CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

« 2011年10月 | Main | 2011年12月»
<< 2011年11月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
HPと活動別ブログ
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント

静かな一日… (04/26) とだ
「この人にインタビュー」第1回 (04/06) はちくぼまりこ
きょうの0−3 (01/20) ファービー
きょうの0−3 (01/17) お茶会のあるじ
げんきスポット0-3で、初春のお茶会 (01/17) 村石太マン 愛知県発
げんきスポット0-3で、初春のお茶会 (01/16) はちくぼまりこ
カプラの日 (11/05) はちくぼまりこ
ありがとうころころハウス☆第一弾★ (11/03) さいとうまゆママ
ありがとうころころハウス☆第一弾★ (11/03) うめちゃん
のびのび@ら〜にんぐ「ニガテじゃないっ!」 (10/30)
児童虐待防止推進月間は終わりますが [2011年11月30日(Wed)]

このようなキャンペーン月間が終わるたびに
思うことがあります。

あくまでキャンペーンは
いま社会にある課題を知って頂く期間であって、
実際にそのあとみんながどう動くかということが
肝心なんだと。

実際本日で11月が終わります。
イコール、「児童虐待防止推進月間」が終わるということ。

でも実際に虐待がなくなった訳ではないですよね。

今夜も理事長の幸重が
「しつけと虐待」をテーマに研修会の講師をします。
あくまでこれからなんですよね解決に向けてのアクションは。


あくまで、山科醍醐こどものひろばは
児童虐待の問題を解決する団体ではありません。
しかし、

「すべての子どもたちが、豊かに育つ地域」

を目指す団体として、すべての活動において、
虐待も含めた、子どもが「しんどい」って思っている
状況を解消していくことは非常に重要なことだと
思っています。

昨年から取り組んでいる
「こども生活支援センター」の取り組みであり、
「げんきスポットぜろさん」の取り組みも、
ひとつのテーマではなく、子どもや家族、そして地域が
豊かになっていくためにできることをしているものです。

その営みの中で、児童虐待も解決に向かえばと
思っています。

キャンペーンはあくまできっかけや、スタートライン。
ここから解決に向かおうと思える社会にしたいものです。


12月は1999年に設立総会をした月です。
また団体として誕生日を迎えます。

ほんとうにこの1年どうだったのかを振り返り、
また次の1年に向け気を引き締め活動を
創っていきたいと思いますし、みなさまにも、
ぜひこのアクションに参加いただきたいとも思っています。

個人の方であれば
活動のスタッフとして、
支援会員として、
ボランティアや寄付などで

企業や行政や、各団体さんであれば、
協働のパートナーとしてともに事業を創ったり、
寄付や協賛、法人会員として、
また政策やアクションにむけての検討会であったり

ほか、さまざまなアクションをみなさんと。


寄付としては、
京都地域創造基金さんの協力をいただき
税制優遇のある寄付の窓口を設置しております。
もしよろしければご協力いただければ幸いです。

「子どもの貧困対策事業」
ー生活困窮・ネグレクト家庭へのトワイライトステイ事業ー
(生活支援:夕食、入浴、学習、居場所交流)
 寄付ページ:http://www.plus-social.com/jigyo/shiteikifu/shitei_kifu11.html

子どもに体験活動、体験学習をプレゼント事業
(子どもが気軽に活動に参加できる状況をつくる)
 寄付ページ:http://www.plus-social.com/jigyo/shiteikifu/shitei_kifu10_2.html


そして最後に、
子どもたちと一緒につくる活動をみなさんに見て頂ける
絶好の機会として第4回山科醍醐こどもの創作劇「カゼユクマチ」が
12月17日、18日で開催されます。
ぜひみなさま来場いただければ幸いです。(有料ではありますが。)
ご関心ある方はこちら
http://www.kodohiro.com/modules/d3forum/index.php?topic_id=52#post_id78


2011年もあと1ヶ月。
やり残しのないように頑張りたいと思います。


事務局長 村井 琢哉






まったり お茶会 [2011年11月30日(Wed)]

昨日のお茶会は、わんぱくクラブで大活躍されている渡辺喜美恵さんにお点前していただきました。


いつもお点前している朱さんは、ふるまわれる側にまわってゆったりまったりしていました。


小さなこどもも、ママもの〜んびり


みなさん、またどうぞびっくり


Posted by こどものひろば at 10:26 | 0-3日記 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
よりそって〜子育て相談室の窓から〜 [2011年11月29日(Tue)]

事務局 はちくぼですカエル

山科醍醐こどものひろばは、「コッペパン」という機関誌を発行しています。山科醍醐こどものひろばの前身である「山科醍醐 親と子の劇場」が発足した1980年に創刊し、30年以上続いているものです。

この「コッペパン」には、内容の濃い記事がたくさんあるので、これから時々ブログでもご紹介していこうと思いますクローバー
今日は、昨年から掲載のコラム「よりそって」より、記事をひとつ転載ですドキドキ大


よ り そ っ て  【第1回】 〜 子 育 て 相 談 室 の 窓 か ら 〜
 【渋谷郁子】(臨床心理士・スクールカウンセラー)
 <コッペパン 2010年6月掲載分>

「 ゴールデン・ウィークのある日,福井県にある恩師の家にお邪魔し,山菜とりに出かけた。恩師は現役を退いて数年たつが,足腰が達者でずんずん里山に分け入っていく。そんな彼女を必死で追いかけながら,私も目をこらしてワラビを探した。

つれられるがまま,数か所ある「ワラビ・ポイント」をめぐったが,どこに行ってもイノシシよけの錆びた鉄格子が地面にささっていた。聞けばここ数年,土地開発や天候不順で,食べ物が不足したイノシシが,ワラビや農作物を掘って食べるようになり,根こそぎ掘られたワラビは年々,その数を減らしているそうだ。あたたかい日ざしに包まれた,一見のどかなこの山で,人間とイノシシの攻防がくり広げられているのだった。

ちょうどそのとき,イノシシがワラビを食い荒らした現場を発見。イノシシが走り下りたと思われる崖には,黒々とした足あとが残されており,鼻息荒くワラビに突進するイノシシの姿が目に浮かぶようだった。その勢いにたじろぎ,「おのれイノシシ!春の楽しみを台無しにするとは」と思ってみれど,もともとイノシシの食べ物を奪ったのが人間だとすれば,口をつぐむほかはない。
「すべての物事は循環しているね。」と恩師は淡々と言い,私たちは山を後にしたのだった。

 帰りの電車で「すべての物事は循環している」ことに思いをめぐらした。私は,子育て支援の場や小中学校などに出向き,お母さんや子ども,学校の先生などの話を聞き,問題解決の糸口をさぐることをなりわいとしている。

メディアでも報じられているように,今の子育てや教育の現場は多くの課題を背負っていて,出口の見えない重苦しさを感じることもしばしばである。それでも,人と人との関係の中で,日々の生活が営まれていくとき,悪者さがしをしても仕方ないと,イノシシが教えてくれたような気がした。

親を,子どもを,先生を,誰かを断罪することで終わらせるのではなく,彼らが作り出す「人の輪」に寄りそって,そこに働きかけるのが私の仕事だと,確認できた。そして,何より印象的だった,イノシシのあのふかぶかとした足あと,あのしたたかな生命力,きっと誰の中にもあるその力に敬意を表したい,生きようともがく姿を受け止めたい,お土産のワラビとゼンマイをリュックにしまいながら,そんなふうに思った。」


コラム「よりそって」より、来週も記事をご紹介しますリボンお楽しみに…キラキラ

(事務局 はちくぼまりこ)
チャリティサロンカレンダー12月号ができました! [2011年11月28日(Mon)]

木12月チャリティサロンカレンダー木ができました。

山科醍醐こどものひろば会員の皆様には
ひろばつうしんとともにお届けしておりますが、
一足先にブログで公開します。

興味のある講座をチェックしてくださいね。
参加してみたいな音符と思うものがあれば、是非お問い合わせ&お申し込みください。

お待ちしております!!


      木12月チャリティサロンカレンダー木はコチラ↓
       
Posted by こどものひろば at 20:15 | チャリティサロン | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
創作劇 公開稽古! [2011年11月28日(Mon)]

事務局 はちくぼです。

山科醍醐こどもの創作劇の公演まであと二十日ほどとなり、稽古場は熱気が増しているようです炎

昨日は、すわらじ劇園での公開稽古が行われましたキラキラ







それぞれの場面での稽古も、みんな真剣ですクローバー人が何かに向かって真剣になっている姿って、キラキラしていますねドキドキ大

当日の公演は、メンバー全員の輝きで会場中がキラキラのはずキラキラ前売り券のお求めも、お気軽にご連絡くださいね音符
メールkodohiro@gmail.com
黒電話075-591-0877


(事務局 はちくぼまりこ)
Posted by こどものひろば at 16:17 | 活動レポート | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
やませいでの「お寿司教室」レポート [2011年11月26日(Sat)]

事務局 はちくぼですヒヨコ

26日土曜には山科青少年活動センターで、(株)イデアプラス(宅配寿司・銀のさらの会社です)による「お寿司教室」が行われました〜まる


イデアプラスの「社会貢献活動」としてのこの取り組みには、山科青少年活動センターでユース・アクションに参加した中高生のほか、山科醍醐こどものひろばからも「のびのび」の活動に参加しているこども達が加わりましたクローバー


マグロやサーモンは、切るところも体験びっくり職員さんのお手本を見ながら、みんな頑張ってチャレンジしていましたキラキラ


できあがりはこんな感じですリボンこのほか、いなり寿司も作り、とっても豪華でしたよ〜拍手


お待ちかねの昼食タイム。自分で握ったお寿司はまた格別ですねドキドキ大


食後は、山科青少年活動センター・大場所長のリードのもと、みんなで身体を動かしながら交流し、この日の感想やボランティアについての思いなどを話しました猫写真右側がイデアプラスの社長さん。こども達と楽しんでおられました音符

いろんな会社のいろんな大人も、自分たちにできるボランティアってなんだろう?と考えていたりする。そういうことを、こども達にもちょっぴり感じてもらえたかな…と思いますクローバー素敵な時間をコーディネートしてくださった大阪ボランティア協会の白井さんも、ありがとうございました〜ハート

(事務局 はちくぼまりこ)
Posted by こどものひろば at 16:16 | 活動レポート | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
0−3カレンダー 12月号ができました。 [2011年11月26日(Sat)]

今年も残りわずか、1年のしめくくりの12月が
もうそこまできています。
皆様お元気でお過ごしでしょうか?


さて、山科醍醐こどものひろばの活動案内を、
げんきスポット0−3では毎月のイベント紹介&
子育て中のみなさんへの読み物として、来てくださる皆様に
月刊で「0−3カレンダー」としてお届けしていますが、
今月からブログ・イベント情報からも
みていただけることになりました。メモ

明日の0−3のイベントなんだったかな?
今月のおすすめ絵本はなんだったかな?電球
と思ったときには是非クリック!
お気に入りに登録してご利用くださいね。

          「0−3カレンダー」 1〜3面はこちら↓




そして、カレンダーの4ページは
12月の創作劇&チャリティサロンからのお知らせ
になっております。こちらも是非チェックしてくださいね。
たくさんのご来演・ご参加をお待ちしております!

0−3カレンダーの4面 
12月の創作劇&チャリティサロンからのお知らせはこちら↓







きょうの0−3 [2011年11月25日(Fri)]

パンダ今日は、うた・手あそびの日でした。「パンダ・ウサギ・コアラ!」



音符あ〜かい、赤いもみじの葉、もみじのはっぱはきれいだな!ぱーとひらいた赤ちゃんのおててのようで、可愛いな!



太陽「あくしゅで、こんにちは」をしました。



拍手だ〜んご だんご くっついた。



笑顔絵本「だるまさん」を読みました。



おかやま
Posted by こどものひろば at 15:01 | 0-3日記 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
◇◇ お昼ごはん講座 ◇◇ [2011年11月25日(Fri)]

12月3日(土) 11時〜13時

お昼ごはん講座 を開催します

チャリティサロンでは初のクッキング講座です。

講師は”食”に熱き思いを持っておられる、とってもステキなともこ先生です。
学校や保育園などのメニューを提案したり、いろんなところでクッキングの講座を開いておられます。2月にはバレンタインクッキー教室をしてくださったのでご存知の方もおられるのではないでしょうか?

メニューは鳥手羽中のオーブン焼き・かぼちゃのスープ・雑穀ごはん・フルーツゼリー
おいしくなりそうですよ〜まる

参加費は500円ですまる

ワンプレートランチにもなるクリスマスメニューに仕上がっております笑顔

土曜日のおひるご飯を一緒に作っておいしくいただき、お料理レパートリーを広げてくださいね。ドキドキ小

材料準備の関係で予約が必要です(先着順)のでお早めにお申込み下さいね。

お待ちしています!

              詳細チラシは↓コチラ

Posted by こどものひろば at 09:00 | チャリティサロン | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
やましな区民まつりに参加しました♪ [2011年11月23日(Wed)]

毎年行われている「ふれあい“やましな”区民まつり」ドキドキ大ステージや模擬店、フリーマーケットなど、みんなが楽しめて環境にやさしいおまつりです。

テーマは 「エコ・やましな」 クローバー山科区民ふれあい事業の一環として、こどもからお年寄りまで、障害のある方もない方も相互に交流し、地域の振興と活性化の一助となることを目的にしています。


ステージでは、さまざまな団体の発表でにぎわっていました音符


恒例の「空き缶積みコーナー」では、大人もこどもも真剣ですびっくり


ものすごく高く積んだ子もいましたよ〜笑顔

大勢の区民が思い思いに楽しみながら、大いに盛り上がっていましたリボンこういう場があることって、素敵ですよね猫これからも、積極的に参加していきたいなと思いますキラキラ

(事務局 はちくぼまりこ)
| 次へ