CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

«夏合宿のご飯は何かな? | Main | ひろばお茶会»
<< 2019年11月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
HPと活動別ブログ
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント

静かな一日… (04/26) とだ
「この人にインタビュー」第1回 (04/06) はちくぼまりこ
きょうの0−3 (01/20) ファービー
きょうの0−3 (01/17) お茶会のあるじ
げんきスポット0-3で、初春のお茶会 (01/17) 村石太マン 愛知県発
げんきスポット0-3で、初春のお茶会 (01/16) はちくぼまりこ
カプラの日 (11/05) はちくぼまりこ
ありがとうころころハウス☆第一弾★ (11/03) さいとうまゆママ
ありがとうころころハウス☆第一弾★ (11/03) うめちゃん
のびのび@ら〜にんぐ「ニガテじゃないっ!」 (10/30)
七夕 [2011年06月29日(Wed)]

星キラキラ七夕に願いを星キラキラ

7月7日は、七夕。織姫とひこ星のお話にちなんで、ねがいごとを短冊(たんざく)に書いて笹(ささ)につるしたり、笹で作った舟(ふね)を水にうかべたり、川に流したりする行事です

今日からげんきスポット0−3の入口(扉の中です)と支援センターの自販機横に七夕の笹をかざっています。実はこの笹、山科商店会さまのご好意により山科醍醐こどものひろばにいただいたものなんです。

今、山科商店会を歩けばこのような景色をみかけますが
 

  










(笹がみえるかな?)いろんなお店の店先に笹がかざってあります。
この笹に7月7日の七夕までの間、どなたでも短冊に願いを書いて、吊り下げていただけるんです。


七夕の前々日には地元小学生の願いのこもった笹飾りも街頭に登場し、街を彩ります。
商店街にお買い物にいかれたらぜひチェックしてみてくださいね。
 
私が幼きころ(?十年前)などは、七夕の笹飾りは川に流す風習がありましたが、河川のごみ問題等環境への配慮から、現在ではそんな風景もみられなくなっています。
でも、皆様から寄せられた願いをこめた短冊は、7月8日に京都市山科区の「山科駅」から、南西に少し歩いた商店街の一角にある「だんじょ水」という湧き水のところで↓




護国寺のお坊さまが奉納してくださいます。
日本の古き良き行事に願いをたくしてみませんか?

支援センター前には日中、通りがかった方にも書いていただけるよう外に短冊とペンをおいています。自由にかいて笹につるしてくださいね。
ちなみに早速私は、震災復興の祈りと、わが子たちの健やかな成長を
短冊にたくしてみたのでした星



(ひろば事務局 わたなべ)
Posted by こどものひろば at 18:55 | 事務局より | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント