CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

« 2012年06月 | Main | 2012年08月»
<< 2012年07月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
HPと活動別ブログ
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント

静かな一日… (04/26) とだ
「この人にインタビュー」第1回 (04/06) はちくぼまりこ
きょうの0−3 (01/20) ファービー
きょうの0−3 (01/17) お茶会のあるじ
げんきスポット0-3で、初春のお茶会 (01/17) 村石太マン 愛知県発
げんきスポット0-3で、初春のお茶会 (01/16) はちくぼまりこ
カプラの日 (11/05) はちくぼまりこ
ありがとうころころハウス☆第一弾★ (11/03) さいとうまゆママ
ありがとうころころハウス☆第一弾★ (11/03) うめちゃん
のびのび@ら〜にんぐ「ニガテじゃないっ!」 (10/30)
3年目の挑戦 [2012年07月17日(Tue)]

■子どもの貧困対策事業
 「生活困窮・養育困難家庭への生活・学習・余暇支援事業
(↑クリックすると事業説明と寄付のページへ)
 今年度20名の子どもたちに毎週活動を届けるため年間300万円必要です。

■メディア掲載
まとめサイト参照
(新聞等13回掲載/TV3回放送)

□人権情報誌「あい・ゆーKYOTO」47号(本日発行)に
 紹介記事が掲載されています。

2012年度に入り新職員と新サポーターを
迎え事業内の組織改革と目まぐるしい日々に
追われている間に3年目に突入しました。

2012年度は7月5日現在、7名のみなさんから31,000円の寄付をいただいております。
この2年間で合計106名のみなさんから1,791,631円をあずかって
子どもの貧困課題を抱える家庭に生活・学習・余暇支援を提供しております。
(現在約10名の子どもたちが支援をうけております)
またこの子どもの貧困対策事業も3年目に突入ということもあり
この事業を利用して現在、高校生(高校生年齢)になったOBOGの
居場所づくり、地域ボランティア活動支援も
本格的にスタートしはじめました。
詳しい活動の様子は「楽習サポートのびのび」ブログをどうぞ。

しかし寄付の報告を見て気がついた方も多いと思いますが
子どもたちをサポートする学生や職員も大幅にメンバー交代し
内部の体制づくりに追われていて発信が足りなかったことも
ありますが現在、運営する資金が全く足りていません。
利用したい子どもさんがいてもサービスを提供できない
緊急事態に陥りつつあります。

ということで来月、この活動の応援者を募るため
また2年間の成果報告も含めて久しぶりにシンポジウムを行います。

子どもの貧困と生きづらさを抱えた若者にどう向き合うか
ドキュメンタリー映画「月あかりの下で〜ある定時制高校の記憶〜」上映会とシンポジウム



詳細は→コチラ

先ほど紹介したこの活動で成長した高校生たちも
何人か当日ボランティアで手伝いに来てくれます。
寄付で応援してくださった方はその成果の確認に。
これからの方は、ぜひ映画とシンポジウムで
このテーマに関心を持ってもらい
子どもの貧困対策事業を応援してもらえると幸いです。

○追伸
先月、寄付者のみなさんにテレビで紹介された
映像をまとめたDVDを活動報告として送付しました。
匿名の寄付者も多いのですが、寄付をしたのでDVDを
送ってほしいという方がいましたらこどものひろばまで
ご一報ください。
2年度の活動報告書は驚く形で寄付者に届く予定です。
ちょっと時間がかかりますが楽しみに待っててください。

(事業担当者:幸重)
| 次へ