CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

« 2011年07月 | Main | 2011年09月»
<< 2011年08月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
HPと活動別ブログ
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント

静かな一日… (04/26) とだ
「この人にインタビュー」第1回 (04/06) はちくぼまりこ
きょうの0−3 (01/20) ファービー
きょうの0−3 (01/17) お茶会のあるじ
げんきスポット0-3で、初春のお茶会 (01/17) 村石太マン 愛知県発
げんきスポット0-3で、初春のお茶会 (01/16) はちくぼまりこ
カプラの日 (11/05) はちくぼまりこ
ありがとうころころハウス☆第一弾★ (11/03) さいとうまゆママ
ありがとうころころハウス☆第一弾★ (11/03) うめちゃん
のびのび@ら〜にんぐ「ニガテじゃないっ!」 (10/30)
新聞プール [2011年08月31日(Wed)]

今日の0−3では、新聞紙を使って遊んでいますドキドキ大

まずは、みんなで楽しく手遊び猫


えほん「ぞうくんのあめふりさんぽ」も読みましたクローバー


そしていよいよ…新聞をビリビリ〜音符


ダイナミックに遊んでいますヒヨコ


午前の部は終わりましたが、これから13時半〜と15時〜も、30分ずつ「新聞プール」をやっていますよドキドキ大
げんきスポット0−3へお立ち寄りくださいねチューリップ


(事務局 はちくぼまりこ)
Posted by こどものひろば at 13:11 | 0-3日記 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
夏休み中の朝食サロン [2011年08月31日(Wed)]

もう夏休みもおしまいですね。
宿題……終わったかな!?

夏休みはこんな感じで



みんなで楽しく朝ごはんを食べました笑い


食べ終わったあとは
仲良くゲームなどして遊びました〓




まだまだ夏休み中の大学生さん、
昔学生だったみなさま
一緒に朝ご飯食べませんか?

朝食代は350円で
うち50円を事業指定で寄付させていただきます。

月〜金 朝7時半から10時まで
こども生活支援センターへ
ぜひ足をお運び下さいませごはんキラキラ

朝食チャリティサロン担当・佐々木
Posted by こどものひろば at 08:00 | チャリティサロン | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
ワンコイン勉強会(中学生の部) [2011年08月30日(Tue)]

今日はワンコイン勉強会(中学生の部)でした笑顔星


13時〜来たAくんはプラスマイナスのたし算、ひき算を勉強びっくりメモ




いわゆる正負の計算というやつなのですが、みなさんはどーやって勉強しましたかはてなびっくり


数直線に−1、−2、−3・・・と数字を書いて数えたり…

(−5)+(−6)はどちらの項もマイナス。
どちらも同じ符号のときはたし算して…
違う符号のときはひき算するんだ星

と法則を暗記したり…

いろいろやり方があるかと思います太陽

アドバイザーの元教員の先生からのアドバイスもあって

イメージしやすいものに例えて考えてみることにしましたラブ

例えば…
(−6)+3
という問題。

Aくんは6円のゲームを買いたくて、お金は3円もっています悲しい
(ちょっと安すぎますが、そこはあしからず…笑)

お金が多かったらプラスになって、お金が足りない分はマイナスになりますハート

さて、この場合はどうでしょうかはてな


するとみるみるうちに今までできなかった問題が、すらすら〜音符

そーやって、@ら〜にんぐでは子どもひとりひとりに合う勉強の考え方を子どもと一緒に探しますキラキラ

授業の最後には、正負の計算の25問プリントに挑戦星


サポーターは横でその様子をどきどきしながら、見つめます困った

結果はほとんど正解びっくりびっくり
サポーターと一緒にわたしも大喜び拍手

そんな和やかな雰囲気のワンコイン勉強会でした笑顔



Posted by こどものひろば at 18:30 | 活動レポート | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
チャリティ研修会「しつけと虐待の違いって?」 [2011年08月29日(Mon)]

本日、こども生活支援センターのチャリティサロンでは、理事長・幸重によるチャリティ研修会「しつけと虐待の違いって?」が行われていますクローバー

ワークショップを交えての研修となっており、熱心な参加者の皆さんとの濃い時間が流れている、今日のセンターです^^



研修会の詳しい内容は、追ってブログ記事として掲載しますので、本日都合のつかなかった方も概要は知っていただけるかと思いますメモ

8月31日13時からも、幸重によるチャリティ研修会「わが子がいじめにあった時」を開催いたします。たくさんの方の参加をお待ちしておりますリボン
※31日は、参加費500円が必要です。

(事務局 はちくぼまりこ)
Posted by こどものひろば at 14:10 | チャリティサロン | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
【緊急アピール】子ども虐待の急増にどう立ち向かうか [2011年08月28日(Sun)]

昨年の夏に続いて今年も大阪で
子どもの虐待死事件が起こりました。
しかも今回は昨年と違い、
福祉も学校も関わっていたにも関わらず
夏休みという家庭だけに子育てが
まかされやすい時期であったことも
関係したのかこのような
悲惨な結果を生み出しました。

子どもたちにとっては楽しい夏休み。
私たちこどものひろばでもブログで
紹介されているように地域の子どもたち向けに
様々な取り組みがボランティアの力で行われ、
参加した子どももボランティアも
素敵な体験や成長をすることが出来ました。

私たち山科醍醐こどものひろばの目的は
定款により定められております。
「すべての子どもを対象に」活動を作ってきています。
本会の活動に参加してくれた子どもたちが
楽しんでくれること、成長してくれることは
とてもとても大事なことです。
しかし私たちの会の目的は
「活動に参加してくれる子どもを対象に」
とは書かれていません。
この素晴らしい活動が必要とする
すべての子どもに届けることの大事さを
日々の活動に追われ忘れていないでしょうか。

大阪での虐待死事件は
特別なことではないのです。
山科醍醐地域にも死に至らないだけで
同じように虐待を受けながら
生活している子どもがたくさんいます。
先週発表された昨年度の京都市の
虐待認定件数は742件と前の年611件から
大幅に増えています。
虐待の研修などでいつも話していますが、
虐待認定のうち9割近くが在宅支援で
一時保護を挟むことがありますが、
子ども虐待と認定されている
ほとんどの家庭が地域で指導支援を受けながら
同じ地域で子育てをしています。
そのような家庭に対して地域が何もせず
行政や保育所や学校にまかせておくだけでは
結局子どもを救うことも
本会の目的である
「子どもたちの伸びやかで豊かな成長に寄与する」
ことも実現できません。

すでに本会では「つどいの広場げんきスポット0-3」
「こども生活支援センターでの子どもの貧困対策事業」
という形で、つらい子ども時代を送っている
子どもたち(その親たち)が無料で
参加できる事業を行って大きな成果もあげていますが、
この夏に行われた様々な健全育成型の事業でも、
そのような子どもたちが参加できるための
取り組みが必要になってきています。
虐待を受けた子どもたちを治療するには
専門的なカウンセリング、心理治療、
場合によっては医療の力を必要とすることがあります。
しかしそれと同じぐらい私たちが行っている
様々な事業は、人の力や文化・体験の力で
子どもにエンパワメントする(自信をつける)
ことができるのです。
自分たちの活動がそれだけの力をもっていることに
自信と誇りをもってこれからの秋の活動
そして今年度から取り組んでいる
「子どもに体験活動、体験学習をプレゼント事業」
(クーポン・バウチャー制度)の定着と
そのために事業成果を社会発信することが
今まで以上に求められています。

みなさんに求めるだけでなく私自身も
今後も理事長としての思いを
発信する機会を増やしていきます。
まずは8/29と8/31にチャリティーで
講演会(研修会)を開催します。
「子ども虐待」「いじめ」という子どもにとって
苦しい事象を取り扱いますが
ぜひ一緒に考えていきましょう。


NPO法人 山科醍醐こどものひろば
 理事長 幸重忠孝

チャリティー講演会について


自由帳上映会 [2011年08月28日(Sun)]

こんにちは。自由帳のひーがーです(^−^)
今日は、自由帳夏合宿の上映会を行いました星
今回の夏合宿で行った企画の写真をスライドで上映しながら夏合宿を振り返りましたキラキラ




【お知らせ】
27日の京都新聞さんにも載せていただいた展示会が今日まで山科青少年活動センターで行われています♪今回の夏合宿の写真や作ったものを展示していますので、みなさん見に来てね〜笑顔
Posted by こどものひろば at 14:40 | 活動レポート | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
支援の輪の中で♪ [2011年08月27日(Sat)]

8月から始まったチャリティサロン。
いろいろなスキルを持ったボランティア講師の方々に、講座を開いていただいてますクローバー

それにより、地域の繋がりの活性化と私たちの活動のPR、寄付や支援者の輪を広げることなどを目指していますハート
(講座をする人、受ける人、随時募集中です☆)

金曜日も、新たな講師の先生と打ち合わせをしました。
笑いヨガ(ラフターヨガ)という、どなたでも気軽にできる体操の講座を行ってくださる方ですリボン

私たちの活動に賛同してくださっているので、本来なら講師料が発生するような講座であっても、皆さん材料費のみ・交通費のみといった金額で対応してくださり、本当にありがたい限りですキラキラご縁に感謝…びっくり

そして、参加者からいただく参加費の中から、講師のご厚意により寄付をいただいています。
例えば、9月開催の笑いヨガは参加費500円の講座ですが、そのうち300円は講師の先生がご寄付くださいます花
300円あれば、朝食サロンの1食分にあてることができ、食事を取れていないこどもが1人、無償で朝ごはんを食べられることになりますごはん

打ち合わせをしながら、講師の先生の交通費も出ないのでは…とちょっぴり申し訳なく思っていた私に、先生は「いいんですよ。もっとご寄付できればいいのにって思うくらいです」と。
その瞬間、その場に爽やかな風が吹く感じがしましたキラキラ

誰かが誰かの力になりたいと願う時、目には見えないけれどとても暖かなエネルギーが渦をまく、そんな気がします^^
そのぬくもりをこども達のところへしっかり届けられるよう、これからも頑張ろうクローバーそう思いました。

9月も、魅力的な講座がいっぱいのチャリティサロンになりますよ音符
どうぞお楽しみに…ドキドキ大


(事務局 はちくぼまりこ)
Posted by こどものひろば at 02:53 | 事務局より | この記事のURL | コメント(3) | トラックバック(0)
こころにも効くアロマ☆ [2011年08月26日(Fri)]

チャリティサロン・アロマ講座担当のはちくぼです笑顔

9月も、12日(月)と26日(月)に気軽なアロマ講座を予定しています花

アロマテラピーって簡単に生活に取り入れられるんだな〜と思っていただけるよう、毎月内容を練っていきますので、お楽しみに…音符

香りには、こころを引き上げてくれる効果もありますドキドキ大
ストレスなどでちょっぴり疲れ気味の時は、オレンジやレモン、ベルガモットなど、かんきつ系の香りがおススメですみかんそれらは落ち込んだ気分をやわらげる、という研究結果も出ているんですよ〜まる

9月の講座は「夏の疲れを取るバスソルトを作ろう花です^^
<12日(月)は11:00〜12:00、26日(月)は13:00〜14:00>

参加費は800円(材料費・寄付込み)、お持ち帰り用バスソルト(5回分)と作り方レシピ付きリボン材料の準備がありますので、要予約ですクローバー

ご予約・お問い合わせは、kodohiro@gmail.comへお願いしますメール
一緒に楽しみましょう〜音符

(事務局 はちくぼまりこ)
Posted by こどものひろば at 00:44 | チャリティサロン | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
カプラの日 [2011年08月25日(Thu)]

笑顔8月20日はカプラの日でした。







音符お母さんたちが、カプラを楽しんでいました。

岡山

Posted by こどものひろば at 14:27 | 0-3日記 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
町たんけん、牛尾山・法厳寺へ [2011年08月25日(Thu)]

町たんけん第3回は、牛尾山にある法厳寺に行く、たんけん。                  

8月24日朝、山科駅バスロータリー・タクシーのりば前に集合。
すぐ、京阪バスに乗り、小山を目指しました。
お客さんも少なく、ゆったりしていて、ホッ。




小山は、まだ自然がいっぱい。
早速、今日の講師、板倉豊さんから、
コシアカツバメ(里山にだけいる)の話、タカサゴユリ(遠くからやってきた)の話、
クサギ(白い花で、甘い香り。実は青くて染料になる。)など、色々、教わりながら歩きます。

 

音羽山(おとわやま)の橋を渡るあたりから、ヒンヤリしてきました。
これは、お茶の木の前で、お茶の葉の話をきいているところ。



こちらは、山芋の蔓。
ムカゴが取れるから覚えておくと笑い
土のなかには芋もあるけれど、1時間くらい掘って親指ほどの大きさ何だと聞き、ビックリ…



これは、何を見ているのだと思いますか?
ガードレールの裏には、苔とかが生えていて、それを、ナメクジ等が食べる。
その歯型が残っていると言われ、みんな、びっくり!
本当に、キレイに歯型がついていて、食べた後がくっきりしているものもありました。



斜面には、「けものみち」がありました。
シカの足あとは蹄のあともくっきり見えましたし、
なんと小さな角も落ちていました。

材木を食べる害虫「キマワリ」(木のまわりをぐるぐるまわるのでこんな名前)や、
アリジゴクの巣(人の足音がすると土の奥にもぐってしまう)
ガガンボ、サワガニも居ました。(これがいるということは、水がきれいということ。)


こうして、山を登り、法厳寺(ほうごんじ)でお昼。
それから、おくどさんを見学したり、
お寺では、本堂を開けて待っていて下さったので、早速拝観させて頂き、
御住職の田中さんから、このあたりのこと、面白い、いろんなお話を伺いました。

むかし・昔の大昔の話を、ついこの間の事の様にお話になるので、
中臣の鎌足さん・・・が、直ぐそこら辺を歩いているような気がしました。
山科には、このあたり特有の方言もあったそうですし、
そのほかにも、大宅とか、勧修寺とか、小野とか、
田中さんのお話の中の地名で、自分の住んでいる所が話になると、
「うんうん」と、みんな、しっかり聞いていました。

結局は、ちょっと難しい話だったので、ぼんやりとしか残らなかったようですが、
でも、この山には13もの寺があったなんて、凄いですね。
なかなか想像できませんが…。


さて、今日は、板倉先生が、動物園からゾウさんのウンコを持ってきて下さり、
この山に住む「ミドリセンチコガネ」の観察もしました。
ミドリセンチコガネは、この辺りにしかいない美しい固有種、
このあたりだけに住んでいます。
彼ら(彼女かな?)にとって、ゾウさんのウンコは、フランス料理のようなもの。
あっと言う間に群がり、17〜8匹も集まってきて、
ごちそうを前にしての大宴会(!?)が始まりました。

このほかに、山のようにいろんな話を聞き、
いろいろ教えていただきながら、下山し、また京阪バスに乗って山科駅まで戻りました。
お天気にも恵まれ、ステキな一日になりました。

次回の町たんけんは9月18日。
本願寺に行ったり、お仏壇屋さんをみたり、
山科に戻って、山科本願寺あとを探したりします。

9月からの参加者も募集していますので、ご希望の方は、ぜひどうぞ。
| 次へ