃべりできる座談会も開いたりしていらっしゃいます。

DSC09047.JPG

DSC09201.JPG

「こども達には、いろんな価値観に出会ってもらいたいです」
こどもの育ちには、その土地ならではの文化は切り離せないものだと思いますぴかぴか(新しい)根っこがしっかり養われていてこそ、世界中のいろいろな文化を尊重、交流、混じりあいながら、より豊かな生き方や社会の中で役立ちを発揮することができるのではないでしょうか?と、加藤さん。

「今は、入ってくる情報がとても多い時代。でも、子育てには答えがなく、こどもたちと一緒にみつけていく旅路です。親御さんは、何かと不安を抱え、こども達のこころと身体も何かストレス爆弾がたまっているように感じます」とのこと。
「与えられたことをこなす」ばかりでは、「感じて動く」「工夫する」「創っていく」 自ら強く生き抜く力が育たないままになってしまう。

こどもたちは、遊びの天才。自発的に生きようとする力に溢れていますハートたち(複数ハート)おとなにできることは、その力を存分に発揮できる環境づくりをサポートすることではないでしょうかと、加藤さんは続けますかわいい
こどもアートさんでは、カタチや結果よりも、こどもたちが身体で感じながら、自然に溢れ出る好奇心や想像性、想いを表現するプロセスを大事にしているそうです。

28.JPG

また、企業や事業者さんに協力いただき、工場などから出る素材の端材を集め、こども達が多様な素材に触れて自由に創作を楽しめる場づくり GuRuRe:(ぐるり)を進めておられますひらめき
素材を提供する企業にとっては、こども達の笑顔に直接出会えた、仕事に誇りがもてるなど、社会貢献のメリットもあります。こども達の感性や発想からは、素材の新たな可能性に出会える!?と楽しみにされているそうでするんるん

さまざまな人との出会いや関わりをきっかけに連携していければ、運営面や資金面でも可能性を広げていけるし、こうした繋がりを積極的に作っている姿勢はとても参考になると思いましたグッド(上向き矢印)

IMG_0059.JPG

さまざまな団体と繋がりながら活動を続けているこどもアートさんでは、一緒に活動をつくっていくメンバーも募集しています。やわらかな笑顔が素敵な加藤さんと、あなたも『あそなび』しませんか?
(「あそなび asonabi」という造語は「あそび」と「まなび」共通の「び」、「美」に通じ、見方や感じ方、価値観までもが変化する意識。「あそびから何かをまなぶから面白く、まなびがあそびに変わるからもっと学べる」、そういう状態を指し示した言葉)。

子育て世代へのメッセージ:
「子育ては、一人で抱えず、いろんな人に頼りながらがいいんです。地域の中にも、退職した世代の方やお年寄りなど、元気で素敵な方もたくさんいらっしゃいます。
こども達との触れあいは、生きがいにもつながります。ともに支え合い、それぞれの役立ちを活かし合える社会って素敵ですよね。
そして、すべての人は、ありのままで生きている意味があります。自分の感覚や感じることに、ひとりひとりが自信を持っていいのだと思います」


加藤さんの生のメッセージは、Facebook上で動画配信もする予定です(動画:きょうとNPOセンターさん製作)
山科醍醐こどものひろば Facebookページ→http://www.facebook.com/kodohiro

これからも、素敵な団体さんをご紹介いたしますリボンどうぞお楽しみに…わーい(嬉しい顔)

(事務局 はちくぼまりこ)
Posted by こどものひろば at 13:14 | 事務局より | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
げんきスポットで、カプラに夢中!  [2012年03月24日(Sat)]

今日は、月1回のカプラの日。

朝は雨でしたが、次第に晴れがでてきたこともあって、
土曜日ということで、大きなお兄ちゃんやパパの顔もあつまりました。


P1010030.JPG


小さな子は、周りで見たり、
ちょっかいを出して、できたものがカラカラと音を立てて崩れるのを楽しんだり、
それぞれに楽しんでいました。


P1010038.JPG


P1010035.JPG


P1010032.JPG


このカプラ、毎月、月1回で開催しています。
4月は21日(土)11時からと、午後3時からの2回あります。
皆さん、あそびに来てくださいね。

そうそう、山科図書館では、こどものひろば作成の「山科かるた」をつかって、
同じ時間に、かるたあそびガ行われていました。
多くの子どもが、一生けん命、カルタ取りをしていました。
私たちの手から離れ、こうして、いろんなところで活躍している姿を見るのは、うれしいですね。
(しゅ)
Posted by こどものひろば at 13:39 | 0-3日記 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
「山科醍醐こどもの創作劇」ワークショップ+発表会編<参加者募集!> [2012年03月23日(Fri)]

山科醍醐こどもの創作劇より
『ワークショップ+発表会編』の
参加者を募集るんるん

〜からだをうごかしたり、声をだしたりしながら、集まったメンバーだからこそできる楽しい発表をつくろう!〜
講師 中田達幸(俳優・演出家/洛東高校演劇部出身)

参加費(小学1年生以上対象/大人も同じ料金)5,000円(定員30名)
※発表会に出演でき、ほとんどの日程に参加できる方

申込み〆切:4月20日(金)定員に達しない時は延長あり(要問合)

ワークショップ日程(会場はすべて勧修寺公会堂)
4月29日(日)午後1時30分〜4時30分
5月13日(日)午後1時30分〜4時30分
5月27日(日)午後1時30分〜4時30分
6月 3日(日)午後1時30分〜4時30分
6月10日(日)午後1時30分〜4時30分

ワークショップ会場:勧修寺公会堂 ※地下鉄東西線『小野』より徒歩8分

発表会(第8回こどもの文化フォーラム:会場=京都市東部文化会館)
6月17日(日)午前10時〜午後4時(練習、他団体観賞含む)

申込方法
@メールまたは電話にて(件名=創作劇ワークショップ申込)
氏名(ふりがな)、性別、学年(年齢)、学校名(職業)
郵便番号、住所、電話番号(FAX)、メールアドレス、緊急連絡先を
連絡して下さい。 
Aこどものひろば事務所にて申込書を入手し、FAX・郵送・持参にてお申し込み。
  
電話1(プッシュホン)お問い合わせ・お申し込み先
特定非営利活動法人 山科醍醐こどものひろば
〒607-8088
京都市山科区竹鼻地蔵寺南町2-1
電話/FAX  075−591−0877
E-mail  kodohiro@gmail.com
Homepage  http://www.kodohiro.com/
 


img-327173425-0001.jpg

チラシはこちら↓
img-327092558.pdf

みなさまのご参加お待ちしております黒ハート

事務局 たなかえりこ
| 次へ