CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

« 2013年09月 | Main | 2013年11月»
<< 2013年10月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
HPと活動別ブログ
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント

静かな一日… (04/26) とだ
「この人にインタビュー」第1回 (04/06) はちくぼまりこ
きょうの0−3 (01/20) ファービー
きょうの0−3 (01/17) お茶会のあるじ
げんきスポット0-3で、初春のお茶会 (01/17) 村石太マン 愛知県発
げんきスポット0-3で、初春のお茶会 (01/16) はちくぼまりこ
カプラの日 (11/05) はちくぼまりこ
ありがとうころころハウス☆第一弾★ (11/03) さいとうまゆママ
ありがとうころころハウス☆第一弾★ (11/03) うめちゃん
のびのび@ら〜にんぐ「ニガテじゃないっ!」 (10/30)
創作劇・子ども達の様子☆ [2013年10月01日(Tue)]

事務局 はちくぼです。

今日から10月ですね〜かわいい12日・13日の創作劇の本番に向けて、稽古場はますます熱く頑張っているようですexclamation

そんな創作劇の現場をずっと見守り続けてきたスタッフの小松さんに、稽古を通して感じる子ども達の変化などについて、お話を伺いましたわーい(嬉しい顔)

・創作劇の自己紹介は自分の名前のほかに近況報告も言うのですが、最初緊張して一言も言葉を発せないでいた子が、回を重ねるごとに「うれしかったこと」や「ちょっと嫌だったこと」など、大きな声で言えるようになりました。
dsc_0692.jpg

・現在6年生の女の子、最初の参加は3年の時。授業中に指されても、上ってしまってほとんど答えられないので、「参加は無理」とお母さんに言われたことに発奮して参加。
最初はぽろぽろと泣いていましたが、少しづつ、自分を出せるようになって、終わってみたら泣いた最初がうそのようでした。その後、学校でも委員に立候補して頑張ってるそうです。

dsc_0042.jpg

・一人で参加の女の子、他の参加者となじめず、WSの間はスタッフの所に来ていましたが、稽古が進むにつれて、それぞれの関わりの仲間が出来、気付いたらほとんどスタッフとお喋りしなくなっていました。
20130922_131614.jpg

・「はよ稽古しようなぁ〜!」「もうちょっと一服させて」…って、最初が子どもで、後の返事がおとなです(笑)
ts3y00700001.jpg

・≪子どもも大人も対等≫という、ひろばのミッションが一番見える活動だと思います。
どんな活動でも対等ではありますが「参加者」と「スタッフ」という立場の違いがあったりしますが、創作劇だけは全く同じ。【演技者】として、お互い切磋琢磨しています。


そんなメンバーたちの頑張りを、是非みに来てやってくださいねハートたち(複数ハート)

第6回 山科醍醐こどものひろば創作劇
「ビヨ〜ンド!〜エルカと仲間たち〜」


日時:10月12日(土)19時〜
   10月13日(日)13時〜

※開演の1時間前より受付開始/開場は開演の30分前です。

会場:東部文化会館ホール
http://www.kyoto-ongeibun.jp/toubu/map.php

料金:高校生以下 前売1000円(当日1200円)
   一般 前売2500円(当日3000円)

※全席自由席です。
※ひろば会員は割引があります。詳しくはお問い合わせくださいexclamation

<チケット取扱い・お問い合わせ>
電話 075−591−0877
メール kodohiro@gmail.com


(事務局 はちくぼまりこ)
| 次へ