CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

« 2011年11月 | Main | 2012年01月»
<< 2011年12月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
HPと活動別ブログ
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント

静かな一日… (04/26) とだ
「この人にインタビュー」第1回 (04/06) はちくぼまりこ
きょうの0−3 (01/20) ファービー
きょうの0−3 (01/17) お茶会のあるじ
げんきスポット0-3で、初春のお茶会 (01/17) 村石太マン 愛知県発
げんきスポット0-3で、初春のお茶会 (01/16) はちくぼまりこ
カプラの日 (11/05) はちくぼまりこ
ありがとうころころハウス☆第一弾★ (11/03) さいとうまゆママ
ありがとうころころハウス☆第一弾★ (11/03) うめちゃん
のびのび@ら〜にんぐ「ニガテじゃないっ!」 (10/30)
22.年明けも盛りだくさん【第3回理事会報告】 [2011年12月31日(Sat)]

ころころハウスの整備と平行し
年末の忙しい時期でしたが今月25日に
第3回理事会が開催されました。
簡単ですが理事会で報告・討議された内容について
この場で報告させていただきます。

◎半期の事業報告と決算報告について
今年は「参加しにくい家庭の子どもたちに、
まず参加しやすい環境を各事業で作り出す」
ことを目標に夏秋の事業が終わりました。
参加費の大幅な軽減と参加費補助制度の活用
半年間の継続型参加スタイルから
単発イベントごとの参加可能など
工夫をしていただいた成果が顕著に出て
ほぼ全ての事業で定員を超過することが出来ました。

法人収入についてもあと一歩及ばずながら
会員や支援者・寄付そして助成金などが
入ってきて何とか計画通りに進行していますが
ころころハウスの整備費用が予算を大幅に超えたこと
そして3月末で行政の委託事業が2本終わることで
年明けからの資金繰りについては
こどものひろばに関わるみなさんで
力を合わせて寄付金を集めていかねばなりません。

ちょうど1月から醍醐地域に新拠点が
誕生することとあわせて寄付・支援者拡大
プロジェクト
がはじまることが決まりました。

◎次年度の事業計画と予算案づくりについて
いよいよ来年度の事業計画や予算案の骨組を
作り時期がやってきました。
理事会の責任としては、職員雇用については
行政の委託金や補助金を活用して何とか
工面していくことが話されました。
そのぶん活動拠点に関わる費用については
各事業で作り出すことが提案されました。
しかしその一方で、この数年で事業や拠点が
どんどん増えていく中、事業に関わる全員で
会の方向性や現状を確認する場がなくなり
自分たちの活動が会から必要とされていないのではと
不安を感じる活動スタッフが出てきていることが
理事会でも大きな問題とされたので
2月に次年度事業計画と予算案づくりを
題材に事業担当者が全員集まる集合研修
(ワークショップ)を開催
することも
理事会の話し合いの結果、決まりました。

特に昨年7月にオープンした
「山科こども生活支援センター」については
3月で行政の委託事業が終わった後には
子どもの貧困対策に関わる事業
(朝食提供サロン、トワイライトステイ)は
より家庭的な拠点で実施することになることから
その後、拠点を維持するためにどう活用していくかも
(場合によっては、拠点を減らすことも含め)
この集合研修に各事業担当者の思いを聞いた上で
臨時理事会をして決めることになっています。

★各事業担当者には別途年明けに依頼文出しますね。

今回の報告について何かご意見ご質問があれば
理事まで気軽にお願いします。
それではみなさんよいお年を
そして2012年も地域と子どもたちと共に
より良い社会を目指して頑張っていきましょう。

(ゆっきー@幸重)
2011年報告と醍醐での活動再開 [2011年12月28日(Wed)]

■子どもの貧困対策事業
 「生活困窮・養育困難家庭へのトワイライトステイ事業
(↑クリックすると事業説明と寄付のページへ)

■メディア掲載
・読売新聞2011年8月23日
 「朝食ない子、食べに来て
・朝日新聞2011年7月6日
 「夕飯・入浴 生活サポートも
・毎日放送「voice」2011年5月26日
 「孤独な中学生の夜の居場所
・きょうと府民だより2011年6月号
 「いきいきボイス
・hot-pot 2011年度春号
 「じぶんをとりもどすこどもの居場所
・京都新聞2011年元旦
 「ひとりじゃないよ 学生との日々 心に変化
・京都新聞2010年7月14日
 「山科に子ども生活支援施設NPOが20日開設

寄付者のみなさんには
10月に「初年度活動報告書」を
送らせていただきましたが
ブログでの活動報告が遅くなりすみませんでした。
また事業指定寄付で寄付をしていただいた方で
匿名での寄付者には「初年度活動報告書」を
送れていません。こどものひろばまで
問い合わせいただければ、すぐに送らせてもらいます。



ということでこのような素敵な活動報告書が完成しました。
事業内容や子どもたちの様子を物語風に紹介。
サポーターの声や理事長の声
寄付者紹介や寄付の使い道など
盛りだくさんの内容となっています。
現在、寄付者にのみお渡ししております。

では定例の事業指定寄付からの寄付金報告。
まずは11月末をもって事業指定寄付を終了した
「朝食提供サロン」ですが18人の市民から
105,470円の寄付をいただきました。
みなさんからの寄付は子どもたちの朝食代と
ボランティアの交通費として使わせていただきました。
12月以降も「朝食提供サロン」は続いていますが
事業指定寄付以外の寄付で子どもたちに
朝食の機会を提供していきます。

続いて「トワイライトステイ」については
2011年12月28日で1,323,631円の寄付を
81人の市民からいただいております。
多額の寄付をいただいていることで
山科こども生活支援センターでの
トワイライトステイは定員いっぱいにも関わらず
子どもたちに活動を提供できております。
しかし秋からメディア露出が少なかったこともあり
寄付が予定通り集まらず予定していた
醍醐こども生活支援センターの立ち上げが
2012年に延期することとなってしまいました。
幸い別の助成金が入ったので年明けに
醍醐こども生活支援センターを立ち上げ
山科地域以上に子どもの貧困課題が大きい
醍醐地域の子どもたちにもトワイライトステイや
通学合宿でホッとする夜の生活を提供できますが
新年から2カ所で夜の生活支援を行うことと
日々の運転資金を寄付に頼っておりますので
引き続きご支援をよろしくお願い致します。
(あと3ヶ月で目標の180万円をクリアして
 安心して子どもたちに活動を届けたいと
 願っております)

山科こども生活支援センターでの
トワイライトステイ活動の様子は
楽習サポートのびのびブログ
のびのび@らいふ活動報告」を参照ください。
職員のふじこからのあたたかいレポートや
活動の様子が報告されています。
年末年始休業のお知らせ [2011年12月27日(Tue)]

山科醍醐こどものひろばでは、12月28日〜1月4日の間、年末年始のお休みをいただきますリボン

その期間のお問い合わせは、FAX:075-591-0877 または メール:kodohiro@gmail.com にてお願いいたしますクローバー

皆さま、どうぞよいお年をお迎えください〜びっくり

(事務局 はちくぼまりこ)
Posted by こどものひろば at 18:05 | 事務局より | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
美味しい日本茶を味わう会 [2011年12月27日(Tue)]

12月14日 美味しい日本茶を味わう会

本年最後の「美味しい日本茶を味わう会」に、京都新聞の取材が入りましたカメラ



元旦に掲載される予定ですびっくり楽しみです〜ドキドキ大



いつも三好さんの講座は賑やかヒヨコ


今回も三好さんが6枚の資料を用意してくださり、みなさん熱心に学んでおられましたクローバー



三好さんの淹れてくださるお茶は本当に美味しくて、心が安まりホッとしますラブ

来年1月13日(金)の13時〜14時半に開催です。ご参加をお待ちしていますクローバー次回もお楽しみに〜音符




(事務局 たなかえりこヒヨコ&はちくぼまりこカエル
 
Posted by こどものひろば at 10:42 | チャリティサロン | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
迎春の箸置き&リース [2011年12月26日(Mon)]

もう〜いーくつ寝るとお正月♪

今日はタエ先生と新春の食卓を彩る箸置き&迎春リースを作りました〜♪


自分の好みの和紙(絵柄&色)選んでッ☆どーれにしようかな♪




寿結びに形をととのえて☆

うまくできたかな〜



わッくわくドキドキ大和風リース♪




素敵に出来ました〜♪ニッコリまる









どうぞ皆さま笑顔満開の良きお正月をお迎えくださいませハート


事務局 たなかえりこヒヨコ
Posted by こどものひろば at 13:16 | チャリティサロン | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
共生・地域文化大賞の最終選考会にて! [2011年12月24日(Sat)]

事務局はちくぼですカエル

今日はクリスマスイブですが、私は朝からお寺に来ています。
浄土宗主催の「共生・地域文化大賞」の最終選考会で、理事長の幸重がプレゼンをするのが、知恩院近辺なのです木私も「一般審査員」として、理事長のプレゼンを支持してきました(^^)
最終選考会には全国から9団体が残り、いま順番にプレゼン中です。結果は24日の夕方に出ますので、またお知らせいたしますね〜びっくり

大賞には奨励金150万円がついてきます。皆さん、祈っていてくださいドキドキ小
共生・地域文化大賞について、詳しくはこちらです→http://tomoiki.jp/

------------------------------------------------------------
その後…びっくり第2位にあたる「共生優秀賞」に輝き、奨励金50万円も獲得いたしましたキラキラ


賞状を手にした理事長・幸重(右)&事務局長・村井(左)です笑い

こども達に活動を届けるための資金繰りに苦慮するなか、とてもありがたい受賞でした…ドキドキ大
各活動スタッフが日々がんばっているからこその栄誉ですね音符今後の励みにしていきたいものだなと思いますリボン

(事務局 はちくぼまりこ)
Posted by こどものひろば at 11:51 | 事務局より | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
感謝状☆ [2011年12月22日(Thu)]

先日、私たち「NPO法人 山科醍醐こどものひろば」が、厚生労働大臣から感謝状をいただきましたキラキラ
長年のボランティア活動が地域社会に貢献しているとして、頂戴したものですクローバー






賞状を手にした理事長・幸重をパチリカメラ
来年もそれぞれの事業で、子どもたちの笑顔を増やしていけますように…リボン

(事務局 はちくぼまりこ)
Posted by こどものひろば at 17:25 | 事務局より | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
迎春リースと箸置き作り [2011年12月21日(Wed)]

12月26日(月のチャリティサロンでは
お正月の食卓を豪華に彩る

迎春リースと箸置きを作ります
ハート


時間  10:00〜12:00
☆参加費用:800円
☆持ち物  ハサミ


手作りのあたたかいお正月を演出しましょクローバー



お問い合わせはこちらへ
   п@ 075‐201-3490
e-mail   kodohiro@gmail.com




事務局  たなかえりこヒヨコ

Posted by こどものひろば at 16:38 | チャリティサロン | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
松ぼっくりでXmas [2011年12月21日(Wed)]

チャリティサロン エミリー先生のフラワーアレンジ講座2011年の締めくくりは
もうすぐXmasということで松ぼっくりでXmasツリーキャンドルリースを作りましたヒヨコ










このクリスマスバージョンの次はお正月バージョンとして
こちらの様にしてみては熱燗






松ぼっくりがこんなに素敵なツリーやお正月を飾るお花に変身する
なんて笑顔とってもエコだし、ほんと素晴らしいですハート


2012年もエミリー先生のフラワーアレンジ講座…皆様お楽しみに〜クローバー



(事務局 たなかえりこヒヨコ
続きを読む・・・
Posted by こどものひろば at 10:17 | チャリティサロン | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
のびのび@ら〜にんぐ「勉強したら…」 [2011年12月20日(Tue)]

…時間過ぎるんめっちゃ早いやんびっくりびっくり

「ここに来て、天才なってきかもはてなびっくり


とうれしい言葉が今週も響いている@ら〜にんぐですキラキラ


今回はこども達に人気の教材を2点紹介します太陽


音符1つめ 英語カードゲーム音符





カルタのようなもので、いろんなレベルに合わせてできるのが特徴です笑顔

集中が切れてしまった時や、授業のあとによく一緒にしています星

音符2つめ リスニングCD音符




リスニング教材もお試しで授業に入れてみると、大人気ラブ

テキストも絵がたくさん描いてあるので分かりやすいみたいですOK

学校では恥ずかしくて発音できないけれど、@ら〜にんぐではノリノリでCDに合わせて発音してくれる子もいます笑い


どちらの教材もサポーターと一緒に取り組めるため楽しいようですキラキラ


リスニングは本気でサポーターが悩むこともあります・・・笑)
サポーターが悩んでいるのをみるのが楽しいという子もちらほら・・・

サポーターも天才ばかりではないので、わからないときは素直に認めて一緒に考えることがいいのかもしれませんねラブ





そんな感じの@ら〜にんぐでした笑顔

(うめちゃん)
Posted by こどものひろば at 20:34 | 活動レポート | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
| 次へ