CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

« 2011年08月 | Main | 2011年10月»
<< 2011年09月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
HPと活動別ブログ
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント

静かな一日… (04/26) とだ
「この人にインタビュー」第1回 (04/06) はちくぼまりこ
きょうの0−3 (01/20) ファービー
きょうの0−3 (01/17) お茶会のあるじ
げんきスポット0-3で、初春のお茶会 (01/17) 村石太マン 愛知県発
げんきスポット0-3で、初春のお茶会 (01/16) はちくぼまりこ
カプラの日 (11/05) はちくぼまりこ
ありがとうころころハウス☆第一弾★ (11/03) さいとうまゆママ
ありがとうころころハウス☆第一弾★ (11/03) うめちゃん
のびのび@ら〜にんぐ「ニガテじゃないっ!」 (10/30)
保育ボランティア講座 [2011年09月16日(Fri)]

クローバーあなたも育児ボランティアになってみませんかクローバー

「保育」つきの講座、それはママには、ほっこりする時間を提供し、子ども達には、社会経験を身につける大事なひとときをプレゼントしますリボン
そして、保育を担当するあなたには小さいこどもにも「ひとりひとり、思いがあって行動がある。」そんな人間の原点を強く実感できる、発見と喜びのひとときが…クローバー
あなたも、保育ボランティア養成講座を受け、月2〜3時間のボランティア保育スタッフのドアをノックしてみませんか?


日   時  10月11日(火)

講   座  10:00〜11:30 

実   習  12:30〜15:30 (実習は別の日も可)

定  員  6名

講  師  朱 まり子 さん
       (NPJファシリテーター、
            げんきスポット0−3施設長)

対  象  子育て支援に関心があり、実際に保育ボランティアを
       希望される方。性別・年齢は問いません。

参加費  300円
      (保育実習時、ボランティア保険に加入して頂きます。 
      保険は2012年3月まで有効、現金を添えてお申し込み
      下さい。但し、既にボランティア保険に加入の方は無料
      です。

持ち物   簡単な筆記用具、昼食(自宅での食事も可)。
       午後の保育では、華美な服装はおさけ下さい。

申し込み  「保育ボランティア養成講座申込書」として
        氏名・住所・年齢・連絡先(自宅電話・
        携帯電話など)「講座に希望すること」を
        任意の用紙にご記入の上、
        参加費を添えて下記迄どうぞ。

  ☆同じ内容で12月6日(火)にも実施します。
     今回12月分もお申し込み頂けます。

      
  電話予約時は10月6日までに申込書(任意)をご提出下さい。

       お問い合わせ・お申し込み
         電話かFAXまたは直接ご来館ください。
           黒電話075−591−0877 
       こども生活支援センターでも受け付け可能です。   
映画で学ぶ福祉教養講座 [2011年09月16日(Fri)]

9月のチャリティ研修会

講師:山科醍醐こどものひろば理事長
      スクールソーシャルワーカー 

        幸重 忠孝

 
  
  第1回  映画 『誰も知らない』 から学ぶ
           


日 時  9月22(木) 13:00〜16:30


参加費  500円・予約不要



この講座の講師で山科醍醐こどものひろば理事長の幸重さんが、龍谷大学でも教養授業として開講し好評を得ている「映画で学ぶ福祉l教養講座」をこども生活支援センターでも行います。

子育て中の保護者の方、学生さん、学校ボランティア(支援員)のみなさん、一般の方参加をお待ちしています

映画 『誰も知らない』

1988年に発生した巣鴨子供置き去り事件をモチーフに、母の失踪後、過酷な状況の中幼い弟妹の面倒を見る長男の姿を通じて家族や周辺の社会のあり方を問う作品。

映画のあらすじ:
とあるアパートに暮らす母と4人の子供たち。母はそれぞれ父親の違う子供たちを世間の目から隠すように、学校にも行かせず部屋に閉じこめ、仕事に出かけていく。家事や弟妹の面倒は12歳の長男・明の仕事だ。そんなある日、母は現金20万円と「しばらく頼むね」という書置きを明に残し、姿を消してしまう。それでも明の働きで、4人兄弟は子供だけの楽しい生活を送るのだが、やがてお金が底をつきはじめ…。




 
Posted by こどものひろば at 14:09 | チャリティサロン | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
| 次へ