CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

« 2012年07月 | Main | 2012年09月»
<< 2012年08月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
HPと活動別ブログ
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント

静かな一日… (04/26) とだ
「この人にインタビュー」第1回 (04/06) はちくぼまりこ
きょうの0−3 (01/20) ファービー
きょうの0−3 (01/17) お茶会のあるじ
げんきスポット0-3で、初春のお茶会 (01/17) 村石太マン 愛知県発
げんきスポット0-3で、初春のお茶会 (01/16) はちくぼまりこ
カプラの日 (11/05) はちくぼまりこ
ありがとうころころハウス☆第一弾★ (11/03) さいとうまゆママ
ありがとうころころハウス☆第一弾★ (11/03) うめちゃん
のびのび@ら〜にんぐ「ニガテじゃないっ!」 (10/30)
子どもの貧困と生きづらさを抱えた若者にどう向き合うか [2012年08月11日(Sat)]

8月8日開催
子どもの貧困と生きづらさを抱えた若者にどう向き合うか
「月あかりの下で〜ある定時制高校の記憶〜」上映会とシンポジウム


ご報告が大変遅くなってしまいましたが、無事に終了しました。
ありがとうございましたぴかぴか(新しい)


第1部◇10:00〜12:00では
「月あかりの下で〜ある定時制高校の記憶〜」を上映しました。
(映画の公式HPはこちら: http://tsuki-akari.com/ )
映画中、涙される方も、ちらほらいらっしゃいました。

IMG_0016blog.jpg


平野先生の「受け止める力」に、監督の粘り強い取材に、感動ぴかぴか(新しい)
そして何とexclamation×2この映画の太田直子監督が、急きょ来てくださり
上映後、ご挨拶してくださいましたexclamation×2

IMG_0020blog.jpg


第2部◇13:00〜16:00では
映画にも出演する和太鼓集団「響」の演奏るんるん

IMG_0055blog.jpg


何と当日まで愛知におられ、この翌日も九州でリハーサルとのこと!
ハードスケジュールなツアーの中、そんな忙しさや疲れも感じさせない
本当に力強い、身体にも心にも響く、素敵な素敵な演奏でしたかわいい


その後は「子どもの貧困と生きづらさを抱えた若者にどう向き合うか」を
テーマに、シンポジウムを行いました。
コーディネーターは、東大阪大学短期大学部准教授 坂口伊都さん、
パネリストは、この映画に出演する元定時制高校教員 平野和弘さん、
京都市ユースサービス協会ユースワーカー 横江美佐子さん、
そして山科醍醐こどものひろば理事長 幸重忠孝でした*

IMG_0210blog.jpg


それぞれ自己紹介や具体的なエピソードを交えての実践から、
子どもたちとの関わり方や、関わるとき姿勢についてなど
様々な立場からのお話を伺うことができました・・・☆

そのあとは、会場のみなさまからの質問タイムも設け
本当に充実した会となりましたぴかぴか(新しい)


このシンポジウムのスタッフは、司会をはじめ、多くが大学生スタッフなのですが
楽習サポートのびのびという活動を卒業した高校生も、
映画上映のカンパ集め、整理券のもぎり、物販の受付など
本当に大活躍してくれました〜わーい(嬉しい顔)

IMG_0230blog.jpg


みなさまのご協力のおかげで、
約120名の方々に参加していただくことができました。
ご来場くださったみなさま、映画上映のご協賛までくださったみなさま、
来場は叶わなかったものの、広報にご協力くださったみなさま、
本当にありがとうございましたぴかぴか(新しい)

まだ実は、映画上映の協賛も募集しております。
ご協賛くださった方は、当日の配布資料や報告などを
お送りさせていただく予定です。ご協賛いただけます方は
ご一報いただけますと幸いです。


このシンポジウムを支えてくださったみなさま、
本当にありがとうございました*

また、演奏してくださった「響」さんのブログにも
当日の様子を書いてくださっていますので、
ぜひぜひチェックしてみてくださいね犬
ブログはこちら: http://blog.livedoor.jp/hibikikizuna/archives/13833108.html


【お問い合わせ】
山科醍醐こどものひろば こども生活支援センター
TEL:075-201-3490  Email: kodohiro@gmail.com

(やのまりか)

Posted by こどものひろば at 21:51 | 活動レポート | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
| 次へ