CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

«はじめの一歩4回目 | Main | にじっこさんと遊ぼう»
<< 2019年06月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
HPと活動別ブログ
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント

静かな一日… (04/26) とだ
「この人にインタビュー」第1回 (04/06) はちくぼまりこ
きょうの0−3 (01/20) ファービー
きょうの0−3 (01/17) お茶会のあるじ
げんきスポット0-3で、初春のお茶会 (01/17) 村石太マン 愛知県発
げんきスポット0-3で、初春のお茶会 (01/16) はちくぼまりこ
カプラの日 (11/05) はちくぼまりこ
ありがとうころころハウス☆第一弾★ (11/03) さいとうまゆママ
ありがとうころころハウス☆第一弾★ (11/03) うめちゃん
のびのび@ら〜にんぐ「ニガテじゃないっ!」 (10/30)
【今年度もあと10日!】 [2017年03月22日(Wed)]

2016年度末子どもの貧困対策チャリティサポーター大募集!(シェア歓迎)
https://www.plus-social.jp/project.cgi?pjid=11
2016年度もあっという間にあと10日間。
子どもの貧困対策も走り抜けてきました。
受験学年の子どもたちもひとまず全員進路が確定し、ちょっと一安心な3月後半。
法人が運営する拠点3箇所、小中学校連携による放課後活動、地域との連携による交流活動、カフェでの学習支援、高齢者福祉施設での相談・交流、保育所でのごはん会など地域の子どもとつながる場・機会のなかで、困難を抱える子どもとも数多く出会い、時には福祉事務所、児童相談所、学校とも協力し、約230名の子どもとの関わりを持つことができました。
生活全般、学習、余暇活動・交流、文化体験など様々な活動を各エリアの特性を生かしながらの実践。子どもの状況次第で、家庭訪問型の活動も実施するなどほんとうに多岐にわたる関わり。スタッフ、学生サポーター、連携先のみなさんがやってくる子どもの状況を踏まえて、それぞれに活動をアレンジし、多彩な活動を生み出してくれています。
結果、活動日数ものべ250日以上の実施となりました。
これだけの活動を実施できたのは、本当に多くの地域の方と学生サポーター、そして寄付を通して活動をつくってくれている方々のおかげでもあります。
徐々に子どもたちと日常的に触れ合う状況が広がってきています。
2017年度、さらに子どもが安心して暮らせるまちを実現していくためにもこれまで以上に子どもがよりよく豊かに育つことができる環境づくりと、それができる文化を広げていきたいと思います。
3月は卒業のシーズンですが、すでに各所から子どもの日常をさせてほしいという相談が溢れており、できるかぎり子どもが通える場所で活動をつくっていきたいと思います。
その環境の実現に向けて、ぜひチャリティサポーターとして寄付に参加してください。
今年度も残り10日間に寄付総額400万円達成を目指します。
どうぞ宜しくお願いいたします。
子どもの貧困対策事業への寄付はこちら
(窓口:公益財団法人京都地域創造基金)
https://www.plus-social.jp/project.cgi?pjid=11
17457722_1279419362127701_5534273457839599401_n.jpg
トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント