CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

«6/2(木)事務局休館について | Main | 刺繍講座»
<< 2019年11月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
HPと活動別ブログ
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント

静かな一日… (04/26) とだ
「この人にインタビュー」第1回 (04/06) はちくぼまりこ
きょうの0−3 (01/20) ファービー
きょうの0−3 (01/17) お茶会のあるじ
げんきスポット0-3で、初春のお茶会 (01/17) 村石太マン 愛知県発
げんきスポット0-3で、初春のお茶会 (01/16) はちくぼまりこ
カプラの日 (11/05) はちくぼまりこ
ありがとうころころハウス☆第一弾★ (11/03) さいとうまゆママ
ありがとうころころハウス☆第一弾★ (11/03) うめちゃん
のびのび@ら〜にんぐ「ニガテじゃないっ!」 (10/30)
『子どもの貧困対策に地域で取り組む支援者のアクションサポートBOOK』 [2016年05月26日(Thu)]

『子どもの貧困対策に地域で取り組む支援者のアクションサポートBOOK〜とらのまき〜』が完成しました。

13083336_1009489782453995_1539990954619023100_n.jpg

山科醍醐こどものひろばでは、これまで地域での子どもの貧困対策事業を取り組んできました。活動を通じて、考えてきたこと、大切にしていること、今後増える様々なアクションの前に考えていただきたいことをこのたび『子どもの貧困対策に地域で取り組む支援者のアクションサポートBOOK〜とらのまき〜』として製作いたしました。あくまで私たちが考えてきたことですので、正解や理論が描かれているわけではありませんが、少しでも皆様の活動の参考になればとまとめさせていただきました。活動をはじめる前に、活動を見直す際にぜひご活用ください。

1冊2,000円(頒価 ※送料込み)でお譲りしております。

【内容・目次】
はじめに・~とらのまき~とりあつかいせつめしょ
第1章 山科醍醐こどものひろばの貧困対策
01山科醍醐こどものひろばとは
02子どもの貧困対策事業は何で始まったの?
03子どもの貧困対策事業の目的
04子どもの貧困対策事業の具体的な取組
05子どもたちとつくる貧困とひとりぼっちのないまち
06仁の物語とは
07山科醍醐こどものひろば 貧困対策年表
おまけ 5周年イベント子どもの貧困対策アクション大解剖板書
第2章 子どもの貧困をとらえる基本情報
01相対的貧困について
02子どもの貧困を考えるための数字
03子どもの貧困の影響
04子どもの貧困へのアプローチ
05子どもの貧困対策に関する法律・大綱
06子どもの貧困対策に関わる法律・制度・事業など
07参考になる書籍など
第3章 実践への10の問い
00はじめる前に
01あなたの活動はどこを目指すのですか?
02現状と社会(目の前の現実と社会をつなぐ)
03子どもの背景を見通す
04あらためてあなたが今「やるべきこと」は何ですか?
05ミクロ実践(対話の仕組み、対象の設定)
06メゾ・マクロ実践(事業化、組織化、政策提案、周知)
07実行にむけての資源(ひと、もの、お金、情報、ネットワーク)
08子どもが活動できるためのつながり
09プランとチェック(ゴールにむけた道筋の検討)
10あらためて地域・社会へのはたらきかけ(対処と対策)
ワークシートなど
付録 さゆちゃんからの手紙
さいごに
Special Thanks

【注文方法】
 下記URLの申込フォームから入力してください。
  http://goo.gl/forms/Y1zG5PaevK

※お支払いは「郵便振替」または「銀行口座振込」となります。
(振込手数料のご負担をお願いします。)
※原則、事前のご入金をお願いします。
※ご入金が確認でき次第、ご指定の送り先へ発送します。
(原則、領収証はお振り込みいただいた金融機関発行の控えをもって代えさせていただきます。)

【お振込先】
 郵便振替口座 口座記号番号 00990-1-47656
 加入者名 特定非営利活動法人山科醍醐こどものひろば
 (通信欄に「サポートBOOK」とご記入ください。)
 
 銀行振込口座 京都信用金庫 北山科支店 店番号:052
 口座番号:498523
 口座名義:特定非営利活動法人山科醍醐こどものひろば
      理事長 村井琢哉

【読書会・研修会開催のご提案】
『子どもの貧困対策に地域で取り組む支援者のアクションサポートBOOK〜とらのまき〜』を活用した勉強会などをしませんか。
一般的な講演などでの講師もお引き受けさせておりますが、このサポートBOOKの内容を深めたり、活用しての研修などをご希望の場合も講師派遣などさせていただきます。開催経費や講師料など経費のご負担をいただくことにはなりますが、ぜひご検討ください。詳細などはお問い合わせください。
トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント